.

藤井寺市立藤井寺小学校

季節はすっかり秋、勉強や運動に全力をそそぎましょう。 校長

10月18日(水)

アクティブ・スクール大阪府教育庁学校訪問

アクティブ・スクール大阪府教育庁学校訪問がありました。大阪府教育庁の鈴木さま、藤井寺市教育委員会の重尾課長代理、高橋指導主事にすべてのクラスを参観していただきました。藤井寺小学校ではこどもたちの「主体的・対話的で深い学び」のある授業を目指して学習指導の充実、学習評価の充実等の取組みを推進しています。教員の授業力向上や学習環境の充実、家庭学習や研修のあり方等のついて多くのご助言をいただきました。ありがとうございました。授業におけるめあての設定や子どもたちの話し合い活動、振り返りの時間の設定などは藤小のスタンダードになりつつあります。

10月18日(水)

ひまわりタイム

「世界がひとつになるまでずっと手をつないでいよう、あたたかいほほえみでもうすぐ夢が本当になるから」みんなで歌ってフリをおぼえました。お誕生日のお祝いもしたよ。

10月18日(水)

PTA役員会・運営委員会

昨日PTA役員会・運営委員会が行われました。今回の運営委員会の会場は理科室です。各委員会からの報告のあと、青少年健全育成藤井寺市民会議、三中フェスタ、LGBT講演会、休日参観等について報告・話し合いが行われました。藤小校区交通安全点検についてはたくさんのご意見をいただきました。貴重なご意見ありがとうございました。11月13日(月)に花と緑のプロジェクト(1年生)が藤井寺駅北側ロータリーで開催されます。また、学年通信等でお知らせする予定です。

<

10月17日(火)

秋祭り(辛國神社)

御例祭と云い、一年の中で最も盛大で大切なお祭りです。夕方からは氏子地区の“だんじり”や“ふとん太鼓”が神前にくり出されて奉納練りが行われるそうです。今回はその式典に参加させていただきました。神聖な式典に心も引き締まります。ヴィオラ・ピアノリサイタルのあと藤井寺西小学校の3,4年生のアルトリコーダーの演奏と合唱がありました。お隣の学校ですが大変素晴らしい発表でした。

10月17日(火)

すご~イ(5年4組)

11月に全国から選抜された20歳未満の有望選手が招集される新極真会ユースジャパン強化合宿(フルコンタクト空手)に5年4組の江理智希さんが参加します。真極真会は全世界94カ国で「心を極める」という理念のもと活動されているそうです。しっかりと稽古にはげみ、心を極めてきてくださいね。

<

10月17日(火)

交通安全教室(1年生)

1年生対象に交通安全教室を行うため、羽曳野警察署交通総務課の中西さまと教育委員会学校教育課の岸指導主事が藤井寺小学校にきてくれました。横断歩道の正しい渡り方や歩行中の注意点などわかりやすく指導していただくことができました。ありがとうございました。こどもの交通事故ほどつらいことはありません。みなさん、今日の交通安全教室で教わったことをおうちの人ともしっかり確認し、絶対に交通事故にあわないようにしてくださいね。

10月16日(月)

トイレの神様(5年2組)

5年2組男子4名がトイレ掃除をしたので点検してほしいと訪ねてくれました。あいにく私が不在でしたので教頭先生が確認してくれました。私も後ほど確認しましたが、南館3Fトイレは隅々まで掃除されピカピカで清潔感が漂っていました。「トイレの神様」という長い歌の歌詞の中にこんなフレーズがあります。「トイレにはそれはそれは綺麗な女神さまがいるんだよ。だから毎日綺麗にしたら女神さまみたいにベッピンさんになれるんだよ」ここでいうベッピンさんとはその人の心じゃないかと感じています。4人の心もきっとベッピンさんになっていると思います。そこを使う人の心もベッピンさんになっていきますね。ありがとう。マスコットキャラクターの名前が決定しました。「ふじのん」です。みなさん、よろしく!。今日は寒かったですね。秋が深まってきました。ウサギたち、冬の期間大丈夫かな。みなさん、風邪をひかないよう気をつけてね。

10月16日(月)

授業(4年1組)

「3時間目の勉強を始めます」みなさんは「ハイ!」「礼」という日直2人の掛け声にクラス全員が声を出さず深く一礼しました。この礼は先生に向けられているのはもちろんですが、それだけではなくお互いによろしくや授業ができることへの感謝の気持ちが込められていそうです。授業の前に担任から廊下を走らないなど休み時間の過ごし方についてのお話がありました。「先生、話長くなってるよ」「ほんとやね」担任と子どもたちの距離の近さを感じさせる会話のあと今週の英語をみなさんで読みました。「Please help me」「手伝ってください」。ドリルの時間には鉛筆の持ち方や背筋の伸ばし方など担任からのキビシイ指導がはいります。また、けがで手を固定している仲間が困りかけたら「Piease help me」と声を出す前にhelpの手がさしだされるクラスの様子をうかがうことができました。

10月16日(月)

授業(2年1組)

1組の黒板の上にはクラスのみなさんのそれぞれの絵が手をつないでいます。その中心には「力をあわせてがんばろう」と書かれています。「あの言葉は何ですか」私の質問に前にいた男の子が答えてくれました。「2組みんなの目標です」かっこよかったです。国語の授業を参観させていただきました。教材は「お手紙」音読劇をしようというスケールのおおきな目標のもとこの授業のめあては「場面の様子がわかるように工夫するところを考えよう」です。授業にはいる準備、心の準備、音読の姿勢など担任はひまわりのこどもにもクラス全員に公平に優しくそして厳しく指導していきます。子どもたちの音読の様子は私たち大人が見習わなければと思うほどです。音読の基礎基本、また2年生ということで丁寧に学習活動は進められていきますが、展開も速くその都度評価が行われていき、ある意味やっている中身は高校生レベルだったと感じる授業でした。

10月14日(土)

第1保育所運動会

土曜日は朝から今にも泣き出しそうな空模様でしたが、お隣の第1保育所運動会が盛大に開催されました。保育所の運動会を観るのは自分が保育所時代に経験した運動会以来(まったく覚えていません)半世紀近くぶりです。迫力ある素晴らしいオープニング、はっぴ姿の子どもたちは可愛すぎます。3~5歳児クラスの子どもたちの「キッズソーラン」はとても見ごたえのあるものでした。0歳児クラスの「みんなあはは」には度肝を抜かれてしまいました。0歳児クラスの出し物に流れとストーリーがあるなんてびっくりです。保育所の先生方、本当にお疲れさまでした。

10月13日(金)

校区探険(2年生)

会議室がいっぱいになるほどたくさんの保護者の方々が2年生の校区探険のキッズサポーターとして参加してくださいました。ほんとうにありがとうございました。お陰さまでトラブルや怪我もなく無事に校区探険を終えることができました。雨の心配から始まった校区探険。2年生の子どもたちがグループを組み、そのグループ毎にお店等をまわり仕事についてのインタビューをしていきます。グループにはキッズサポーターが同行しました。2年生のみなさんらしく元気なあいさつが藤井寺を包み、無事インタビューを終えて戻ってきたどのこどもからもキッズサポーターからも柔らかい笑顔があふれていました。

10月12日(水)

児童集会

日に日に子どもたちのけじめや切り替えのスピードがはやくなってきています。クラスや学年での色々な活動や取組みを通して子どもたちなりに成長し、学んでくれているんだなぁと月曜日にあった集会をみて感じました。(日に日にだらしなくなっていくようでは心配ですが今のところ大丈夫です)集会ではとうとう藤井寺小学校のマスコットキャラクターの投票が行われました。発表は後日です。このキャラクターは昨年度の5.6年生のみなさんの原案をもとにアメリカに住んでいるウィルの弟さん(デザインの仕事をしておられる)がデザインしてくれたものです。どちらの名前になったのかな。発表が楽しみです。

10月6日(金)

授業(3年4組)

3組の学級目標は「笑顔あふれる楽しい3年4組、めりはり、なかま、チャレンジを大切にして助け合おう」算数の授業ですが、図工の要素も含まれた合科授業を参観させていただきました。めあてはストロー飛行機を作って飛ばし、その距離をはかってみようです。まず、動画を見て作り方と飛ばし方をイメージしていきます。班で制作する数は6つ。3つの作り方は決まっています。残りの3つはみなさんの発想で考えてみるというスタイルで色々な形の飛行機ができあがりました。

10月6日(金)10日更新

インタビュー(3年1組)

3年1組の篠原さん、堂脇さん、中峯さん、石川さんのグループと西岡さん、中川さん、宮内さん、利光さんのグループが校長室にインタビューしにきてくれました。後ろ姿でごめんなさい。このインタビューは国語科の藤小自慢の取組みということです。みなさん、がんばってくださいね。

<

10月6日(金)

授業(4年2組)

このクラスの合言葉は「みんなが優しく楽しいクラスにしよう」です。授業開始の切り替えが早くチャイムから30秒ほどで全員が準備を完了していました。あれ、二人足らない。ドタドタドタと駆け込んできた二人に担任は「どうして遅くなったのですか」「ドブにはまって」「早く準備を完了してくださいね」授業開始です。んっ!ドブにはまる!?この小学校にドブなどあったかなと考えながら本人たちも汚れていないので後ほど聞くこととして国語の授業を参観させていただきました。教材は「ごんぎつね」この授業のめあては「ごん日記」「兵十日記」を読んで話し合おうです。2組のみなさんの音読を聞いて思わず泣きそうになりました。みなさんの音読の姿勢、心の込め方、全員の呼吸があっていることなどごんぎつねのせつないストーリーも重なってジーンときましたよ。みんなの意見を出し合いながら最終的には文章から読み取れるごんぎつねと兵十の心情に迫って読み取っていくことができました。国語科の中にもキャリア教育(生き方教育)の視点も含まれた授業でした。

10月6日(金)

すご~い!藤小独占

「ふれあい」新聞を見ていると我らが藤小の仲間たちの活躍が掲載されていました。9月9日に51名が参加した今年度の藤井寺市珠算競技大会で3年生以下の部で和田智佳さん、4年生の部で仲村伊織さん、5年生の部で寺中麻莉愛さん、6年生の部で土井陽向さんが優勝!藤小独占です。すご~い!

<

10月5日(木)

インタビュー(3年1組)

3年1組の金時さん、足立さん、春山さん、林さんからのインタビューの内容は「藤井寺小学校の歴史を教えて下さい」というものでした。私も詳しくはわからないので20分休みを使って一緒に調べていました。校長室には旧校舎の建築の様子などの写真も残っています。4人が見つけた写真が1枚目です。運動会でしょうか。玉入れかな、棒倒しかな、と拡大してみるとたぶん人形だと思われる人の形をしたものに玉らしきものを投げています。今では考えられない競技ですね。これらはすべて貴重な資料ですが、興味ある卒業生の方がおられましたらご連絡ください。

<

10月5日(木)

連合運動会(6年生)

「今年の藤小はいつもの年と違いますね」「えらい藤小気合入ってますね」何人もの校長や来賓の方々に言われました。お互いを一生懸命応援し健闘をたたえる。運動が得意でも苦手でも全力を尽くす。失敗を責めない。こういうことができるだけで他人の心を感動させることができるのですね。(優勝)名誉より大切なものを6年生のみなさんから教えてもらった連合運動会でした。

10月4日(水)

ひまわり交流会(4年生とひまわり)

ひまわりのお友だちと4年生の交流がありました。子どもたち同士の距離の近さに驚きです。すごろく、ボウリング、魚釣り、ブラックボックス、カードゲームなど4年生が考えてくれた遊びを共に楽しめました。中には出張出前交流を実施しているメンバーもありました。こういうのを臨機応変な素晴らしい対応というのですよ。

10月4日(水)

連合運動会の練習(6年生)

運動場から6月の運動会以来の大きな歓声が聞こえてきました。明日は藤井寺市立小学校連合運動会です。6年生のみなさん、がんばって藤井寺小学校魂を思う存分発揮してきてくださいね。

10月3日(火)

ホームページ四天王

「ホームページ四天王ってだれのことですか」という質問を保護者からもこどもからも受けてしまいました。紹介します。一人目は不可解な行動をとるテキサス州出身のアメリカン、本校ALTのウィル・マンガム先生。いつも子どもたちに発音の良すぎる英語を教えています。二人目は白々しい笑顔が得意な修行僧、本校首席の梶谷先生。頭にタオルをまいてマンマルお目々をしています。三人目は現金すくいのドヤ顔スプリンター、本校生徒指導担当の藤井先生。カブトムシ飼育に成功しています。四人目は心優しきハグリット、ひまわり担当のジャイアント和田先生。和田先生の手に乗っているのは、四天王の座を虎視眈々(こしたんたん)と狙っている小西先生です。お叱りを受けない程度に登場してくれますので今後ともよろしくお願いいたします。(注:本人了解済。今年度限り有効。判断基準は主観)

10月3日(火)

つどうホール交流(6年1組)

つどうホールへの道すがら、友達とのおしゃべりが楽しくて何度も注意を受けていた1組の仲間たち。ホールに着いたとたん「あななたち、今までの元気、いつもの元気はどうしたの」と引率の先生が思うくらいみなさん緊張していたそうです。ただ、30分も経過すると津堂ホールの方々と打ち解け、心のこもった対応ができたという報告を教頭先生からうけました。どんな様子か実際にみてみたかったなぁ。お疲れさまでした。

10月3日(火)

花いっぱいプロジェクト(1年生)

春から夏にかけて2年生のみなさんがこのプロジェクトに参加してくれました。そのお陰で藤井寺駅のロータリーは花でいっぱいになり、通行している人たちの心を和ませたのはもちろん、藤井寺駅周辺の美化活動にも大きく貢献したことは間違いありません。秋から冬にかけて担当するのは1年生のみなさんです。苗をはちに植え替え、これから1ヵ月間愛情を注いで育てることになります。11月には藤井寺駅周辺花壇への植え替え作業があります。みなさんよろしくお願いします。

10月3日(火)

食に関する指導(5年生)

「みなさん、今日は朝食を食べてきましたか」こんな質問から始まった食に関する指導。5年生が対象です。講師は給食センターの京谷さん、青木さんです。藤井寺市では栄養教諭や栄養士からの食育授業が定期的に行われています。中学校においても給食が始まり食に対する関心が高まっていることは本当に良いことだと思っています。それまでは多くの中学生が昼食時に過剰な清涼飲料水の摂取をしており心配していました。ただ、本校でもダイエットのために朝食を抜いたり、成長期に必要な栄養の摂取を怠ったりしていることもアンケート等で伺えます。ホルモンバランスの異常の危険性もあります。インターネット・SNSなどで時にある間違った情報の配信などが原因の一つであるともいえます。今回のように「食に関する指導」を通して子どもたちは正しい知識を習得していく必要があります。

10月2日(月)

中学校体育大会

9月30日は市内3つの中学校の体育大会がありました。天気は快晴。まさに体育大会日和でした。午前中に藤井寺中学校、第三中学校を見学させていただきましたが、生徒たちも落ち着いておりみなさん真剣に競技に取り組み仲間の絆を深めていっているようでした。保育所の運動会も行われていたこともあり、町中たくさんの人でにぎわっていました。

9月29日(金)

キッズ商店街(6年3,4組)

6年3,4組の2回目のキッズ商店街です。帰ってきた6年生のみなさんの表情や先生方の話を聞いていると¨手ごたえ十分¨という感じがします。ガソリンスタンドではお客様(保護者)の車を洗車させてグループもあったようです。ひとえに事業者の皆様方やお客様、保護者の皆様方のご協力あってのことだと心より感謝いたします。ありがとうございました。明日は中学校体育大会。晴れるといいなぁ。

9月29日(金)

育てるって難しい。(3、4年生)

カブトムシの中村さんから幼虫の写真が届きました。土の手入れとマットの交換、フンの後始末などを行って、冬を越す前に幼虫のすみやすい環境にしていただきました。ただ、想像以上に幼虫たちにとっては過酷な環境だったという報告をうけました。たくさんの幼虫が死んでしまっていたようです。生き物を飼育するって本当に難しいですね。常に愛情をそそいでやらなくてはなりません。共に反省しましょう。

9月29日(金)

社会見学(3年生)

このホームページには主に良いことが書かれています。しかし、良いことも反省しなくてはならないことも毎日いろんなことが起こります。特に規模の大きい藤井寺小学校では何も起こらない日はありません。しかし今日も良いことをかかざるをえません。社会見学で河内松原駅前にある近商ストアに3年生のみなさんと行ってきました。引率した私が多くの方々にほめられました。見学中に従業員の方から、店長様・副店長様から、電車の中で一般の乗客から、通行途中に通行人の方から、近商内では買い物途中のお客様から、「どちらの学校ですか」「藤井寺小学校3年生です」「みなさんきっちりしっかりしていますね」「ありがとうございます」こんな会話を10回程させていただきました。みなさんの副店長さんへの質問も良かったよ。仕事をしていてつらいと思うこと、良かったと思うこと。副店長さんは答えてくれました。毎日搬入される(入ってくる)商品の陳列(並べる)はとても大変な作業で時間との戦いです。しかし、お客様の笑顔やありがとうの言葉をもらうと大変な作業も本当にやって良かったと思います。バックヤードまで見学できて良かったですね。

9月28日(木)

大阪府小学校道徳教育研究発表大会事前授業(3年3組、6年3組)

道明寺東小学校の吉田先生が6年3組、久野喜台小学校の寺垣先生が3年3組で授業をしてくれました。吉田先生と6年3組のみなさんは「自分の良さに気づくために大切なことはどんなことなのだろう」ということを考えていきました。寺垣先生と3年3組のみなさんは「まどガラスと魚」を教材にいろんな意見をだしあいました。授業を聞いていて、私たち大人も反省しなくてはと思う毎日です。子どもに注意するときに「怒られるからやめなさい」という注意の仕方をしたことがありますが、これではダメですね。子どもにはなぜかという理由をきちんと説明してあげることが大切だと今となって痛感しています。50万円の罰則があるから飲酒運転したらアカンと言ってるようなものかもしれませんね。お酒を飲んだ状態で運転していまうと事故を起してしまい、自分の命、他の人の命を奪う可能性がある。だからダメなんですよね。

<

9月28日(木)

ハロウィンの飾り付け(イングリッシュクラブ)

イングリッシュクラブのメンバーがお昼休み、イングリッシュルームでハッピーハロウィンのお菓子ケースの制作にあたっていました。みなさん真剣ですが楽しそうです。出来映えもGOOD!!今年はどんなハロウィンになるのか楽しみになってきました。

<

9月28日(木)

インタビューⅡ(3年2組)

3年2組の仲間たちが校長室にやってきました。インタビューをお願いします!校長室への入り方、あいさつの仕方等完ぺきです。「校長先生はいつから前回りができるようになったのですか」「マット運動では何が得意ですか」などもしかして元保健体育教師という下調べもしていたのかもしれません。すばらしい!!

