ソフトウェア

 浜益小学校の教育環境ICT整備事業では、事業予算および学校配分予算で購入したソフトウェアに加えて、NTT東日本の紹介で、フューチャースクールの実証検証で効果を上げているソフトウェアを、実証用に期間限定で各ソフト会社から提供していただいています。

→ウィングネットEJの活用

実証用の主なソフトウェア

A 浜益小学校教育ICT整備事業の予算で購入

・教育出版デジタル教科書 (国語1~6年、算数1~6年、理科4~6年、社会5・6年) (教育出版)
・ジャストスマイル (ジャストスマイル)

   
教育出版デジタル教科書   ジャストスマイル4@フレンド  

B 各企業から実証用に期間限定で提供されたソフト

・ウィングネットEJ  ( (株)コンピュータウィング管理ソフト独自仕様)
・「わいわいレコーダ」バーチャル模造紙
・「コラボノート」協働学習ソフト  (共にJR四国コミュニケーションウェア)
・ラティオデジタル教材小学校パック
・Dbook Pro デジタル教科書作成ソフト (共にラティオインターナショナル)
・小学館デジタルドリルシステム (ラインズ(株))

   
ウィングネットEJ 詳しくはこちらから   「わいわいレコーダ」  
   
ラティオデジタル教材小学校パック   小学館デジタルドリルシステム  

C 学校配分予算ソフト費で購入

・プロジェクト教材「小学校算数」 (ラティオインターナショナル)
・パワーポイント2010 (7ライセンス)  (マイクロソフト)

→次へ