.

藤井寺市立藤井寺小学校

令和元年のしめくくりの12月。一日一日を大切にすごそう! 校長

12月13日(金)

こうちょうせんせい、お、おそいではあ~りませんか~

藤井寺幼稚園のおみそ汁パーティーに参加させてもらいました。子ども用の小さい椅子にちょこんとすわり、幼稚園の子どもたちとともにおみそ汁の順番を待っている私でしたが、こんな時間でさえ大きい幸せを感じます。歳をとったせいなのでしょうか。それにしても園児たちの純粋無垢なこと。園長先生と先生方プロデュースの具だくさんおみそ汁のお味も最高!「おみそ汁おいしいね~」という私の問いかけに「さむいふゆはこれにかぎりますなぁ」という返事がかえってきました。「おっさんか」こころの中でつぶやきました。そしておなかとこころをいっぱいにして校長室に戻ってきました。みんなありがとう!校長室に戻ると「もうっ!校長先生、どこいってたん!」九九認定試験のため2年生の子どもたちが待ってくれていました。「ごめんごめん、でもそんな言葉づかいでは認定試験を受けることはできませんねぇ。」「・・・あっ、・・こうちょうせんせい、お、おそいではあ~りませんか~」藤小のこどもたちもがんばっています。今週も今日でおわります。2学期も登校する日はあと7日となりました。

12月13日(金)

「口と歯の健康」

今年度と来年度、藤井寺小学校は「口と歯の健康」について大阪府で唯一文科省の指定を受けたモデル推進校に指定されています。今日は1年生から5年生のみなさんが歯と口の健康について勉強しました。おしえてくれたのは四天王寺大学の学生さんたちです。紙芝居や歯磨き指導など発達段階に応じた学習を展開してくれました。大学から保健教育の第一人者であるマツモト教授をはじめ広報のみなさんも取材のため来校してくれました。今後、歯科医や歯科衛生士による歯磨き指導も並行して行われます。みなさん、家でもしっかり実践してくださいね。

12月13日(金)

「巡回作品展」が開催されています。

多目的室を利用して「巡回作品展」が開催されています。巡回作品展は市内7つの小学校において子どもたちが制作した作品の中から特に優秀なものを各小学校を巡回して展示しています。同世代の身近な人たちの作品を前に子どもたちは刺激を受けているようでした。

12月13日(金)

いつもとは違う緊張感がただよっています。

昨日から九九名人認定試験がはじまりました。2年生の第一陣が校長室にやってきました。みなさんきっちりとルールをまもりいつもとは違う緊張感がただよっています。試験が無事終了するとこのとおり。ホッとしていつものみなさんに戻りました。中には試験を受けるのが初めてという仲間もいたようです。がんばりましたね。きょうもぞくぞくと2年生がやってきますが自分のペースでしっかり取り組んでください。

12月10日(火)

スーパー売れっ子ミュージシャン〝サトシー〟のワンマンライブ

今日の2時間目は令和元年最終の「ひまわりタイム」です。ひまわりのみなさん全員がひまわり2の教室にあつまりました。カーテンの後から声が聞こえてきます。「さぁーて、誰の声でしょうか」みなさんしずかに真剣に考えていました。その時、フルショウせんせいが説明をしはじめました。「カーテンの後ろにいるカミハシせんせいが・・・」なんとうっかり答えを言ってしまうというアクシデントが発生。1問目からみなさん大爆笑のスタートとなりました。スーパー売れっ子ミュージシャン?〝サトシー〟のワンマンライブもあり参加者全員が本当に楽しい時間を過ごすことができました。

12月10日(火)

〝書くこと〟についての基本的な力

「物語や報告する文章、説明する文章を書く学習を通して、〝書くこと〟についての基本的な力を積み重ねていき、高学年につないでいければと考えています」そう話すのは5時間目に国語科授業研究を行った3年1組担任のスミガキせんせいです。今回も大阪教育大学附属平野小学校のイワサキせんせいを講師しお招きし、授業のあとの討議会も充実したものとなりました。1組の子どもたちはクラスと同じくらいの数の先生たちを前にしてもものおじせず、普段通りの元気で明るい学習活動を展開してくれました。よくがんばりましたね。3年生の先生方、スミガキさんさい、お疲れ様でした。

12月10日(火)

変わらず高いクウォリティー

5年生のイノウエさん、ハマダさん、1年生のワタナベさんがそれぞれ賞状をゲットし今日の児童集会の中で表彰されました。コングラッチュレーション!中でもイノウエさんの「ゆうちょ銀行賞」は貯金箱コンクールの最高賞で報道発表もあったそうです。スゴイ!表彰のあちは体育委員会の体育用具の片付け方の動画、放送委員会の放送を聞く時の注意点の寸劇、代議員会からの赤い羽根共同募金の報告も行われ、相変わらず高いクウォリティー(内容とわかりやすさと子どもたちの聞く姿勢)が保たれており素晴らしかったと思います。今日は10分以上前から体育館で待機し子どもたちの集合状態などを観察していました。まず6年生がダントツのはやさで集合整列が完了し、その後5年生4年生3年生の順で続いていきました。2年生1年生を高学年が迎える理想の形です。みなさんえらかったね。

12月10日(火)

九九名人認定試験に合格することが必要です。

「自動車を運転するには運転技術と法律や交通ルールを学び、試験に合格し運転免許をとる必要があります。藤井寺小学校2年生のみなさんには九九名人免許を取得してもらいます。九九名人免許を取得するには九九をしっかり学び、九九名人認定試験に合格することが必要です。」こんな出だしで2年生3つの教室にのりこんできました。しかも認定試験には5つの受験資格があちます。①九九カードを裏表クリアーしていること②九九を大きな声で言えること③最後まであきらめないこと。そしてく九九に関係ないですが④大きな声であいさつができること⑤履き物をそろえること。以上の5つの条件をクリアーしている人は校長室に受験しにくることができます。2年生のみなさん、九九名人めざしてしっかり勉強してきてください!

12月9日(月)

あおむしが帰ってきてくれました。

校長室前にあるEmikoミュージアムにはヤギエミコせんせいのつくった作品が展示されています。じつはこの中の紙でつくられたあおむしが2ヶ月ほどいなくなっていました。「ほしかったこどもがいるんやね。気にいってくれる作品がつくれたということですね」さすがはヤギせんせい。人間的な余裕がちがいます。そのあおむしがキズや汚れひとつなく帰ってきてくれました。事情を聞いてみるとヤギせんせいのおっしゃられていたとおり大切にもっていたようです。校長室にもきてくれました。これも勉強ですね。天気は快晴。こころも晴れやかになっていきます。

12月9日(月)

がんばれ!うだせんせい!!

今日は2回目のリズムなわとびの日です。体育委員二人の見本が素晴らしく低学年の子どもたちは「おねえちゃん、すごいね」と感心して見学していました。リズムなわとびを最初から最後までやるのにはかなりの持久力と忍耐力が必要です。言いかえればリズムなわとびを練習するといつまでも疲れない体力がついてくるということです。ただし本当にキツイですよ。みなさんがんばってください!最初から最後までがんばったうだせんせいもこのとおり。がんばれ!うだせんせい!!

12月9日(月)

野性動物の血

20分休み、リズムなわとびのために運動場にでてみると5年生児童がかけよってきました。「校長先生、ウサギが脱走しようとしています」「それは大変です」KOYAMAガーデンにいってみるとウサギたちのほった穴を飼育委員たちがうめてくれていました。やはり彼らにも野性動物の血が流れているのですね。本校のウサギたちはとび跳ねたりお気に入りの穴をほったりと比較的自由に暮らしています。エサをもらえるのでその点は本物の野性のウサギよりも贅沢ですね。職員室にもどると3年生の子どもたちが防火設備の見学をしにやってきました。火災報知機等、センサーなどは職員室で集中管理されています。しっかり学んでいってくださいね。

12月9日(月)

小春日和のあたたかい一日になりそうです。

今日は月曜日。一週間のはじまりです。朝の冷え込みはありましたが天気は快晴!子どもたちも元気よく運動場にくりだしています。小春日和のあたたかい一日になりそうです。藤小のみなさん、今週も元気に充実した一週間にしましょう。

12月6日(金)

「藤井寺小学校の火事に対するせつびを調べよう!」

「藤井寺小学校の火事に対するせつびを調べよう!」3年生の社会科の取り組みで子どもたちは校内にある消火器・消火栓の位置や防火扉の設置場所などを調査しています。校内配置図を片手に限られた時間内に校内をくまなく調べる必要があります。ぜひこの経験や知識を日頃の生活にもいかしてほしいなぁ。おうちの台所で油に火が引火したときの対応や映画を観ている時に火災(同時に停電)が発生したときの対応など係り員任せにしていたり、発生してから慌てたりしていると落とし穴がまっており大変なことになりかねません。自分の命は自分でまもることをしっかり考え「もしここで火災がおこったら」ということを常に想定し行動してくださいね。

12月5日(木)

「おもちゃランド」

2年生のみなさんが1年生を招待する「おもちゃランド」が3時間目におこなわれました。4年生にアドバイスをもらい改良されたおもちゃやゲームの登場です。見学することはできませんでしたが3時間目がおわり体育館をでてくる子どもたちの顔はかなりにこやかでしたよ。2年生のみなさん、おつかれさまでした。1年生のみなさん、よかったね。

12月5日(木)

今年もリズム縄跳びの季節がやってきました。

20分休みにぞくぞくと子どもたちが運動場に集まってきます。今年もリズム縄跳びの季節がやってきました。曲のリズムに乗せて色んな種類の跳び方を行っていきます。低学年と高学年では流れる曲も違います。なわとびをすると持久力が身につくのはもちろん、ジャンプ力、リズム感、ひきしまった筋肉が身についてきます。みなさん、がんばってね!

