市民憲章・市歌・市民音頭


藤井寺市民憲章
 うるわしい自然と伝統に恵まれた藤井寺市を、より豊かに、より美しく発展させる願いを
こめて、わたくしたち市民は、共に仲よく手を携えて、古い歴史にとけあった新しい文化の
まちをつくるため、この憲章を定めます。
  人の和で、住みよいまちを、つくりましょう。
  
自然をいかし、歴史遺産を、まもりましょう。
  
近代文化で、伸びゆくまちを、つくりましょう。
  
仕事に誇りをもち、働く喜びに、生きましょう。
  
若い力を養い、夢と希望を、育てましょう。
                                           
                                           1973年(昭和48年)11月5日制定

藤井寺市歌
作詞 三 上 博 司
作曲 近 藤   圭
1 緑の森に 照りはえて  今よろこびの 日がのぼる  夢もふくらむ たじひ野に
  若いいぶきを 盛りあげて しあわせはぐくむ 藤井寺 ああ 限りなく 伸びるまち

2 長い歴史と ともに生き 今も流れる 石川の 輝く伝統 守りつつ
  若い世代が 新しい 文化を咲かせる 藤井寺 ああ 美しく 光るまち

3 空へ広がる 大きな希望 豊かな未来を つくり出す 大地にしっかと 根をすえた
  若い力が つどい合う あすへと伸びゆく 藤井寺 ああ たくましく 生きるまち
 1973年(昭和48年)11月5日制定

藤井寺市民音頭
作詞 岩 谷 時 子
作曲 宮 川   泰
1 どこで逢うたん ええとこ藤井寺 初天神の帰り道 肩をならべて春がきて
  千日まいりで 約束できた 思い出あまい 球場の夜
  愛がいっぱい 若さがいっぱい 明るい市
(まち)だよ 藤井寺

2 どこで生まれたん もちろん藤井寺 二つの川のふところで 長い歴史が子守歌
  みな健やかな 心が育つ 千手観音 三ツ塚
(みつづか)修羅(しゅら)
  夢がいっぱい ロマンがいっぱい ゆとりの市
(まち)だよ 藤井寺

3 どこで住みたいか あんたと藤井寺 八朔祭
(はっさくまつり)の相撲とり 赤い頬べたに秋の風
  働き者の よう似た親子 歩けばはるか 御陵の森
  望みいっぱい 自然がいっぱい 緑の市(まち)だよ 藤井寺

4 どこで暮らそうと 大好き藤井寺 道明寺さんの夜桜を 君と眺めりゃ月が出て
  明りの下の やさしい影は 幸せゆきの 道標
(みちしるべ)
  胸がいっぱい 未来がいっぱい 伸びゆく市(まち)だよ 藤井寺 伸びゆく市(まち)だよ 藤井寺
 1984年(昭和59年)9月22日制定

トップへ 藤井寺市のご案内