2月へ   2016〜17 保内日記 3月   

 3月1日(木) 2年生生活科「命の授業」
 2年生が世話をしているうさぎの健診をしてくださっているさかまち動物病院の鈴木先生を講師にお迎えし、命の授業が行われました。当日は命の大切さを、紙芝居やうさぎの心音を聞く体験等をとおして学びました。

 3月2日(金) 地区子ども会
 3学期の登下校を振り返り来年度に向けて改善する点を確認し合ったり、新1年生のお迎え児童や登校班を地区ごとに確認し合ったりしました。また、6年生が下級生にメッセージを送った班もありました。いよいよ新年度準備です。

 3月12日(月) SNS危険性講習会・お手玉の寄贈
 村上警察署生活安全課の齋藤さんを講師にお迎えし、「SNSの危険性講演会」を開催しました。(左図)また、同日にJA婦人部の方が手作りのお手玉を寄贈してくれました。1年生代表が受け取りました。(右図)

 3月13日(火) 鮭の稚魚の放流
 4年生が荒川に鮭の稚魚を放流しました。
「3年後に戻ってきて!」と願いを込めていました。

 3月22日(木) 第3学期終業式
 本年度を締めくくる終業式。2,4,6年の代表が3学期の反省とこれからのめあてを発表してくれました。その後、校長先生からは「心の鏡」の話がありました。また、終業式が終わると、佐藤先生から春休みの生活の仕方についての指導がありました。

 3月23日(金) 第71回卒業証書授与式
 65名の6年生が卒業し、中学へと羽ばたきました。卒業生も立派でしたが、在校生も心をこめて6年生を送ることができました。
 卒業生の皆さん。保内小学校の卒業生としての誇りを胸に、未来に向かって大きく羽ばたいてください。



 3月26日(月) 離任式
 校長先生、先生方、介助員さん、技能員さん、合わせて15名とのお別れの式が行われました。
退職、転出される先生方のごあいさつは、学校便り14号でご覧ください。


トップページへ