.

藤井寺市立藤井寺小学校

友情・新しい時代に笑顔の花を咲かせよう! 校長

6月18日(火)

「ストロベリームーン」

昨日、学校からの帰り道にラジオを聴いていると「ストロベリームーン」の話題がありました。「ストロベリームーン」とは、イチゴの収穫時期である6月に月が赤く染まることが多いことから、このように呼ばれるようになったということです。さらに、この時期には月が木星と土星に接近し、17日は満ちて明るくなった月が、二つの惑星のそばを通る姿を見ることができるということで我が家では夜な夜な天体観測がはじまりました。二箇所ほど蚊に刺されたところで天体観測は終了となりましたが、大きなお月さまを眺め、ゆったりした時間を過ごすことができました。今日は体育館での児童集会です。給食委員会からは給食において心がけたり注意しなくてはいけないことなどをわかりやすく劇にして披露してくれました。保健委員会からは6年生のササオカさんが先日の赤十字募金の報告をしてくれました。22,327円集まったそうですよ。みんなありがとう。保健委員のみなさんもご苦労さまでした。今日もマツオさん、ナガノさんのスムーズな司会進行で予定よりもはやく終了しました。体育館から戻る途中、今年度最初のあさがおの花が咲いていました。

6月18日(火)

夏の花いっぱいプロジェクト「さすが6年生」

夏の花いっぱいプロジェクトは6年生のみなさんが担当します。藤井寺駅のまわりを花でいっぱいにしてきれいなまちづくりを地域(ちいき)のみなさんとともにめざしていきます。昨日はその第一段階の鉢植えへの植え替え作業で、今日からは水やりが大きな役割になります。今回、作業中や終了してから「さすが6年生」「さすが6年生」という言葉を何回きいたか。さすが藤小6年生です。実行委員もよくがんばってくれています。

6月17日(月)

低学年のプール授業

今日は2年生と1年生が今年度初めてのプールにはいりました。高学年と低学年では先生方が水の深さを20cmほどかえてくれています。プールに入るにはまだ少し肌寒い日でしたがみなさんがんばっていました。画像は2年生の様子です。中屋Tと見学の子どもたちが協力して水面に浮いている虫や小さな汚れをとってくれています。ご苦労さま。Good job!

6月14日(金)

今年度初めてのプール授業は5年生です。

今年度初めてのプール授業は5年生です。天気はくもり、湿度は高いもののやや梅雨寒の一日です。こんな日はまさに〝地獄のシャワー〟です。それでもさすがは5年生。さわぐことなく〝地獄のシャワー〟にたえています。安全に気をつけながらクロールまでを練習しました。

6月14日(金)

むかしあそび

20分の休みじかんに民生児童委員(みんせいじどういいん)のみなさんが藤小に来てくれました。今日は2,4,6年生の日です。体育館で昔ながらの遊び方をたくさん教えていただくことができました。

6月14日(金)

〝今ここにいる子どもたちのために〟

〝音〟を楽しむのが〝音楽〟 音楽を通して戦争のない世界にしてください。今、私たちがこうしている間にもシリアという国では内戦が行われ、たくさんの子どもたちがケガをしたり命を落としています。助けに行きたいけど戦争をしている国には行くことができません。今、私たちができることは何か。〝音楽〟を世界中の人たちに届けることだとミッチュリーは思う。〝音楽〟は人を楽しくさせてくれます。人を笑顔にしてくれます。戦争でつかわれる武器を楽器にもちかえて戦争のない笑顔のあふれる世界にしよう!この言葉で演奏会を締めくくったのは「ピアニカの魔術師」、ピアニカ演奏者のミッチュリーさんです。このメッセージ、そして彼らの演奏を聞いていると小田和正(オフコース)さんが歌う「生まれ来る子どもたちのために」を聴いたときと同じような気持ちになりました。感動しました。ピアニカの演奏技術は子どもたちが使うソプラノリコーダーにつながります。演奏技術、音楽の楽しさ、考えなくてはいけないことを「ピアニカの魔術師」の4人のメンバーは音楽を通して、私たちの愛する子どもたちの心に届けてくれました。ピアニカの魔術師のみなさん、本当にありがとうございました。演奏会がおわり、校長室には何人もの子どもたちがやってきました。「ピアニカの魔術師は校長先生が呼んだの?、また来週も呼んでほしい!」「ちがうよ、昨年まで藤小にいた観劇担当の須田先生が呼んでくれたのです。今年度は城者先生が引き継いでくれています。来週に呼ぶのは無理です。みんなが大きくなったらいつかピアニカの魔術師のライブを観にいくといいよ。今日は良い時間を過ごすことができましたね。」普段着に着替えた4人のメンバー。ライブのためこのあしで車で7時間かけて東京にいくそうです。気をつけていってらっしゃ~い。