12月4日(水)

静かな学校です。

放課後、藤井寺市小学校教育研究会のためほとんどの先生方が出張に出かけました。静かな学校です。正門を出てオオガイト公園の前にいくと数台の自転車が歩道をふさいでいました。「おーい!自転車が歩道をふさいでるよ~、なんとかしよかぁ~」声をかけると「はぁ~い」元気な声がかえってきました。10秒後には写真のようになりました。いい子たちでしょう。遊んでいる様子をしばらく観察していました。普通の鬼ごっこを夢中で楽しんでいました。今日はあげぱん屋さんもきています。昭和~平成~令和にかけて変わらない風景が身近にありました。

12月4日(水)

大きな気候変動にならないうちに

今日も西高東低の冬型の気圧配置のため冷たい北西の風が吹いています。それでも年々平均気温が上昇し、台風やゲリラ豪雨などの異常気象が多発しています。天気図の下の方にはもう12月だというのに台風まで発生しています。(台湾の方にぬける予想)異常気象が大きな気候変動にならないうちに世界各国が連携して地球温暖化対策をする必要があると考えています。子どもたちにも環境教育を通して自然を大切に敬愛する心と態度を身につけてほしいと願っています。さて今日は朝から2年生のシンドウさんがやって来てなにやらうったえています。よく見てみると彼の手には何か植物の種のようなものが握りしめられていました。なんでしょうか。

12月3日(火)

お味の方はいかがでしたか?

今日は給食試食会、たくさんの保護者のみなさまに参加していただきました。栄養教諭の京谷先生からのお話のあと毎日子どもたちが食べている給食を試食していただきました。子どもたちの健康や栄養、そして安全を考えながら毎日の献立が計画され、学校給食にはたくさんの人がかかわってくれています。お味の方はいかがでしたか?またご意見をお聞かせください。ご参加ありがとうございました。

12月3日(火)

120点をつけてしまいました。

常にこどもの行動や態度に点数をつけるのはよくありませんがそれでも担任の先生とともに今日は100点をめざして、1年生のみなさんが駅前ロータリーで行われた「花いっぱいプロジェクト」において定植作業に参加してくれました。花壇に植えるのは香りの良いビオラという花です。たくさんの応援の中、みなさんよくがんばりました。心をこめて丁寧に作業する姿は本当にすばらしく120点をつけてしまいました。道沿いの事業所に水やりもちゃんとお願いすることができましたね。これで世界文化遺産の街としても気持ち良く全国や海外の人を迎えることができそうです。みんなありがとう!!関係諸団体のみなさま、サポート感謝します。花プロが始まってから藤井寺駅ロータリーのゴミの数は格段に減っているそうです。また本校の花壇の花が傷つけられることもほぼゼロです。

12月3日(火)

藤井寺小学校には805の物語があります。

児童集会はまだありますが運動場で行われる2学期の全校朝会は今日が最後です。「みなさんは映画やドラマをみたことがありますか」「ありま~す!」「それではみなさんが監督だとするとどんな映画やドラマをつくりますか?その物語に出てくる主人公はどんな主人公ですか?藤井寺小学校には805の物語があります。(児童726人+教職員65人+学生ボランティア14人=805人)その物語の主人公はだれだと思いますか?」何人かの児童が自分を指さしています。「そう!みなさん自身が主人公です。あとの804人は登場人物になります。校長先生もその登場人物の一人です。できれば主人公を助けて助演男優賞をとれるような人になりたいと思っています。みなさんは他の人の物語の中でどんな登場人物になっていくのかな。またみなさんは自分の物語の中でどんな主人公になりますか?なりたいですか?6年生のみなさんは学年目標でHEROをめざしていますね」そんな話をしました。給食委員のムラタさんからは11月に行った残菜調査の結果のお知らせがありました。3日間とも完食したクラスは1-1,3-3,4-1,5-3,6-1,6-2,6-4だそうです。えらかった。寒空の中、みなさんしっかり話を聞けていました。

12月3日(火)

危険な場所などがハザードマップのようにしるされています。

代議員の仲間たちが持ってきてくれたのは「藤井寺小学校登下校安全マップ」です。なかなかの出来栄えだと思います。代議員会のメンバーが協力してつくってくれました。コースごとの危険な場所などがハザードマップのようにしるされています。子どもたちに目立つところで大きいスペースといえば校長室前の航空写真が掲示してあるスペース。子どもたちがよく見てくれている人気の航空写真ですがしばらくこのスペースをお借りします。よって1月中旬までの期間限定の掲示になります。みなさん、見に来て下さい。

12月2日(月)

Good job!

明るい選挙啓発ポスターコンクール大阪府中部ブロックにおいて本校6年生のムロヤさんが会長賞、同じく6年生のオオヤナギさんとマツオさんが佳作を受賞しました。またこの大会の大阪府すべてのなかから本校6年生のヒロセさんが入選し、さらに6年生のタツミさんが最優秀作品賞を受賞しました。スゴすぎます!また貯金箱コンクールでは5年生のイノウエさんが「ゆうちょ銀行賞」を受賞したそうです。Good job!

12月2日(月)

平成31年でスタートしたこの令和元年もあと1カ月で終わります。

時がたつのもはやいものでもう12月。季節は秋から冬にうつってきました。みなさん、身体の調子はいかがですか。風邪などひいていませんか。食事と睡眠、できる限りの規則正しい生活をこころがけてくださいね。PTA研修会、お疲れさまでした。今回も大変ためになる研修会になったと聞いています。企画していただいたPTA研修委員会のみなさま、ありがとうございました。土曜日に行われた三中フェスタでは低学年の部で本校のパイナップルチームが準優勝したとの報告をうけました。よくがんばりましたね。平成31年でスタートしたこの令和元年もあと1カ月で終わります。やり残したことはありませんか。

11月29日(金)

明日の土曜日はたくさんの行事があります。

市役所職員と地域のみなさまが栽培されている花々がきれいな花を咲かせています。子どもたちも花壇にボールなどが入らないよう気をつけてくれています。4年1組のメンバーは楽しそうにみんな遊びをしていました。体育館では明日に備えて玉入れの練習が行われていました。明日の三中フェスの中で行われる玉入れ競技、みなさんがんばって優勝を勝ち取ってきてくださいね。明日の土曜日は「三中フェス」の他に「元気ひろば」そして「PTA研修」があります。

11月29日(金)

学年を越えて楽しい時間を過ごすことができました。

クイズラリーのあとは3年生の教室でそれぞれのペアで楽しく過ごしているグループも多かったですね。学年を越えて楽しい時間を過ごすことができました。

11月29日(金)

3年生と5年生対象のクイズラリー

お昼休みに図書室で3年生と5年生対象のクイズラリーが開催されました。人数が多く混雑していましたがさすが5年生と3年生です。効率よくトラブルなくすすんでいきます。今日も図書委員さんの活躍を見ることができました。ブックママのみなさま、PTA図書委員のみなさま、ありがとうございました。

11月29日(金)

8時には委員会活動が始まっています。

今日も冷え込みましたが、明るい日差しがまぶしい爽やかな朝です。8時には委員会活動が始まっています。毎朝の放送や音楽は子どもたちはもちろんですが私たち教職員の心の準備にも一役かっています。いつもありがとう。飼育委員は毎朝のコヤマガーデンの掃除とエサやりご苦労さん。月曜日の委員会でウサギ小屋も冬仕様に改良されると聞いています。次に登校するのは12月ですね。

11月28日(木)

見ていて本当に面白かったです。

2年生と4年生のペア交流が体育館で行われているということで見に行ってきました。面白かったですよ。今回のペア交流の目的は2年生の子どもたちが自分たちで制作したおもちゃやゲームを4年生の先輩方に楽しんでもらいアドバイスを受ける。そのアドバイスをもとに改良されたゲームを今度は1年生に楽しんでもらうということのようです。体育館に入ってみるとあちらこちらで歓声があがり4年生の先輩方が夢中になってゲームを楽しんでいました。しかし、いざアドバイスの時間になると4年生の先輩方は冷静さを取り戻し、やや上から目線であれこれアドバイスを送っています。その姿がかわいくて、感心させられたり、おいおい何でそんなに偉そうやねんと感じたり・・またそのアドバイスを2年生の子どもたちは4年生の先輩方をリスペクトしたオーラを放ち真剣に聞いている姿にも感心したり・・。そのかわいさとほのぼのした雰囲気、4年生の成長と自尊感情、2年生の真剣さなど第三者の立場で見ていて本当に面白かったです。良い取り組みだなぁと感心しっぱなしの一時間でした。また担任団の話によると2年生の子どもたちには「いつもお世話になっている4年生の先輩方に対する恩返し」の気持ちもあると聞きました。招待状をつくる段階から子どもたちは緊張していたそうです。その気持ちは十分4年生の先輩方に伝わったと思いますよ。

11月28日(木)

はく息が白くなってきました。

外にでると「おぉ、さむ~」はく息が白くなってきました。その息を手のひらで包み込むと少しは寒さが和らぎます。運動場では半そで半ズボンの体操服姿で4年2組と3組の勇者たちが元気よく笑顔で体育の授業をおこなっていました。たださすがの勇者たちも寒いようでとんだりはねたり絶えず身体を動かしています。ニュースではスマホやゲームサイトへのアクセス等による事件が毎日のように報道されていますが子どもたちのこういう元気な姿を見ると少しは安心します。ただ、昨年度1年間でSNS等の児童の犯罪被害は1811件、そのうち性犯罪等の重大犯罪は91件だったということです。本校でも私たちの藤井寺市でもよそごとではありませんね。

11月28日(木)

ふでばことえんぴつとえんぴつけずりとケシゴム

今日1年生のマエダさんとかきました。うまくできたのでみてください。

11月27日(水)

なつかしさとあたたかさ

藤井寺市教育委員会の西村理事が藤小にきてくれました。西村理事は前の藤小の教頭先生です。今日は学校訪問ということですべてのクラスの様子を見ていただきました。画像を残すのを忘れていたので本校の動物たちの画像でご勘弁ください。子どもたちを参観する西村先生の眼差しはなつかしさとあたたかさにあふれていたのが印象的でした。いつも学校を支えていただきありがとうございます。委員会のお仕事、ご苦労さまです。

11月27日(水)

朝日新聞の号外に掲載されました。

11月16日(土)発行の朝日新聞の号外に藤井寺小学校1年生のカワグチさんと2年生のイケハタさんの名前が掲載されていました。第15回大阪こども「本の帯創作コンクール」においてそれぞれ藤井寺市長賞を受賞したそうです。12625点の応募があり109点の入賞があったそうです。なんとすばらしい!16日大阪市中央区のエルおおさかで表彰式がおこなわれました。Good job!