<

9月28日(木)

給食ひと口メモと全国大会団体準優勝

「今日の給食は、うずまきパン、オニオンスープ、チキンボール、ポテトサラダ、いちじくジャム、牛乳です。いちじくジャムは藤井寺市でとれたいちじくを使っています。いちじくはブドウと同じで今が旬のおいしい果物です。」校内に畠山さんの爽やかな声が響いてきました。藤井寺市のいちじくを使っているのですね。とても美味でした。引率の西森さん、高野さんもありがとう。ところで藤井寺市の広報10月号見ましたか?6年生の清水さんの活躍が掲載されています。素晴らしい!よくがんばりました。

<

9月28日(木)

カブトムシ(3年生、4年生)

夏も終わり、ほとんどのカブトムシは死んでしまいました。ただ、藤井先生のカブトムシはまだ生きているそうです。死んでいったカブトムシたちも命をつないでくれています。今日カブトムシ飼育でお世話になっている中村さんが学校で飼育しているすべての幼虫をいったん引き取ってくれました。土の手入れや新しいマットの入れ替えをしていただけるそうです。本当にお世話になります。中村さんから3年生、4年生のみなさんにメッセージです。「みなさん、こんにちは。カブトムシたちを大切に育ててくれてありがとう。自らそっせんして飼育日誌をつけてくれていると聞いて感動しています。これからも大切に育ててください。」

<

9月28日(木)

教育実習(5年1組、4年1組)

先日研究授業を行った水谷先生、そして今日研究授業をしてくれた阿佐先生、川口先生の4週間に及ぶ教育実習が明日で終了します。実習としてはかなり長期間でしたが3人とも子どもたちのためによくがんばってくれました。本当にお疲れ様でした。共に過ごした1年2組、4年1組、5年1組のみなさん・先生方、ありがとうございました。

<

9月27日(水)

大阪府小学校道徳教育研究発表大会事前授業(4年1組)

11月22日に本校を舞台に行われる大阪府小学校道徳教育研究発表大会。その事前授業のため高鷲南小学校の加古先生がきてくれました。「同じ仲間だから」運動の苦手なミツオ。彼が運動会の団体種目に加わるといつもクラスは負けてばかり。どうしても勝ちたい気持ちの強いクラスのメンバーと主人公とも子の心の揺れ動きを1組のみんなで考えました。

<

9月27日(水)

藤井寺支援学校との交流(3年生)

藤井寺支援学校の上尾先生が1学期に引き続き3年生にお話をしてくれました。今回は子どもたちからのたくさんの質問に答える形での訪問です。藤井寺支援学校の施設の説明や授業の様子などを教えていただきました。3年生全児童が多目的室にあつまってのお話でしたが、子どもたちとの掛け合いの中、進んでいくお話には教育者としての魅力があり、同じ教師として勉強になります。ありがとうございました。上尾先生からのメッセージです。「3年生のみなさん、しっかりとお話をきいてくれてありがとう。特に今回はこどもたちからの電話でのお誘いがあり感激しました。」おほめの言葉をいただきました。

<

9月26日(火)

授業(4年3組)

4年3組には朝の約束があります。①登校したらランドセルを片付ける。②名札を付ける。③連絡帳を書く。④班長は宿題と連絡帳を集める。⑤8:25までに朝学の用意をする。5時間目の道徳の授業を参観させていただきました。道徳の時間、座席の配置にお互いの顔が見れる工夫があります。題材は「和がしやさんの写真」です。夏休みの自由研究で自分の町を調べることにした主人公香奈の心の葛藤をクラスのみんなで考えました。自分の考えを深め、周りの人の話を聞く。そしてまとめと振り返り。特に3組では人の話を聞くことを大切に学習がすすめられていました。担任の写真、ポーズが決まり過ぎているとおもいませんか。真相は3組の子どもたちのみ知っています。

9月26日(火)

インタビュー(3年2組)

3年2組のお友だちが藤井先生にインタビューをしていました。その後校長室にも訪ねてきてくれました。休み時間が終了し、時間がなくすぐに終わってしまいましたが、人から話を聞く、教わる、まとめるというのは大切な学習です。またきてね。

<

9月26日(火)

藤井寺市の給食

みなさんが給食をたべる30分前に私は給食を食べ終わっています。校長は必ず検食をしなければなりません。昔でいう「毒味」です。今日のスープを口にした時、思わず「熱っ!」まさにできたてです。少しフーフーしていただきました。子どもたちが口にするころにはちょうどいいかげんになっています。最近ニュースで給食の話題がありましたが、藤井寺市の給食はかなり厳しく衛生管理が行われていることが見学等でもわかります。できたてであたたかく美味しい給食がいただけるのはありがたいことです。藤井寺市柏原市のすべての子どもたちの栄養を考えながら限られた予算の中でこのクウォリティーはスゴイとおもいます。給食センターのみなさん、いつもありがとうございます。みんなこぼさず運んでね。

<

9月26日(火)

教育実習(1年2組)

今日は教育実習生、水谷先生の研究授業がありました。国語「うみのなかのかくれんぼ」です。板書もていねいで声のトーンも聞きやすく子どもたちとの掛け合いも自然で実習生の授業としては充分合格点をあげれる授業でした。しかし、大学の先生からは厳しいアドバイスをもらっていました。あと三日。子どもたちと良い思い出を作ってください。

<

9月26日(火)

全校集会とウィル・マンガムの不可解な行動パートⅥ

今日の全校集会は見ごたえがありました。風紀委員のみなさんが正しい廊下の歩き方や正しいスリッパの揃え方等学校生活におけるいくつかの点をとりあげ寸劇をしてくれました。帽子をかぶらなかったお兄さんは倒れていましたね。その後、安全担当の高木先生からJアラートが実際に発令された時にとる行動の話や実際にどんな音がなるのかを聞かせてくれました。不気味な音でしたね。集会も終盤にさしかかった頃、またもや本校ALTのウィルが児童数人を従えて前にでてきました。久しぶりの登場です。「マスコットキャラクターの名前の候補が二つにしぼられた。次回の集会で投票してもらうので考えておけ」というものでした。あの赤い箱はどうなったのでしょうか。不可解です。

9月25日(月)

修学旅行説明会(6年生)

幼稚園遊戯室をお借りして修学旅行説明会が開催されました。行き先は信楽、伊勢、志摩方面です。この修学旅行のねらいは①集団活動を楽しむとともに、助け合い、支え合い、つながりを深めさせる。②宿泊をともなう集団生活を通して、公衆道徳を守り、ルールの大切さに気付かせる。です。どんな修学旅行になるのか今から楽しみです。夕食は伊勢エビマヨネーズ焼き・・・

<

9月25日(月)

クラブフリー参観

フリー参観につづき6時間目はクラブフリー参観です。ひごろあまり接することのない4年生から6年生が入り混じっての活動になります。みんな良い笑顔です。天気が良いのでナツ、チョコ、スマイルをガーデンに放出。

9月25日(月)

フリー参観

少し暑いくらいですが爽やかな秋空の下、今日はフリー参観です。たくさんの保護者のみなさまに来ていただくことができました。どのクラスでも子どもたちは張り切っているように感じました。子育ては一瞬です。気付けば子どもは成人しています。今のうちにしっかり見てあげてくださいね。

9月22日(金)

キッズ商店街津堂ホール(6年2組)

津堂ホールにお邪魔したのは2組のみなさんです。入園しておられる方々と楽しくお話をしたり、一緒にものを作ったりしました。最後は子どもたちからの歌とリコーダーの演奏でしめくくりました。子どもたちの笑顔はとても素敵で入園している方々の笑顔もすてきな交流となりました。

9月22日(金)

キッズ商店街(6年3,4組)

昼から6年生がキッズ商店街に行ってきました。商店街の仕事の体験学習です。短い時間でしたが各事業主さまの温かい対応のお陰で無事終了することができました。みなさんよくがんばりました。地域のみなさま、本当にありがとうございました。

9月22日(金)

給食センター見学(1年1、3組)

今日は1組と3組です。先週に2組と4組が見学を終えているので1組3組のみなさんのワクワク度合いはかなりのものがあったと思います。藤井寺駅までの300m、うれしすぎて注意力散漫になり、「このままではみなさんを参加させることはできません」私に叱られてしまいました。その後は気を取り直しみなさん、がんばっていましたよ。雨の中の帰り道でしたが無事帰ってくることができました。実際に使用されている大きな大きなしゃもじと背くらべです。HP四天王の梶谷修行僧とハグリット和田先生は顔の大きさくらべ。和田先生が持つと普通のしゃもじに見えますね。

9月21日(木)

道徳教育校内研究授業(6年1組)

6年1組のみなさんと担任の中屋先生がとても良い授業をみせてくれました。教室の環境整備もがんばってくれたことがわかりました。本当にありがとう。指導助言をいただく坂部校長先生、藤井寺市教育委員会の多田教育長、高橋指導主事も1組のみなさんの授業に臨む姿勢をほめていました。今回の内容項目は「友情・信頼」です。物語の登場人物の気持ちに寄り添って、仲の良い友だちと気まずくなった時もお互いを高め合える声がけをすることが良いのだと考えることができました。その後の研究協議も実りあるものになりました。

9月21日(木)

エッ!ブックママさんまで・・・

ブックママさんたちが図書室で何やらコソコソ作っています。よ~く観察してそして聞いてみると、図書委員主催のクイズラリーの景品を作ってくれていました。不可解な行動ではありませんでした。あー良かった。隣の図書教室では2年2組のみなさんに読み聞かせ活動です。

9月21日(木)

授業(3年3組)

3年生の学年目標は「三ツ星 チャレンジ なかま めりはり」です。算数の授業を参観しました。3分の持ち時間で九九の30マス計算から授業がスタートしました。昨日よりも正確に1秒でも早く仕上げることが目標です。「自分との闘いなので他の人の記録は関係ありません!」担任は言い切ります。授業のめあては「10倍、100倍の計算をしよう」です。今回、問題に対する回答方法は人によって違いがありました。その中から4通り(すべて正解)を例にあげ理解・相談・発表・まとめにつなげていきました。スペシャルスダ問題に「ヤッター!」と歓声があがるのには驚きです。子どもたちができる喜びを味わえる授業でした。

9月21日(木)

ちょっとブレイクタイム

なかなか良い言葉だったので紹介します。昨日の夜、メジャーというマンガを観ていました。(主人公茂野吾郎(しげのごろう)が色々な人たちとのかかわりの中で野球を通して成長していくストーリー)WBC(ワールドベースボールクラシック)決勝のアメリカ戦で逆転ホームランを打たれチームも負けてしまった吾郎は野球をやめることを考えます。そんな時、共に汗を流した昔の仲間たちとの再会で気づきます。「将来の目標とか勝負へのこだわりとかそんなややこしいものが最初からあったわけじゃない。投げる、打つ、とる、そのひとつ一つがただ、ワクワクするほど楽しくてちょっとずつ上手くなっていくのがうれしくて気が付いたらグローブを持って外に飛び出していた。」そして吾郎は再びメジャーリーグでプレーするためアメリカに渡っていきました。主題歌「心絵」ロードオブメジャー、描いた夢とここにある今、2つの景色見比べても形をかえてここにあるのは確かな1つもの・・・

<

9月20日(水)

履物を揃える

2年生のお友だちが昨日も今日もトイレのスリッパを揃えてくれているのをみました。揃えることをひけらかすことなく、当たり前のこととして実行してくれていることに感動します。本当にいつもありがとう。ただ、少し悩んでいます。揃える人とそうでない人がはっきりとわかれてきています。散らかしてそのままというのも小学生らしいとおもいます。私の40数年前はどちらかというとそうでしたから・・ただ、今の時代、子どもたちは苦労して何かを手に入れるということが少なくなってきています。次の人に対する心づかいやスリッパを作ってくれた人たちに対する感謝の心、そして自分の心を揃える等のためにもう一度子どもたちや先生方と考えたいと思います。

<

9月20日(水)

授業(ひまわり)

ひまわりタイムの後の授業の様子です。楽しかった時間からの切り替えがよくできていると感じています。授業内容はそれぞれ違いますがみなさんがんばっています。

9月20日(水)

ひまわりタイム(ひまわり、5年生)

今日のひまわりタイムはいつもと違い、ひまわりの子どもたちと5年生のみなさんとの交流です。1組の子どもたちは5年1組へ、2組の子どもたちは5年2組へ・・・それぞれわかれて交流しました。低学年のみなさんは5年生が迎えに行きます。準備にも時間がかかったと思いますが、偶然インターンシップの視察に来られていた大阪大谷大学の中島教授が、子どもたちの自然な姿や対応に大変感銘を受けておられ、にこやかに帰っていかれました。楽しい思い出ができましたね。

9月20日(水)

社会見学(4年生)

昨日、4年生がお弁当を持って柏羽藤クリーンセンターに社会見学に行きました。クラスごとに日頃見ることのできないたくさんの施設の見学ができました。引率した教頭先生の話では、施設の方の話もしっかり聞くことができ、たくさん質問もしていて偉かったそうです。ただ、施設の方が説明してくれたことまで質問していたとの報告もうけました。(ちゃんと人の話きいてね~)4年生では昨日今日と早速振り返りと自分たちができること、していくべきことを話し合ってくれました。良い経験ができましたね。

9月19日(火)

授業(5年3組)

このクラスの学級目標は「元気、ハッピー、スマイル、KK5」です。担任いわく、目標どおり本当に元気のいいクラスだそうです。今日は家庭科の授業にお邪魔しました。家庭科と聞くと柔らかいイメージがあると思います。しかし、調理実習で火を使いますし、ミシンなども扱い方を間違えると危険であり、大変気の使う教科であると言えます。今日のめあてはミシン縫いにチャレンジ、上糸のかけ方、下糸の出し方を理解しようです。これからエプロンを縫っていくそうです。でき上がりが楽しみですね。

9月19日(火)

授業(5年2組)

交通安全指導も兼ねて、4年生の社会見学の見送りに藤井寺駅まで行った帰り道、2年生の植えてくれた花々に目が行きます。「お花をいっぱいにして藤井寺をきれいにする」というカードが植え込みにあります。今日も藤井寺駅から学校までの間にはゴミが一つもありませんでした。お花の効果があるのか、どなたかがいつもきれいにしてくれているのか、住民の意識が高まったのか、どれにしてもうれしいことです。確かにここ数年、藤井寺市の道にはゴミが少なくなった気がします。学校の教室にもゴミはほとんど落ちていません。5年2組の担任の先生に「なにか秘訣があるのですか」とインタビューしてみると「見て見ぬふりするなを実践しています」という答えが返ってきました。ドキッとする言葉です。「見て見ぬふりするな」か。自分自身はどうなんだろうかと考えながら算数の授業を参観させていただきました。このクラスの学級目標は「笑いのドーム」です。クラスのメンバーに起こるいろんなことを包みこめるようなクラスにしたいという願いが込められているそうです。今回の授業では分数の大きさの比較です。分子・分母を使っての説明⇒最大公約数、最小公倍数の考え方に結び付けていく。導入を一斉に学び、習熟度別学習スタイルで深めていきます。5年生の算数では単元ごとに習熟度でクラスが分かれます。クラスは本人の自己申告を基本にスモールテストの結果をみて担任と担当教師が助言をします。みなさん、がんばってね。

平和を意識した1日

今日は1年生の給食センター見学、5年生の保育所・幼稚園交流、6年生のキッズ商店街の3つの大きな行事がありました。駅前の2年生が育てた花、壁に掲示された子どもたちの作品、そして子どもたちの笑顔を見ていると、この笑顔を消さないために私たちには何ができるんだろう、何をしなければならないのだろうかと考えます。藤井寺小学校には戦争を体験した人は一人もいません。子どもたちとともに平和の意味と大切さを共に考えていきたいと思います。今日の朝、全国瞬時警報システム(Jアラート)が発動されました。子どもたちの不安をあおる必要はないと考えていますが、万が一の対応については今後考えていく必要があると思います。

キッズ商店街のごあいさつ(6年生)

3,4組が9月後半に、1,2組が12月に行う職業体験学習(キッズ商店街)のご挨拶に行ってくれました。子どもたちの丁寧なあいさつに私がまわったどこの事業所の方々も笑顔で子どもたちに対応してくれていました。お忙しいところ本当にありがとうございました。本番もどうぞよろしくお願いいたします。

9月15日(金)

幼稚園・保育所交流(5年生)

5年生のみなさんが大人にみえました。藤井寺幼稚園・第1保育所の年長さんがやってきました。先生に少しサポートされながらも進行のほとんどを自分たちでこなし、立派に迎え入れてくれました。今日の交流が成功したことで、きっと保育所や幼稚園の子どもたちは安心して来年度入学してくてると思います。5年生のみなさん、ありがとう!!

9月15日(金)

給食センター見学(1年2、4組)

楽しみにしていた給食センターの見学に1年2組、4組のみなさんが参加しました。藤井寺駅までの様子、ホームでの様子は成長したなぁと声をかけたくなるほどしっかりしてきました。給食づくりを見学し、栄養士さんや調理師さんのお話をきき、できたてのマーボー豆腐やシュウマイをみなさんで食べました。道明寺駅までの距離もなんのその、足腰も強くなってきたなと感じています。2組、4組のみなさん、よくがんばりました。みなさんの履物も見事にそろっていましたよ。なんだか頼もしい。

9月14日(木)

授業(4年4組)

4年4組では目標係りがいます。目標係りは毎週、週目標を企画し、クラスのみんなでその目標達成に向けてがんばるそうです。4年生の学年目標は「協力しあって力いっぱいがんばろう」です。今回はパソコンルームでの授業を参観させていただきました。パソコンは精密機械であること、ホコリや汚れに弱いことから始まり、インターネットに接続する方法も学びました。スマートフォンと同じでセキュリティーやルールについても学ばなければなりません。私の前に座っていた児童に藤井寺小学校のホームページを見てみることを勧めてみました。その子は巡回してきた担任の先生に「どうして勝手にそんなぺージを見ているのですか」と注意をうけてしまいました。ごめんなさい、私のせいです。状況を素早く察知した担任の先生は「それではみなさんも藤井寺小学校のホームページを見てみましょう」臨機応変な対応に感謝です。

9月14日(木)

安全見守り活動のお話(2年)

日々安全見守り活動をしていただいている村上さま、井本さま、田中さま、林さま、岡本さまに来校いただき、2年生の子どもたちにお話をしていただきました。見守り活動を通して心がけていただいていること、うれしかったこと、さみしかったこと、見守り活動に関する思いなどを丁寧に話していただくことができました。雨の日も風の日も先日の豪雨の時でさえ見守り活動をしていただいていることに対して心より感謝申し上げます。みなさんも「おはようございます」「いつもありがとうございます」と見守り活動をしてくださっている方々にしっかりあいさつしてくださいね。

9月14日(木)

インターンシップ

富田林にある大阪大谷大学の学生、中島大輔(なかしまだいすけ)先生と片岡紗江(かたおかさえ)先生が今日からインターンシップの実習にきてくれています。1週間という短い期間ですがみなさんよろしくお願いします。

<

9月12日(火)

授業(5年1組)

このクラスの学級目標は「YDK、やればできるクラス」です。理科室で行われた理科の授業を参観しました。授業のめあては「花粉はどのような姿をしているか観察しよう」です。8つの班がマツ、カボチャ、イネ、アブラナ、アサガオ、ヘチマ、ユリ、スギの花粉を顕微鏡を使って観察しました。大きさや形の違い、虫や生き物に花粉を運ばせるために、丸い花粉には突起状のとげでおおわれていることも観察できました。理科室での観察や実験は楽しみながら学習できます。授業の最後に担任からクラスのみなさんに問題が出されました。「さてここで問題です。花の中にあるめしべの花粉がおしべの先につくことを受精といい、めしべの先が実になる」この文章には4つの間違いがあります。わかりますか。

9月12日(火)

授業(5年4組)

このクラスの学級目標は「1.2 Smile!」です。社会の授業にお邪魔しました。「長崎港の水揚げが多いのはなぜだろう」みなさんはどう思いますか。4組の子ども達の予想は「近くに大陸棚があり、また暖流もある(潮目)ため良い漁場になっている」というものでした。とても説得力のあるなかなかの予想をしています。実際に授業をすすめていく中で、子ども達は「せりができる魚市場があること、水産加工場などが多くあること、流通が発達していること」が水揚げ量の多い大きな要因になっていることに気づいていきます。45分の授業の中で、予想⇒確かめ⇒まとめ⇒次回につなぐことが展開される授業でした。

9月12日(火)

ゲリラ豪雨とピースツリー

今朝は目覚まし時計よりも前に雨の音や雷の音で目をさましたという人も多かったと思います。本当にスゴイ雨でしたね。私が学校に到着するころには小雨になっていましたが、プールの水はいっぱいになり、KOYAMAガーデンのウサギたちは小屋の上に避難していました。学校には朝早くから休校かどうかの問い合わせの電話が40件ほどあり、その対応に追われてしまったそうです。緊急の場合は特に電話回線をフリーにしておきたいので事前に確認しておくなどの対応のご協力をよろしくお願いします。ちなみに藤井寺市の小中学校は台風にかかる警報の場合のみ休校です。台風がキーワードです。このホームページの学校よりをご確認ください。ただ、今日のゲリラ豪雨のような大雨は今後ますます増えていくと考えられます。休校でなくとも、側溝があふれていたり道路が冠水するなどがある場合は、時間通りに登校することよりも子ども達の安全を最優先に考え、保護者のみなさまの判断で登校を見合わせるなどの対応が必要になってきます。どうぞよろしくお願いいたします。ところで南館の2Fと3Fにはピースツリーが掲示されています。また見に来てください。

9月11日(月)

南方系の怪しい植物の正体

南方系の怪しい植物の正体はツルレイシでした。ニガウリ、ゴーヤーとも呼ばれています。梶谷修行僧にはじめに「何を栽培しているのですか」と聞いた時に「それは秘密です」なんていうものですからてっきり危険なものかと勘違いしていました。(そんなわけないやろ!という声が聞こえてきたような・・・)ツルレイシはウリ科の一年生つる草で明(みん)の時代に東南アジアから中国に伝わり、日本に伝わったのは江戸時代だそうです。苦味はありますがその成分がすごいんです。果皮を中心に、ビタミンC、ビタミンB1,B2、葉酸、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富で、ビタミンCは野菜では唯一、加熱に強く、トマトの5倍。インスリンとグルカゴンの分必促進、コレステロールの低下作用、脂肪の吸収や蓄積を抑制、ビタミンCやBが、抗酸化や疲労回復、皮膚や粘膜を正常化し、鉄分と葉酸は、貧血を予防すると言われています。現在、4年生と5年生が理科において観察実験をしています。南方系の怪しい植物などと言って、農家のみなさんゴメンナサイ!ところで5年生の稲作も順調です。カエルやオタマジャクシも住んでいます。

9月11日(月)