6月12日(水)

「こども110番の家」

下校時間にあわせて自転車で校区内をうろうろしていると、多くの家の前で「こども110番の家」ののぼりがかけられているのをみることができます。いつもありがとうございます。この二年間で実際に藤小児童が「こども110番の家」に助けを求めたという話は聞いたことがありません。私の自宅の玄関にも「こども110番の家」の看板を13年間貼っていますが、子どもたちがかけ込んできたことは一度もありません。しかし、「子どもたちの駆け込み場所」としての役割はもちろんですが、「防犯意識の高い地域」という意味で一定のアピール力があると考えています。もし玄関等にかけていただけるご家庭がありましたら学校までご連絡ください。放課後、子どもたちは元気に遊んでいます。また明日。

6月12日(水)

「うさぎの穴」

幼児がどんどん登っていきます。何をめざしているのでしょうか。今日も第一保育所の仲間たちが登り棒のトレーニングにやってきました。昔、アニメのタイガーマスクに「虎の穴」という最強プロレスラーを生み出すためにひたすらトレーニングを続ける最強軍団養成組織がありました。(詳しくはおじいちゃん、おばあちゃんに聞いてね。)もしかしてそれかな。みなさん、がんばってね~。「みなさんこんにちは!」「こんにちは!!!」さらに大きなあいさつがかえってきます。「みんな、がんばってますね~」「きょうもうさぎみせてください」「いいよ」しっかり登り棒のトレーニングをして「虎の穴」ならぬ「うさぎの穴」をめざしてください。その後、KOYAMAガーデンに行くとみなさん動物園に遠足にきているような眼をしていました。またきてね。

6月12日(水)

なかよし遠足説明会

今日のひまわりタイムは来週の(19日の水曜日)なかよし遠足の説明会です。藤小の心優しき大巨人ハグリット和田先生が説明してくれています。写真は昨年度のものです。私(校長)も参加させていただきます。楽しみになってきました。

6月12日(水)

5年生のみなさんが田植えにチャレンジしました。

5年生のみなさんが田植えにチャレンジしました。たんぼに入るのがはじめてという仲間がほとんどだと思います。2組と4組の田植えを見学させていただきましたが、こんなときクラスのカラ―がでますね。見ていておもしろかったです。2組のみなさんはかなり慎重です。一人ひとりが順番におそるおそる田んぼに入っていきます。4組はまったく違います。豪快に、しかも何故かほとんどの仲間が水の中にいます。これから梅雨の季節。夏がすぎて、そして秋になったらしゅうかくの時期をむかえます。これから5カ月間、大切に育ててあげてくださいね。

6月11日(火)

簡単そうに見えて実はかなりのハードトレーニングです。

藤井寺北小学校の子どもたちがやってきました。体育館でいっしょにエアロビクスをするためです。北小との合同のエアロビ交流は今や年中行事になっています。エアロビクス運動は簡単そうに見えて実はかなりのハードトレーニングです。しかし、みなさんは今日も本当に楽しそうに身体を動かしてくれていました。北小のみなさん、気をつけて帰ってくださいね。

6月10日(月)

知識や体力を蓄えてください。

3年1組では算数、3組では国語の授業が行われていました。写真はその授業の様子です。みなさんかなり集中して取り組んでくれていました。6月にはいり1学期も折り返しの時期を過ぎました。これから更に、知識や体力等、色んなことを蓄えていってくださいね。

6月11日(火)