11月26日(火)

この上なく怪しいこの人物

白い帽子をかぶり首にタオルをまき、手には軍手、メガネをかけ顔にはマスク、その手には銀色の物体が3つ。この上なく怪しいこの人物はいったいだれだかわかりますか?この状態で校長室を訪ねてこられたので思わず身構えてしまいました。第一保育所のモリタ所長先生です。今日は第一保育所で焼きイモづくりが行われていました。保育所のみなさん、おいしいやきイモたべれてよかったね。

11月26日(火)

むかしあそび(1・3・5年生)

20分休みの時間、体育館には1・3・5年生のみなさんがぞくぞくと集まってきます。今日は地域におすまいの民生委員児童委員のみなさんがむかしながらのあそびをおしえてくれました。私も子どもたちとともに夢中になって遊んでいるとあっという間に20分が経過してしまいました。楽しかったね。民生委員児童委員のみなさん、ありがとうございました。

11月26日(火)

トンビが藤井寺小学校にやってきました。

トンビが藤井寺小学校にやってきました。1時間目終わりの休み時間にサハラTと子どもたちが何かを抱えてやってきました。抱えられている生きものには大きなくちばしがありその目はキリリ。ひと目で猛禽類(もうきんるい)だとわかりましたが「なぜ?」。目撃したカゲヤマTのお話によると北館のすぐ横でひっくり返ってけいれんをおこしていたそうです。飛んでいて校舎に激突し脳震盪(のうしんとう)をおこしていたのかもしれないという見立てです。すぐに校務員の前田さんとゲージ(ウサギ用)を用意し、ひとまず校長室で保護することになりました。このまま死んでしまうのか、それとも元気になってはばたいていくのか・・・結果は2時間後に元気になって大空にはばたいていきました。かなり強く衝突したのかもしれませんね。保護したすぐはぐったりしていましたが時間の経過と共に身体を起し元気になってきました。これなら飛べるかもしれません。せっかくなので運動場で体育をしていた3年2組のメンバーにも集まってもらい、飛び立っていくのを一緒に見取ってもらうことにしました。「そーれ!」みんなの掛け声とともにトンビの子どもを空に放つと気持ち良さそうに飛んでいきました。トンビが藤井寺小学校から去っていきました。げんきでね~

11月25日(月)

藤井寺市青少年健全育成市民会議

24日の日曜日にパープルホールにて藤井寺市青少年健全育成市民会議が開催されました。その中で本校6年生ナカムラさんの作文が表彰されました。ナカムラさんのしっかりした考え方が評価されたことがうれしく思います。おめでとう!

11月22日(金)

〝もうかりマンでプロジェクト〟

6年生のみなさんが藤井寺のまちにくりだしました。この子たちのプロジェクトでお店がもうかるそうです。そうなればまさにHERO(ヒーロー)ですね!お店や事業所のみなさま、ご迷惑をおかけしております。ご協力ありがとうございました。

11月22日(金)

「おはなしころりん」

今日は1,2年生対象の絵本の読み聞かせ「おはなしころりん」の方々がやってきてくれました。外は寒空ですがあたたかい雰囲気のなかで絵本の読み聞かせを聞いているとこどもたちの心もあたためられているような気がします。今日は金曜日。明日明後日とお休みですね。日曜日は青少年健全育成作文の表彰式、本校6年生のナカムラさんが表彰される予定です。

11月22日(金)

「おもちゃのたび」

おもちゃのロケットに乗務員がのりこみ宇宙に旅立つ様子をコマ送りで撮影した動画「おもちゃのたび」。4年生のモトタニさん、3年生のヒグチさん、2年生のセオさん、1年生のヒロタさんが作成し、このたびアメデミー賞の演出賞に輝いたそうです。短編ですがなかなか素晴らしい動画でした。ロケットの表現が評価されたようです。作品はイタリアのトリノとイギリスのロンドンで上映されるそうですよ。まさにグローバルな作品ですね!おめでとう!

11月22日(金)

「昨日は昨日、今日は今日です」

写真は3年3組高垣学級の朝のあいさつ運動の様子です。きょうもさわやかな朝のあいさつ、ありがとうございます。正門を入ったところで「校長先生、赤い羽根共同募金、よろしくお願いします!」「昨日入れたよ」「昨日は昨日、今日は今日です」「ひえ~」心の中で叫びましたが世の中のために子どもたちががんばってくれています。財布を取り出して中身を見てみて二度目の「ひえ~」、小銭は昨日入れたので・・重たい小銭しか・・世の中のためです。その横でナカヤTがさわやかに募金していました。

11月21日(木)

「クイズラリー」が図書室で行われました。

お昼休みの時間を利用して「クイズラリー」が図書室で行われました。本日参加してくれたのは1年生と6年生のペア学年です。1年生のみなさんもHEROたちのサポートで4つのクイズをクリアしていくことができました。PTA図書委員・ブックママ・学校司書さんとも連携し、図書委員のみなさんもがんばってくれています。ありがとう!

11月21日(木)

登下校の安全とマナーについての指導を生活指導部の先生方が行ってくれます。vol.2

今日は青コースのメンバーに多目的室に集まってもらいました。青コースのみなさんはいつも安全な登下校を実践してくれています。みなさん、この調子でがんばってね。

11月21日(木)

冬の足音はもうすぐそこまでやってきています。

先日まで日陰をさがしていましたが、今はできるだけ陽のあたる場所をさがしています。寒くなりましたね。冬の足音はもうすぐそこまでやってきています。今日はフリー参観日です。

11月21日(木)

みなさん、おなかいっぱいになったかな。

藤井寺幼稚園でやきいも大会がひらかれていました。自分たちで収穫したさつまいもが材料です。アツアツホクホクのやきいものお味は最高でした。みなさん、おなかいっぱいになったかな。今日のお弁当も残したらだめだよ~

11月21日(木)

「せんせい、ちょっと見て見て!だれかわかる?」

1時間目終わりの休み時間、「せんせい、ちょっと見て見て!だれかわかる?」「ウサイン・ボルト」「ブッブゥー、なかじんべえでした」たしかに、ポーズあってますねぇ。しかも腕の角度まで・・すごいすごい!・・・中甚兵衛(なかじんべえ)⇒河内国河内郡今米村(現・大阪府東大阪市今米)の庄屋の次男として生まれた。大和川の付け替え工事に奔走した人物であり、江戸幕府に大和川付け替えや治水計画を50年近くにわたって嘆願し続け、農民の身でありながら付け替え工事を指揮した。『出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

11月20日(水)

何やら怪しい動きをしています

授業中にもかかわらず今日は廊下をはじめ校内のあちこちで子どもたちの気配を感じます。気になるので見に行きました。給食配膳室前や運動場では5年生がストップウォッチを片手にライン上を行ったりきたり何やら怪しい動きをしています。くわしくきいてみると算数の授業で決まった距離を歩くタイムを計測し歩行スピードを割り出しているそうです。怪しいといえば1年生のドッヂボールにまじりこちらにピースサインを送っている人物がいました。ドヤ顔をしています。さらにまたまた怪しい子どもたちがいました。授業中にもかかわらず校長室前の写真を見つめています。絵を描いていたそうですが完成したとのこと。ほんとかなぁ~担任の先生に言うたろ~

11月20日(水)

「手がた足がたでどうぶつをつくろう!」

今日のひまわりタイムは「手がた足がたでどうぶつをつくろう!」です。ブルーシートを敷いての意外と大がかりな準備をしてくれていました。でき上がった作品を楽しみにしたいと思います。また6年生のみなさんは思い出の場所での写真撮影です。卒業アルバム用というから驚きです。もうそんな季節になったのですね。少し切なくなってきます。校長室にも写真を撮影しにきてくれました。校長室が思い出の場所なんてなんだかうれしかったです。昔は校長室でこっぴどく叱られたというやんちゃな卒業生も多いのでは・・明日の3時間目~6時間目はフリー参観日です。ふるってご参加ください。

11月19日(火)

「この葉っぱ見て見て!!」

1年生は、城山古墳へ秋みつけに出かけました。今までは、学校という狭い中での秋みつけだったので、城山古墳へ行くと聞いた時には大喜びでした。目的地までの歩き方や、秋の見つけ方を見ていると、1学期の遠足の頃と比べてとても成長しているなと感じました。友だちに「ここにどんぐりたくさん落ちてるで!!」と教えている児童や、「この葉っぱ見て見て!!」と顔より大きい葉を掲げてお面にしている児童がいました。ただの枯れ葉でも、その良いところを的確に見つけられる1年生はすごいなと感じることがあります。この調子で友だちの良いところもいっぱい見つけ、[みんなちがうから面白いんだ]という、学年目標のにじいろに近づく感性を持って、さらに成長してほしいなと感じました。(文責 2組担任 高木)

11月19日(火)

今日の全校朝会は久しぶりに運動場でおこなわれました。

今日の全校朝会は久しぶりに運動場でおこなわれました。雨上がりのためすわって話をきくことができませんでしたが、みなさん最後まで集中して集会を行うことができました。私からは「どんな大人になりたいですか。どんな6年生になりたいですか」ということと修学旅行の報告をさせていただきました。給食委員会からは残菜調査についてのお話がありましたね。個人的に好きなもの嫌いなものなどの話をまじえながらじょうずに伝えてくれました。がんばったクラスは表彰されるということです。代議員からは22日の金曜日から始まる「赤い羽根共同募金」についての説明がありました。みなさん、ご協力よろしくお願いします。また、代議員のみなさんが協力して通学路の安全マップをつくってくれました。みなさんが安全に登下校できるように危険なところがまとめられているそうです。感謝、感謝ですね。みんなありがとう!