ブックママミーティング

2学期最初のブックママミーティングがブックママさんたちの互いの親睦を兼ねておこなわれました。今学期もこどもたちは本の読み聞かせをはじめ、図書室での活動を楽しみにしています。美味しいものを美味しいと感じる心、美しいものを美しいと感じる心などは画面ではなく五感で感じてこそ理解が深まっていくと思います。本を通して身につく読解力・文章表現能力・感性や想像力は五感とともに生きていくための大切なツールの一つだと思います。今学期もよろしくお願いします。

<

9月8日(金)

PTA役員会・運営委員会

今日のPTA役員会・運営委員会も爽やかに、にこやかに進行されていきました。各委員会からの報告や提案、担当教員や首席・教頭からの学校の様子の説明があり、足立会長からは大阪府教育庁(大阪府教育委員会)が企画運営している「親学習」についての説明と提案がありました。会議が終わった後も話が弾みます。月夜の美しい季節になってきました。

9月8日(金)

キッズ商店街の講話(6年)

今日は特別養護老人ホーム、津堂ホール生活相談員の藤井さまと学生実習生2名にきていただき、福祉的な視点からの仕事のお話をしていただくことができました。「お年寄りと聞いて何を連想しますか?」の質問にマイナスイメージの答えが予想以上に多いことに驚きました。しかし、実際には年長者から学ぶことは本当に多いですよね。藤井さまや実習生の語りかけに子ども達も納得し、色々考えることができたようです。

<

9月8日(金)

授業(6年4組)

6年4組の学級目標は「1日1日を大切にし、仲間を思いやれる笑顔がたえないクラス」です。体育館で跳び箱の練習が始まっていました。運動には個人差があります。最高8段までのコースが6つあり、「無理しないでできそうなところから挑戦しましょう」という担任からのアドバイスのもと楽しそうに取り組んでくれていました。次の算数の時間も参観させていただきました。6年生4クラスとも、まず、それぞれ自分のやり方で答えを導き出す。次にグループで意見を交換したり発表しあう。最後にそれぞれのグループの意見を聞き、先生からの指導をふまえ、まとめていくというスタイルをとっています。算数は答えが決まっていることが多いのですが、その答えを導き出す方法はいくつもあります。公式に当てはめるだけの学習から、答えの道筋を発見し理解していく学習を実践していくと、幅のある考え方ができる子どもになると考えています。

9月7日(木)

集団下校訓練(全校児童)

心配していた集団下校訓練でしたが、今回は計画時間よりも早く下校体制が整い、大きな混乱もなく集団下校することができました。前回の訓練がいかされています。さすがは藤小生ですね。訓練ではまず1年生が全員体育館に集合します。2~6年生は地区コースごとにわかれて決められた教室に集合します。その教室から6年生が体育館にいる1年生を迎えにいきます。欠席児童の確認、学童の把握などは教師が担当します。また、地区毎に教師が引率します。1年生のみなさんは6年生に手をつないでもらい帰っていきました。今回カメラにSDカードを入れ忘れてしまったので、よく似た写真を見つけてきました。児童のみなさんは1枚目のように集合し、2枚目のように帰っていきました。

<

9月7日(木)

授業(6年2組)

6年2組の学級目標は「メリハリをつけて差別をしない」です。やはり算数の授業を参観しましたが、その前に夏休みの自由研究の発表を参観することができました。どれもGOODな発表で教室も柔らかい雰囲気に包まれていました。中でも私を感動させたのが「500円玉のみ貯金できる貯金箱」です。1円玉や100円玉を入れてもかえってきます。仕組みを聞いてさらに感心しました。発想がいいです。以上、6年生の参観報告をおわります。あれ、4組は?

9月7日(木)

授業(6年1組)(24)

6年1組の学級目標は「仲間と協力し、希望と笑顔にみちあふれた輝くクラス」です。ことらも算数の授業を参観しました。少し難関のめあてですが、みなさん、落ち着いてしっかりがんばっていました。めあては何通りの組み合わせがあるかです。「1,3,5,7のカードが1枚ずつあります。この4枚のカードから3枚を使って3けたの整数をつくります。」さて、今回は何通りの組み合わせがあるか分かりますか。答えは表題の横に書いています。

9月7日(木)

授業(6年3組)

6年3組の学級目標は「楽しいクラス~笑顔・仲良し・いじめなし!~」またこのクラスにはルールがあるそうです。①男女仲良くする②時間を守る(5分前行動)③チャイム着席④メリハリをつける⑤人が嫌がることをしない 算数の授業を参観しました。みなさん、落ち着いて良くがんばっていました。「6年生4クラスでドッヂボールをします。試合の組み合わせは何通りあるか調べよう」というのが今日の算数のめあてです。さて、何通りの組み合わせがあるか分かりますか。答えは6通りです。

9月6日(水)

ひまわりタイム

2学期1回目のひまわりタイムです。まずはじめに、夏休みの思い出を話そう!という交流でこの夏休みに経験したうれしかったこと、おいしかったこと、こわかったこと、いやだったこと、よかったところをみんなに話し、みんなの話を聞くことができました。中には中国に行ったお友だちもいて本場の中国料理をたべたそうです。飛び入り参加の藤井先生は淡路島でのバーベキューの話をしてくれました。なんとそのバーベキュー会場でおとなりがナイナイの岡村さんグループだったらしいというお話でしたね。その後、エアロビをしたあと、WEPLAYというニュースポーツを楽しみました。聞く時の切り替えも早くなってきて、1学期よりも成長したひまわりのみなさんを見ることができました。

9月5日(火)

給食開始

今日から給食が始まりました。食欲の秋です。バランスの良い食事を規則正しくとりましょうね。みんなそろって「いただきます!」

<

9月5日(火)

平和集会とキッズ商店街の講話(6年)

今日の始まりは平和集会です。本校卒業生の長谷川義史さんの絵本を活用させていただきました。とてもいい本です。図書室にあるそうです。私ももう一度読んでみたいと思います。先生からの「平和って」という質問に「助け合ってそれが広がっていくこと」「住むところがあって食べていけること」など私たち大人以上に素敵な答えが返ってきました。体育館に集合してからの切り替えもはやく、今日はほめる事ばかりの1日でした。中には先生に叱られた人もいるのかな。5時間目は6年生が商店街の方のお話を聞きました。本校卒業生でもある岡田様に商店街とスーパーの違いやお茶のことについてのお話を聞くことができました。

9月5日(火)

880万人訓練

今日は大阪府880万人訓練です。北岡地区防犯のみなさまもかけつけていただきました。今回は主に地震の避難訓練です。各クラスで担任の先生から説明を受けた後、高木先生からも地震の場合の避難の方法を学びました。誰一人ふざけることなく、先生に大きな声で注意されることなく、全員がしっかり取り組めた訓練でした。みなさん。本当にえらかったよ。

9月4日(月)

教育実習生

今日から本校に来てくれた3人の学生の教育実習がスタートします。期間は今日から9月29日までの4週間です。左から4年1組に入る川口先生、5年1組に入る阿佐先生、1年2組に入る水谷先生です。みなさん、よろしくお願いします。この実習で多くのことを学び教師という仕事の素晴らしさを感じとっていい先生になってください。

<

9月4日(月)

朝の放送

「藤井寺小学校のみなさん、おはようございます。9月4日、月曜日、朝の放送を始めます。教室や廊下の窓を開け、気持ちの良い空気を入れましょう・・・」放送委員の気持ちの良い声が校内を包みます。本格的に2学期が始まった気持ちになります。放送委員のみなさん、いつもありがとう。2学期もよろしくお願いしますね。職員室前廊下を歩いていて、ふと足元に目をやると、なんとアゲハチョウの幼虫が横断しているではないですか。アゲハチョウの幼虫は柑橘系の植物にすんでいる場合が多いのですが、近くに柑橘系の植物はありません。キンモクセイの根元に逃がしてあげましたが、この幼虫の運命はどうなるのかなと考えながら仕事にもどりました。そういえば以前に勤務していた学校でこんなことがありました。職員室から運動場に抜ける入口近くにミカンの木がありました。毎年その木にアゲハチョウが産卵し、幼虫がかえります。ある日、その幼虫がすべて水たまりに投げ込まれていました。私は幼虫をかわいそうに思い、拾い上げ木にうつしてあげました。しばらくすると、ある先生が割りばしで幼虫をつまみ、水たまりに投げ込んでいます。私は思わず「なにをしてるんですか」とその先生にたずねました。その先生はいいました。「みかんの木が幼虫に葉っぱを食べられてかわいそうなので駆除しているのです」なるほど、そうなんです。私たち二人の教師は何を大切にするかで全く正反対の行動をとっていたのです。互いに勉強になった出来事でした。その時は、話し合いの結果、アゲハチョウの観察を優先し、駆除しないことになりました。行動には必ず理由があります。行動だけで決めつけず、その理由を理解することの大切さを学びました。

<

9月2日(土)

連P教育講演会

土曜日にパープルホールにて連P教育講演会が開催されました。連Pとは藤井寺市立学校園(7つの幼稚園、7つの小学校、3つの中学校)PTA連絡協議会の略称です。各学校園の多くのPTA、学校関係者の参加のもと、今年度は本校卒業生でもある社会福祉協議会会長の小谷充郎様によるお話を聞くことができました。

<

9月1日(金)

2学期始業式

始業式で子どもたちに話した内容です。「今年の夏休みも、大変暑い毎日が続きましたが、大きな事故も無く、元気のいいみなさんと始業式で顔を合わせることができて、校長先生は大変うれしく思っています。40日間という長い休みの間に、みなさんはどんなことを経験し、どんな思い出が残っているのでしょうか。5年生のみなさんは林間学校がありましたね。雨が降ったりやんだりしましたが、素晴らしい林間学校だったと聞いています。クラスのお友だちや担任の先生とこの夏休みにしたことをいっぱい話してみて下さい。そして、機会があれば校長先生にも聞かせてくださいね。宿題は全部やり終えましたか?この夏休み、先生たちもたくさんお勉強をしました。先生たちはみなさんにいろんなことを教えてくれますね。先生たちもみなさんに教えるためにいろんなことを勉強します。それを研修と言います。先生方、多くの研修への参加、本当にお疲れ様でした。こどもたちのためにありがとうございました。さぁ、夏休みも終わり、今日から2学期が始まりました。夏が終わって季節も秋に代わっています。秋と言えば何ですか。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、この2学期は、しっかり勉強をして今よりもいろんなことがわかる人になってください。また、運動・スポーツ・運動場で遊んだりして身体を鍛え強い人になってください。そして沢山本を読んで心を豊かにしてください。6年生のみなさん。この2学期には修学旅行があります。校長先生も楽しみにしています。自分を大切に仲間を大切にしてさらに絆を深めて下さいね。2学期、淋しいですが藤井寺小学校を引っ越しなどで転校した仲間がいます。新しく藤井寺小学校にきた仲間がいることは大変うれしいです。2学期は全校生徒820人でスタートします。一人ひとりがものすごーく大切です。なにか学校せいかつで困ったことがあれば担任の先生に相談して下さい。校長先生でも他の先生でもいいですよ。それではこれで2学期始業式の校長先生のお話を終わります。」

8月29日(月)

夏休み最後の校内教職員研修会

午前中はSSWの黒田さん、渡邉さんに来校していただき、藤井先生コーディネートによる研修会がありました。私たち教員とは違う福祉的な視点からのお話は教員の資質向上につながります。昼からは山本章先生にお越しいただき、「全員参加・全員集中の授業」について3時間ご指導いただきました。気づきと反省の1日でした。さぁ、2学期がまもなく始まります。

8月28日(月)

KOYAMAガーデンが完成しました!

藤井寺小学校にはスマイル、ナツ、チョコの3羽のウサギがいます。そのウサギたちの庭が完成しました。以前にウサギ小屋が小さすぎるという話題をしました。何とかならないものだろうかと事務の小山さんに相談したところ、教育委員会などに働きかけていたただくなど大変ご尽力いただきました。今回その甲斐あって、ウサギたちがえさやりや掃除の際に自由に走り回れる天然芝生の庭が完成しました。芝生が完全に根付いて緑一面の庭になるにはしばらくかかりますが、スマイルもナツもチョコもきっと喜ぶと思います。この庭を「KOYAMAガーデン」と名付けました。

<

8月25日(金)

工事

道明寺小学校では校舎の建て替えが完了したようです。まだ、実際に見に行っていませんが噂によるとスゴイらしいです。藤井寺中学校では校舎建て替えの真っ最中です。これも結構なものが建てられています。何でもそうですが新しいものは使い勝手がよく何よりもきれいですね。個人的には古くても新しくても感謝の心をもって大切に使っていきたいと考えています。そういう意味では、藤小の子どもたちはいろんなものをがんばって磨いてくれています。みなさん偉いですよ。ところで台風5号の影響で文化財保護課の発掘調査がずいぶん遅れてしまい、ガス管工事が後にずれ込んでしまいました。そのため正門付近のガス管改修工事が急ピッチでおこなわれています。来校の際にはお気をつけください。そういえばトーテムポールについて早速、当時のOBの方から問い合わせがありました。HPでお知らせしたかいがありました。まだ、撤去するかしないかなど具体的な方向や日時は決まっていません。撤去するしないに関わらずまた情報をお伝えします。

<

8月24日(木)

藤井寺市立小学校教育研究会

長かった夏休みもあと一週間。みなさん、当然宿題は終わりましたね。始まりますよ。気持ちの準備は大丈夫ですか?(半分自分にも言い聞かせていますが)9月1日にみなさんの元気な顔が見れるのを楽しみにしています。今日は藤井寺市立小学校教育研究会(市小研)に市立小学校のすべての教員がそれぞれの部会にわかれて教科指導の研究をしています。本校では4つの部会が行われています。

<

8月24日(木)

雑草とトーテムポール(卒業生)

踏まれても踏まれても起き上がる根性⇒雑草魂と言いますが、本物の雑草もなかなか手ごわい。校務員さんが抜いても刈っても伸びてくる。夏休みは運動場にまで生える状態です。このたび、北館前花壇整備にあたり、昭和60年の卒業記念のトーテムポールを撤去したいと考えています。できることなら残したいと思うのですが、腐食が進み子どもたちの安全を考えるとそろそろかなと判断しています。たぶん45歳前後のOB,OGによって制作されたものだと思います。記念に持ち帰りたい先輩がおられましたら、学校まで連絡願います。思い出のものを処分するというのは大きな決断が必要ですね。

<

8月23日(水)

スクールソーシャルワーカー(SSW)

大阪府教育庁チーフスクールソーシャルワーカーの黒田さんが来校してくれました。黒田SSWは藤井寺市の専属のSSWでもあります。もう一人、渡邉SSWも藤井寺市担当のSSWです。お二人のSSWには、いじめ・暴力・非行・虐待などの生徒指導事案について、福祉的な視点で私たち教師に指導助言いただいたり、関係諸機関との橋渡しをしていただいたりしています。時には保護者、子どもの相談にのっていただいたりもしています。その場合は本校では藤井先生が窓口になります。今回は8月29日の教員対象校内研修の講師としてお越しいただきます。どうぞよろしくお願いします。黒田SSWを撮影しようとしたところ、藤井先生が「修学旅行でバスガイドさんと一緒に写真を撮りたがる少年」のように割り込んできました。しかも一歩前にでてきています。仕方がないので一緒に写してあげました。

<

8月10日(木)21日更新

全国教職員卓球大会と藤井寺市教育フォーラム

この夏に千葉県で行われた卓球の全国大会に1年生の村上先生が大阪代表で参加しました。結果は残念ながら優勝したチームに敗れてしまいましたが、仕事をしながらも本当によくがんばりました。つづいては、藤井寺市教育フォーラムの話題です。今年のテーマはALTと共に進める外国語活動です。藤井寺市においてALTが常駐している本校と藤南小が発表を担当し、多くの先生方や委員会、市議会議員の皆さまの参加がありました。発表をしてくれたのはウィル先生、梶谷先生、中屋先生です。はじめて聞いた人にもわかりやすく説得力のある本当に良い発表でした。最後のウィルの言葉が印象的です。「先生たちや子どもたちは僕にありがとうと言う。でもそれ間違えてる。ありがとうと言うのは僕の方で僕が先生方やこどもたちに言うことが正しい。藤井寺小学校で働けて本当に幸せ」さすがは本校ALT!ウィル先生、ありがとう!これからもよろしくね。いつも見張ってるよ。あっ失礼、いつも見守ってるよ

8月9日(水)21日更新

千日まいり

葛井寺の千日会のお祭りの巡視活動に参加しました。当日は沢山のPTAのみなさんにも参加していただきました。ありがとうございました。巡視活動ではあるものの、PTAのみなさんも先生方もにこやかです。お祭りはいくつになってもワクワクしますね。ただ、心なしか人出は例年より少ないように感じました。ご時世なのでしょうか。小学生や中学生がお祭りに行ったら行ったで心配ですし、若い世代が少ないお祭りも淋しいし・・・複雑な心境ですね。お寺と言えばこの休みを利用して山梨県甲府市にある武田神社と甲斐善光寺に行ってきました。特に甲斐善光寺にある鳴き龍と「心」の字をかたどるお戒壇廻りには感動しました。どんなものがあるか興味のある人は一度調べてみて下さい。中学生以上500円(家族4人で2000円)という入館料を前に家族会議が開かれましたが、入館して本当に良かったと感じました。入館無料に慣れており入館料が必要な場合、入館せず、しかし、行った気になっていたことがこれまでにも多かったので、少し反省です。入館料をとるにはそれだけの理由と価値があるのだなと考えさせられる旅でした。みなさん、この夏休みがどんな発見がありましたか?

8月9日(水)

残り半分の夏休み

今日は千日まいりの日です。夏休みも残り半分となりました。藤井寺小学校のみなさん、元気にしていますか。良い思い出は作れましたか。休みに入って藤小のこどもが事故や事件に巻き込まれたという情報は入ってきていませんが、みなさんの顔が見れないので淋しいし心配です。残りの夏休み、規則正しい生活をして、宿題も早めにすませて下さい。そして、9月1日には元気な顔を見せてくださいね。

<

8月7日(月)

第68回近畿小学校長会協議会研究大会

8月4日の金曜日、近畿小学校長会協議会研究大会に参加するためJR奈良駅近くの奈良100年会館に行ってきました。今年度の主題は「新たな知を拓き、人間性豊かな社会を築く日本人の育成を目指す小学校教育の推進」です。今回の研究大会で面白かったのが記念講演です。「白鳳の輝きから平成の文化へ」講師は奈良薬師寺幹事長の加藤朝胤(かとうちょういん)様です。幸せとはと聞かれれば、「美味しいものを並んで買って、それを食べた瞬間」などと答えてしまいそうですが、そういうものは自己の欲求を満たしたに過ぎない。「その日を無事に過ごせる」それが幸せなのだということをご指導いただきました。そのことを感謝する気持ちが尊いともおっしゃっていました。そういえば以前、私の家の近くにある錦織神社にお参りした時に驚いたことがあります。近くに住んでおられるであろう多くの先輩方が手を合わせ「今日も無事に過ごすことができました。ありがとうございます」と神様に感謝を述べて帰られます。いつもお願い事(神頼み)しかしない私は驚き反省したことを思い出しました。(特別な信仰宗教はありません)わかってはいるもののこういうお話は定期的に聞く必要があるなと改めて感じました。

<

8月7日(月)

全国教職員ソフトボール大会

事務の森先生と梶谷修行僧が新潟での修行を終えて大阪に戻ってきました。失礼しました。新潟での全国大会を終えて大阪に戻ってきました。修行僧に結果はどうだったのか聞いたところ「間違いなく新潟のお米は美味しかったということです」などとわけのわからない説明をします。よくよく聞いてみると、昨年度3位だった千葉県代表の強豪チームを千葉県予選大会でやぶったチームに5回まで6-1でリードしていたが、6,7回に7点取られて6-8で負けてしまいましたと長々と説明をします。簡単にいえば1回戦負けです。来年もがんばってください。台風が近づいています。みなさん、気をつけてください。

<

8月7日(月)

ウィル・マンガムと修行僧と南方系の怪しい植物(経過報告と注意喚起)

本校ALTのウィル・マンガムと首席の梶谷修行僧の密会の様子です。いつになく真剣なまなざしで2学期に向けた企みを話し合っています。夏休みに入ってこのような場面が益々ふえてきたことが気がかりです。もう1枚の写真は南方系の怪しい植物から採取されたものです。爆発物の可能性があり危険です。みなさん、お気をつけください。

<

8月4日(金)

けん玉講習会、あおぞら学級(学童)

生涯学習課とあおぞら学級によるけん玉講習・体験会が本校体育館で開催されました。全日本けん玉協会の方のけん玉の実演では、見た事のないような技の数々にみなさんから歓声が上がりっぱなしでした。その後、けん玉体験もあり、参加したみなさんは楽しい時間を過ごしました。

8月3日(木)

あおぞら学級(学童)と稲作(5年生)

真っ青なあおぞらのもと、あおぞらの子どもたちが元気に運動場で遊んでいます。毎日100人ほどの参加があるそうです。夏休みも中盤にさしかかりました。みなさん、楽しい思い出作ってくださいね。南館のうらでは5年生の稲作が順調です。鳥よけのネットも張られ、成長を見守っています。隣の南方系の怪しい植物はどんどん勢力を拡大しつつあります。南館2Fの4年生4組の教室にまで気持ち悪い触手を伸ばしてきました。栽培している張本人は、事務の森先生を従えて(二人とも坊主頭)新潟に修行に出かけたとの情報が入ってきました。勤務をほったらかしていったい何の修行でしょうか。森先生もまだ若いのに・・・お気の毒です。

8月2日(水)

やりました!世界文化遺産、悲願の国内推薦獲得!