「わたしたちの藤井寺」

3年2組1時間目社会の学習内容は「わたしたちの藤井寺」、藤井寺市にある3つの駅について建設当時の人々の願いや思いを考えました。担当するのは田中俊輔先生です。身近な地域の地理や歴史について考え、想像し、理解していくことはとても大切なことです。みなさん、笑顔で話し合い活動が出来ていました。後ろでは担任の川本先生が吉松教頭先生から授業方法のレクチャーを受けています。なかなか良いシーンです。

6月11日(火)

二つのピーマン

昨日、下校のみまわりをしていると、市役所前の横断歩道で2年生の吉川さんがきてくれました。「今日、収穫しました。いいのができました。」その手には二つのとても立派なピーマンがのっていました。美味しそうです。2年生が取り組んでくれている野菜づくりの収穫の時期がきたようです。吉川さんの話では収穫したピーマンは今日の夕食にだされるそうです。しっかり育てることができました。

6月10日(月)

プールの水がなくなりました。

掃除のため、プールの水がなくなりました。安全監視員の井関さんの話によると、プールに水がなくなっていることがわかるとカモがさみしそうにどこかにとんでいってしまったそうです。住んでいたヤゴたちも流れていったと思われます。流れ着いた先で無事トンボになってくれることを願うばかりです。3年生の先生方が協力して数匹のヤゴをかぶと虫の森に保護してくれています。月曜日の今朝は職員室前廊下にトンボとアゲハチョウがとんでいました。話変わります。今日の6時間目は委員会活動です。写真は体育委員会のメンバーが倉庫の整理をしてくれているところです。みんなありがとー!

6月10日(月)

5年生のみなさんが行う田植えに備えたいと思います。

朝から吉田さんが学校にきてくれました。5年生のお米づくりで使う苗をもってきてくれたのです。健康そうな苗です。水をたっぷり与えて5年生のみなさんが行う田植えに備えたいと思います。吉田さん、いつもありがとうございます。ご指導、どうぞよろしくお願いします。

6月7日(金)

創立146年

明治6年(1873)6月6日、剛淋寺に河洲27番小学(かしゅう27ばんしょうがく)が創設されました。これが藤井寺小学校の始まりです。今から146年前の出来事です。明治⇒大正⇒昭和⇒平成にかけてこの地域のこどもたち15310人を卒業させてきました。令和にはいり9ヵ月後にはあらたに6年生136人の子どもたちがすだっていくことになりますね。昨日は藤井寺小学校の146歳の誕生日でした。Happy Birthday to Fujisyou.

6月7日(金)

藤井寺幼稚園・第一保育所の仲間たちと5年生のみなさんが交流を行いました。

今日は体育館で藤井寺幼稚園・第一保育所の仲間たちと5年生のみなさんが交流を行いました。グループに分かれての自己紹介からはじまりいくつかのゲームを全員で楽しむことができました。藤井寺幼稚園の子どもたちも第一保育所の子どもたちも笑顔で帰っていきましたが、この交流をみていて少しだけ心配なことがありました。5年生のみなさんらしくなかった場面(ジャンケン貨物列車)があったからです。自分たちが盛り上がることと楽しむことは大変良いことだと思います。ただ、あの場面において藤井寺幼稚園・第一保育所の子どもたちも一緒に楽しんで盛り上がっていたかと言うと疑問が残ります。次への反省です。その日のうちに各クラスでしっかり振り返りを行ってくれていました。次回は5年生のみなさんらしく、さらに気遣いと心配りのおもてなしができることを期待しています。それでもほとんどの場面でがんばってくれていたので「たのしかった。またきたい。」といってくれていました。よろしくお願いします。実行委員のみなさん、お疲れ様でした。

6月5日(水)

みなさん、メジロというトリをしっていますか?

