八幡平市立平舘小学校 Tairadate E. S  
がんばろう!東北   がんばろう!岩手  がんばろう!熊本 大分 

最終更新日平成28年7月20日

住所:〒028−7405 岩手県八幡平市平舘第9地割35番地1    【webpage since2003.9.30】雄大な岩手山を望む八幡平市立平舘小学校ホームページへようこそ。2016 希望郷いわて国体本大会まで 66日
電話:0195(74)2216  FAX:0195(74)2206  E-mail:tairadate-sho@city.hachimantai.lg.jp  
平成28年度学校要覧(PDF版)はこちらから NO.1 NO.2 平成28年度年間行事予定(PDF版)はこちらから
学校報「たいらだて」はこちらから 77号 78号 79号 80号 81号 82号 83号 84号 85号
学校紹介 平舘小学校を画像で紹介します。
 校舎西側から 声高らかに 平舘小学校 校歌  学校の位置の石碑 
 歴史が刻まれた正門 「おはよう!」「また明日ね!」の児童玄関  築山もある広い校庭 
 校庭から岩手山を望む 平舘小の伝統、たくさんの表彰  明るい声がこだまする昇降口 
明るく清潔な保健室  子どもたちの声が響く各教室  緑溢れる中庭 
校長挨拶
 
 平成28年度定期人事異動により4月1日に着任いたしました、校長の高橋浩幸(たかはし ひろゆき)と
申します。校地内のサクラも、ようやく咲き始め、平舘にも春がやって来たなあと実感しております。待望
の新入生18名を合わせて、平成28年度は児童数105名でのスタートとなりました。
 日常の業務で大切にしたいこととして、4月1日の職員会議で、本校教職員に話した内容は、大きく次の
3点です。
(1)生徒指導(子どもが安心して通学できる学校づくり)
(2)学習指導(学力保障の視点から自己の指導法を磨く教師)
(3)外部対応(職に対する誇りと社会人としての良識)
 保護者の皆様や地域の皆様との連携・協働をとおして、郷土に対する誇りと愛情を育てるとともに、自分
の将来をデザインし、それを実現する力を身に付けさせる教育に取り組んでまいります。

                   平成28年4月26日 八幡平市立平舘小学校 校長 高 橋 浩 幸
 


学校運営の基本構想 学校運営の基本構想を紹介します。
1 学校教育目標
 ◎学ぶ子   
 ◎思いやる子   
 ◎丈夫な子

○ 具体目標
 ≪まなぶ子≫
 @めあてを決めて進んで学習に取り組み、学び方を身につける子
 A友達の考えをしっかり聞き、自分の考えを適切に表現できる子
 Bねばり強く考え、課題を解決しようとする子


 ≪思いやる子≫
 @友達の気持ちを考えて行動し、互いに励まし合う子
 Aお互いの良さを認め合い、協力して活動する子
 Bよく働き、みんなのために役立とうとする子

 ≪丈夫な子≫
 @めあてをもって運動し、健康で安全な生活ができる子
 Aきまりのある生活をし、明るく元気な子
 B決めたことを、根気強く最後までやり遂げる子

2 めざす学校像、教師像
(1)めざす学校像
 @明るく活力に満ち、創造性あふれる学校
 A子どもたちが伸び伸びと過ごせる温かみのある学校
 B地域から親しまれ、信頼される学校
 C郷土の伝統を尊ぶ学校
 D環境の整備された学校
 Eいじめをゆるさない学校
 F教職員が生き生きとしている学校

(2)めざす教師像
 @情熱をもって、児童とともに歩む教師
 A人間性豊かで、児童の個性を伸長させる教師
 B創意工夫を凝らし、実践し続ける教師
 C心身ともに健康で、同僚と連帯し指導に励む教師
 D教職員としての誇りを持ち、職場内外のコンプライアンスに努める教師

3 運営の方針
(1)児童の学習の状況を把握し、基礎学力の向上及び個性の伸長に生かす。
(2)地域の特性や小規模校の特性を生かし、創意ある教育活動を推進する。
(3)開かれた学校づくりを進め、学校・家庭・地域が一体となって児童を育てる。 


4 運営の重点
(1)豊かな心を持つ児童の育成のために
 @地域に根ざした自然体験、社会体験、勤労体験等の重視
 A命の尊さと人権を主眼とした道徳教育の充実
 B多面的な手立てを講じた読書活動の推進
 C共感的理解を根底においた生徒指導の充実
 D思いやりや奉仕の心を育てるボランティア活動の推進

