琴・尺八教室

 5・6年生は、音楽の学習で邦楽の勉強をします。新都山流尺八大師範の遊座芳山さん、琴の師範遊佐加津代さんの演奏を聴き、実際に箏や尺八をさわらせていただき、教えていただきます。 例年、子どもたちは、わずかな時間で、「さくらさくら」を箏で演奏できるようになります。また、礼儀作法もおしえていただきす。なかなか音のでない尺八に苦戦をする人もたくさんいます。大人の人でも、音が出るまでに、大変時間がかかるそうですが、最後には全員で「さくらさくら」を合奏します。

箏や尺八に挑戦、邦楽のすばらしさを体験します。