みなさん、メジロというトリをしっていますか? とても小さいトリで、こどもたちをそだてる巣(す)も、とても小さくかわいらしいものです。メジロの巣は、クモのらんのうがつかわれます。らんのうとは、クモのタマゴをつつむ繭状(まゆじょう)の糸のかたまりのことです。これをきように接着剤(せっちゃくざい)のようにつかって、コケやかれくさなどをはりあわせていきます。都会(とかい)のメジロは、ビニールなどのそざいもつかうそうですよ。このメジロの巣を3年生のスエムネさんのおばあちゃんがもってきてくれました。いえのげんかんのよこにある木に巣をつくり、タマゴも5つうみ、ぶじにかえりすだっていったそうです。とてもめずらしいのでみにきてください。かぶと虫の森にてんじしています。

6月5日(水)

藤井先生にも弱点があるようです。

お昼休みに児童の帽子が体育館横通路の屋根にのってしまいました。帽子を振りまわして遊んでいたようです。仕方がありませんね~。ドヤ顔の藤井先生がとってくれることになりました。はしごを半分まであがったところで藤井先生の動きがとまりました。どうしたのでしょうか。どうやら筋肉モリモリで100m10秒台の記録をもつ藤井先生にも「高いところが苦手」という弱点があるようです。みなさんの苦手なことってなんですか?また聞かせてくださいね。それほどの高さではないと思うのですが、慎重に時間をかけ、ようやく帽子を回収することに成功しました。下に降りてきた藤井先生の顔からは「ドヤッ!」という表情をうかがうことができました。(本人了解済)

6月5日(水)

「ありがとうございました。」といえる心がステキです。

今朝、1年生のモリオカさんが校長室にやってきました。どうやら帽子を失くしたそうです。失くしても名前を書いている場合は見つかる可能性が高いこと、職員室に届いた場合はすぐに届けてあげること、担任の先生にも必ず報告することを伝えました。職員室の先生方や事務の先生方に帽子が届く可能性があることを伝え、仕事に戻ると10分ほどして再びモリオカさんが嬉しそうにやってきました。失くしていた帽子がみつかったそうです。よかったですね。見つかったこともそうですが、そのことを報告することとちゃんと「ありがとうございました。」といえる心がステキです。

6月5日(水)

1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生がペア学年として活動します。

藤井寺小学校にはペア学年という取り組みがあります。1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生がペア学年として活動します。昨日は1年生と6年生、2年生と4年生の交流がありました。ペア交流と呼んでいます。2年生と4年生の交流は体育館で行われました。2年生児童一人と4年生児童一人がペアになります。そのペアそれぞれが自己紹介をしながらゲームなどの活動をしたあと、最後はペア探しで締めくくりました。ペア探しとは4年生児童が目を閉じ、その間に2年生児童が体育館いっぱいに散らばり、その散らばった2年生児童を4年生児童がさがすというゲームです。たまに顔のよく似た児童と間違えたり、時には2年生児童が「かくれんぼ」さながら、見つからないように移動したりするので時間もかかりますが、楽しい時間を過ごすことができました。それぞれの学年が教室に戻った後、振り返りの時間をとって昨日の交流は終了しました。1年生ははじめての50m走タイムトライアルです。6年生がそのサポートをしました。やはり同じように1年生児童一人と6年生児童一人がペアになります。6年生のサポートや応援、見本試走などにふれ、1年生のみなさんも安心して計測することができたようです。この交流はただ高学年が低学年の面倒を見るだけではなく、高学年にとっても大きな学びにつながると考えています。その活動は1年生の入学式はもちろん、幼稚園・保育所のころから始まっています。今回のように1時間を確保した交流が行われるのは学期に一度程度ですが、クラスごとや教科での交流は随時あります。みなさん、これから一年間よろしくお願いします。

6月4日(火)

みなさんはどうですか?

今日は全校朝会なので運動場です。校長からは「一期一会」のお話をさせていただきました。低学年のみなさんには少しむずかしかったかな。でもしずかにしっかり聞いてくれました。「一期一会(いちごいちえ)ということばには、「あなたとこうしてであっているこの時間は、二度とめぐってはこないたった一度きりのものです。だから、このいっしゅんを大切にしましょう」という意味があります。また、「これからもなんどでも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないというかくごで人にはせっしなさい」と一生に一度だけのきかいそのものをさすことばでもあります。出会いやそのしゅんかん、またかかわっている時間を大切にするこの言葉はすなわち人を大切に思うことにつながっていると考えています。だから藤井寺小学校の先生たちはこの「一期一会」という言葉を大切にしています。そしてみなさんのことを大切におもっています。みなさんはどうですか?」まわりの仲間はもちろん、家族、地域の人たち、時間も含めてすべてのものに感謝してそして大切にできる人になってほしいと思います。次に吉本先生が梅雨の注意点、ドヤ藤井Tが生活について、修行僧がAEDについてそれぞれお話をしてくれました。みなさんの集合と聞く姿勢、そして6年生代議員のナカムラさん、タツミさんのGOODな司会進行のおかげで定刻に終了することができました。