富田林市に住んでいる私にとって昨晩のPL花火は運営に関わっているわけではないのですが富田林で行われているというだけで少し自慢です。みなさん藤井寺市民にとって、私たち大阪府民にとって、日本国民にとって大きな自慢が増えそうです。百舌鳥・古市古墳群が大阪府で初めて世界文化遺産国内推薦されることになりました。ようやくです。これまで世界遺産登録に向けてご尽力いただいた関係の皆様方、本当におめでとうございます。お疲れさまでした。堺市のハニワ課長ばかりがニュースに出ていますが藤井寺市役所の方々、観光ボランティアの皆さまのご尽力のたまものだと感じています。感慨もひとしおだと思います。さぁ、次は世界文化遺産本登録です。

<

7月28日(金)

発掘調査

台風の影響でしょうか。暖かく湿った空気が流れ込んでいるのが肌を通してわかります。そんな中、運動場では発掘調査が進んでいました。どうやら今回の発掘では歴史をひっくり返すような大発見はないようですが、鎌倉から平安時代にかけての遺構らしきものが発見されています。藤井寺市は考古学ファンにとってはたまらない土地のようです。7月31日、世界遺産の候補地の発表があります。百舌鳥・古市古墳群、目指せ世界文化遺産!スズメに追われて片足を失くしたショウリョウバッタ。このあとそっと植え込みに逃がしてくれました。やさしいね。4年生と5年生の先生方がサウナのような教室でワックスがけをしていました。子どもたちのためにありがとうございました。古澤先生と佐原先生の白々しい顔さえなければ、本当にご苦労さまと言いたいところです。学年主任の宇田先生はあろうことか台車に乗っています。ピーピーイ!指導です。

7月28日(金)

校内人権研修(LGBT人権啓発講座)

夏休みに入って1週間が経ちました。みなさん元気にしていますか?良い夏休みを過ごしていますか?宿題の進み具合はどうですか?毎日、早寝早起きしてますか?気づいたら夏休みが終わってしまったとならないように時間を大切に過ごしてくださいね。今日、先生方はLGBT(性同一性障害)について勉強しました。講師はNPO法人きららの木にて様々な障がいを持った子どもたちの先生として働きながら、関西を中心にLGBTの人権人権啓発活動をしておられる定政輝(さだまさひかる)さんです。自身の「性同一性障害」を乗り越えた経験から「自分らしく生きることの大切さ」や私たち教師が果たす役割などについても教えていただきました。マイノリティー(少数派)を認め、互いを尊重し合えるあたたかい藤井寺小学校になるよう先生たちもがんばります。みなさんも困ったことがあれば相談してくださいね。

7月27日(木)

藤小校区「安全見守り」会議

毎日、通学路で子どもたちの安全見守り活動をしていただいている方々に集まってもらい見守り活動における現状報告や課題などの会議がもたれました。あいさつの大切さ、ふれあうことの大切さ、子どもたちをほめることの大切さ等の意見と共に自転車の乗り方講習の話題にも発展しました。本当にいつもありがとうございます。感謝です。今後ともよろしくお願いいたします。

<

7月26日(水)

林間学校Ⅲ(5年生)

5年生の林間学校が大きな事故なく無事終了しました。子どもたちは学校での解散式を終え、下校しました。この2日間のがんばり、友達との色々な経験を2学期以降にも生かしていってほしいと感じています。解散後に行われた先生方の反省会・報告会でも5年生の皆さんのがんばりの話題がつきませんでした。よく無事でかえってきました。みんなお疲れ様。保護者の皆さま、林間の準備、見送り、お迎えなど本当にありがとうございました。どうぞ良い夏休みをお過ごしください。

林間学校Ⅱ(5年生)

入村式の様子です。途中雨が降ったということでしたが、その雨もあがり、飯盒炊飯も無事おこなわれました。

7月25日(火)

林間学校(5年生)

子どもたちにとって初めての宿泊学習です。不安や期待で昨日の夜はなかなか寝付けなかったという仲間もいるのではないでしょうか。おおきなトラブルもなく国立曽爾(そに)青少年自然の家に出発しました。日本交通の運転手さん、安全運転で子どもたちをよろしくお願いします。「5年生のみなさん、いってらっしゃい!!」いろんな体験や学びを通して良い思い出を作ってきてくださいね。

7月24日(月)

キャリア教育・テストづくり研修会

今日は多目的室に全員の教師が集まり、梶谷首席がコーディネートするキャリア教育研修が行われました。子どもたちの体験や交流など人とのかかわりを通して生き方指導につなげていく。その指導を意図的・計画的・系統的に行っていくのが本校で取り組んでいるキャリア教育です。後半のテストづくり研修ではアクティブスクール担当の松村先生がコーディネートしてくれました。本校の子どもたちの実態を分析し、子どもたちにつけてほしい力、そのためにどういうテストづくりが必要かということなどを話し合いました。また実際に2学期のまとめのテストづくりもスタートしました。

7月24日(月)

工事

夏休みには学校の至る所で工事や修繕が実施されます。この夏は大規模なガス管工事が予定されています。藤井寺市で工事の前には必ず遺跡発掘調査がはいります。どんな遺跡が発掘されるのか。今回は給食室から南館前が対象です。

<

7月21日(金)

サマースクールⅡ(ひまわり)

後半は体育館にて各学校の先生たちがコーディネートする出し物です。まるで縁日のようでした。みなさん、楽しめましたか。私はたいへん楽しかったです。ありがとう。保護者の皆さまもお手伝い、ありがとうございました。先生方、ご苦労さまでした。ハグリット先生がプールに入ると水があふれてしまいそうです。

7月21日(金)

サマースクール(ひまわり)

夏休みが始まりました。今日はひまわりのサマースクールです。市立7校のお友だちが藤井寺北小学校に集まりました。なかよし遠足以来の再会です。みんな元気にしてたかな。藤井寺南小学校の奥校長先生のあいさつ、多田教育長先生のあいさつ、楽しい準備体操があり、いざプールへ。ヒロ先生のそり込みが気になります。

7月20日(木)

親愛なる藤井寺小学校の仲間たちへ

1学期、本当に良くがんばりました。たくさんの感動をありがとう!!また、元気な顔を見せてくださいね。みんな、待ってるよ!!       職員打合せに出席せず、教師集団から外れている二人(藤井先生と小西先生)。なぜこんなに大きい態度をとるのか、理由がよくわかりません。二人ともパンダに見えてきました。夏休みとはいえ要観察です。

7月20日(木)

終業式(全校生)

「ただいまより平成29年度1学期終業式をはじめます。一同礼」教頭先生の凛としながらも柔らかな宣言で終業式がはじまりました。吉本先生の指揮、上園先生のピアノ伴奏でみんなで校歌を歌いました。代議員の皆さんが夏休みの過ごし方の劇を披露してくれました。この1学期、藤井寺小学校のみなさんは大きく成長したと感じています。特に運動会を経験したことにより、いろんなところで絆が深まりましたね。反面、友達とのトラブルなどでしんどい思いをした仲間もいたと思います。互いが認め合い、さらに暖かい藤井寺小学校になるようみんなで努力していきましょう。1学期、本当におつかれさまでした。たいへんよくがんばりました。保護者の皆さま、地域の皆さま、皆様方のお陰で無事1学期を終えることができました。今後もよろしくお願いいたします。

7月19日(水)

生命(いのち)

今日、登校(通勤)途中、外環状線を車で走行していると、生まれて間もない白い仔猫が死んでいました。車にはねられたのだと思います。悲しい気持ちで校門にさしかかると、3人のこどもが集まっています。羽化寸前のセミの幼虫が転がって死んでいました。そっと植え込みにおいてやりましたが、大空を自由に飛び回りたかったのだろうと思うとやはり悲しい気持ちになりました。あるお医者さんがこんなことばを残しています。「命とはそれぞれに与えられた時間」。仔猫とセミの幼虫の時間は止まりました。再びこの子たちの時間が動くことはありません、そんなとき、3年3組担任の須田先生がにこやかに校長室にやってきました。3組のカブトムシが卵を産み、その卵から小さな幼虫が生まれたそうです。3年生がしっかりといのちをつないでくれました。カブトムシの時間が動き出しました。本当にうれしかったです。大切な生命(いのち)、大切な時間。ところで、南方系の怪しい植物もとうとう花を咲かせました。見覚えのある花ような気もします・・・これも大切ないのちかな、修行僧・・・「そうです。大切ないのちです。」画面の向こうからまんまるおめめの修行僧の声が聞こえてきそうです。明日は1学期終業式。

<

7月19日(水)

シャボン玉(1年生)

図工の時間に自分たちで作ったシャボン玉用リングを使って1年生がシャボン玉を飛ばしています。昔、ママレモン(洗剤)とストローでシャボン玉遊びをしたことを思い出しました。ストローをくわえ、息を吐き出すはずが間違って吸ってしまったことがありました。のどの奥から泡を出している息子を見た母は「飲んで出したらええんや」と言って2リットルの水を私に飲ませました。はたして正しい処置だったのかいまだに不明です。1年生の子どもたちが作ったリングではそういう事故の心配がないので安心です。ハートの形をしたものやカエルの形をしたものなど様々。でもできるシャボン玉は一様にまんまるです。カエルの形をしたリングでつくるシャボン玉はカエルの形になると思っていたのは私だけではないようです。

<

7月18日(火)

花いっぱいプロジェクトⅢ(2年生)

1ヵ月間、子どもたちが大切に愛情を注いでそだててくれた苗を地域のみなさんと力を合わせて植えていきます。藤井寺駅北側ロータリーはきれいなお花でいっぱいになりました。駅を通るたびにみなさんのことを思い出し、うれしい気持ちでいっぱいになると思います。きっと藤井寺駅を利用する人々の心にもきれいな花が咲くことでしょう。みんな、ありがとう。

7月18日(火)

花いっぱいプロジェクトⅡ(2年生)

子どもたちが育てた花の苗で、まちを花でいっぱいにできたら・・・地域を変えていけたら・・・緑豊かなまちづくりができたら・・・そんな思いではじまった「花いっぱいプロジェクト」本校では2年生の皆さんが参加してくれています。朝早くから準備をしていただいた皆様方。子どもたちの安全を見守っていただいている武田さん、ありがとうございます。藤井寺駅には沢山の人たちがあつまりました。

7月17日(月)

辛国神社夏祭り巡視

みなさんは夏祭りの行う意味をしっていますか。夏祭りとは夏季に行なう祭りをさし、悪疫払いを目的とした祭りが多いそうです。災厄をもたらす御霊(ごりょう)をしずめるために始まり、本来は旧暦 6月15日(今日では 7月15日)前後に行なわれるスサノオノミコトをまつる神社や祠(ほこら)を中心に,同じ時期に祇園祭や天王祭が行なわれているそうです(→天王信仰)。比較的平和に巡視をおえることができました。

7月17日(月)

大和魂

今日は辛国神社の夏祭り。その巡視のため午後5時半に学校に来ました。職員室に入ろうとした時、体育館から気合の入った声が聞こえてきます。大阪に限らず全国にその名をとどろかせているドッヂボールの強豪クラブチーム「大和魂」が練習していました。前日の16日に全国大会大阪府予選の決勝で負けたという報告を受けました。大阪府で準優勝といえば大変輝かしい成績ですが、選手である子どもたちの顔にもコーチの皆さんの顔にも笑顔がありません。目標はあくまでも全国制覇だからだと思います。それでも大阪府で準優勝というのは素晴らしい成績ですしあななたちは藤井寺の誇りです。自信をもってこの悔しさをバネにしてがんばってください。もう1枚の写真は休日にも関わらず小西先生と藤井先生がプールの整備をしていました。本当にご苦労さまと言いたいところですが、藤井先生のしぐさや表情が誰かに似て白々しくなってきているような気がします。拡大してじっくり見てください。要観察事項が増えてきました。

<

7月14日(金)

インターンシップの学生たち

今年度藤井寺小学校には10名のインターンシップの学生たちがいます。毎週金曜日、一日中子どもたちと関わってくれています。インターンシップの学生たちには子どもたちとかかわることはもちろん研修等にも積極的に参加してもらっています。修行僧を中心に藤井寺小学校の先生方は次世代の教員の育成も使命の一つであると考えてくれています。もちろん子どもたちにとっても良い経験となっています。1学期間、本当にお疲れ様でした。2学期からもよろしく。

<

7月14日(金)

非行防止教室(6年)

6年生対象に非行防止教室が行われました。講師は羽曳野警察の名物刑事の木田さまです。講演が始まってすぐ、いきなり手品がはじまりました。少しまゆ毛の上がった教頭先生が腕組みをして「本当に大丈夫?」という顔をしています。教頭先生は私にもよくこんな顔をします。まわりの心配に反して木田さまのお話は子どもたちや教師の心にせまる内容となりました。万引き、暴力、誘拐、喫煙、いじめ、ラインなどのトラブルの具体例をあげながら、私たちに「とめる勇気」「はなれる勇気」「相談する勇気」の大切さを教えていただきました。

7月14日(金)

着衣水泳(3,5年)

5年生の着衣水泳では自分だけではなく、まわりの人がおぼれた時のペットボトルなどを活用した救助方法についても学びました。夏休みははじまります。本当に気をつけてくださいね。

<

7月14日(金)

教育委員会学校訪問指導(5年)

教育委員会の重尾指導主事(課長代理)が5年3組と佐原先生の授業の様子を見にこられました。教員の授業力向上のための視察が目的です。たぶん佐原先生に大きな課題があるとか3組の児童に問題があるとかではないと思うのでご安心ください。子どもたちの授業に取り組む姿勢や落ち着き、佐原先生の指導の強弱の付け方などたくさんほめていただきました。指導方法として、子ども自身が自己解決できる工夫と仕掛けについての助言をいただきました。見る視点はさすがです。ありがとうございました。5年生のシンボルマーク「KK5」どんな意味か知っていますか?答えは南館階段に貼られています。

7月13日(木)

学校協議会

本日、平成29年度第1回学校協議会が開催されました。学校協議会は校長の求めに応じて、保護者や地域住民等が参加して多様な観点から意見交換や提言を行うことにより、学校に対する理解と信頼を深めると共に、学校運営の改善に資することを目的としています。貴重なご意見、激励感謝いたします。今後も藤井寺小学校の子どもたちと先生をよろしくお願いいたします。ところでもう1枚の写真、みなさん、これが「ドヤ顔」と言います。藤井先生が羽曳野市民運動会で100m走で1位をとったということです。参加賞のような賞品をみせられてこのようなドヤ顔をされてもこまりますが、児童のみなさんで「私の方がスゴイ」というものがあれば教えてください。ただ、藤井先生は学生時代、陸上100m、10秒台の記録を持っています。逃げ足の早さはバツグンです。

<

7月13日(木)

給食ひと口メモ

6年2組の中方さんの爽やかな声が学校を包みます。「今日の給食は鮭のたきこみごはん・・・」1学期に給食も明日で終了です。給食センターのみなさま、配膳員さんなど色々な人たちが関わってくれた給食、材料までいれると日本を越えて感謝です。図書委員の二人は曜日を間違えていたそうですがそのまま続行しました。ご苦労さまでした。

<

7月13日(水)

絵本の読み聞かせ(2,3年)

木曜日の朝が楽しみになってきました。ブックママさんたちの出番です。人口密度が高く蒸し暑い教室ですが、読み聞かせの間は涼しい風が教室内を渡ってゆく感じがします。今日もこどもたちに絵本を読んでいただいてありがとうございました。2学期からもよろしくお願いします。

7月13日(木)

図書会議

昨日の夕方、学校司書、PTA図書委員、歴代ブックママのリーダー、PTA会長、校長で今後の図書活動についての話し合いが行われました。現在、岡本司書や図書委員のみなさま、ブックママさん達の活動のお陰で、本校の図書環境や図書活動が順調に進められています。こどもたちへの教育的効果は大変大きいものがあると考えています。この活動が未来的にお世話する人が変わっても継続していけるようにするにはどんな組織体制が良いのかなどの話し合いが行われました。感謝です。

<

7月12日(水)

保護者懇談会

本日12日(水)~14日(金)までの期間、保護者懇談会が各学級にて行われています。大変蒸し暑い日が続いていますが、ご参加よろしくお願いいたします。懇談が始まる前、梶谷修行僧が放送室に入っていきました。彼が放送室から出てきたとき、校内にオルゴールの柔らかい音色が流れてきました。その音色を聴いているうちに睡魔が襲ってきました。もしかして保護者のみなさまをもうろうとさせる作戦かもしれません。お気を付けください。ところで藤井寺小学校の保護者の中に白浜のパンダの「桃浜」トウヒンをはじめ3頭の名付け親がおられることがわかりました。ギネス級にスゴイことだと思います!

<

7月12日(火)

スマホ・ケイタイ安全教室(3,4,5,6年)

2時間目に3,4年生、3時間目に5,6年生が携帯・スマホ講習を受講しました。富田林支所、藤井寺市役所、人権擁護委員、NTTドコモの皆さまから学ぶことができました。子どもたちにとって大変ためになる学びの場となりました。暑さに負けずみなさん真剣に受講することができました。「○○ちゃんの作ったクッキー、おいしくない」若い子の会話では否定とも肯定ともとれます。「俺はいいよ」この言葉も文字だけではどちらともとれます。「俺はいいよ。時間空いてるから」「俺はいいよ。今日体調悪いから」ここまで伝えるとわかりますが「俺はいいよ」だけではトラブルになってしまいます。このようなことやラインの落とし穴など恐い・気持ち悪いことも学習することができました。3~6年生はスマホ・ケイタイ安全教室のリーフレットを持ってかえります。ご家庭でも話題にしていただくことをお勧めします。

7月12日(水)

着衣水泳(1,2年)

夏休みが近づいてきました。夏の海や川は楽しい反面、危険もいっぱいひそんでいます。川は水が冷たく流れも速い。海は波があり潮の流れもあり、風が強くクラゲ・エイ・ウニのとげなどの生物もいます。それでもやっぱり夏休みの海水浴や川遊びは大人になった今でもいつまでも良い思い出として心に残っています。子どもが安全に楽しむために必要なことをご家庭でもお話ください。私はプライベート(釣り)で南紀に出かけることが多いのですが、必ず確認することがあります。堤防から自分・同伴者が海に落ちた時にどこから救助するか、どこにはしごや階段があるか。地震(東南海沖地震)が起きた時にどのルートで5分以内に避難するか。このことは必ず確認しています。今日の着衣水泳ではペットボトルも活用しました。

<

7月11日(火)

藤井寺市立第一保育所

ドンドドーンドンドン、ソーレ、ドンドドーンドンドン、ワッショイ・・太陽が西に傾く時刻、お隣の保育所から小気味良いタイコの音と掛け声が聴こえてきます。楽しそうなところに引き寄せられるのは子どもも大人も同じですね。保育所の中に入らせてもらうと、先生方、お父さん、お母さん、子どもたちが熱心にタイコの稽古に励んでいました。

7月11日(火)

学級会とメダカ(5年生)

南先生が担任する5年4組では早くも林間学校の話し合いが行われていました。8枠しかないアスレチックに30人近くの人が希望しているようです。あみだくじによる抽選があり、みなさんワクワクドキドキ。古澤先生が担任の2組では19日にあるというお楽しみ会についての話し合いが行われていました。夏休みに向かっていろいろと楽しみなことがいっぱいですね。5年生の廊下には2つの水槽でメダカが飼育されています。本当に小さなメダカです。高水温に気をつけて大切に育ててあげてください。人や物事を判断するとき、その見る角度によってこれまで良いと思っていたものに課題が見つかったり、これまで良くないと思っていたものが意外に良かったりすると言います。校長の許可なく南方系の植物が栽培されている怪しい畑をこれまでとは違った角度から見ようと3Fの5年生の教室から撮影してみました。やっぱり怪しい。ツルがネットにからまり気持ち悪さを引き立てています。

7月11日(火)

カレーライス(5年生)