11月18日(月)

「MOA美術館藤井寺市児童作品展」が開催されました。

16日の土曜日、17日の日曜日に本校体育館を会場として「MOA美術館藤井寺市児童作品展」が開催されました。市内小学校児童からよせられたたくさんの素晴らしい作品が展示され多くの人の目を楽しませてくれました。今回その中でも特に優秀な作品に特別賞が授与され16日に表彰式が行われました。書写の部で5年生アダチさんが藤井寺市長賞、絵画の部で6年生のタケムラさんが藤井寺市教育委員会賞、書写の部で5年生オオハシさんが産経新聞社賞を受賞し表彰されました。特選絵画として1年生オカさん、カネマツさん、トミナガさん2年生カツラさん、特選書写として3年生ヤマダさん、クボさん、タケダさん、オギタさん、4年生ナカガタさん、ゴアさん、フカセさん、モリオカさん、5年生ササオカさん、ハルヤマさん、ハヤシさん、カワサキさん、オオガキさん、6年生ヒラノさん、マツムラさん、マスさん、ナカムラさんの作品が選ばれました。みなさん、おめでとうございます。

11月18日(月)

ミルク、ありがとう。

11月7日、6年生のみなさんと修学旅行に行っている時に学校から悲しい知らせが入ってきました。「ウサギのミルクが亡くなりました」夏の初めに4羽のこどもたちを出産したあとからミルクの食が細くなっていました。心配していましたが特に11月に入ってからはその傾向が強かったようです。ミルクは吉松教頭先生とハグリット和田先生によって丁寧に埋葬されたということです。ミルクは昨年の12月に貝塚市の山奥にある「そぶらの森」からココアとともに本校にやってきました。そぶらのオーナーさんの話によるとミルクは数度の出産の経験があったそうです。譲り受ける際、ココアとともにやってくるはずだった当初予定していた若ウサギと間違われて本校にやってきました。(同じ白ウサギ)ただ、本校のコヤマガーデンを気に入ったようだったのでそのまま譲り受けることになりました。年齢はけっこういっていたということです。飼育委員のみなさんと飼育委員会担当の先生方、ミルクの毎日のお世話、本当にありがとうございました。ミルクもやさしい子どもたちに囲まれて幸せだったと思います。またミルクに癒やされた子どもも多いはず。ミルク、ありがとう。

11月15日(金)

4年生社会見学in大和川・柏原市立歴史資料館2019

4年生のみなさんが「大和川のつけかえ」学習で河内の偉人、中甚平(なかじんべえ)さんに会いに行きました。堤防護岸工事が私たちの生活にとってどれほど重要であるのかということが今年の台風19号の被害からもわかります。農業のためには水が必要です。そして同時に安全確保も同時に行うことが大切です。重機のない時代にあれだけの工事を提案し、完成させるとは本当に驚きでしたね。少し寒さはありましたが天気も最高。良い社会見学でした。

11月14日(木)

登下校の安全とマナーについての指導を生活指導部の先生方が行ってくれます。

今日から各コース(通学路)ごとに登下校の安全とマナーについての指導を生活指導部の先生方が行ってくれます。今日は黄コースのメンバーに多目的室に集まってもらいました。ウダTより実際の画像を活用し、道のどちら側をあるくのか、側溝や待機場所などの確認、黄コースの危険な場所はどこなのかの説明がありました。(コースごとに注意しなければいけない場所が違います)みなさんにとっては貴重なお昼休みの時間にもかかわらず、全員が真剣な態度でウダTの話を聞いてくれました。ぜひご家庭でも話題にしてくださいね。みなさん、歩く時は1れつ、場所によってはまわりに気をつかいながら2れつでもかまいません。3れつや4れつになって道いっぱいに広がってあるくのはやめてくださいね。14日黄コース、21日青コース、25日赤コース、29日緑コースです。(ピンクコースは1学期に終了しています)

11月14日(木)

はるばる藤小体育館にあつまってくれました。

昨日の午前中、ひまわりの仲間たちを中心とした交流会が行われました。本校を含む7つの小学校と3つの中学校の仲間たちがはるばる藤小体育館にあつまってくれました。中学生による手作りの紙芝居や小学校先生たちによるエアロビクス、校区別の自己紹介やゲームをして楽しい時間を共有することができました。藤小を卒業し中学校に行った仲間たちが成長したなつかしい姿を見せてくれ、久しぶりの再会にうれしさがこみあげてきました。また会おうね!今日は来てくれてありがとう!

11月14日(木)

自分たちでしゅざいをして自分たちでへんしゅうして自分たちではっぴょうしました。

2年生の子どもたちが体育館に入っていきます。12日、「とびだせ藤小ぼうけんたい」の報告会が行われました。キッズサポーター(保護者)のサポートをうけながらも自分たちでしゅざいをして自分たちでへんしゅうして自分たちではっぴょうしました。2年生だからとあなどってはいけません。かなりのクウォリティーで高いレベルの発表があちらこちらで行われていました。Good job!

11月14日(木)

1年生交通安全教室

一昨日の1年生交通安全教室の様子です。道のどちら側を歩くのか。横断歩道では信号が青になったからといって渡りだすと事故に巻き込まれる危険性があることなども教わりました。教えていただいたのは羽曳野警察署交通総務課の中西さんです。どう見ても子どもたちのあとをつけまわす不審者にしか見えませんがドヤ顔のフジイTも参加してくれています。全国では特に集団での登下校時に事故にまきこまれる事例が連続して発生しています。子どもたちの油断の心が危険を呼び寄せているのかもしれません。みなさん、今日教わったことをしっかり守って自分の命と周りの人の命を守ってくださいね。今日から各コース(通学路)ごとに登下校の安全とマナーについての指導を生活指導部の先生方とともに行っていきます。(コースごとに注意しなければいけない場所が違います)ご家庭でも話題にしてくださいね。

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.9

私は昨年のチャレンジウィークからこの〝HERO〟たちと行く修学旅行を楽しみにしていました。この2日間、いっぱいの笑顔と期待以上のものや出来事にであうことができました。子どもたちの笑顔を温かい眼差しで見守る先生方の姿をたくさん見れた、本当に良い修学旅行だったと感じています。〝HERO〟たち、この2日間の思い出を大切に心にしまって、残り4カ月の小学校生活のしめくくりをたのむよ!保護者のみなさま、ご協力ありがとうございました。先生方、本当にお疲れさまでした。

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.8

スズカサーキットに行くのは私も生まれて初めての経験でかなりわくわくしていました。〝HERO〟たちも同じ気持ちだったのかもしれません。10時の開園と同時に園内をかけまわっていました。スズカはサーキットが併設されているだけあってパルケ以上に体験型のアトラクションが多くあります。目を輝かせて楽しむ〝HERO〟たちを見ているとこちらまで楽しくなってきます。まもなく2日間の修学旅行がおわりますね。この2日間、どんな学びがありましたか?

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.7

2日目の朝は5時50分起床。眠たい目をこすりながらも〝HERO〟たちは時間通りに起きてきました。今日も天気は良さそうです。夫婦岩までのお散歩をしました。今年の〝HERO〟たちは行動も速く切り替えも早いため、何をするにも時間通りに進んでいきます。記念撮影をして砂浜を走ってお宿にもどりました。部屋の片づけのあといよいよスズカサーキットに出発です。浜千代旅館のみなさま、お世話になりました。ありがとうございました。

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.6

お宿にもどり学年レクレーションの時間です。先生たちの組体操からスタート。すごい盛り上がりをみせました。豪華景品のあたるビンゴ大会ではさらにその盛り上がりはピークにたっしました。景品には引率した先生方から心のこもった手作りのものなどがあります。ドヤ顔のフジイTからは「フジイTと腕相撲ができるチケット」サハラTからは「サハラTに肩車をしてもらうチケット」などハズレに近いものもありましたが・・・こうして1日目の楽しい夜はふけていきました。みんな、はよ寝ろよ~おやすみなさい・・・

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.5

お風呂に入り食事を済ませお買いものの時間です。二見の旅館街には10軒以上のおみやげ屋さんがかたまってあります。そこには呼び込みがあり、手まねきがあり、おまけがあり、値切るとさらにまけてくれます。「校長先生、トバスイよりもずっと安かったわ~」といいながら買って来たものを見せてくれました。昔なつかしい昭和の世界を堪能した〝HERO〟たちでした。

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.4

今回お世話になる浜千代旅館は藤小がかなり以前からお世話になっている老舗旅館です。老舗と言ってもリニューアルされた館内は清潔感と高級感そして落ち着きがあり、おもてなしも含めて有名なお宿です。女将さんからのお話では災害時の避難のことやマナーと安全、人生における出会いの素晴らしさ、感謝の心などについても聞くことができましたね。ここでもみなさんがお風呂に入っている間、ニオカさんと緊急時の避難場所になる音無山(おとなしやま)に登ってきました。避難経路は舗装され道幅も5mと広く車イスでも十分避難できることが確認できました。先生方も下見の段階で避難経路の確認はしてくれています。お風呂に入るまでの自由時間にはそれぞれのペースで楽しんでいました。そして夕食、小さいながらも伊勢エビがお膳にならんでいましたね。大きなかまどで炊かれた新米もおいしかったなぁ。

