渋谷区山谷かきのみ園

更新情報・お知らせ

2019/07/09
園生活の様子 更新しましたNEW
2019/06/20
7月の行事 更新しました

山谷かきのみ園とは

幼児期は、生涯にわたる人間形成の基礎が培われる重要な時期です。
山谷かきのみ園では、保育者との安心できる人間関係を大切にし、子どもたちが、園に通うことが楽しい、友達と遊ぶことが楽しいと感じる幼児教育を展開していきます。そして、山谷かきのみ園に通う子どもたちには、日々の遊びや生活の中での、心を動かす豊かな体験を通して「感性や好奇心、探究心や思考力」を養うとともに、友達や先生、家族や地域の人々といったさまざまな人とのかかわりの中で「社会性や道徳性」を培っていきます。
そのために本園では、乳幼児期から児童期への成長・発達の連続性に配慮した「渋谷区独自の幼児教育プログラム」に基づく保育・教育を行い、子どもたちの健やかな成長と発達をはぐくむとともに、小学校への円滑な接続を目指していきます。

1歳児

信頼できる保育者のものとで、基本的生活習慣を身につける。
友達に関心をもち、一緒に遊べるようにする。
経験を通して言葉を覚え、感情表現ができるようになる。

2歳児

身の回りのことを自分でしようとし、できたことを喜ぶ。
体験を通して自分のやりたいことを表現し、大人や友達とのやりとりを楽しむ。
経験を通して言葉を覚え、感情表現ができるようになる。

3歳児

園生活や基本的な生活の仕方がわかり、自分から進んで取り組もうとする。
友達と触れ合いながら、安心して自分の遊びに取り組む。
自分の思いや感じたことを、自分なりの言葉で伝えることができる。

4歳児

個々の幼児が自ら環境にかかわり、その中で良さや持ち味を発揮しながら友達と過ごす喜びを味わい、安定した園生活を送る。
園生活を楽しみながら、基本的な生活習慣や集団生活の仕方を身に付ける。

5歳児

友達と共に、経験したことや互いの力を生かしながら遊びを進め、自分たちの思いを実現し、達成感、満足感、成就感を十分に味わう。
さまざまな事象や活動を通し、試したり、挑戦したり、深く追求したりする知的好奇心、探究心を高める。

かきのみ園のあいことば

「か」かかわり大好き
「き」気付きがいっぱい
「の」のびのびいきいき

「み」みんな元気な「かきのみ園」