音楽室から廊下に出てみるとなんだか良い香りがしてきます。階段を下り調理室へ・・5年3組の児童がカレーライスづくりに取りかかっていました。カレーを煮込んでいるならまだしも下準備の段階で香りをかぎつけるとは私の嗅覚もすてたものではありません。一つのグループの男子に包丁使いのプロがいました。どこで覚えたのでしょうか。野菜やソーセージの断面がちがいます。完成前に調理室を後にしたのですが、他の教室をまわり校長室に戻ってみると、一杯のカレーライスが机の上に・・・気を使ってくれてありがとう。美味しくいただきました。

7月11日(火)

朝のあいさつ運動とモーツァルトの魔笛(3,4年)

「次は女子や」「今度は男子や」「やったー、前から女子がきた。あっ、急に男子が・・・」おいおい、あいさつを忘れているではないか。次に登校してくるのは男子か女子かのあてあいっこをしています。3年2組の仲間たちと担任が楽しそうに朝のあいさつ運動に参加しています。お母さん方はその様子を見て笑っています。校門付近は朝からほっこりとした時間が流れていました。廊下を歩いていると小学校には似つかわしくない大人の女性の美声が聴こえてきました。4年1組担任の吉本先生です。吉本先生は音楽大学出身の本物の音楽家です。魔笛はキーが高く私には歯が立ちませんがエーデルワイスをみなさんと共に歌うことができました。

<

7月10日(月)

ベルマーク・トイレのスリッパ・クラブ

お母さんが「先生、これどうぞ」と持ってきていただいたのは大量のインクカートリッジ。ベルマーク活動に使用します。ありがとうございました。トイレでせっせとスリッパを揃えてくれています。日に日にスリッパが揃ってきていますが、本来は自分の後始末は自分でつけてほしいと考えています。それでもあなたのような行動は嬉しいです。ありがとう。クラブ活動での図書とおたのしみの様子です。

7月10日(月)

I like ~ I don't like ~ 花プロの花たち(2年)

今週の英語は「好きな給食」「嫌いな給食」です。~には給食のメニューが入ります。好き嫌いなく何でも食べれる方がいいに決まっていますが・・・2年生の花プロの花たちも出番を待っています。

<

7月8日(土)

第14回わくわくランド(パートⅢ)

子どもたちの笑顔と笑い声がいっぱい見れた、聞けたわくわくランドになりました。地域教育協議会、及び関係のみなさま、当日はもちろんのこと、前日準備、事前の打合せ、買い出しなど本当にありがとうございました。たいへん良い行事となりました。感謝・感謝。

7月8日(土)

第14回わくわくランド(パートⅡ)

天候にも恵まれ、開門前から並んでいるひともあり、会場は大盛況でした。気温、湿度とも高く熱中症など心配されましたが、大きな事故やケガもなく無事終了することができました。

7月8日(土)

第14回わくわくランド(パートⅠ)

第14回わくわくランドが開催されました。参加団体は区長会、連合婦人会、体育協会(グランドゴルフ)、民彩委員児童委員(竹トンボ・1円玉の水くぐり)、更生保護女性会(缶つり)、藤小PTA(たこせん)、藤幼PTA(ミルクせんべい)、青少年指導委員(むかしあそび)、藤井寺ライオンズクラブ(ヨーヨー釣り)、校区子ども会育成会・リーダー会(スーパーボールすくい)、スカウト連絡協議会(かんつみ)です。

7月7日(金)

ALTウィル・マンガムの不可解な行動(パートⅤ)

ウィルと修行僧の姿が校内のどこにも見あたりません。まさか!と思いお隣の幼稚園をのぞいてみると、またもや園児たちに良からぬ踊りと変に発音の良い英語を教え込んでいます。下の写真は、子どもたちに睨みをきかせているウィル・マンガムと白々しい笑顔の梶谷修行僧の様子です。飴とムチを巧みに使い分けていることが伺えます。とうとう藤井寺幼稚園の三浦園長代理、本校の西村教頭まで良からぬ踊りを披露し、仲間に加わってしまいました。教育委員会に報告・連絡・相談を検討しています。

7月7日(金)

ちょっとうれしい想定外(6年)

私のイメージする図書委員は知性あふれる文学少女です。ところが先日から図書の放送を担当してくれている図書委員の男子たちは私のイメージとは違った雰囲気をかもしだしてくれています。そういう私も実は小説好きです。松村先生から「本の帯、創作コンクール」について説明を受けていました。3人は全く興味なさそうでしたが、興味あるひとは松村先生に問い合わせてください。

<

7月7日(金)

プール指導(1年生)

大きなからだの心のあたたかいハグリット先生が子どもたちを魔法の国、ホグワーツ城にいざないます。失礼しました。大きなからだの心のあたたかい和田先生が子どもたちを藤小のプールに連れていきます。プールでは顔を水につけ、目を開け、浮く練習が行われています。最後の5分間だけ自由時間がありました。私はへばりついてくる妖精たちを放り投げていきます。子どもたちも教室に帰って私も着替えをすませ、ふとプールをのぞいてみると、藤井先生がたった一人、プールの中でなにかしています(約15分間)。現金でもすくっているのでしょうか。

7月7日(金)

給食委員と視写タイム(6年)

給食委員が給食の献立を記入しています。先生の指示なく自分たちだけで役割をこなしています。偉い!給食も残すところあとわずか。1学期ご苦労さまでした。6年4組の視写タイムの様子です。「枕草子」を丁寧な字体で写していきます。

<

7月6日(木)

切り絵と図書委員(3,6年)

先日のふうりんといい今回の切り絵といい、そのクオリティーの高さに驚かされています。給食時、6年2組図書委員の新留さん、中田さん、塩見さんが活力ある声で図書の紹介をしてくれました。本は心の財産です。この夏に向けて沢山の本を読んでくれることを願っています。Thank you !

<

7月6日(木)

歯磨き指導(3年生)

しこうの中の虫歯菌を見た事がありますか。ミジンコ、オタマジャクシ、ヒルのような虫歯菌たちが顕微鏡を通してモニターに映し出されたとき小さな悲鳴やざわめきがおこりました。学校歯科医の奥野さま、三村さま、歯科衛生士の上野さま、長瀬さま、楽しくしかも大変ためになる歯磨き指導をありがとうございました。さらに歯磨きをしっかりやっていくことを子どもたちとともに誓います。

7月6日(木)

毎朝ありがとうございます。

市役所前にある横断歩道には毎朝、村上さんの姿があります。村上さんは86才、安全見守り活動17年の大ベテランです。村上さんは子どもたちが横断歩道を渡るたびに手帳を取り出し、子どもたちの通過状況を記録してくれています。その手帳には№11とありました。ここを通過する新入生の名前も記されています。本当に頭が下がります。「そろそろ引退かなぁ」とおっしゃいますがどうかこれからもお体を大切になさりながら、子どもたちをよろしくお願いします。山田紙管前横断歩道には「ポポ」と「モコ」が子どもたちのアイドルです。なで心地抜群です。その先には「あずき」が子どもたちの癒しになっています。あずきはいつも吠えています。でもしっぽは大きく振られています。私には特に吠えます。犬のあいちゃん・ポポ・モコの匂いでもついてるのかな。村上さん、イヌたち、いつもありがとう。

7月5日(水)

植物たち(1,2,5年生)

台風3号の強風にも負けず、1年生のアサガオたちが満開の花を咲かせています。2年生の野菜(ミニトマト)はブドウと見間違えるほどです。5年生の稲も順調に成長しています。南方系の怪しい植物は不気味に大きくなってきています。しかもネットのようなオリのようなものが張り巡らされています。ただ、南方系の植物たちには罪はありません。それを育てている人間の企みが心配です。引き続き観察が必要です。

7月5日(水)

ひまわりエアロビ交流(ひまわりタイム)

リズムに合わせて身体を動かすことは気持ちいい!子どもたちにエアロビクスを指導していただくのは松下インストラクターです。藤井寺北小学校のお友だちも参加し、それぞれ学年毎に自己紹介からはじまり、エアロビクスでいい汗を流すことができました。

7月5日(水)

アルファ波を刺激する心地よい放送とスマイル(放送・飼育委員)

藤井寺小学校では毎朝心地よい音楽が流れています。ゆったりと落ち着いた音楽をきいていると気持ちも落ち着いてきます。この放送を担当しているのが放送委員の仲間たちです。給食の時間も「この音楽を聴いているときっと消化の働きが良くなるんだろうな」という音楽を流してくれています。感謝です。さて、南館では飼育委員が飼育日誌を記入していました。いつもウサギのスマイル・ナツ・チョコのお世話をしてくれてありがとう。写真はスマイルです。ただ、うさぎ小屋が小さすぎて何とかできないかと考えています。せめて3羽が走ることが可能な庭とか・・・

7月4日(火)

集会

なま暖かくやや強い風が校舎から校舎へと渡っていきます。台風3号が接近している中、全校児童が集まる集会がありました。「おはようございます」「みなさん、トイレのスリッパをいつも揃えてくれてありがとう」こんな出だしで始まりました。点数化するのはどうかと思いますが、今日は各学年の主任の先生にスリッパの整頓状況を10点満点で採点していただきました。6年生→7点、5年生→7点、4年生→2点、3年生→5点、2年生→6点、1年生→5点でした。これからもよろしくお願いします。代議員の代表がベルマークについて説明してくれました。ありがとう。

<

7月3日(月)

委員会活動

活動の終わった体育委員のメンバーが校長室をちらちらのぞきます。今日は暑い中よくがんばったそうです。後ろ姿も様になっています。みんなありがとう。職員室前廊下には毎週の道徳教育の取組みが掲載されています。次回、学校に訪れた際には見てください。

<

7月3日(月)

What's for school lunch? 今日の給食は何ですか?

今週の英語は What's for school lunch? 今日の給食は何ですか?その質問に答えるように、本日の給食時の放送で、5年4組の給食委員、竹田さんが給食ひと口メモを読み上げてくれました。普通ならかなり緊張するところですが、しっかりと読みあげてくれました。今日の給食は、ごはん、冬瓜(とうがん)のすまし汁、かぼちゃ・・・冬瓜は冬の瓜(うり)と書くので、冬が旬だと間違われることが多いですが、夏が旬の野菜です。夏に収穫したものを、冬まで貯蔵できることから冬瓜という名前がついたそうです。みなさん知っていましたか?私は51年生きてきて初めてしりました。それにしても立派な放送でした。写真がないので白浜のユイヒンです。

<

7月3日(月)

プール授業(4年生)

最高気温予想が35℃、まさにプール日和、というより湿度もたかいので教室で学習しているみなさんが気の毒なくらいです。体調を整えないといけません。睡眠と食事、この機会に見直してみてください。今日の4年生のプール授業は3つのコース(習熟度別)に分かれてのクロールの練習です。小学校体育と中学校体育の視点の違いに新たな発見もありました。保健体育科の血が騒ぎ、指導方法についていくつか提案させていただきました。がんばれ、4年生!

<

6月30日(金)

大阪府小学校道徳教育研究発表大会事前授業パートⅢ(2、5年生)

今日は長野小学校の加木先生が2年1組、千代田小学校の林先生が2年3組、河内小学校の野村先生が5年1組にきてくださいました。今回はおもに5年1組を参観させていただきました。クモのお母さんには30匹の子どもがいます。美しく有名なチョウがクモの巣にかかりました。チョウは「助けて」と言います。クモのお母さんだとしてチョウを助けますか?餌にしますか?という教材です。ほとんどの児童が助けるそうです。私は後者です。今回は赤坂小学校の芝岡部長にも参加していただきました。先生方、ありがとうございました。心配した1年生のアサガオが咲き始めました。我が家では大学生になる娘のアサガオがまだ受けつがれています。

6月30日(金)

ALTウィル・マンガムの不可解な行動(パートⅣ)

ひそかに張り込みを初めて10日目の今日、ついに本校ALTウィル・マンガムが動き出しました。藤井寺幼稚園で梶谷修行僧と合流し、しきりに2人でウィルの故郷であるテキサス州の事を英語を交えて語っています。写真では梶谷修行僧がウィルの指示で園児の一人をロープで縛ろうとしている風にも見えます。幼稚園イングリッシュの取り組みは、幼稚園と小学校の段差(小1プロブレム)の軽減、できるだけ早い時期から英語にふれる、幼稚園と小学校の交流などを目的にウィルが来た3年前からスタートしました。スクールフレンドやインターンシップの学生さんも参加し、園児たちも楽しそうにスライド・会話・ゲームに参加してくれました。・・・表向きは・・・しかし、終始にこやかなウィルのメガネに隠された瞳、アイアイのようなまんまるな梶谷修行僧の目の奥の瞳が笑っていないことを私は気付いています。

6月30日(金)

朝のあいさつ

正門から抜けた道路にある横断歩道付近は交通量も多く交通規制はあるものの危険です。今日は安全監視員の稲葉さんが旗を持って子どもの登下校を見守っていただいております。正門では3年1組の仲間と保護者の皆様があいさつ運動をしてくれています。写真の若者たちはスクールフレンドとインターンシップの学生です。さわやかです。幼稚園からの門(幼門)では「グッド・モーニング」こちらもさわやかにALTのウィル・マンガムが軽やかな英語であいさつしてくれています。が・・・

6月30日(金)

プール授業(3年生)

3年生のプール授業に様子です。雨の合間をぬっての水泳になりました。天候や水温での水泳授業延期がでています。少し残念です。今日はストリームライン(ふしうき)からのバタ足の練習です。何人かの児童にアドバイスをしました。水泳が得意な人も得意でない人もみんながんばっています。

<

6月29日(木)

授業風景(1年生)

4月に入学し今日まで1年生は慣れない小学校生活を本当によくがんばってくれています。運動会が肉体的にも気持ちの面でも大きな負担になっているのではないだろうかと心配しています。写真は各クラスの授業風景です。ようやく授業にも慣れ、落ち着いた雰囲気の中、授業がすすめられています。これからもしっかりお勉強してトイレのスリッパ揃えてがんばってくださいね。

6月29日(木)

藤井家、梶谷家、宇田家のカブトムシ

カブトムシがどんどん成虫になって土の中からでてきました。実は今回中村さんからいただいた幼虫が3,4年生の他に藤井先生、梶谷先生、宇田先生のおうちにも、もらわれていきました。昨日、藤井家でも成虫になり藤井ジュニアにも大変良い命の学びになっているとの報告をうけました。写真は藤井先生と3歳になる藤井ジュニアとカブトムシ(名前はカブ)です。大切に育てられていることが写真からもうかがえます。ありがとう。ちょうど横にいた梶谷先生にどうなっているのか聞いたところ、もごもごした様子で「実はうちも昨日成虫になり、順調に・・・モゴモゴ」・・・どうも信用できません。梶谷家のカブトムシは本当に大丈夫でしょうか。実験等に使われていないでしょうか。宇田先生からは報告すらありません。

<

6月28日(水)

松宮校長、現る!

松宮前校長先生が久しぶりに帰ってきました。今回の来校目的は教育委員会の指導員として、教員になって2年目の田中先生、高木先生に指導していただくためです。なぜか真っ黒に日に焼けた松宮先生が現れると教師も児童も笑顔になります。研修会や訪問指導を通して、教員の授業力向上を図ることは、子どもたちの学力向上につながります。先生たちも時間のない中がんばっています。みなさん、協力してくれてありがとう。ふと、家庭科室をのぞいてみると少ない授業の空き時間に高垣先生が5年生の次の授業に使用する縫物の見本の制作をしていました。たまには休憩してくださいね。

<

6月28日(水)

ひまわりタイム(ひまわり)

本日のひまわりタイムは教育委員会の学校訪問指導も兼ねています。お二人の担当指導主事に来校のうえ、指導助言をしていただきました。お忙しい中、ありがとうございました。このように定期的な訪問指導は子どもの状況把握と教育の質を高めていくことが大きな目的になります。今回の授業のめあては①サーキットを楽しみながら、仲良く活動する。②サーキットを楽しみながら、体幹を鍛えたりバランス力を養ったりすることが目的です。初めのひまわりタイムに比べるとずいぶん整列が早くなり、聴く姿勢が整うまでの時間も短縮されています。ボーリングでは時折、神の手が出現し、もれなくストライクになっていました。協力し、たのしめましたね。よくがんばりました。

6月28日(水)

藤井寺市子どもの安全確保推進会議

池田市の附属小学校の事件をうけて、毎年6月が「子どもの安全確保推進月間」に指定されています。あのような痛ましい事件が二度と起こらないよう、これまで多くの対策や取り組みがすすめられてきました。その取り組みの一つがこの会議です。羽曳野警察署防犯の尾崎様、藤井寺市スクールガードリーダーの越智様を講師に招き、学校園や地域の役割を確認するとともに、小学校校区ごとの地域の取り組みも伝えあうことができました。本校校区からは北岡区長の岡本様、沢田西区長の山田様に参加していただきました。藤井寺市における不審者被害が少ないのも地域のみなさま方の見守りのたまものです。本当にありがとうございます。

<

6月28日(水)

巣立ち(3,4年生)

カブトムシたちが巣立っていきます。中村さんのアドバイスを受けながら今日まで本当によく育てたとおもいます。家に帰っても大切に育ててあげてくださいね。それぞれ名前があるようです。その一つは「かぶちゃん」。そのままやんと思いましたが、考えてみれば私の飼っている2匹の金魚(らんちゅう)の名前も1匹が「らん」でもう1匹が「ちゅう」でした。さて、今回大切に育てたカブトムシ、命をつないでいぐという視点からも話し合ってみてくださいね。

<

6月28日(水)

おいしそう!(2年生)

運動場の片隅で保健室の塩野先生と校務員の安井さんが話をしています。教育のことについて語り合ってるのかなと近づいてみると「どれも美味しそう」「こんな小さな鉢植えでこんな立派なお野菜が育つなんてすごいですね」たしかに私もそう思います。2年生の皆さんが大切に育ててくれているから、野菜たちもそれに答えているんだろうなと思います。私たちにお野菜を提供してくれている農家の皆さんにもあらためて感謝の気持ちがおこりますね。だから心をこめた「いただきます」「ごちそうさまでした」という言葉があるんだろうなぁ。それにしても立派な野菜です。2年生のみなさん、ありがとう。

6月27日(火)

大阪府小学校道徳教育研究発表大会事前授業パートⅡ(4、5年生)

先日は大阪狭山市の石田先生が来てくれました。今日は高鷲南小学校の加古先生が4年1組、西浦小学校の植田先生が4年4組、喜志小学校の小田桐先生が5年4組に来てくれました。5年4組の小田桐先生の授業を参観させていただきました。「命」「生きる」ことをテーマに「死」についても触れながら授業が展開されていきました。教育者として最もやりがいのある、しかし最も難しいテーマです。今日、はじめて出会ったにも関わらず小田桐先生と4組の子どもたちは考え、意見を出し、生きることについて思考を深めていきます。とてもいい授業に参加することができたと感じています。先生方、ありがとうございました。

6月27日(火)

集会と反省

本日の全校児童が集まる集会では保健委員会からの赤十字募金の報告(申し訳ありません、写真がアップのもので採用できず)と美化・緑化委員会が掃除についての寸劇をしてくれました。わかりやすく笑いもあり子どもたちの啓発にもなりました。みんなありがとう。それに比べて私は難しい内容の話を長々としてしまいました。よくある集会での校長のなが~いお話です。反省しています。言いたかったのは、「心を整えましょう。心を整える方法は2つあります。」①黙想(もくそう)20秒ほど目をつぶり心を空っぽにする。②心に散らばっている物を棚にせいりすることが大切、そのためにみなさん、毎回、履物を揃えることを一緒にしていきましょう。この2つを説明するのに時間をかけてしまいました。おうちのみなさん、フォローをよろしくお願いします。

<

6月27日(火)

PTA運営委員会

26日、6:30からの役員会に続き、PTA運営委員会が行われました。普段であれば2F多目的室で開催されますが、足立会長の意向で今回は図書室での開催です。足立会長がこだわったのは、PTAをはじめ保護者の皆さまに学校を知ってもらうこと、図書室や調理室など色々な施設の状況の確認も兼ねての場所変更です。以前の図書室は(図書館司書、ブックママさんが配置されるまでの)子どもたちにとって決して良い環境とは言えない状態でした。今はずいぶん変わってきています。また、運営委員会も建設的な意見と笑いもあり、和やかなムードで終了しました。

<

6月26日(月)

プール(6年生)

2回目の6年生のプールの時間です。集合でいつまでもおしゃべりが止まず、あきれた角柿先生がその場を立ち去り、その立ち去ったことにも気付かなかった6年生が怒られていました。スタートでは出遅れたものもさすがは最上級生。遅れを取り戻すべくがんばっていました。

<

6月26日(月)

Are you OK?

今週の英語は「Are you OK?」「大丈夫ですか?」です。ケガをした時、落ち込んでいる時にこの言葉をかけてくれる人はあなたの事を気づかってくれる人ですよ。大切にしてください。あなたも人に対してこの言葉をかけてあげれるといいですね。さて、藤井寺小学校のマスコットキャラクターの名前の候補が6つにしぼられています。みなさんはどの名前が良いとおもいますか?