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.3

鳥羽水族館は自然の環境を再現したゾーンが12あり約1200種類30,000点もの海や川の生きものや動物たちと出会え日本国内では最大規模の水族館だそうです。館内において〝HERO〟たち(子どもたち)は班別行動でそれぞれ話し合い好きな場所を見学していきます。私は今回2日間お世話になっているワールドツアーのニオカさんと共に水族館防災担当のナカムラさん、そして防災のトップの副館長のワカイさんにお会いしてきました。夏の下見では6年生の先生方が実際の避難経路を歩いて視察してくれています。鳥羽水族館では不測の事態に備えてかなりの訓練を実施してくれています。今回、南海トラフ地震と津波発生時の緊急避難についてさらに詳しく聞くとともにいくつかの提案もしてきました。ここでは詳しくお伝えすることはできませんが万が一の場合、来場者もスタッフも全員が無事避難できる体制をとっていただきます。さて、〝HERO〟たちは館内の生物を見学したりドクターフィッシュを体験したりおみやげを買ったりして楽しそうです。アシカショーにもたくさんの〝HERO〟が見に来ていました。

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.2

たぬき村でのショットです。今年は5年生から参加したサハラTがかくれてくれました。特に1枚目が難しいと思います。さて、サハラTはどこにかくれているでしょう。時間があればチャレンジしてください。

11月12日(火)

6年生修学旅行〝HERO〟vol.1

夜明け前に起床しました。今日は6年生の修学旅行。空気は冷たいですが天気は良さそうです。朝の準備をすませ7時に学校に到着しました。すでに数人の子どもたちが登校しています。無事に出発式を終えクラスごとにわかれてバスに乗り込みました。たくさんの保護者のお見送りありがとうございました。「いってきま~す!」私は1号車、ソウノ学級に便乗させていただきました。バスレクにも参加させていただき楽しい移動時間になりました。バスレクの中で先生たちの似顔絵を描くゲームがあり、後から前の座席に順々に送っていき顔のパーツをかきこんでいきます。担任のソウノ先生の似顔絵をかく順番になりました。「キレイにかけへんかったら宿題3倍」という担任からの重圧に屈せず1組のみなさんは自分の思うように仕上げてくれました。そうこうしているうちにバスは信楽へ。「たぬき村」に到着しました。ここでは陶芸体験とお昼ご飯をいただきます。陶芸に真剣に取組んだ1時間でしたね。どんな作品に仕上がってくるのか楽しみです。

11月12日(火)

「ポッキーの日」

今朝の子どもとの会話です。「校長先生、おはようございます!」「おはようございます」「校長先生、昨日は何の日だったかしってる?」「何の日?」「ポッキーの日やってんで」「どうして?」「11月11日は1が並ぶからポッキーの日やねん」「へぇ~・・・アッ!しまった!」「どうしたん、校長先生!」「令和1年11月11日11時11分11秒に時計見るの忘れてた~!」「ほんまや!あぁ~」なぜか子どもたちも頭をかかえて悔しがっています。「でも校長先生、大丈夫やで。令和2年2月2日2時2分2秒とか2月22日22時22分22秒とかあるで」「ほんとだ、しかももうすぐですね」そう言ってカレンダーをめくると「あぁ、土曜日やね。学校はお休みだ」「それやったら校長先生、みんなで学校にあつまろう!」「なんでやねん、しかも夜中やし・・」「えぇ~お昼の2時やったらあかんの?」「あかん、お昼の2時は14時やし、そんなん正式じゃないし許されへん」何が正式で何が許されないのか言っている私にもよくわかりませんが・・・「校長先生、まだチャンスはある。3月33日」・・「いや、ないやろ」・・・3月3日はあるか・・・天気は快晴。今日も爽やかに学校生活が始まりました。

11月11日(月)

会議はいつものように建設的で前向きで明るく開放的です。

9日の土曜日は元気ひろば(校庭開放)と民生委員児童委員のみなさまによる竹トンボづくりの指導が行われました。最高の天気で運動場で遊ぶ子どもたちもみんな笑顔で楽しそうです。会議室で行われた竹トンボづくりではストローと牛乳パックを利用した竹トンボを地域にお住まいの先輩方に教わりながらみなさん真剣に制作していました。この元気広場と並行して行われたのが今月のPTA役員会・運営委員会です。運動会の反省や今後の行事についての議題でしたが会議はいつものように建設的で前向きで明るく、運営委員会においては写真のように子どもたちにも開放的で明るい雰囲気になっています。民生委員児童委員ならびにPTAの役員・運営委員のみなさま、いつもありがとうございます。今日は1年生の給食センター見学、6年生のキッズ商店街の取り組みがありました。明日には6年生修学旅行の報告(HPにて)ができそうです。

11月6日(水)

藤井寺市小学校連合音楽会がパープルホールで開催されました。

午後からは市内7つの小学校の代表学年が参加する藤井寺市小学校連合音楽会がパープルホールで開催されました。運動会明けの少ない練習期間でしたが、どの学校も良い仕上がりでした。もちろん藤小の5年生たちもがんばってくれました。ただ、この2年間、この子たちのパワーをしっているだけに個人的には「まだまだいけるはず」と思っています。全員が〝本気〟になるのが直前すぎました。あと3日あればもっと良い仕上がりになったはず・・これも勉強です。そうは言うものの指揮者のヨシカワさんはじめピアノ伴奏や各楽器のクオリティーは高く、7つの小学校でも1番だと感じています。5年生のみなさん、先生方、お疲れ様でした。今日はゆっくり寝てください。明日から6年生のみなさんと修学旅行に行ってきます。天気は良さそうです。

11月6日(水)

水槽のどこかにいるはずです。

今朝、6年生のキクイさんとサタケさんと3人でミーティングをしました。キクイさんのおばあちゃんの畑でとれた白菜にカタツムリの赤ちゃんがついていたそうです。モモの赤ちゃんと同じ所で飼育してみることになりました。あまりに小さすぎてさっそく水槽の中で行方不明になってしまいましたが・・水槽のどこかにいるはずです。見つかり次第、名前をつけたいと思っています。

11月6日(水)

今後の消防署の見学は3年生で行われることになりました。

先週の4年生に続き、今日は3年生のみなさんが柏原羽曳野藤井寺消防本部に社会見学に行きました。学習指導要領の改訂に伴い、今後の消防署の見学は3年生で行われることになりました。3年生のみなさんは4年生とはまた違うリアクションで見ていて面白かったです。ヒヤヒヤする場面もいくつかありましたが・・消防署員をつかまえて「おっちゃん、これなに?」などなど・・やや時間オーバーしましたがしっかり見学することができました。

11月6日(水)

「エコアイランド宮古島マラソン」

事務のツダ先生が沖縄県の宮古島で開催された「エコアイランド宮古島マラソン」に参加し3位の好成績を残しました。(参加者600人以上)うれしさ半分、悔しさ半分のようです。(目標は優勝なので)宮古島に記念の植樹をして日焼けして大阪に戻ってきてくれました。さぁ、仕事仕事

11月5日(火)

どうでしたか?中学校は

6年生のみなさんがそれぞれ進学予定の藤井寺中学校と第三中学校に体験入学しました。(国立や私立の中学校に進学希望の児童も今日は校区の中学校にて体験)中学校生徒会のメンバーからのあいさつや学校紹介のあと授業等を体験させてもらうことができました。どうでしたか?中学校は。

11月5日(火)

「元気で暮らせよ~、しっかり生きろ~」

かぶと虫の森のモモの水槽にいるオオスカシバのサナギが成虫になり巣立っていきました。成虫になり巣立っていくのはてっきり来年の春とおもっていました。今朝、登校すると1匹はすでに成虫になっており、もう1匹も間もなく成虫になりました。羽の動かすスピードが速く、狭い水槽では傷ついてしまいそうだったので数人の児童と一緒に旅立ちを見送りました。「元気で暮らせよ~、しっかり生きろ~」また配膳室前のクチナシの木にタマゴをうみつけたらどうしましょ。ところで新たな飼育生物、カタツムリの赤ちゃんです。またご紹介します。

11月5日(火)

連合音楽会では最高のパフォーマンスを発揮してくださいね。

今朝、体育館にて音楽集会が行われました。少ない練習時間ではありますが、これまでやってきたことの成果が今日の音楽集会と明日の連合音楽会で試されます。少し早くなってしまうリズムの修正と5年生全員のハーモニーに少しの課題があると思います。今日で修正して明日の連合音楽会では最高のパフォーマンスを発揮してくださいね。

11月1日(金)

児童一人ひとりには小学校ではじめて出会った、とっておきのものがあります。

「しらせたいな、みせたいな」今日の1年1組の授業研修会の単元です。児童一人ひとりには小学校ではじめて出会った、とっておきのものがあります。そのとっておきのものをよく観察して文章に「書いてみる」⇒「書いて知らせる」⇒「見てみたい」⇒自信へとつなげることが目標です。たくさんの先生方が見守る中、1年1組のみなさんは一人ひとりが自分の学ぶ目的をしっかり理解しようとがんばり、そして自分の力で答えを見つけ出すことにチャレンジしていました。よくがんばりましたね。えらかったです。

11月1日(金)

1年生~6年生までのすべてのクラスの担任とのコラボで実施されます。

田中しゅんすけTの出前授業があるというので参観させていただきました。舞台は6年4組で内容は担任の今津先生とコラボした生き方教育です。この世に誕生してからの12年間を振り返る形で授業がスタートしました。見える不便さ、見えない不便さを考え、自分に置き換えること、人の困り感を気付いて理解して認めて行く生き方のかっこよさをみんなで考えることができました。田中しTや今津Tが子どもたちのことをこども扱いせずしっかり認め、子どもたちもひとりの人間としてしっかり考えていることが伺える授業だったと感じています。この授業はひまわりの先生方が1年生~6年生までのすべてのクラスの担任とのコラボで子どもたちの成長に応じて実施されます。

11月1日(金)

「あと一週間あればじゅうぶんに仕上げられるのに・・」

5年生の音楽集会・連合音楽会にむけた練習を参観させていただきました。音楽担当のナカノTは「あと一週間あればじゅうぶんに仕上げられるのに・・」と悔しそうです。そうなんです。運動会終了後から連合音楽会までの日が少なく、満足に練習時間を確保することができないのです。昨年度までは運動会が2週間早かったため比較的期間があったのですが・・それでも5年生のみなさんはがんばっています。7つの小学校、どの学校も条件は同じです。5年生のみなさんがどこまでできるか。5日(月)の音楽集会、6日(火)の連合音楽会を楽しみにしています。がんばれ!