6月4日(火)

本校で教育実習をする二人

6月の一カ月間、本校で教育実習をする二人を紹介します。「今日から4週間教育実習でお世話になる菊矢皓太(きくやこうた)です。小学生の頃お世話になった藤井寺小学校に感謝の気持ちを持って、自分自身が今できることを全力で取り組みたいと思います。母校で子どもたちと学び合える大切な機会なので精一杯がんばります。よろしくお願い致します。」菊矢先生には2年1組に入ってもらいます。次に5年1組に入ってもらう田家優義(たいえゆうき)先生です。「今日から4週間、教育実習でお世話になる田家優義です。この実習で子どもたちと多く関わりたくさん学びそして吸収し、今後教師を目指していく上で大きな財産にしたいと思います。インターンシップでお世話になった藤井寺小学校に感謝の気持ちをもって全力で取り組みますのでこれからよろしくお願い致します。」お二人とも子どもたちと良い思い出と絆を作り、最高の教師になってください。

6月4日(火)

花プロの打合せ

6月17日に恒例の「花いっぱいプロジェクト」があります。藤井寺駅周辺を花でいっぱいにしようというプロジェクトです。今回は6年生のみなさんが担当します。この学年が担当するのは初めてです。昨日、その花プロの打合せがありました。参加者は富田林土木事務所、市役所、学校の担当者、そしてその打合せに6年生各クラスの代表のヤマダさん、イヌイさん、シマウチさん、ヒロセさんの4人も参加しました。(昨日、名前を間違えて掲載していました。ごめんなさい。でもちゃんと目を通してくれているのはうれしかったです。)高学年ということで今回は企画段階からの参加です。何事も勉強ですね。当日はたのむよ。

6月3日(月)

藤井寺駅前派出所(駅前交番)

6月は子どもの安全確保推進月間です。「全力でこの地域の安全を見守ります。何か出来ることがあればいつでもご連絡下さい!」力強い言葉をくれたのは今年度から藤井寺駅前派出所(駅前交番)勤務されている羽曳野警察署地域課の小田警部補です。この藤井寺やみなさんの安全を見守ってくれています。小田警部補、ありがとう~。地域課地域第一係のみなさん、どうぞよろしくお願いします。

5月31日(金)

白クマとはまた違うのでしょうね。

校長室に2年生の子どもたちが訪ねてきました。「まる子の観察をしたいのですが水槽から出してもいいでしょうか。」「注意点を守れるならもちろんOKだよ。」生活科の生物観察の授業です。腐った切り株をどけてみると大量のアリも発見できました。アゲハの観察をしている仲間もいました。命を守りながらしっかり観察してくださいね。そう言えはドヤTがお世話しているかぶと虫の森の幼虫がサナギになりました。観察できます。見にきてください。またビオトープでたくさんのメダカの赤ちゃんが生まれたようです。教頭先生が教えてくれました。見に行ってみると小さなメダカよりもずっとずっと小さく透明な魚が泳いでいます。元気に育ってほしいですね。そういえば中国で白い野性のパンダが発見されたそうです。白クマとはまた違うのでしょうね。さぁ、6月のスタートです。暑さに負けずがんばろう!

5月31日(金)

イギリスから日本にやってきた観光客とミャンマーから日本にやってきた観光客

6年生の英語の授業の様子です。スミス先生はイギリスから日本にやってきた観光客、宮元先生はミャンマーから日本にやってきた観光客という設定で6年生のみなさんが海外からの観光客に道案内をするという授業です。もちろん日本語はNGです。どちらかというと英語が苦手な子どもたちもなんとか通じることがわかって自信をつけることができたようです。楽しみながら悩み考え、相手に気持ちなどを伝える良い授業になりました。

5月31日(金)