<

6月26日(月)

毎朝、ありがとう。

毎朝、御舟町のあいちゃんが子どもたちを出迎えてくれます。時には子どもたちを見守り、時には子どもたちの癒しとなってくれます。私も週に2~3回癒やされています。小山では小谷のおばあちゃんが子どもたちを見守ってくれています。私は24年前から小谷のおばあちゃんのことを「師匠」と呼んでいます。師匠は90歳を越えています。まさに超人です。これからも藤井寺小学校の子どもたちをよろしくお願いします。

<

6月26日(月)

大阪府小学校道徳教育研究発表大会事前授業とふうりん(3年生)

金曜日、大阪狭山市立西小学校の石田先生が藤井寺小学校にやってきました。石田先生には11月22日に藤井寺小学校を会場にして行われる大阪府小学校道徳教育研究発表大会で3年1組の皆さんに授業を行っていただきます。担任の先生以外の方からご指導願うのは子どもたちにとっても、良い経験になると考えています。授業の間、先日子どもたちが制作したふうりんが涼しげな音色を奏でていました。本番では1~6年生対象に10名の先生からご指導いただきます。

<

6月23日(金)

5年生水田の様子と南方系の怪しい植物(5年生)

5年生の水田の苗が順調に生育しています。思っていたよりも日光があたっていい感じです。問題はその横にある畑です。校長の許可なく耕されたその畑から、とうとう怪しい植物が顔をだしました。南方系の植物ではないかとの情報は入ってきています。誰もいなくなった夜な夜な、水をまいている梶谷修行僧に出会った先生が「恐ろしかった」と言ったとか言わないとか・・・児童のみなさん、安全が確認されるまで近づかないようにしてください。

<

6月23日(金)

プール(1、2年生)

今日は1、2年生のプールに私も着替えて参加しました。スイミングにかよっている子どもたちには少し物足りないかもしれませんが、特に1年生は水に親しむことがおおきなめあてになります。6月ということで水温はまだ低めですが、みんな気持ちよさそう。一緒に入りたいのを我慢してプールサイドから仁王像のように睨みをきかせていました。今日は指導方法の観察と子どもたちの安全確保に徹していました。

<

6月23日(金)

視写タイム(2年生)

毎週金曜日恒例の視写タイム、2年2組の様子です。すっかり慣れた雰囲気が教室にありました。それぞれが集中して課題に取り組めています。学年毎に視写する課題はかわります。文字の形はもちろんですが、正しい書き順で写すことはとても大切です。力のかけ方、線の質、美時の大きさ等、正しい書き順で学んでいきます。私は大人になってからそのことに気づきました。もっと小さいころから取組むべきだったと少し後悔しています。毎週しっかり取り組めた人は卒業するころには、きっと素晴らしい良い字を書ける人になっています。さぁ、みなさん、がんばってくださいね。

<

6月22日(木)

ほんとにこれで大丈夫?

集団下校訓練の様子です。緊急時の下校訓練ということですが、はじめて見る私にとってはとても不安の残る時間のかかり様です。毎年色々な方法が検討されているようです。9月に行われる2回目の訓練では今回の訓練がいかされ、かなりスムーズになるという報告を受けていますが・・・。訓練は大切です。この訓練がしっかりいかされるよう願うと同時に、緊急の集団下校がないことを願っています。

<

6月22日(木)

思わず、シャッターをきってしまいました。

集団下校訓練の前の一コマです。4年生児童とヒロ先生、二人で給食配膳車を眺めながら語り合っています。心があったかくなり、思わず、シャッターをきってしまいました。もう一つは、校務員の乾さんがプールの危険と思われる個所を整備してくれています。感謝です。

<

6月22日(木)

年の差2.5倍(4年生)

藤井寺幼稚園のお友だちがプールにやってきました。25mプールの横に低学年・園児用のプールがあります。4年生はお兄さんお姉さんらしくふるまってくれています。梅雨本番。雨でプールが延期にならないよう願っています。今日は集団下校訓練日です。

<

6月22日(木)

校内研修会(5年生)

昨日の6時間目に道徳教育校内研修会が5年2組で行われました。授業を行うのは古澤先生です。指導助言をいただく大阪市の坂部校長、藤井寺市の多田教育長はじめ学校内外から50人近くの先生がこの研修会に参加しました。今回のテーマは「友情・信頼」子どもたちにとって友達との関係は最も重要な人間関係の一つです。互いを認め合い、学習活動や生活の様々な場面を通して理解し合い、協力し、助け合い、信頼感や友情を育んでいくことが、今回の授業のねらいです。子どもたちの感想をみても授業の前と後では違っています。2組のみなさん、古澤先生、本当にご苦労さまでした。偉かったです。お陰さまで、その後の討議会でも多くの意見交換をすることができました。来年度からの道徳教育の教科化に向けたこのような研修は今年度6回行う予定です。

6月21日(水)

教育実習(6年生)

学校の先生になるためには教育系の大学に通い、教員免許を取得しなければなりません。教員免許の取得のために学生は学校現場(主に母校)での実習を行います。その実習が教育実習です。現在、藤井寺小学校には一人の実習生がいます。それが八木さんです。八木さんはこれまで教職とは違う世界で活躍されていましたが、教員になりたいという強い気持ちから教員免許取得に奮闘している異色の実習生です。今日は研究授業、大学からも偉い先生がやってきてくれました。子どもたちは音楽が好きです。運動会でもアップテンポの曲で素晴らしい演技を見せてくれました。しかし、J.Sバッハを代表とするバロック音楽を聴いたことはあっても演奏する機会はなかなかありません。今日の音楽の授業では音の重なりや和声の響きを感じながらリコーダーで表現する喜びを味わうことが目標です。教材はバッヘルベル作曲、東山正流編曲の「カノン」この美しいメロディーを2組の皆さんがどのように表現するのか楽しみにしていましたが、予想以上の演奏をしてくれました。やはり6年生、やるときはきっちりやりきります。八木先生、教育実習お疲れさまでした。きっと素晴らしい教師になって戻ってきてくれるでしょう。

<

6月21日(水)

ひまわりタイム(ひまわりと1年生)

本日のひまわりタイムはひまわりのお友だちと1年生のお友だちが、協力してたなばたの飾り付けをしました。大きめの笹にそれぞれの願いを乗せた短冊が飾られていきます。完成したときはみなさんの願い事が廊下いっぱいに広がりました。今年も藤井寺小学校のみなさんに幸せな日々が送れますように・・・

<

6月20日(火)

本校ALTのウィル・マンガムが仕事をしています。パートⅡ・スクープ!!(6年生)

ウィル・マンガムが今日もまじめに仕事をしています。しかも、担任の宗野先生とのコラボは面白く引き込まれてしまいます。引き込まれてしまってはウィルの思うつぼです。右の写真はウィル・マンガムと梶谷修行僧の密会の現場をカメラにおさめたものです。距離があったので話の内容は聞き取れませんでしたが「当分・・・おとなしく・・・」という言葉が聞こえた気がします。当分はウィルもまじめに仕事をすると思われます。また情報が入り次第お知らせします。

<

6月20日(火)

あさがおとひまわり(1年生、ひまわり)

1年生のみなさんがあさがおの栽培をしています。「育ちが悪い、育ちが遅い、なぜなのか」高木先生がぶつぶつ言っています。どうやら今年のあさがおの生育が遅れているようなのです。若い先生が悩んでいる姿はいいものです。若者よ、大いに悩め!いっぽうひまわりではハグリットこと和田先生が個別指導をしてくれていました。

<

6月20日(火)

プールと学級文庫(4、5、6年生)

最高気温30℃、梅雨というのに暑い日が続いています。プールの水温は24℃、学生時代の担任の田口先生(ミュンヘンやモントリオールオリンピックの平泳ぎ金メダリスト)の話によると記録を出すには水温18℃が適温らしいのですが、水泳の授業では冷たすぎます。26℃はほしいところです。それでもみなさん気持ちよさそうです。見学のみなさんは日よけのひさしはあるものの少しかわいそうな気がします。廊下をあるいているとブックママさんたちがフリーマーケットのように本を並べていました。各クラスの学級文庫の本の入れ替えをしてくれています。本の入れ替えをしながら時には子どもたちにも語りかけてくださいます。本当に感謝です。

<

6月20日(火)

音楽専科とふうりん(5、3年生)

5年生が音楽の授業を受けています。音楽室は東館3F、心地よい風がプール上がりの彼らの眠気を誘います。その眠気の敵は音楽専科の上園先生、授業が上手いのでかなりの強敵です。あきらめた子どもたちはきれいなハーモニーを私に聴かせてくれました。3年生の教室では影山先生の指導の下、みなさん、ふうりんの制作に熱中していました。作品の完成度に驚くとともに、その音色のいいこと。こんな日にお隣の保育所にお邪魔してお昼寝できたら・・と一瞬考えましたがまゆ毛の少し上がった教頭先生の顔が浮かんできました。みなさん、お勉強がんばってください。私も仕事がんばります。

<

6月20日(火)

カブトムシの誕生日(3、4年生)

3,4年生のみなさんにカブトムシの誕生日について話し合ってもらいました。ディベートのようにかなり活発に意見が交わされたと聞いています。①母カブトムシから卵として出てきた日 ②卵から幼虫として出てきた日 ③サナギから成虫となって土から出てきた日の3パターンで考えてもらいました。3年1組②23人、①8人、③4人 2組②24人、①12人 3組②13人、①12人 4組②が多数 4年1組②29人 2組②16人、①7人、③3人 3組③21人、①14人 4組②34人でした。全体としては②の卵から幼虫として出てきた日が最も多かった回答でした。人間として考えましたやヒヨコがピヨピヨと卵からかえったことを考えると、自分の力で出てきたタイミングで考えると・・・など色々な意見が出たとききました。生物学的な答えはあると思います。わかったひとは教えてください。。中にはカブトムシには2回の誕生日がある、というような素敵な回答もありました。人間も生きている間に生まれ変われるかもしれませんね。成長した時によく「ひと皮むけた」という表現をします。みなさんはカブトムシにおきかえるといったいどの時期なのでしょうか。幼虫かな。

<

6月19日(月)

クラブ活動が始まりました。(4,5,6年)

今週からクラブ活動がスタートしました。サッカー、ドッヂ・キック、卓球、バスケットボール、図工、家庭科、科学、おたのしみ、音楽、マンガ・図書、和クラブ、演芸、外国語の13種目から選び活動していきます。藤井寺小学校のように規模の大きい小学校はその規模により制限されてしまう取り組みもありますが、部活動の選べる数が多かったり、運動会の演技のように迫力があったりもします。これも楽しみながら上手になってください。

<

6月19日(月)

ウィル・マンガムが仕事をしています。

毎週月曜日の朝の職員打合せでALTのウィル・マンガムが今週の英会話を発信します。私も含めた教職員全員で発音から学びます。それを各クラスでも担任から発信し、その言葉を実際に意識して、積極的に使うことにより、子どもたちの中に言葉が蓄積されていきます。そんなに簡単には行きませんが、この取り組みには、子どもたちにできるだけ多くの英語に触れてもらうというねらいがあります。ALTのウィル・マンガムが仕事をしています。

<

6月19日(月)

水泳授業始まる!(2,3年生)

今日から待ちに待った水泳授業が始まりました。天気も良く、みなさんの歓声が校長室にも響いてきます。先生方はこの日のために「水泳学習前健康調査」によるこどもたちの状況把握と、6月12日には全員の先生方が救急救命講習に参加し、心肺蘇生法やAEDの使い方などを学びました。毎年必ずこの研修で確認します。大阪府の過去の事例から6月のまだ水温が上がり切っていないこの時期に学校プールで重大事故が発生しています。水泳学習は学年毎に週に2回、2時間連続(計4時間)の割り当てがあり、夏休みまで実施されます。水に慣れる、できれば泳げるようになる、泳法を習得する、記録に挑戦する等、各学年によってあるいは個人によってめあては違いますが、みなさん、できるだけ楽しみながら、でも油断せずに学んでくださいね。

6月16日(金)

まなびっこタイム(2,3年生)

藤井寺小学校では放課後学習教室「まなびっこタイム」が定期的に行われています。2,3年生児童対象ですが、2学期からは1年生も参加します。みなさん、お勉強がんばってくださいね。

<

6月16日(金)

世界遺産学習フィールドワークⅡ(6年生)

文化財保護課、学校教育課、そして観ボラ(観光ボランティア)の方々を合わせると30人以上。沢山の方々に見守られながら学習することができました。この学習は堺市にも羽曳野市にもありません。今日学んだことを6年生の皆さんの後輩や何年後かにみなさんの子どもに伝えることができれば、とても素敵なことだと思います。みなさん目線で言うと、長い距離を歩いて、疲れたし本当に暑かった。でもよくがんばりました。観ボラの方々もみなさんのことをほめてましたよ。私も帰ってきて、喉が渇いてお腹が空いて、今日の給食は当然「流しそうめん!」・・・マーボー豆腐とシュウマイでした。・・・美味しくいただきました。

6月16日(金)

世界遺産学習フィールドワーク(6年生)

藤井寺小学校を8:30過ぎに出発し、6年生全員が世界遺産学習フィールドワークに出かけました。最高気温29℃、湿度70%の暑い中の出発です。私は念のため車を応仁天皇陵に駐車し、逆コースでみなさんと合流しました。今回のコースは土師の里駅→鍋塚古墳→仲姫皇后陵古墳→古室山古墳→先面山古墳→大鳥塚古墳→応仁天皇陵古墳→誉田断層です。このコースは藤井寺市教育委員会の学校教育課と文化財保護課が観光ボランティアの協力を得て設定したものです。藤井寺市立の7つの小学校6年生すべての児童が同じ学びをします。

6月15日(木)

ブックママさんたちによる読書タイムの読み聞かせ(1,3年生)

きっと子どもたちも心地よい感覚になっていると思います。読み聞かせ時間の子どもたちの表情や視線・目の輝きは、学年に関係なく純粋で幼い子どもの目と同じでした。もしかして私もそんな目をしていたのかもしれません。絵本の読み聞かせはあわただしい学校生活の中、子どもたちの心を整える効果もあると感じています。ブックママのみなさま、今後ともよろしくお願いします。

<

6月14日(水)

なかよし遠足(ひまわり)

ひまわりの子どもたちと堺市泉が丘にあるビッグバンに行ってきました。市内7小学校合同です。行きのバスではあたらし先生が司会進行のゲームが行われました。おやじの入ったギャグに多少のしらけムードでスタートしましたが、いつのまにかあたらしワールドに入り、時間が経つのが早く感じるほどみなさん楽しんでいました。ビッグバンでの時間もあっという間でみんな楽しめましたね。楽しい時間の共有、おいしい食事の共有の大切さを改めて感じることができました。お互いの距離がグッと近くなります。みなさんも時には意識してご家庭で試してみてください。お世話になった先生方、保護者のみなさま、バスの運転手さん、ありがとうございました。

<

6月14日(水)

カブトムシと田植え(3.4.5年生)

12日の未明、3年4組の奥田学級のカブトムシが成虫になりました。卵から幼虫、サナギを経て、メスの成虫が土の中から出てきました。ただ、残念なことに1匹がひっくり返って死んでいました。今回お世話いただいている中村さんの話では成虫になったカブトムシはひっくり返ってしまうと掴まるものがない場合、起き上がることができずに死んでしまうことが多いのだそうです。苦しかったのかなと思うと心が痛みます。早速中村さんの指導のもと、木の枝や落ち葉をしきつめました。今思いついた疑問ですが、カブトムシの誕生日はいったいいつなのでしょうか。成虫になって土から出て来た日?卵からかえって幼虫になった日?それとも親から卵として出て来た日?子どもたちと考えてみたいと思います。後日、各クラスの答えを発表しますね。スマホ検索は禁止です。5年生が吉田さんの指導のもと、田植えをしました。南館の裏なので植え込みが日光を少しさえぎってしまい、しっかり成長してくれるのかが心配です。その横では梶谷首席修行僧が校長の許可なく勝手に怪しい畑を作っているのを発見しました。勤務時間に何をしているのでしょうか。何を栽培しているのでしょうか。こちらも別の意味で心配です。調査ののち報告させていただきます。

<

6月13日(火)

藤井寺支援学校との交流会(6年生)

藤井寺小学校では3年生時に1回目の交流があります。藤井寺支援学校の主に同学年の児童との交流です。5年生時には藤井寺支援へ訪問し親交を深めていきます。そして6年生時に再び藤井寺支援学校の児童が藤井寺小学校に来校します。今日がその日です。挨拶の後、運動会で演技した組み立てを披露しました。ゲームなどの交流後、お別れです。たった3回(3年生では別に講話もあります)の交流ですが、互いのことを少し理解し合えたと思います。出会い・別れ・そしてまたいつか再開する日を楽しみにしています。支援学校のみなさん、6年生のみなさん、先生方、ありがとう。

<

6月12日(月)

花いっぱいプロジェクト(2年生)

花いっぱいプロジェクトのために、富田林土木事務所、大阪府公園協会、市役所、地域の方々など沢山の人たちが来校してくれました。暑い中、運動場で多い子どもで8個の苗をセットしてくれました。育った苗は藤井寺駅に植え替えの予定です。高羽区長の2年生のみなさんへのご挨拶にもあったように「水と愛情をたっぷり与えてあげてね!!」

6月12日(月)

世界遺産学習(6年生)

本日は藤井寺市文化財保護課の新開(しんかい)学芸員と教育委員会の高橋指導主事に6年生対象の世界遺産学習の授業をしていただきました。藤井寺市民にとって古墳はあまりにも身近で、時には遊び場であったり散歩コースであったりします。しかし、古墳をはじめとする藤井寺市にある文化遺産は藤井寺市民の思っている以上に世界的にも価値があるものばかりです。藤井寺市にある日本の宝のことを誇りに感じ、しっかりと学び大切に受けついでいくことは藤井寺に在住・在勤する私たちの使命だと考えています。6年生の子どもたちは貴重な文化遺産を実際に手に取り学んでいきます。今週の金曜日には世界遺産フィールドワークがあります。

<

6月9日(金)

何の授業?