10月31日(木)

赤・緑・黄色

給食センターから栄養教諭と栄養士とお招きし、2年生対象の食育授業が行われました。「バランスの良い食事は赤・緑・黄色をしています。これらの食物を積極的に食べることが大切です。給食はそれらのバランスと栄養を考えてつくられています。」簡単にいうとそのような内容のお話を聞くことができました。さぁ、みなさん。食欲の秋。バランスの良い食事で健康な身体づくりをしていきましょう!

10月31日(木)

「オォ~!」「スゴイ!」「早ッ!」

訓練や大会などでも全国的に有名な柏原羽曳野藤井寺消防署に4年生のみなさんが社会見学に出かけました。消防署を紹介する動画や訓練の様子の見学、消防車の見学や説明があり、先日の消防団員のお話ともリンクするもので学びの深い社会見学になりました。それにしても説明に対する子どもたちのリアクションが「オォ~!」「スゴイ!」「早ッ!」などをはじめ消防車の価格を聞くと「高ッ!」などと素晴らしく、たくさんの消防署員の方がにこやかにされていたのが印象的でした。ちなみに消防車1台のお値段1億5千万円なり・・「高ッ!フェラーリ5台買えるやん!」これはツキヤマTの反応。長い道のり、ご苦労!

10月31日(木)

ブックママさんたちによる絵本の読み聞かせが始まりました。

ブックママさんたちによる絵本の読み聞かせが始まりました。今日は1年生。とのクラスも食い入るように絵本とその語りに注目しています。今日も落ち着いた気持ちで一日をスタートできました。

10月31日(木)

「F&Fカフェ」

昨日の夕方、一つの教室に何人かの先生方が集まっていました。通称「F&Fカフェ」。不定期の先生方の自主的な研修会です。今日の講師はイノウエヒロTとマツムラT。授業の方法を研究していました。がんばれ!せんせいたち。

10月30日(水)

爽やかな秋晴れの一日です。

朝夕は冷え込みがあるものの爽やかな秋晴れの一日です。午前中、ひまわりのみなさんがエアロビの練習のため北小に行っていました。はじめての振り付けなどもあったようですがみなさん楽しみながらマスターしていたということです。また自己紹介タイムもあり再会の約束をしている仲間もいたとのこと。今度会うのが楽しみですね。休み時間、1年生のヤマナカさんとキントキさんとともにモモ(カマキリ)のお墓をつくり埋葬しました。モモ、ありがとう。給食配膳の時間、6年生のオオヤナギさんが反対方向(北館)からやってきました。どうやら2年生の仲間が牛乳を一人で運んでいたので心配になり教室まで一緒に運んでくれたようです。爽やかな秋晴れの一日です。

10月29日(火)

「今日は来て良かったです」

雨が降り冷え込んだ体育館と私たちに3年生の子どもたちが歌う「パプリカ」の歌声があたたかさを運んできました。今日は藤井寺支援学校の仲間たちとの交流会です。かなりの雨でしたので中止になるかなと思っていましたが、藤支教頭先生の思いきった判断で無事にやって来てくれました。ボッチャを中心としたゲームをみんなで楽しむことができました。藤支の先生たちに「今日は来て良かったです」と言わせた3年生のみなさんはエライ!たのしい時を過ごすことができました。

10月29日(火)

「まさか さかさま」とウサギ、そしてりつよう

今日は朝から児童集会がありました。まず図書委員のみなさんがプロジェクターを使って「まさか さかさま」という本を実際に読んで紹介してくれました。おもわず「へぇ~」と声をあげてしまいそうになる面白い内容でした。飼育委員会からはスライドを使って、コヤマガーデンに住むウサギたちのそれぞれの名前や特徴・性格などをくわしく紹介をしてくれました。こちらも思わず「そうなんだ~」と感心する内容でした。最後にヤマモト先生から「立腰(りつよう)」についての説明がありました。歩く時、椅子に座っている時に背筋を伸ばして姿勢を正しくすることはとても大切です。特に発達段階真っ只中の子どもたちの健やかな成長には重要です。藤井寺小学校では「りつよう」という言葉、そして姿勢をスタンダードの一つとして取り組んでいきたいと考えています。あいさつの場面、授業中、集合したときには「りつよう!」という言葉が頻繁にでてくると思います。ご家庭でもご協力、よろしくお願いします。

10月28日(月)

藤小☆2年ぼうけんたい

2年生のみなさんがごきげんな帽子をかぶって藤井寺の街にくりだしました。サポートしていただいたのはこれもまたごきげんな保護者で構成されたキッズサポーターのみなさんです。しょうてんがいのお店や事業所のみなさんもあたたかく迎え入れていただきました。みなさんしっかりあいさつや質問できましたかぁ。キッズサポーターのみなさん、事業所のみなさん、ありがとうございました。

10月28日(月)

3年生ツダチャレンジ

3年生のみなさんがたいいくの時間に長距離の練習をしました。今日は特別に本校マラソンランナーの事務のツダさんにもお手伝いいただき、子どもたちは昨年度ツダさんが別府大分毎日マラソンや静岡マラソンで出した2時間台のスピードを体験しました。あのスピードで42.195kmを走りつづけるなんて信じられないですね。人はいきなり速く走れたり長く走れたりできません。日々のトレーニングが大切だそうです。みなさんもがんばってください。ツダさんは11月の宮古島マラソンにエントリーし優勝を目指しているとのこと。がんばれ~ファイトです~!

10月24日(木)

オオスカシバのサナギ

オオスカシバはスズメガのなかまで羽が透明(とうめい)です。給食はいぜんしつ前のクチナシの木に幼虫がいました。サナギになったのでかぶと虫の森にあるモモの家のメジロの巣に入っています。見にきてください。

10月24日(木)

「サンプラザ小山店」に社会見学に行きました。

3年生のみなさんが「サンプラザ小山店」に社会見学に行きました。店長さんから優しく丁寧な説明があり、子どもたちはしっかり学ぶことができたという報告を角柿先生から受けました。バックヤードも見学させていただくことができました。お忙しい中、快く対応していただきありがとうございました。

10月24日(木)

地域のために「愛のあるデザイン」をよろしく!

平野(ひらの)さんはイマズ先生と同級生のプロのデザイナーです。あだ名で「へいや」とよばれているそうです。イマズ先生は「へいや」が本名だと思っていたようです。高校生のころから今まで・・デザイナーとして仕事に対する思いやポスターをかくうえでのアドバイスをもらうことができました。今回平野さんのお話を6年生のみなさんと共に聞くことができました。まるで良い本を読んだ後のような心境になりました。平野さん、心に届くお話、感謝します。6年生のみなさん、地域のために「愛のあるデザイン」をよろしく!

10月24日(木)

❤ 運動会 ❤

「令和最初の運動会 全力でやりきり 友情の輪を広げよう!」子どもたちも先生たちもPTAのみなさまもお疲れ様でした。天候にも恵まれ素晴らしい運動会を開催することができました。本当にありがとうございました。感謝という言葉がぴったりの心境です。「あぁ~疲れたぁ」おっと、思わず心の声が・・

10月24日(木)

❤ ふじいでらようちえん うんどうかい ❤

かわいいえんぎはもちろんですが、いっしょうけんめいれんしゅうしたことがわかる、すばらしいうんどうかいでした。こどもたちとせんせい、みんなのきずなの輪(わ)がそらたかくひろがっていきました。先生方、PTAのみなさま、本当にお疲れ様でした。とてもいいうんどうかいでした。

10月24日(木)

藤井寺市でも初の試みだそうです。

これまで消防署員や市役所(藤井寺市危機管理課)のみなさまからのお話を聞いたことはありましたが、より地域に密着した消防団員の方からのお話をお聞きするのは初めてのことです。藤井寺市でも初の試みだそうです。仕掛けたのは担当の南先生をはじめとする4年生の先生たち。消防署員は専業の消防職員で消防署に常駐し24時間体制で勤務しているのに対し、消防団員は会社員・自営業・学生・主婦など本来の仕事や学業を持ちながら消防団員として活動をしてくれています。昨年の台風21号の際、また一昨年の台風21号で石川・大和川の水位が急上昇し、藤井寺小学校に400人近い人が避難されてきたことは記憶に新しい出来事です。その際も消防団員のみなさまが翌日にそれぞれ仕事があるにもかかわらず大雨の中、明け方の4時まで懸命に誘導作業や物資運搬をされていました。だから私も藤井寺市の消防団員をリスペクトしています。今回、団長のヨシオカさま、第1分団長のヤマモトさまから消防団員の役割、思い、自覚、使命、誇りについて教えていただくことができました。4年生のみなさんのお話を聞く態度やまなざしは消防団員のモチベーションにもつながる講演会になりました。

10月24日(木)

