校  長  須貝 学

児童数 1年 58名
      2年 54名
      3年 51名
      4年 47名
      5年 59名
      6年 71名  計340 名  
             (平成30年5月01日現在
教育目標
       『 強い力 豊かな心 』

所在地  地図はこちら

『坂町小学校』                          
明治 8年 3月 金屋小学校分校として開校 
   10年     「坂町小学校」として独立 
   34年     「坂町尋常小学校」と改称 
   42年     「保内村坂町尋常高等小学校」 
『荒島小学校』
明治  8年 8月 金屋第2小学校で開校
    11年     「坂町小学校第2分校」で独立
    34年     「荒島尋常小学校」と改称
    43年     「保内村荒島尋常小学校」
昭和10年 4月 坂町・荒島両校合併し、「保内村尋常高等小学校」設立
   11年11月15日 現校舎竣工。
   16年 4月 1日 「保内国民学校」と改称
   22年 4月 1日 新学制により「保内村立保内小学校」と改称。保内中学校併置。
   29年12月 1日 荒川町立制施行により「荒川町立保内小学校」と改称。
   31年12月 3日 荒川高校定時制荒川分校、保内小学校に併置。
   37年11月19日 学校給食「完全給食A型」開始。
   38年 4月 1日 特殊学級開始。
   39年 3月31日 保内小学校貝附分校廃止・閉校。
   40年 7月15日 創立30周年記念式典挙行(プール・中庭・遊具完成)。
   42年 8月28日 羽越水害で校舎床上浸水。48年8月、完全復旧
   46年 7月 1日 全校テレビ校内放送完備。
   51年11月15日 創立記念日を「11月15日」と認定。
   54年 4月 1日 併置の村上高校定時制荒川分校新校舎竣工。移転・独立。
   55年 8月 9日 グラウンド内の築山竣工式。「ちびレスト」と命名。
   60年11月15日 創立50周年記念式典挙行。
平成 元年 7月 2日 第86回村上市岩船郡PTA研究大会(荒川大会)会場となる。
    2年 1月 5日 北信越ミニバス大会(福井大会)に出場。第3位に入賞。
    4年 6月 1日 給食用排水路・第1体育館床下等、補強・改修工事。
    5年 4月 1日 指定研究「いきいきスクールプロジェクト」開始。(7年度まで)
    5年 8月 1日 第1体育館トイレの簡易水洗トイレ化・補修工事。
    7年 5月25日 グラウンド簡易改修工事。
    8年 4月 1日 指導方法改善(チームティーチング)研究。「いきいきスクールステプアップ」事業開始。
    8年 4月25日 町派遣外国人指導助手(チームティーチング)来校・授業開始。
    8年 5月16日 保内小学校校舎改築準備委員会が「答申書」を町理事者側に提出。
    9年 8月 北舎東側廊下・体育館床部・側溝の修繕、北舎・体育館側の照明増灯。
   10年 3月     北舎東側1階・2階教室の床張り替え、2階廊下の床張り替え。
   10年 4月 特殊学級1学級増設、ひまわり1組・2組になる。
   11年 4月 特殊学級の北校舎に移転し、プレルームを新設する。介助員1名配当。
「チャレンジ21教育推進運動」事業開始。
   13年 4月 「チャレンジ21教育推進運動」リーディング校として3年次継続。
   13年 7月 校舎改築工事始まる。グラウンド使用不可。
   13年 9月 ALT授業開始。
   14年 6月 運動公園グリーンパークあらかわ多目的競技場で運動会を実施。
   14年12月 新校舎完成。引っ越し(冬季休業中)
   15年 3月 PTA主催「校舎さよならイベント事業」が旧校舎体育館で開催。
   15年 5月 旧校舎解体作業始まる。
   15年 6月 グラウンド新設工事始まる。
   15年10月 グラウンド・プール完成。竣工式。
   17年 9月 文部科学省指定,新潟県学力向上拠点形成事業(〜平成19年度)開始。
   18年 2月 学力向上拠点形成事業研修会実施(講師齋藤勉教授)
   18年11月 学力向上拠点形成事業中間検討会を,保護者や教職員を対象にして実施した。
   19年 1月 冬季バス通学(花立,貝附,荒島,切田地区)が行われた。
   19年10月 郡市内外から多数の教職員を招いて学力向上拠点形成事業研究発表会を実施した。
   20年 4月 市町村合併による新「村上市」の発足に伴い、「村上市立保内小学校」と改称。
   23年11月 村上市小学校教育研究会指定理科指導研究会を開催。
   28年 4月 新潟県小校教育研究会より生活科の研究指定(3年研究)を受ける。〈1年次目
   29年 4月 新潟県小校教育研究会研究指定2年次目