藤井寺小学校では4年生と5年生が算数の習熟度別授業に取り組んでいます。今日はその算数の習熟度別授業を参観しました。5年生の教室に入った時には子どもたちは紙を切り貼りしているので、図工の時間?とおもいました。知識を注入するだけの手法から子どもたちが一定の悩みと作業・話し合いから発見につながっていく様子には関心しました。外に出ると今津先生は子どもたちの握力を計測しながら、植物のプランター観察の指示と教室での指示を出していました。これもスーパーな対応ですが、今は何の時間?藤小の子どもたち、先生、がんばっています。ほめてあげてください。

<

6月8日(木)

藤井寺支援学校と3年生との交流会

2台のバスがパープルホールの駐車場に到着し、藤井寺支援学校の6人のお友だちが藤井寺小学校にやってきました。出迎え担当の子どもたちがしっかりした丁寧な対応で誘導してくれました。車イスを支え、段差を乗り越えるお手伝いをしている様子は大変頼もしかったです。体育館での藤井校長(藤支)の挨拶の後の3年生のダンスも笑顔でしかもキレキレでした。歌やゲームを共に楽しみました。前にも書きましたが、藤井寺小学校にはひまわりや支援の子どもたちと壁のようなものがほとんど感じられません。もちろんひとくくりに言うことはできませんが、このような交流がそうさせている大きな要因だと感じます。3年生の交流は次回10月です。藤井寺支援学校のみなさん、先生方、また会いましょう。今日はありがとうございました。

<

6月7日(水)

雨の中のカエルとひまわりタイム

小雨が窓を濡らし、校長室の横では土ガエルが嬉しそうに鳴いています。みなさん、運動会本当にお疲れ様でした。素晴らしい運動会を経験させていただいたと感じています。(写真はPTA広報の皆さんが記録用に残していただきましたが、まだ私の手元には届いていません。)PTA役員・運営委員・学級委員の皆さまにはPTA種目の企画・進行、パトロールなど見えないところでも活躍していただきましたこと、心より感謝いたします。大変良かった運動会ですが、練習段階を含めると反省点も多々ありました。今後の課題として次年度に引き継いでいきます。プールへの注水が始まり、間もなく完了します。季節は変わっていきます。今回のひまわりタイムは来週の「なかよし遠足」についての説明と質問、遊具コーナーへの参加確認やグループ分け、バス座席などを話し合いました。みなさん、気持ちの高ぶりがあり少し騒がしくなったりしましたが、森本先生から「お話を聞けない人は遠足に参加させることはできません!」の一言にみなさん一様にシュンとなっていました。今日はお弁当の日です。クラスによってはピクニックのように仲良く食事していました。

<

6月2日(金)

藤井寺小学校の誇り高き勇者たち

昨日の大雨で運動場がぬかるんでいます。先生方と有志の子どもたちが集まって水たまりの水をスポンジで吸い取ってくれています。運動会を成功させようという意気込みが彼らから感じることができます。この仕事をしていると、教師という仕事を選んで本当に良かったと思うことが何度かあります。今日はそういう1日でした。朝から運動会前の最後の練習が低学年から高学年の順で行われました。ほんのふた月前に入学ばかりの1年生、どうなることかと心配していましたが、なんとか本番に間に合いました。首にバンダナを巻き、大きなポンポンを持って必死に笑顔で踊る姿は愛らしくかわいかったです。2年生の演技は複雑で本当によくここまでしあげたと感心しています。3年生は終始笑顔の素晴らしい演技でした。さすがは3年生です。4年生の旗を使った演技は切れがあり華やかさも兼ね備えた見ごたえのあるものとなっています。みなさんは大空に吸い込まれていくような声を聞いたことがありますか。私は今日、5年生の最終演技でそれを聞くことができました。鳥肌が立つような本当に素晴らしい演技でした。私たち教員が目指す笑顔、その笑顔が6年生の最終練習で見ることができました。達成感とそこからくる満足感から湧きあがってくる子どもたちの笑顔。私たち教員が運動会を通して目標にしているものです。明後日が待ち遠しいかぎりです。感激したといえばもう一つ、PTA広報「HIROBA」の出来映えです。先生方の特徴をうまく表現していただいて本当にありがとうございました。

6月1日(木)

きゅうりとトマトと全体練習Ⅲ

2年生がきゅうりとトマト等を栽培しています。夏が旬の野菜ですね。旬のものを美味しくいただく。楽しみです。水・虫・養分など手間をかけると植物はそれに応えるように成長します。ただし、水のやり過ぎは作物を腐らせてしまいます。育てるということは簡単なことではありませんね。時には育つことを支え、じっと見守ることも必要なときもあるかもしれませんね。植物もカブトムシも子どもも。(子どもとカブトムシは違いますが・・・)本日の全体練習Ⅲは動きの確認が中心です。熱中症が心配です。運動会の練習では必ず給水タイムを設けることの確認を先生方と再度行いました。良い授業・良い練習ほど時間を忘れてしまうことがたびたびあります。しかし、子どもの安全は優先順位の一番上にあります。

<

5月31日(水)

2年生校区探険Ⅱ

2年生2回目の校区探険です。前回は雨天のため順延しました。今回のコースは市役所~藤井寺駅~商店街を回るコースです。一緒にいくことはできませんでしたが、みんないい顔をして帰ってきてくれました。先週、不審な人が校区内にいたときいています。帰りみち、まっすぐ気をつけて帰ってくださいね。

<

5月31日(水)

ひまわりタイムと運動会4日前

今日のひまわりタイムは体育館でのミニ運動会。サーキットトレーニングとゲーム活動です。いくつかのルールとマナーを守りながら楽しく参加することができました。朝の職員打合せで、今日は気温が高いこと、湿度が昨日異常に高いこと、先生や子どもたちも疲れがたまっていること、運動会4日前で気持ちが高ぶっていること、これらのことから今日は熱中症の起こる条件がそろっているということを先生方に伝えました。こんな時こそ十分な睡眠とバランスの取れた食事、規則正しい時間の使い方をして体調を万全にすることが大切です。よろしくお願いします。右の写真は運動会を4日後に控え、5年生の演技を見つめる6年生の姿です。6年生は何を思い5年生の演技を見つめているのでしょうか。最高学年の意地とプライドを見せることができるのか、本番を楽しみにしています。

<

5月31日(水)

すごいぞ!

広報「ふじいでら」6月号をチェックしていると、藤井寺小学校の児童の写真が・・・3/29~3/31に千葉県白子町で行われた全国小学生ソフトテニス大会に本校6年生の清水駿さん、3年生の清水勇斗さんが大阪府の代表として出場しました。全国大会に出場することだけでも大変なことですが、兄の駿さんはペアで3位となりました。二人ともよくがんばりました。実は先生方にもすごい先生方がいます。この夏に新潟で行われる全国教職員ソフトボール大会に梶谷先生と事務の森先生が大阪府代表として出場、また、千葉で行われる全国教職員卓球大会に村上先生が出場されます。みんな、すごいぞ!

<

5月29日(月)

全体練習Ⅱとウィル・マンガムの不可解な行動パートⅢ

運動会まで1週間をきりました。日に日に練習にも気合と気持ちが入ってきます。今回は全体練習の2回目です。暑いくらいの天気のなか、1回目とは見違える動きをみせてくれていますが、入場行進など合格点にはまだまだです。ただ、放課後に練習を重ねてきた応援団のメンバーはかなりのところまで仕上がっています。どちらも本番がたのしみです。今のところ週間天気によると雨は大丈夫のようです。放課後、体育館に応援団の練習風景を見に行きました。ふと、上を見上げてみると外国人らしき人物と修行僧らしき人物の姿が・・・。近づいてよくみてるとまたもや本校ALTのウィル・マンガムが怪しい作業を首席の梶谷先生に指示しています。窓をみると大きな張り紙に「助け」。Help me(助けて)ということでしょうか。距離を置いて見張っていると、二人は笑いながらその場を後にしました。引き続き、要観察です。

<

5月27日(土)

元気ひろばと拡大PTA運営委員会

今年度1回目の元気ひろばがありました。運動場・体育館・図書室にわかれて子どもたちは元気に活動します。(図書室では静かに落ち着いて本をよんでいます)サッカーゴール目がけて強烈なシュートを放つも和田先生の大きな体が簡単にボールを止めてしまいます。それにしても和田先生は子どもたちと並ぶとハグリットとハリー・ポッターのようです。大人も子どもも真剣勝負!みなさん楽しんでいます。多目的室では拡大PTA運営委員会が行われ、主に運動会について話し合われました。明るい雰囲気の中で、会議がすすめられていきます。今年のPTA種目は藤小オリジナル大玉おくりです。

<

5月25日(木)

カブトムシ講習会(3、4年生)

3年生、4年生がそれぞれカブトムシの生まれるまでの様子とその飼育方法を、今回カブトムシの幼虫と土、飼育セットを寄贈していただいた中村さんから教わりました。やはり数々の飼育に成功しているスペシャリストのお話は説得力があります。教室に帰っても話題になり、子どもたちも色々な感想を言っていたときいています。現在、幼虫たちはサナギ巣を作ってサナギになる準備をしています。名前もつけているようですよ。無事に育ってくれるかな。

<

5月25日(木)

図書の時間(1年生)

本日の図書の時間の1年生の様子です。藤井寺小学校に限らず、藤井寺市では全校に図書館司書を配置し、ブックママさんたちのボランティアも活躍していただいています。そのお陰で図書室の環境は大きく変わったと感じています。電子化されたこともあり益々借りやすくなりました。早速貸し出しの方法を学び借りていく児童もいました。1年間で何冊読めるかな。

<

5月24日(水)

藤井寺支援学校からの出前授業

5時間目、藤井寺支援学校の上尾先生が藤井寺小学校に来てくれました。3年生全員を対象に車イスの種類やその用途、藤井寺支援学校について教えていただきました。上尾先生の語り口調に3年生の子どもたちも引き込まれ、静かに聞いているだけの授業ではなく、自然な掛け合いも多く大切な時間を過ごすことができました。支援を必要とする人たちに対する藤井寺小学校の子どもたちの目が柔らかいのはこのような学びがあることも要因の一つであると感じました。発見と気付きの日々です。

<

5月24日(水)

運動会全体練習Ⅰ

3時間目に全校児童が参加し運動会全体練習が行われました。今日は1回目ということで入場行進の練習をしました。さすが応援団は意気込みがちがいます。1年生はしっかり前についていく。2年生は列を揃える。3年生は列と横を揃える。4年生はさらに手足の角度も気をつける。5,6年生はすべての見本となる入場行進をすることが目標です。当日はその視点でも入場行進を見学していただければと考えています。また、できるだけ子どもたちが主体的に活動できるよう係り児童と担当教員の打合せも行われています。

<

5月24日(水)

園芸ボランティア

藤井寺小学校の花壇には多くの花々がきれいにさいています。子どもたちや先生が協力して育てていることもありますが、毎週水曜日に市役所の担当の方と園芸ボランティアの皆さんが花壇の手入れをしてくれています。赤い花が「サルビア」黄色い花が「ひまわり」です。どんなふうに成長するのか楽しみです。

<

5月23日(火)

3年生校区探険パートⅡ

3年生は2回目の校区めぐりです。今回は市の施設や道路の学習をしながら校区をめぐりました。折り返し地点の市立図書館では休憩と丁寧な説明がありました。きちんとした3年生の態度に図書館の職員の皆さんも感激していましたよ。これからみなさんが歩んでいく人生の中でたくさんの本との出会いがあります。中にはその人生に大きな影響を与えるような本に出会うかもしれません。楽しみにしておいてください。今日も暑くなっています。みなさん、熱中症には気をつけましょう。

5月23日(火)

児童朝会とウィル・マンガムの不可解な行動パートⅡ

全校児童が体育館に集合し、児童朝会が行われました。代議員の皆さんが運動会のスローガンを掲げてくれました。とてもいいものができ上がりました。代議員のみなさん、ご苦労さま。「う」の文字が逆さまになっているのも愛きょうです。給食委員のみなさんも給食の服装や後片付けについて説明してくれました。ありがとうございました。児童朝会も終盤に差し掛かかった時、突然、本校ALTのウィル・マンガムが児童二人を従えて登場しました。英語のような日本語のような言葉で私を錯乱させますが、子どもたちには理解できているようです。どうやら、藤小のマスコットキャラクターを決めたので皆さんで名前を考えろ、そしてこのポストに投函しろ、ということらしいのです。あんなマスコットキャラクターの存在など聞いていません。どうも怪しい。今しばらく見守りたいとおもいます。

<

5月23日(火)

地域教育推進連絡会・PTA各員会・立派な子どもたち

22日の夜の7時から本校地域教育推進連絡会がありました。構成団体は民生児童委員、体育協会、スカウト連絡協議会、区長会、市子連、ライオンズクラブ、リーダー協議会、更生保護女性会、連合婦人会、校区育成会、青少年指導員、校区リーダー会、藤幼PTA、藤小PTAです。それぞれの代表の皆さんが子どもたちが楽しみにしている「わくわくランド」や「元気ひろば」について話し合いました。隣の部屋ではPTAの役員の皆さんが運動会について話し合ってくれています。子どもたちの健やかな成長を願う人たちが学校を支えてくれています。感謝という言葉しかありません。さて、今日の朝、自転車で校区を見廻っていると向こうから藤中の福島先生がこちらに向かってきます。「ちょうど良かった校長先生、今から藤小に行くところでした」話を聞いてみると、藤井寺中学校の生徒さんが昨日から大切な家の鍵を失くし、大変困っていたそうです。今日の朝、藤小の仲間がその鍵を見つけ届けてくれたということです。その時の挨拶の仕方や説明、対応が本当に素晴らしく、一刻も早くそのことを藤小の先生に伝えたかったということです。また鍵も無事本人に手渡されたそうです。偉かった。さすがは藤小の子どもたち、写真がないのでパンダ(結浜、ユイヒン)の写真を掲載しておきます。

<

5月19日(金)

6年3組調理実習と本校給食配膳員さん

小さな仲間たちも保育所に戻っていきました。しばらくすると、トントン、校長室の扉ををノックする児童。「校長先生、調理実習で私たちがつくりました」こころのこもった料理は五臓六腑にしみわたります。ありがとうございました。調理といえば毎日私たちの給食を滞りなく配膳していただいている左から松下さん、中村さん、藤本さんです。藤井寺小学校は児童数が多く大変です。また、配膳室が運動場のすぐ横にあるので毎日の掃除等本当にお世話をかけています。これからもよろしくお願いします。

<

5月19日(金)

第6保育所の仲間たち

ピーンポーン!巨大な乳母車のようなリアカーのような四輪車に乗った小さな仲間たちが藤井寺小学校にやってきました。「なんだ、この部屋は」という言葉が出てきそうなほど鋭い目つきで給食配膳室をのぞいています。何か気になるものでもあったのでしょうか。保育所の仲間たちを見ていると、年齢が低いほど先生方の目配り・気配り・心配りの大切さを感じます。保育士さんたちの動きに感心しっぱなしの訪問でした。またきてね!運動場では2年生が日差しに負けず元気よく運動会の練習をしています。朝の職員朝礼で教頭先生からすべての先生に向けて「熱中症への注意喚起」が行われました。

<

5月18日(木)

2年生校区探険

2年生が校区探険をしました。安全確保のため2名のスクールフレンド(学生ボランティア)も参加してくれました。今回の探険では主に校区にある公園を見て回りました。2年生の皆さんは先生の言うことをしっかり聞き、道を広がることなく楽しそうに校区をまわることができました。3年生の2回目の校区探険は市立図書館まで足を伸ばすそうですよ。

<

5月17日(水)

ウィル・マンガムの不可解な行動

本校ALTのウィル・マンガムが1F作業室でコソコソと何やら赤くて怪しいものを作っています。事情を確認すると、子どもたちとの手紙のやり取りをするためのポストを作っているとのこと。危険性がないことを確認できましたので後日ご紹介します。

<

5月17日(水)

ひまわりタイム

今日のひまわりタイムは粘土磁石の制作です。冷蔵庫などに貼っておくと便利です。いい感じに仕上がりました。

<

5月17日(水)

調理実習

家庭科担当の高垣先生から、6年生の調理実習のお誘いがありました。のぞきに行ってみると、出遅れてしまったせいか調理は終わっており、皆さんおいしそうに野菜炒めと入り卵をほうばっていました。苦手なピーマンを前に固まっている子、それを「ちゃんと全部食べないと」と睨みをきかせている仲間。コショウの入れ過ぎで辛くなってしまった班もありました。みんなやってみて、失敗してみてはじめてわかることがあります。後片付けも料理のうちです。みなさん、頑張りましたね。

<

5月17日(水)

5年生の米作り

5年生の米作りがスタートしました。秋の収穫までの間、吉田さんや先生方のサポートを受けながら自分たちで育てていきます。今日はお米の作り方の基本について吉田様から教わる座学です。みなさん、真剣にお話を聞いています。現在は、お金を出せばたいていのものを手に入れることができる世の中。失敗を繰り返し苦労して作ることを体験し、命をいただくことへの感謝の気持ちを育むことができるこの米作り学習は子どもたちにとって、きっと貴重な学びとなることでしょう。

<

5月16日(火)

運動会の練習

1年生から6年生全学年の遠足が終わりました。今年は天候にも恵まれ、大きな事故やケガもなく無事終了しました。藤井寺駅の皆さまはじめお世話になった皆さま、本当にありがとうございました。保護者の皆さま、朝早くからのお弁当づくり、ありがとうございました。先生方も目配り・気配り・心配り、ご苦労さまでした。今週から本格的に運動会の練習が始まりました。子どもたちに教えるため、夜な夜な先生方も練習しています。本番は6月4日。今年は晴れることを期待しましょう。

<

5月15日(月)

校区探険(3年生)

3年生が校区探険に出かけました。藤井寺市には世界的にも重要な歴史遺産が数多くあります。日頃の生活で見過ごしているようなものが実は大変貴重であることなどを学びました。6年生になれば世界遺産学習も始まります。

<

5月14日(日)

わんぱく相撲大会(生涯学習センター)

休みの日はイベントもりだくさん。ふじリンピックの他にもシュラホールでわんぱく相撲大会が行われました。藤井寺小学校のメンバーもたくさん参加し、好成績を残してくれました。お昼休みには豚汁等もふるまわれ大変好評でした。運営していただいた青年会議所の皆さま、本当にありがとうございました。参加した皆さん、応援の皆さま、お疲れさまでした。

<

5月14日(日)

ふじリンピック(スポーツセンター)

スポーツセンターで小学生が参加する今年で9回目のふじリンピックが行われました。藤井寺小学校の子どもたちの参加もありメダルや賞状をゲットしていました。1位を目指して頑張ることも大切ですが、昨年の自分より記録が伸びていれば良いと感じています。大会前の準備体操を兼ねた東口インストラクターによるエアロビクス、佐々木コーチによる走り方講習会もあり充実した大会となりました。参加したみなさん、本当によくがんばりました。

5月12日(金)

1年生遠足(石川河川敷)

1年生が小学校に入学して、初めての遠足に行きました。みんなで電車に乗るのも初めてです。それでも先生の言われることをしっかり聞いて他の乗客に迷惑をおかけすることなく、静かにできました。石川河川敷公園ではまずはじめにクラスのみんなで遊びました。これほど完ぺきな「ダルマさんが転んだ」を見るのも久しぶりでした。木陰でみんなで食べるお弁当は格別です。大きなけがや事故もなく無事帰ってくることができました。

5月11日(木)

2年生遠足Ⅱ(大泉緑地公園)

大きなけがも事故もなく無事帰って来てくれました。本当に良かったです。何より帰ってきた子どもたちと先生方の表情が良かったと感じました。木陰でみんなでお弁当。

<

5月11日(木)

2年生遠足(大泉緑地公園)

本日はまさに初夏の陽気です。2年生の皆さんが遠足に出発しました。予想気温が高めなので熱中症にならないように注意しなくてはなりません。、途中で事故に巻き込まれないだろうか、心配なので藤井寺駅までスクールフレンドの学生さんにもお手伝いいただきました。遊具でけが等しないだろうか。心配は尽きませんがみんな元気に帰ってきてくれることを願っています。

<

5月11日(木)

ブックママさんたちによる朝の読書タイムの時間

藤井寺小学校では毎週木曜日の朝に読書タイムの時間が設けられています。今日はブックママさんによる4.5年生対象に本の読み聞かせがありました。思春期にさしかかる5年生も食い入るようにブックママさん達の読み聞かせに引き込まれていきます。本離れの進む昨今ではなかなかお目にかかれない光景でした。ブックママさん、本当にありがとうございます。

<

5月10日(水)

音楽専科授業

今年度の藤井寺小学校の音楽の授業は担任ではなく音楽専科の上園先生が担当しています。手拍子のリズムの授業です。同じ手拍子でもだんだんと大きくなる音は、近づいてくるイメージであるとか、突然消えるとか、音楽の表現方法のテクニックと幅に感激しました。

<

5月10日(水)

ひまわりタイム

あたらしい仲間(1年生)のことを知ろうという目的でひまわりタイムの時間に自分たちで名刺を作成し、仲間と名刺交換をしました。校長先生のレアな名刺もゲットした子どももいました。みなさん、仲良くなれましたか。

<

5月9日(火)

授業参観・学級懇談会・PTA総会

今年度初めての授業参観がありました。曇り空の天候でしたがたくさんの保護者のみなさまに参加していただきました。授業参観後の学級懇談会、PTA総会にも参加いただき本当にありがとうございました。PTA役員・運営委員のみなさま、準備から進行まで滞りなく行っていただきましたことを感謝いたします。

<

5月8日(月)

1年生、2年生の学校探険

1年生、2年生のこどもたちが2時間目に学校探険をしました。校長室にズラリと飾られている、明治37年からの歴代校長先生の写真を見て藤井寺小学校の歴史と伝統に驚いていました。GWが終わりましたが事故等もなく安心しました。4月5月、藤井寺小学校では毎日のように行事があります。明日が授業参観、PTA総会です。

<

5月2日(金)

見事な鯉のぼりが五月晴れの空を泳ぎました。

ひまわり学級と1年生の子どもたちが協力して作った鯉のぼりが、5日のこどもの日を前に大空を泳ぎました。素晴らしい出来栄えに感動しました。

<

5月2日(金)

3年生遠足(錦織公園)

3年生が遠足で錦織公園に行ってきました。暑いくらいの天候の中、大きなけがもなく元気に身体を動かすことができました。

<

5月1日(月)

6年生遠足(明日香)

6年生が遠足で明日香に行きました。ミステリーツアーでは班ごとにグル―プを組み、途中、自然に触れながら仲間と協力しチェックポイントをめぐりました。昼からは大化の改新の舞台となったまさにその場所で歴史の専門家である中屋先生に講話をしてもらいました。

4月26日(水)

ひまわり交流とICTを活用した授業

2時間目、体育館でひまわり学級の子どもたちと1年生の子どもたちが協力して、鯉のぼりのウロコを作成しました。もうすぐ子どもの日、どんな鯉のぼりができるのかな。2年生の算数の授業の様子です。授業では黒板と併用してICT(デジタル機器)がフルに活用されています。

<

4月26日(水)

作文タイム

毎週水曜日の朝の時間(15分)に作文タイムが設定されています。子どもたちは「チャレンジ作文シート」を活用し、短い作文を作成していきます。表現能力と書く力の育成を目指しています。

<

4月25日(火)

避難訓練とカブトムシ

全校児童参加の火災による避難訓練が行われました。校長先生から素早く訓練できた事と火災(素早く安全に避難)と地震(教室や廊下のガラス、落下物、破損箇所に注意しての避難)では避難の方法が全く違うという話を静かに聞くことができました。本校卒業生の地域の方より、カブトムシの幼虫の寄贈がありました。150匹の命を3年生4年生が育てます。飼育方法とともに、たった1年間しか生きることのできないカブトムシがどのように成長し次の命を育んでいくのかの講演会も予定しています。

<

4月21日(金)

4年生遠足

未明からの雨が心配される中、4年生が長居公園に行ってきました。元気な笑い声が飛び交う状況でも駅のホームや公園内でもしっかりとけじめをつけることができました。植物園の花の美しさや自然史博物館の展示物に目を奪われていました。

<

4月20日(木)

5年生遠足

雲一つない快晴の中、5年生が橿原神宮方面に行ってきました。フィールドワーク・畝傍山登山を体験する中で、春の自然や色々な生き物(鳥等)と触れ合うことができ、大きな事故もなくみんな元気に帰ってきてくれました。

<

4月20日(木)

お昼休み

お昼休みの運動場と図書室の様子です。天気も良くたくさんの子どもたちが運動場に散らばっていきます。ほとんどの教室が空っぽでした。図書室をのぞいてみると10人位の子どもが本を読みにきていました。雨の日には大盛況だそうです。

<

4月14日(金)

給食が始まりました。

待ちに待った給食が始まりました。もれなく暖かい食事をいただけるのは本当にありがたいですね。給食センターの皆さん、配膳員の皆さん、よろしくお願いします。係りの人もキッチリと役割をはたしていました。

<

4月13日(木)

読書タイム

木曜日の朝、本にふれる習慣をつけ幅広い心をもった子どもの育成と落ち着いた時間を過ごすための読書タイムが始まりました。1年生は担任の先生からの説明の後、楽しそうに本を選んでいました。高学年はさすがです。初日から集中した時間を過ごしています。

<

4月11日(火)

離任式

昨年度まで藤井寺小学校で勤務されていた11名の先生方とのお別れの式を行いました。離任された先生方、新しい離任先でも頑張ってください。

<

4月6日(木)

入学式

雨模様という天気予報でありましたが、なんとか天候にも恵まれ、満開の桜のもと、無事入学式を迎えることができました。男子63名、女子56名、計119名のピカピカの新入生が新たに藤井寺小学校の仲間に加わりました。

<

3月17日(金)

卒業式

暖かい春の日ざしの中、6年生150名が卒業しました。一人ずつ卒業証書を受け取り、在校生からの送る言葉をもらった後、卒業生の別れの言葉。みんな涙なみだの感動の卒業式になりました。卒業生の皆さん、中学校へ行っても藤小で学んだことを大切にし、頑張って下さいね。卒業おめでとう!