母親カマキリの役目

1週間ぶりのHP更新です。20日の早朝、カマキリのモモがタマゴを産んでいました。しかもいただいたメジロの巣の横に・・今日は運動会。「おはようございます」子どもたちが朝早くから元気よく登校してきます。「シーッ、モモがタマゴをうんでるよ」モモの出産シーンをたくさんの子どもたちとともに立ち会うことができました。カマキリのメスはタマゴをうむとほどなくしてその一生を終えます。モモは母親カマキリの役目(やくめ)をまっとうし、まもなく死んでしまうでしょう。でも来年の夏が近づくとタマゴからは200匹ほどの赤ちゃんが誕生する予定です。モモの命はその子どもたちに受けつがれます。無事、生まれたあかつきにはモモが元いた場所にカマキリの子どもたちを放したいと思います。それまで見守っていきましょう。それにしても藤小の生きものたちは行事ごとに新しい命を誕生させるようです。ウサギたちが生まれたのも3学期の始業式でした。

10月17日(木)

迫力と元気さのエネルギー

藤井寺幼稚園と第1保育所の子どもたちを招いて5年生のみなさんが完成に近づいたソーランを披露してくれました。迫力と元気さのエネルギーが幼児たちの心にも響きわたっていました。当日の完成した演技を楽しみにしています。

10月17日(木)

今年度の運動会も素晴らしいものになるんじゃないかという予感がしてきました。

3時間目に開会式・閉会式・応援の練習が行われました。全校児童があつまる予行的な練習はこれが最後です。今日の練習を終えて今年度の運動会も素晴らしいものになるんじゃないかという予感がしてきました。修正点がいくつかあるものの練習に取り組む姿勢や応援団、係りのこどもたちの意気込みが全校児童に伝わったようなそんな練習になりました。明日から雨模様で準備が気になりますが20日が晴れることを願って子どもたちも先生たちもがんばっています。応援よろしくお願いします。

10月16日(水)

6年生のキッズ商店街の活動が少し変わります。

今年度から6年生のキッズ商店街の活動が少し変わります。昨年度までは子どもたちが事業所(お店など)に出向き、主に体験活動を通して学んでいく職業体験型の活動が行われていました。今年度からは同じく子どもたちは事業所にお邪魔しますが、主にインタビューや聞き取りを行いその内容をまとめたものを発表したり、仕事について別角度から調査したり、マップを作成したりする活動に変わります。どうぞよろしくお願いいたします。昨日は6年生キッズ商店街ゲストティーチャーとしてハートフル91商店街のあだちさんにお越しいただき「仕事へのおもい」「地域のために」「こどもたちへのメッセージ」についてお話していただくことができました。6年生のみなさんは商店街や地域の人たちの想いをあだちさんの言葉を通して深く感じとることができました。あだちさん、ありがとう!

10月15日(火)

今週の仕上げ、がんばろう!

台風19号が関東甲信越地方に大きな被害をもたらしました。もしかして藤小関係のみなさまのご親戚やお知り合いで被災された方がおられるかもしれません。家が流されたりお怪我をされたり、大切な人を失くされたり、報道を見ていると心が痛みます。一日も早い復興をお祈りいたします。さて、三日間の連休が終わり早速1時間目から1年生と2年生の運動会の練習が始まりました。ようやく形になってきました。1,2年生の演技には5,6年生の迫力ある演技とはまた違う良さがあります。みなさん、20日を楽しみにしておいてくださいね。いつの時代も喜びと悲しみはこうごにやってきます。さぁ藤小のみなさん、今週の仕上げ、がんばろう!

10月11日(金)

「アオムシ・クリナシサミット」vol.2

校長室に集まった有識者のメンバーたちですが、この日(10/10)は特別校時のためお昼休みの時間は10分しかありません。早速現場を見ようということになりました。現場につくなりナガイさんが言いました。「みんな、これはアゲハチョウの幼虫ではありません」「エッ!ではいったい?」「これはスズメガの仲間のオオスカシバです」「えぇっ、ガなの、ガの幼虫?」「なぁんや」「ただ、このオオスカシバは羽が透明で人に害のないガです」「へぇ~」校長室に戻り再び会議を行いました。「クチナシを守る」「ガの幼虫を駆除する」「別の場所に逃がす」「城山に放す」などの意見がでました。ガの仲間とわかったとたんクチナシを守る意見が優勢です。最終は以下のような意見で全員が一致しました。大きくなった2匹のオオスカシバの幼虫は十分太っているのでこのままエサがなくなるとサナギになるということで、大きな2匹はナガイさんがサナギになるまで家で預かる。サナギになり次第学校で飼育。これから発生する幼虫や小さな幼虫は今後どんどんクチナシの葉を食い荒らす恐れがあるので駆除するか別の場所に移す。以上のような結果となりました。本当に勉強になりました。5時間目のチャイムがなり有識者たちはそれぞれのクラスに帰っていきました。

10月11日(金)

6年担当教員からの依頼

「一定の流れの練習が完成したので安全性などの確認をしてほしい」という6年担当教員からの依頼を受け、5.6時間目に組み立て体操の練習を参観させていただきました。今年度から地面からに足が離れている人は土台になることができません。例えば3段ピラミッド、2段目の人が一番上の人の土台になりますが足が地面から離れています。ということで3段ピラミッドは×です。安全性をしっかり考慮しながら迫力ある演技をすることはこれまで以上に難しいかもしれません。しかし、みなさん真剣に取り組み素晴らしい演技に近づきつつあります。体育館では5年生がこれまた迫力ある練習をしていました。みなさんがんばれ!運動会まであと9日。図書室では4年2組が良い感じで図書の時間を過ごしていました。司書のトバせんせいや図書委員さん、ブックママさんのおかげで本校の図書活動はますます充実しています。

10月10日(木)

「アオムシ・クリナシサミット」vol.1

ヒロTと5年1組の仲間たちが給食配膳室の前で集まっています。クチナシの木にアゲハの幼虫がいるとのこと。緑色したムチムチの幼虫2匹の食欲はとまっているクチナシの木の葉をすべて食べつくすような勢いです。そこでアゲハを守るか、クチナシの木を守るかの有識者会議を開催することになりました。今日のお昼休み、「アオムシ・クリナシサミット」に集まったのは発見者の5年生のイセキさん、ササキさん、昆虫に詳しい5年生のナガイさん、TSメンバーから部長の2年生サカグチさん、副部長のナカノさん、クチナシの植樹を行った事務のツダさん、そして私(校長)の7名です。会議の結果はまた明日。

10月10日(木)

いつでもみんなのささえになります。

スクールフレンドのシバせんせいで~す!毎週木曜日の午後からほけんしつにいます。「みなさん、ケガをしないようにあそんでね!」次はスクールフレンドのキクヤせんせいとタイエせんせいです。二人とも教育実習でお世話になりました。今回スクールフレンドとして戻ってきてくれました。「みなさん、二人とも帰ってきましたよ~!いつでもみんなのささえになります。」よろしくね。

10月9日(水)

運動会前らしい教室の様子です。

5時間目に南館3Fの5年生の教室に行ってみました。お昼休みの後で廊下の空気は多少ほこりっぽいですが傘立てやぞうきんなどはキレイに整頓されています。1組をのぞいてみると佐賀の特産品や佐賀牛のについての動画をみていました。社会科のようです。2,3組ではソーランのはっぴづくりや旗づくりが行われていました。4組は漢文について学習していました。運動会に絡む授業と日常の授業が混在しています。運動会前らしい教室の様子です。

10月9日(水)

色づいた落ち葉や松ぼっくり

秋をさがしに1年生の仲間たちが校長室の前(前と言ってもプール側の外です)にやってきました。色づいた落ち葉や松ぼっくり、南天の種などを見せにきてくれました。運動場では6年生が集団演技の練習をしています。話変わりますが大きな台風が日本列島に近づいていますね。被害が出ないことを願います。今週の元気ひろばは中止にしたいと考えています。明日中止のお知らせのプリントを配布します。

10月9日(水)

コメントしようがありません。

朝晩はすっかり秋らしく涼しくなってきました。今日も爽やかにあいさつ運動にご協力いただきありがとうございます。引き続き無理なくご参加いただければ幸いです。今日、市役所前で登校指導をしていると太極拳のグループの方々にお声掛けいただきました。「先生も大変ですねぇ、神戸の学校みたいなこともありますし」「いつもありがとうございます。あの件についてはコメントしようがありません。職員間でも話題にはなりますが、正式に話し合う気にもなれません」「めげずにがんばってください」「ありがとうございます」報道が事実であれば謝罪してすむ問題ではありませんね。重大な人権侵害であると同時に管理職や同僚の責任も大きいと考えます。

10月9日(水)

和太鼓とパーランクの音色

「ドンドン、ドコドコ」朝の早い時間(午前8時)から和太鼓の音が響いています。応援団と5年生の団体演技の早朝練習です。1時間目には4年生のエイサーのパーランク(エイサー用太鼓)の音色が青空に吸い込まれていきます。藤小近隣の地域のみなさま、ごめんなさい。この状態は本番(10月20日)まで続きます。ご理解とご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

10月8日(火)

完成にはまだまだというところですね。

タイミングが合わず3年生と4年生の練習の様子をなかなか見ることができませんでした。今日は15分だけの参観になりましたがみなさんがんばってくれていました。でも完成にはまだまだというところですね。本番が楽しみです。

10月8日(火)

藤小の誇らしい光景の一つです。

今日は全校児童による運動会の全体練習1回目です。運動場において退場の練習をやっている時に強い雨になり、急きょ体育館での練習となりました。練習場所の急な変更でしたが、子どもたちは臨機応変な対応でしっかりと練習をおこなってくれました。1年生から学年が上がるにつれ練習態度も立派になっていきます。今日はまさにそんな日でした。高学年はさすがです。写真は開会式において司会進行をまかされている児童が今回の反省をしているところです。また全員が体育館から教室にもどってまもなく砂のあがった体育館を掃除する6年生の様子です。藤小の誇らしい光景の一つです。いつもありがとう。校長からは運動会の練習をする中で運動が得意な人も苦手な人も大切にしてほしいことなどを話しました。また時間をいただいて運動会とはまったく関係のない内容ですが「生きもの」について〝いのち〟〝生きものにとっての幸せ〟〝外来種〟〝飼い主の責任〟〝生きものが苦手な仲間への配慮〟の観点でお話をさせていただきました。

10月8日(火)

秋の風にのってサンマの焼く良い匂いが校長室の窓から入ってきました。

秋の風にのってサンマの焼く良い匂いが校長室の窓から入ってきました。今日は第1保育所のサンマまつり。栄養士さんからのサンマの栄養等のお話もありました。炭火で焼くサンマの塩焼きはこの上ない贅沢ですが毎年この第1保育所でしか見かけなくなりました。みなさん本当に良い顔をして眺めています。園児のみなさん、サンマは美味しかったですか?

