TOP

沿 革
昭和22年 5月10日 新制中学発足。東金町,丘山村,公平村,正気村,福岡村に町村立中学校が創立。
29年 4月10日 町村合併による市制施行に伴い,それぞれの学校は東金中学校,丘山中学校,豊成中学校,正気中学校,福岡中学校。
36年 4月10日 中学校の統合により,三つの中学校に再編され第一中学校,第二中学校,第三中学校。
46年 4月 1日 学校統合計画により東金中学校が発足。それぞれの学校を一中校舎,二中校舎,三中校舎と称し,統合一年目を開始。
11月 6日 東金中学校校旗,校歌制定記念式典を挙行。
47年 1月 1日 統合中学校校舎起工式挙行。
3月14日 東金中学校第一回卒業証書授与式を一中校舎体育館で挙行。
48年 9月 1日 実質統合が成り,新校舎において教育活動を開始。<生徒数1,566人,36学級>
49年 3月15日 第三回卒業証書授与式をTVを使って挙行。
4月 5日 入学式を中庭で挙行。
11月 9日 校舎・体育館落成記念行事挙行。
50年 9月 1日 創立記念日を11月6日に制定。
11月25日 学校図書館教育公開研究会。
52年 2月22日 運動部室完成記念行事挙行。
53年11月17日 文部省中学校教育課程研究指定校公開研究会。
55年 3月31日 武道館・プール竣工。
57年12月 8日 「選択学習を導入した教育課程」全国公開研究会。
58年11月 6日 創立10周年記念式典挙行。<生徒数1,386人,36学級>
11月24日 EC諸国の中・高教員招聘団来校。
12月 4日 NHKテレビ放送「視点」で「選択学習を導入した教育課程」の研究紹介。
61年 4月 1日 東金市立東中学校の創立。(本校より分離)<生徒数1,346人,32学級>
10月25日 吹奏楽コンクール全日本大会出場。(吹奏楽部)
62年12月17日 千葉県東方沖地震により校舎等被害を受ける。負傷者無し。
平成 2年10月20日 創立20周年記念式典。<生徒数1,304人,34学級>
4年 4月 1日 東金市立西中学校の創立。(本校より分離)<生徒数792人,22学級>
12月 4日 文部省指定同和教育推進地域(学校同和部門)研究発表。
10年 4月 1日 東金市立北中学校の創立(本校及び西中学校より分離)<生徒数777人,22学級>
6月11日 文部省より中高一貫教育実践研究事業に係る実践協力。
12年11月 1日 千葉県教育委員会より教育功労団体表彰を受ける。
11月18日 創立30周年記念式典。<生徒数773人,22学級>
16年11月 4日 文部科学省「学力向上フロンティアスクール指定事業」授業公開研究会。
21年 4月 1日 県教育委員会より新しい職の設置モデル校(副校長)指定。
22年 4月 1日 県教育委員会より新しい職の設置モデル校(主幹教諭)指定。
11月 6日 創立40周年記念式典。<生徒数587人,19学級>
23年 4月 1日 NIE推進事業実践校指定。
24年 7月11日 東金文化会館にて平和集会。
12月21日 新校舎建設委員会発足。第一回会議。(平成27年度末完成予定)
25年 11月8日 ブロック体育公開研究会。
26年 5月13日 新校舎建設着工。
27年 1月15日 武道館耐震補強竣工。
28年 2月23日 新校舎竣工。
29年 2月21日 新駐輪場完成。
昭和46年以来,平成28年度まで16,036人の卒業生を輩出し,各方面で活躍している。
平成29年5月1日現在 在籍数 538名