<

3月1日(水)

お別れ音楽会

6年生の卒業を祝って、毎年恒例の全校児童によるお別れ音楽会を開催しました。1年生から順番に6年生に合唱や合奏のプレゼントをした後、6年生も在校生に合唱と合奏のプレゼントをしてくれました。最後に全員合唱「世界が一つになるまで」「校歌」を歌い、迫力のある合唱で幕を下ろしました。

<

2月25日(土)

元気ひろば・キッズダンズ・親子クッキング

いよいよ元気広場も残すところあと2回。今回はいつもの元気広場に加え、キッズダンスとPTA親子クッキングを同時並行で行いました。PTAの親子シリーズ第3弾で、20組の親子が「チャーハン、ワンタンスープ、杏仁豆腐」を作りました。キッズダンスも次回が発表会と言うこともあって、熱心にダンスを踊っていました。

2月7日・14日(火)

6年生地域貢献活動・地域清掃

日頃から地域の方々にお世話になっていることに感謝し、何か地域のためにできることはということで、校区内の清掃活動をすることになり、駅前周辺や校区内のよく利用する公園の清掃活動を行いました。2日間とも大変寒い日でしたが、6年生のみんなは元気に街へ出て、ごみや落ち葉等をたくさん拾っていました。

<

1月30日(月)

新入生入学説明会

今年の4月に入学予定の新入生と保護者の方々を対象に入学説明会を開催しました。まず親子で1年生の授業の様子を見学して、その後は保護者の方々は幼稚園の遊戯室で入学に向けての準備等の話しを、子どもたちは5年生のお兄さん・お姉さんたちと体育館で交流を深めました。子どもたちは早く入学したいと胸を躍らせていました。

<

1月11日(水)

3年生社会見学(市内探索)

3年生の社会見学で、近鉄線の南側エリアを歩いて探索しました。まず、辛國神社を見て回り、それからアイセルシュラホールへ行き2階の歴史展示室を見学しました。その後藤本酒造前を通って、葛井寺の境内に入りじっくり探索をして学校に帰ってきました。寒い中でしたが、藤井寺市内を探索してたくさんの発見ができました。

<

1月10日(火)

3学期始業式

現在の学年最後の学期である3学期がスタートしました。自分の目標をしっかり定め、今の学年で悔いが残らないようにしっかり頑張りましょうと話をしました。奥田先生からは元気度チェックをして、生活リズムを整えましょうと話をしてくれました。

<

1月6日(金)

第三中学校区幼・小・中キャリア教育合同研修会

第三中学校・藤小・藤北小・藤幼・藤北幼の先生方が一堂に会し、本校の特色ある教育活動であるキャリア教育の合同研修会を開催しました。3学期始業式目前の忙しい時期でしたが、各校園多くの先生方が藤幼遊戯室に集まり全体会をした後、各教室に分かれて分科会を開催しました。子どもたちの11年間の健やかな成長を目指して活発な論議がなされました。

<

12月22日(木)

2学期終業式

猛暑で始まった2学期も今日で終わり、2学期の終業式を行いました。全員で校歌を合唱し、校長先生のお話。恒例のインタビューコーナーでは、子どもたちに2学期での楽しかった思い出などを発表してもらいました。その後生活指導の先生から冬休みの過ごし方や遊ぶ時の注意などの話がありました。みなさん楽しく有意義な年末年始をお過ごしください。

<

12月20日(火)

クリスマスコンサート(音楽クラブ)

今日のお昼休みに音楽クラブのメンバーが音楽室でクリスマスコンサートを開催しました。たくさんの子どもたちが集まり、ジングルベルをみんなで歌ったり、きよしこの夜のハンドベル演奏があったりとクリスマスにちなんだ曲を披露してくれました。昼休みの短い時間でしたが、音楽室はクリスマスムードで盛り上がりました。

<

12月20日(火)

1年生昔遊び・5年生非行防止教室

1年生は昨日と今日の2日間更生保護女性会の方々に来ていただき、昔遊びを教えてもらいました。お手玉・将棋・あやとりをそれぞれグループに分かれて学びました。はじめは難しかったお手玉などもどんどん上手に遊べるようになりました。また、5年生は富田林少年サポートセンターの方々を招いて、非行防止教室を開きました。冬休みに楽しく過ごすために、非行に走ることがないようにペープサートをまじえて分かりやすく教えていただきました。

<

12月16日(金)

楽しい英語のお勉強in藤井寺幼稚園

ウィル先生と梶谷先生が藤井寺幼稚園に出かけて、年長さんたちと楽しい英語の教室を開いてくれました。もうすぐクリスマスということで、ウィル先生からアメリカのクリスマスのお話とクリスマスクイズをして、その後英語を使った楽しいゲームをしてくれました。年長さんたちはしっかり英語の発音もできていて、とても頼もしいでした。

<

12月10日(土)

元気ひろば・キッズダンズ・PTA人権啓発講座

今日の元気広場からキッズダンスが始まりました。初級と中級に分かれてそれぞれコーチのお姉さんたちにダンスを学びました。3学期の発表会が楽しみです。今日はPTAの方々の人権啓発講座も同時開催しました。自らがトランスジェンダーである定政輝さんに「LGBTについて」のお話をしていただきました。LGBTの詳しい話、自らの経験談、グループワークと盛りだくさんの内容でとても勉強になりました。

12月6日(火)

幼稚園・保育所給食交流会(5年生)

来年度藤小に入学してくれる幼稚園児・保育園児をお招きして、5年生の子どもたちと給食交流会を実施しました。本日のメニューはコッペパン、チャウダー、ミンチカツ、ポテトサラダ、牛乳です。園児たちは5年生のお兄さん・お姉さんに準備をしてもらい、準備ができたクラスからいただきました。外は寒いけれど、教室の中は温かい雰囲気でおいしい給食を食べました。

<

12月3日(土)

食育クッキング(家庭科クラブ)

大阪女子短期大学の生活科学科の協力のもと、家庭科クラブのメンバーが短大の調理室で食育クッキングを行いました。短大の学生さん達が各グループに分かれてクッキングの指導をしてくれ、照り焼きチキンロールやじゃがいもとブロッコリーのおもちやクッキー等を作りました。食後には食育クイズやミニゲームで楽しく食育を学ぶことができました。

<

11月16日(水)

連合音楽会(5年生)

いよいよ連合音楽会本番の日です。朝から藤井寺幼稚園のお友だちと保護者の方々をお招きして、出来栄えを披露しました。「かっこよかった」「すばらしかった」と園児たちからの感想をもらい、昼からいざ本番。トップバッターなので緊張しているかと思いきや、緊張感を楽しさに変えて素晴らしい合奏と合唱を披露してくれました。本番の出来が一番良かったですよ。

<

11月15日(火)

音楽朝会&委員会報告

明日の連合音楽会を前に、5年生が本番で披露する合奏「銀河鉄道999」と合唱「つばさをだいて」を全校児童を前に発表してくれました。さすが5年生!合奏も合唱もすばらしい出来栄えでした。明日の連合音楽会は藤小がトップバッターということでとても楽しみです。5年生の発表の前に、保健委員会と音楽委員会からの発表もあり、メニューが盛りだくさんの朝会になりました。

<

11月10日(木)

人権の花植え付け(1年生)

10月11日に人権擁護委員さんからいただいた人権の花(チューリップ)の球根をプランターや植木鉢に植え付ける作業を行いました。やわらかい土をプランターに入れ、きれいな花が咲きますようにとその中に球根を植えました。

<

10月28日(金)

観劇(音楽鑑賞)

今年の観劇(音楽鑑賞)は南アフリカ出身のジョゼフ・ンコシさんを招いて、マリンバ(木琴)の演奏を聞きました。迫力のあるアフリカンドラムやダンスなどを織り交ぜたステージはとても見ごたえがありました。子どもたちも太鼓の演奏に参加したり、ノリノリでダンスを踊ったりしていました。

<

10月27日(木)

藤井寺支援学校との交流(3年)

3年生の藤井寺支援学校との交流は藤支の3年生のお友だちが藤小へ来てくれての交流です。藤小3年生のみんなは工夫の凝らした縁日コーナーでおもてなし。みんなの笑顔いっぱいの交流会となりました。

<

10月25日(火)

藤井寺支援学校との交流(5年)

5年生157名が藤井寺支援学校を訪問し、支援学校のお友だちと直接交流を行いました。お互いにあいさつを交わし、5年生が歌とリコーダー演奏のプレゼント。その後は二手に分かれて、校内見学と交流ゲームを楽しみました。

<

10月18日(火)

交通安全教室(1年)

子どもたちを交通事故から守るために、羽曳野警察のお巡りさんに来ていただき、1年生対象に交通安全教室を実施しました。車の後ろにある死角の話を聞いたり、交差点の渡り方などを実際にお巡りさんと一緒に練習しました。

<

10月19日(水)

花いっぱいプロジェクト(2年生)

藤井寺の街を花いっぱいにして美しい街にするために、大阪府と藤井寺市が協働して花いっぱいプロジェクトを行っています。今回はそのプロジェクトに参加する藤小2年生のみんなと花の苗を育てるための準備作業をしました。そして苗が大きくなったら藤井寺駅前の花壇などに植え替え作業を行っていきます。今日はポットに花の苗を植えて水やりをしました。緑化推進委員の方々や、地域の方々、PTAの皆さんも応援に来てくれました。とてもいい経験ができました。

10月18日(火)

交通安全教室(1年)

子どもたちを交通事故から守るために、羽曳野警察のお巡りさんに来ていただき、1年生対象に交通安全教室を実施しました。車の後ろにある死角の話を聞いたり、交差点の渡り方などを実際にお巡りさんと一緒に練習しました。

<

10月11日(火)

人権の花贈呈式(1年)

藤井寺市の人権擁護委員の方々が人権の花を藤小で育ててほしいという願いから、チューリップの球根とプランターと人権の花の看板を1年生の皆さんに贈呈して下さいました。その後、「じんけんってなあに」という教材で命の大切さやいじめのない楽しい学校生活についてお話していただきました。来年の春にきれいなチューリップが咲くのが楽しみです。

<

10月5日(水)

ドリームプレゼンター(5年)

地域で活躍されている方をゲストに招き、夢や仕事への思いを聞かせてもらう「ドリームプレゼンター事業」を実施しました。今回は道明寺天満宮の前にある梅廼家さんの調理場責任者である菰田さんに来ていただきました。南瓜の飾り切りの技を見せていただいたり、お客さんに満足してもらうために努力していることや仕事のやりがいなどを語っていただきました。

<

9月16日(金)

見守り隊の方々の話を聞く会(4年生)

毎日の登下校の安全を見守っていただいている安全見守り隊の方々をゲストティーチャーに招き、日頃の見守り活動についてのお話を聞きました。朝の元気なあいさつで自分も元気をもらえること、逆に挨拶をしても返事がなかったらとても心配になることなど、見守り隊の方々の色々な思いを聞き取ることができました。見守り隊の皆さん、いつもありがとうございます。

9月6日(火)

平和集会

今週は藤小の平和週間です。そこで平和について考える機会として平和集会を開きました。スライドで「平和ってどんなこと」という絵本の読み聞かせを聞いて、日頃の生活の中で、平和の大切さや有難さをしっかり考えることができました。

9月5日(月)

大阪880万人訓練・避難訓練

今日は大阪880万人訓練の日でしたので、それに合わせて地震を想定した避難訓練を行いました。北岡地区の防犯委員さんもたくさん駆け付けていただき、区長さんからの防災に関するお話をいただきました。

9月1日(木)

2学期 始業式

長くて暑い夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。2学期始業式で体育館に集まってきた子どもたちは、少し日焼けし、一まわり大きく立派になったように感じました。始業式の中で子どもたちに夏休みの思い出を話してもらいました。子どもたちはそれぞれ思い出に残る夏休みを過ごしたようでした。2学期も楽しい毎日を学校で過ごせるように先生たちも頑張ります。

7月7日(木)

ブックママさん 本の読み聞かせ活動

いつも図書室の整理や読書活動の支援をしていただいているブックママさんが、1学期最後の本の読み聞かせ活動を行ってくれました。今日は2年生と3年生のそれぞれのクラスで楽しい絵本の読み聞かせをしてくれました。子どもたちも朝から目を輝かせて絵本の世界に入り込んでいました。ブックママさんいつもありがとうございます。

7月12日(火)

携帯・スマホ安全教室(4年生~6年生)

最近携帯やスマートフォンによる事件やトラブルが多発しているということで、2時間目に4年生が、3時間目に5・6年生がそれぞれ携帯やスマホの安全な使い方やトラブルに巻き込まれないためのお話を携帯会社の方から聞きました。これからの夏休み、ラインなどでトラブルを起こしたり、知らないうちに事件に巻き込まれたりしないように、しっかり話を聞きました。

7月7日(木)

ブックママさん 本の読み聞かせ活動

いつも図書室の整理や読書活動の支援をしていただいているブックママさんが、1学期最後の本の読み聞かせ活動を行ってくれました。今日は2年生と3年生のそれぞれのクラスで楽しい絵本の読み聞かせをしてくれました。子どもたちも朝から目を輝かせて絵本の世界に入り込んでいました。ブックママさんいつもありがとうございます。

6月25日(土)

PTA主催 自転車の乗り方安全教室

土曜日の元気広場を利用して、PTA研修委員会主催の「自転車の乗り方安全教室」を開催しました。藤井寺自動車教習所の方々が講師となり、子どもたちに事故に遭わないための安全な自転車の乗り方の体験をさせてくれました。最後に講習会を受講した証として免許証もいただきました。

6月24日(金)

幼稚園・保育所・小学校交流(5年生)

藤井寺幼稚園の園児と第一保育所の園児と本校5年生との交流会を行いました。小さなグループに分かれて、自己紹介ゲームや簡単なゲーム遊びをしたり、幼稚園の先生や保育所の先生からの出し物で、楽しい時間を過ごしました。

6月21日(火)

児童集会・委員会報告

月に一度の児童集会で、各委員会から活動の報告をしてくれています。今日は飼育委員会、代議員会、保健委員会から報告がありました。飼育委員会からは藤小にいるうさぎの紹介と飼育に関する注意、代議員会からは熊本地震に対する募金活動の結果報告、保健委員会からは先日行った赤十字募金の結果報告がありました。どの委員会も大変頑張ってくれています。

6月16日(木)

2年生 地域交流:安全見守り隊の方々のお話を聞く会

いつも子どもたちの登下校の安全を見守っていただいている方々をゲストティーチャーに招き、見守り隊の方々の思いを聞き、感謝の気持ちを伝える会を開きました。子どもたちは登下校のコースの色に分かれて各コースに立っていただいている見守り隊の方々との交流を深めました。

6月14日(火)

6年生藤井寺支援学校との交流会

3年生の藤支交流に続き、今回は6年生との交流会を行いました。藤支からは5名のお友だちが来てくれました。あいさつのあと、藤小6年生が運動会で頑張った組み立て体操の一部を披露しました。その後は円になってゲーム交流を行いました。心温まる楽しい交流会になりました。

6月7日(火)・8日(水)

運動会

今年の運動会は雨にたたられた運動会でした。まず5日(日)は雨で中止。順延日の7日(火)は今にも降り出しそうな天気の中、団体演技だけを実施。そして8日(水)に残りの競技を行いました。ある意味思い出に残る運動会になったのではないでしょうか。また7月の学校便りに写真入りで詳しく紹介します。

6月11日(土)

元気ひろば(第2回)

2回目の元気ひろばを実施しました。今回から四天王寺大学ボランティアサークル「ポコ・ア・ポコ」の学生さん達が、絆フレンドとして応援してくれます。今回もたくさんの子どもたちが参加してくれました。みんな元気いっぱい遊んでいました。

6月10日(金)

3年生 藤井寺支援学校との交流会

いつも交流を深めている藤井寺支援学校と3年生のみんなが交流会を行いました。交流会の進行、車イスの補助、初めと終わりのあいさつなど、係りの人たちが一生懸命交流会を盛り上げてくれました。おむすびころりんゲームや運動会のダンスの披露などもあり、心温まる交流会になりました。

5月28日(土)

元気ひろば・PTA拡大運営委員会

今年度第一回目の元気ひろばを開催しました。PTA拡大運営委員会と並行して行ったので、学級委員さんのお子さんもたくさん参加してくれました。グラウンドではキックベースボール教室もあり、子どもたちは元気いっぱいグラウンドや体育館を走り回っていました。また図書室にも学習する子どもたちがたくさん来てくれました。

5月10日(火)

授業参観・学級懇談会・PTA総会

足元の悪い中、たくさんの保護者の皆さんに授業参観・学級懇談会・PTA総会にご出席いただきありがとうございました。PTA総会も無事に終わり、足立会長を中心に役員の皆さんが一丸となり、教職員と共により活発なPTA活動を展開していければと願っています。

5月6日(金)

4年生 遠足

少し曇りがちの天候の中、4年生が長居公園へ遠足に出かけました。到着してまず公園内のオリエンテーリング、その後おいしい弁当を食べて自然史博物館とネイチャールームの特別展を見学。残念ながら、活動の途中で雨が降ってきましたが、あまり濡れずに学校まで帰ってきました。連休の狭間でしたが、楽しい1日でした。

4月20日(水)

1年生初めての給食

今日から1年生の待ちに待った給食がスタートしました。6年生のお兄さんやお姉さんが準備の仕方、盛りつけ方、いただきますの仕方などを丁寧に教えてくれ、早速初めての給食「いただきまーす」。どのクラスのお友だちもおいしそうに食べていました。

4月11日(月)

離任式

3月末でご退職された先生や、4月から他の学校へ転勤された先生方の離任式を行いました。離任される先生方からそれぞれ藤小の子どもたちに素敵なメッセージを送ってくれました。最後に代表の子どもたちから花束の贈呈がありました。4月からまた新たな場所で活躍されることを大いに期待しています。

ナビゲーション

平成29年10月の主な行事予定

 5日(木)

  • 連合運動会

 13日(金)

  • 2年生校区探険
  • 17日(火)
  • 1年生交通安全教室

 19日(木)~20日 (金)

  • 6年生修学旅行

 19日(木)

  • 1・2年生おはなしころりん

 5年生藤井寺支援学校交流会