10月7日(月)

いつから虚無僧(こむそう)になったのでしょうか。

保護者の方から時折お声掛けをいただきます。「ホームページいつも見ています」(ありがとうございます)「ブログ楽しみにしてます」(ブログではありません)などいつも藤小を応援していただき感謝しています。そんな中で「カジタニ先生の虚無僧(こむそう)ネタ、楽しく拝見してます」(ネタではありません、結果ネタのようになるときがありますが)や「最近、虚無僧が登場しませんね。カジタニ先生元気ですか」などのお声掛けを連続していただきました。いつから虚無僧になったのでしょうか。虚無僧とは旅をする修行僧のことですが、カジタニ先生は尺八を吹きながら諸国を行脚する旅に出ているわけではありません。毎日子どもたちと元気に運動会の練習をしています。今日、ブックママとのお話の中で「校長先生、運動会の練習中のことですがカジタニ先生、帽子をかぶったほうがいいと思うのです」「エッ!?」「熱中症にならないか心配ですし・・」「あぁ、そっちですか」カジタニ修行僧はきょうも元気にがんばっています。(本人了解済)

10月7日(月)

ふじいでらだい1ほいくしょ〝うんどうかい〟

秋晴れの下、保育所のみなさんががんばりました。みんなの思い出にのこるすばらしいうんどうかいになりました。こどもたちの一生懸命演技する姿はかわいいし微笑ましいし、先生たちはがんばってるし、保護者のみなさんもみんな笑顔のうんどうかいでした。

10月4日(金)

モモはなぜかオンブバッタには手を出しません。

モモの水槽には常時5~6匹のバッタも入っています。モモはなぜかオンブバッタ(メスの上にオスがのっている2匹のバッタ)には手を出しません。バッタに子どもをたくさん産ませモモの子孫のエサを増やす。考えたら恐ろしいことですがこれも自然の摂理なのでしょうか。もしそうならスゴすぎますね。そのオンブバッタが離れたと思ったらそのうちの1匹(メス)がなんと土の中に卵を産み始めたそうです。4年生のハマノさんが発見しました。プールには今シーズンはじめてのカモの飛来がありました。

10月4日(金)

ちょっと心配になります。

運動場から帰ってきたソウノ先生が私の顔をみるなり「さすがに頭が混乱してきました」。それはそうでしょう。先週までは連合運動会の練習と本校の運動会の練り上げ、今週は運動会の種目の練習と組み立て体操の練習、写真は給食前の10分間を利用して5,6年の選抜リレーの練習と入場の確認。そして毎日の授業。いったいいつご飯を食べているのでしょう。ちょっと心配になります。6年生の先生方は並行して修学旅行の計画もスタートしています。先生も子どもたちも本当にがんばっています。みんなエライぞ!保護者のみなさま、いつも応援ありがとうございます。

10月4日(金)

危険と思われる箇所を重点的に見守ってくれています。

写真は左から安全監視員のカツラギさん、羽曳野警察からツジさん、警察官OBの近藤さんです。学校の実情を理解し、危険と思われる箇所を重点的に見守ってくれています。いつもありがとうございます。子どもたちもしっかりあいさつしてくれています。今後も藤井寺小学校をよろしくお願いします。

10月4日(金)

きっと素晴らしい先生になっていくと思います。

1ヵ月間の教育実習が修了しました。ミヤノ先生(6年2組)、ツボタ先生(3年3組)、ウエハラ先生(4年4組)、そして担当していただいた担任の先生と子どもたち、本当におつかれさまでした。そしてありがとうございました。実習生の3人はいつも笑顔で子どもたちと接してくれていました。きっと素晴らしい先生になっていくと思います。3人の未来と子どもたちの未来が本当に楽しみです。また会おう!

10月3日(木)

「かえるくん、がまくんにお手紙を書こう」

今日は2年3組において研究授業が行われました。授業者は担任の中屋Tです。単元は「かえるくん、がまくんにお手紙を書こう」です。友だちの不幸を一緒に悲しみ、幸せを共に喜ぶほのぼのとした心情を描いた作品を共感をもって読み取らせることが目標です。たくさんの先生方が見守る中で3組の子どもたちは担任の中屋先生とともにいっしょうけんめい授業を展開してくれました。子どもたちは登場人物の気持ちをメーターで表すシェアハッピーを活用しながら「もし自分なら」ということまで考えてくれました。よくがんばりましたね。

10月2日(水)

それぞれの本番では120%の演技、期待しています。

10月5日の土曜日は第一保育所の運動会。3時間目、ソーランを5年生のみなさんと披露しあいました。おりしも大阪府教育庁からフジワラ先生、イワイ先生、市教委からはヤマカワ先生が視察のため来校されており、保育所と5年生の演技を参観し感銘をうけて帰られました。それぞれの本番では120%の演技、期待しています。運動場では6年生の組み立て体操の練習が行われていました。今年度から土台が地面に足をつけない演技は基本的に禁止となっています。どんな工夫があるのか楽しみです。

10月2日(水)

運動会の練習が先週から解禁になりました。

運動会の練習が先週から解禁になりました。今週にはいり振り付けなどの練習が本格的になりみなさんがんばっています。1時間目、運動場では1年生、体育館では2年生が団体演技の練習をしていました。2年生は昨年度の経験があるので楽しみながらの練習ができているようです。1年生にとっては初めての運動会。幼稚園や保育所よりも規模はかなり大きくなります。みなさん、がんばってねぇ~。

10月1日(火)

イチジク

3年生の食に関する指導で給食センターからキョウタニ先生とオオシマ先生に来ていただくことができました。今日は藤井寺産のイチジクについて糖度測定などを含めたお話をきくことができました。次回2年生の食育ではゆうちゃんが登場する「エプロンシアター」を披露していただく予定です。キョウちゃん、オオちゃん、いつもありがとう!

10月1日(火)

オクラとラッカセイ

美化緑化委員会のみなさんが育てたオクラとラッカセイを南先生が教頭先生に内緒でかぶと虫の森の一角に展示してくれています。ラッカセイができるまでの様子などの解説つきです。見に来てください。

10月1日(火)

「残り3日間で足の速い先生をつかまえることができるのは誰でしょうか?」

教育実習生のウエハラ先生と4年4組の子どもたちとの研究授業の様子です。「残り3日間で足の速い先生をつかまえることができるのは誰でしょうか?」というメッセージをいただきました。ウエハラ先生は野球経験者でかなりの俊足らしいですよ。なかでも逃げ足はピカイチ!?

10月1日(火)

「残り3日間!!みんなと全力で楽しみたいです。」

教育実習生のツボタ先生と3年3組の子どもたちとの研究授業の様子です。「残り3日間!!みんなと全力で楽しみたいです。」というメッセージをいただきました。この1カ月、子どもたちに愛情といつくしみの心ををもって接してくれました。

10月1日(火)

「子どもたちと過ごすのが楽しくてしょうがないです!」

教育実習生のミヤノ先生と6年2組の子どもたちとの研究授業の様子です。「子どもたちと過ごすのが楽しくてしょうがないです!」というメッセージをいただきました。この1カ月で子どもと楽しい時間を共有することはミヤノ先生のライフスタイルになりました。

10月1日(火)

「ごみゼロプロジェクト」

今日の全校朝会は一味違いました。いつもなら学校長のなが~いお話があって先生方からの諸連絡で終わるのですが、4年生「ごみゼロプロジェクト」の取り組みの一環で4年生有志8名が給食の食べ残しゼロを呼びかけてくれました。藤小で毎日100人分(食べ残しを寄せ集めると)の食べ残しがあるそうです。何とかしたいとたちあがってくれました。誰かから指示を受けたわけではなく自分自身の判断で来てくれた有志なのでその言葉にも説得力があります。みんなの気持ちに響くメッセージだったと感じています。ありがとう!神橋先生からは10月の月間目標である正しい靴の履き方についての説明がありました。体育館はかなり暑かったですが予定より早く終了しました。

ナビゲーション

令和元年12月の主な行事予定

 12月2日(月)

  • 給食センター見学(1-2)
  • 委員会

 3日(火)

  • 全校朝会
  • 人権ポスター展(イオン)10日まで

 4日(水)

  • 人権週間 10日まで

 5日(木)

  • リズムなわとび
  • 5年ブックママ読み聞かせ

 9日(月)

  • リズムなわとび
  • クラブ  

 10日(火)

  • 児童集会
  • 3-1校内研修

 12日(木)

  • 6年ブックママ読み聞かせ

 13日(金)

  • 3,4年おはなしころりん

 16日(月)

  • リズムなわとび
  • クラブ3年見学

 17日(火)~19日(木)

  • 個人懇談

 20日(金)

  • 給食終了
  • 5年非行防止教室 

 24日(火)

  • 終業式