(2)たくましい心と体をもった児童の育成のために
 @子ども同士の伸びやかな遊びのなかで心の柔軟性を育成
 A教科体育と特別活動等を関連づけた創意ある体育活動の推進
 B学校保健委員会等の活性化による健康的な生活・食習慣の定着

(3)やる気のある児童の育成のために
 @個を大切にし、基礎・基本が確実に身につく学習指導の充実
 A身につけた知識・技能を活用した思考力、判断力、表現力を育成する活動の充実
 B興味・関心・意欲を高め、「学ぶ楽しさ」「わかる喜び」が得られる体験の累積

 C一人一人の児童理解に努め、長所を伸ばす生徒指導の充実
 D家庭との連携による学習習慣の確立

(4)教育課題の解決を図るために
 @研究主題「算数科における基礎的・基本的な知識・技能の定着と活用を図る指導の在り方」の追究
 A学校生活全体のなかで、コミュニケーション能力を養う活動の工夫と実践
 B全教員が「外国語活動」を指導できるような研修の実施
 C各教科等や「総合的な学習の時間」においてコンピュータやインターネットの積極的な活用を図る
 D科学的な見方や考え方を養うために問題解決的な学習の工夫と実践

(5)社会的能力を育てるために
 @自立した人間として必要な生活基礎力の指導の徹底
 A学級・学校そして家庭・地域の一員であるという帰属意識・連帯感を高めることによる規範意識の醸成
 Bあいさつや礼儀正しい挙措動作の指導の徹底

(6)家庭・地域・学校の連携の推進のために
 @地域環境を生かし、地域の人々に学ぶ体験学習の推進
 A教育振興運動や学校評議員制度を生かした地域に開かれた学校づくり
 B学校評価(教職員、保護者、学校評議員)を生かした学校運営の改善
 C郷土の伝統文化を守る活動への積極的な参加
 D郷土の先人についての理解を深める活動の推進

(7)障碍(しょうがい)等のある児童への指導の充実のために
 @個々の障碍について理解を深め、共通認識にたった協力体制を確立
 A児童の成長につながる一人一人の特性に応じた支援の確立
 B特別な支援を必要とする児童に対する理解や啓発を図る  
児童数 ※※※ 平成28年4月更新予定 ※※※
学区の概況
 学区は、西根地区の中心部(旧行政区平舘村分)七時雨山の裾野の一部と、大部分は赤川・涼川沿いの標高250〜260mの平坦地からなっている。学区の中心部には、JR花輪線・国道282号線が並行してとおっている。また、商店街には、法務局・農業改良普及所等の出先機関や県立平舘高等学校などがあり、町の副心となっている。
 4月1日現在の人口がおよそ3,331人、世帯数は、西根地区のおよそ5分の1の1,069世帯となっている。大部分は農業を営んでいるが、兼業が多い。
校舎簡易図
西校舎
3階
  コンピュ−タ室 廊下 非常
階段
放送室 階段 特活室 トイレ 理 科 室 準備室 家庭科室 準備室
 
西校舎
2階
音楽室 廊下 非常
階段
準備室 階段 教材室 トイレ 6年教室 児童会室 5年教室 集会室
 
玄関
西校舎
1階
廊下 体育館
保健室 更衣室 廊下 トイレ 印刷室 職員室 校長室 会議室
配膳室
職員用 中庭
昇降口
階段
東校舎
1階
廊下 プレイル−ム
視聴覚室 教材室 2年教室 1年教室 トイレ 生活科室 学童
 
