タニシの学習

 学校田でタニシ学習を行います。土地改良区の資源保全組合と浜益支所産業振興課の方々を講師に迎え、田んぼの中の生き物探しをします。田んぼにはたくさんの生き物がいることを学習します。田んぼの水の水質調査も行います。薬品の入っているスポイトで水を汲み入れて、5分間放置すると水の色が変化します。その色によって、どれくらい水が汚れているのかかがわかります。田んぼの水も濁っているけれど、雨水や川の上流くらいの水の汚れ具合ということがわかります。

 最後に5月下旬に植えた苗がどれくらい大きくなっているのかを調べました。 1ヶ月半くらいで10センチ程度の苗が今では、70センチの大きさに成長していました.成長の早さに驚いていました。

 

地域の方にタニシやカエルなど田んぼの生き物について教えてもらいます