プレイ
ル−ム
階段
東校舎
2階
図書室 廊下 非常
階段
教材室 資料室 ひまわり学級 トイレ 3年教室 4年教室 準備室 図工室
学校の沿革
◇校名関係
明治 8年 平舘学校と称し 7月1日創立 7月12日開校式
14年 平舘小学校と改称
20年 平堀尋常小学校と改称
22年   平舘尋常小学校と改称
35年 高等科を新設し平舘尋常高等小学校と改称
昭和 9年 小学校開校60周年式典(8月27日)
16年 平舘国民学校と改称
22年 平舘村立平舘小学校と改称
30年 開校80周年記念式典(11月3日)
31年 町村合併による西根村発足 西根村立平舘小学校と改称
36年 町制施行により西根町立平舘小学校と改称
40年 創立90周年記念式典(11月23日)
50年 創立100周年記念式典(7月1日)
56年 新校舎落成記念式典(11月15日)
平成 7年 創立120周年記念式典(11月2日)
◇施設・学籍・情報公開等
明治 8年 大字平舘55番戸に借家仮説
10年 大字大泉院に移転
14年 大字平舘40番戸に移転
17年〜
  20年3月
大字平舘字浅川に分教場を設定
23年 大字平舘26地割17番地に校舎新築移転
26年 12学級編成
27年 児童控室増築8坪
28年 教室増築12坪
31年 教室増築24坪 15学級編成
33年 女子控室増築6坪
34年 17学級編成
35年 18学級編成
37年 16学級編成
40年 15学級編成
41年 教室20坪改築
49年 13学級編成
大正15年 大字平舘26地割に校舎新築移転
昭和24年 学校に風呂場設置
27年 校舎大改修工事
29年 台風15号により校門脇のヒバの大木7本倒される
30年 職員室増室
31年 創立80周年記念植樹 第2校舎(4教室)並びに講堂ステ−ジ増設工事
PTA寄付による自家水道敷設
35年 PTA会員奉仕による校庭土盛り作業
39年 屋外水道増設
40年 講堂付属便所改築 渡り廊下コンクリ−ト打ち
41年 職員室戸棚取付 校長室・放送室改修・渡り廊下囲い・足洗い場設置
42年 校舎屋根塗装 職員・児童出入り口及び炊事室改装
42年 十勝沖地震のため各教室の壁崩壊 PTAの協力で玄関脇に築山作り 
地震による校舎の災害復旧工事
44年 女子職員便所新築
45年 校舎全体の塗装工事 放送室完成
48年 講堂の床張替え 講堂入り口・便所・職員用玄関修理
49年 国道282号線側教室の窓に防音工事
56年 西根町平舘9地割35番地1に校舎新築移転
57年 遊具施設工事 マラソンコ−ス作り
58年 相撲場落成式 フェンスの工事始まる プ−ル落成式
59年 優勝旗 優勝杯飾り戸棚設置
62年 緊急放送施設取付け
63年 校門旧校舎より移転建立 特殊学級開設(1名)
平成元年 会議室に歴代校長写真設置
2年 11学級編成(特学1含む)
3年 9学級編成(特学1含む)
4年 10学級編成(特学1含む) 児童237名
5年 9学級編成 児童235名
6年 土俵改修作業
9学級編成 児童243名
7年 校舎内一部塗装
創立120周年記念植樹・資料室設置
9学級編成 児童251名
8年 校舎外壁改修工事
8学級編成 児童239名
9年 プ−ル改修工事
9学級編成 児童238名
10年 8学級編成 児童224名
11年   コンピュ−タ設置
7学級編成 児童213名
12年 7学級編成 児童197名
13年 6学級編成 児童190名
14年 6学級編成 児童188名
15年 6学級編成 児童186名
学校公式ホ−ムペ−ジ開設(9月30日)
16年   6学級編成 児童183名
学校公式ホ−ムペ−ジリニュ−アル(5月21日)
17年 6学級編成 児童167名
学校公式ホ−ムペ−ジリニュ−アル(4月15日)
9月1日、西根町・松尾村・安代町の3町村合併により、「八幡平市」誕生。「八幡平市立平舘小学校」となる。
18年 7学級編成 児童182名
職員男子トイレ改修工事(様式便器設置)
19年 7学級編成 児童176名
昇降口前全面舗装
20年 7学級編成 児童162名
23年   7学級編制 児童134名
     
◇公開研究会関係等
昭和49年   創立100周年前年祭研究集会開催
53年 算数科公開研究会
56年 岩手県教育委員会 西根町教育委員会社会科公開研究会
60年 岩手郡町村教育委員会連絡協議会、西根町教育委員会指定特別活動(音楽集会)公開研究会
平成 3年 西根町教育委員会指定算数科学校公開研究会
8年 西根町教育委員会指定算数科学校公開研究会
9年 ティ−ムティ−チング導入開始
12年 西根町教育委員会指定生活科・総合的な学習の時間学校公開研究会
13年 「豊かな心をはぐくむ教育」推進事業協力校
15年 盛岡地区租税教育推進協力校
18年 八幡平市教育委員会指定国語科学校公開研究会
19年 小中高キャリア教育地域ぐるみ推進事業指定