4年生のみなさんが柏羽藤クリーンセンターに行きました。

4年生のみなさんが柏羽藤クリーンセンターに行きました。クリーンセンターでは日頃見ることが出来ないゴミの分別や処理の方法、また、私たちが心がけていかなくてはいけない大切なことなどを学習しました。最寄駅の駒ヶ谷駅からクリーンセンターまでの道のりはなかなかの距離ですが、幸い曇り空でそれほどの暑さもなく交通安全に心がけながらしっかり歩いていくことができました。

5月30日(木)

3年生校区探険vol.2

3年生校区探険の2回目です。コースは藤小⇒図書館⇒藤井寺工科高校前⇒商店街⇒駅⇒商店街⇒藤小です。先日の校区探険につづき今回も快晴です。暑さに気をつけながらみなさん元気よく出発しました。途中、体調不良の児童が出た場合、学校待機の教員が駆けつけるという体制になっています。気温が上昇しましたが、暑くなる前に学校に戻ることができました。100人以上の移動は監督するのも大変ですが多くの市民の方やドライバー方々は協力的です。いつもご迷惑をおかけしております。そしてありがとうございます。3年生のみなさん、お疲れさまでした。

5月30日(木)

子ども支援コーディネーター

子ども支援コーディネーターの役割は①学校の持つ教育機能を総合的に向上させるコーディネーターとして、学校内外にわたって活動する。②教育指導の核となり、学校における教育力を向上させることによって、学校内の指導体制の充実を図る。③家庭、地域や警察等の関係機関との連携を担うことにより、学校外からの生徒指導サポートの充実を図る。です。藤井寺市の7つの小学校において唯一、今年度、子ども支援コーディネータ―が配置されたのが本校です。担当はドヤ顔の藤井先生です。そのドヤ顔Tの活躍の視察のため大阪府教育庁から藤原さまと岩井さま、本市委員会の山川さまが来校してくれました。ザ・委員会視察という感じの訪問でしたがコーディネーターの動き等多くのことを示唆くださいました。ありがとうございました。後半の写真は20分休みの多目的室の様子です。ピンクコースの子どもたちが集まり、藤井先生から登下校のマナーと注意点等、実際に歩く場所の確認のお話をききました。みなさん、真剣に聞くことができました。また他のコースのみなさんのミーティングについても順次行っていく予定です。

5月29日(水)

5年生

登校指導に行かない日は数人の児童とともに芝生の水やり、めだか・アゲハ幼虫・まる子のえさやりが、まるで梶谷修行僧のように朝のルーティーンになってきました。修行僧は不可解なものも含めてうさぎたちや植物のお世話をしてくれています。今朝、そのルーティーンを終えたところで5年生数人の仲間たちがやってきました。朝から指輪を拾ったというのです。さすがにこの指輪の持ち主は見つからないだろうと思っていたら・・見つかりました。昨日から探しており見つからず困っていたそうです。かなり大切にされていたようですよ。本当に良かった。Good job! 持ち主が見つかったことと高価なものだったことを報告しにいくと「あぁ~メルカリに出しとけば・・」コラコラ、冗談でもそんなこと言ったらせっかくの良い行いが水の泡になりますよ。写真は5年生の授業の様子です。久しぶりの5年生の教室ですがみなさん最高の笑顔で迎えてくれます。5年生、学年はあがっても変わらず元気です。そろそろ思春期突入かな。

5月29日(水)

「ひまわりサーキット」

今日のひまわりタイムは場所を体育館にうつし、みんなで「ひまわりサーキット」に取り組みました。藤井寺市教育委員会からは松田指導主事が来校し、子どもたちの参観と先生方への指導助言をしてくれました。サーキットトレーニングは体幹鍛えたり、筋肉や調整力の向上に効果的です。しかもみなさんのように楽しみながらできれば最高ですね。たいへんよくできました!松田指導主事、ありがとー。

5月29日(水)

夏野菜

昨日、川崎市で子どもたちが巻き込まれる悲しい事件がおこってしまいました。悲しいし許せません。もはや家庭・学校という個々の対応だけでは防ぎようがありません。地域も含めて全員ですべての子どもたちを守っていくことが必要です。昨日は藤井寺駅前派出所の警部補が本校を訪問してくださいました。今回の事件に限らず警戒を強化していきますとのお言葉をいただいております。どうぞよろしくお願いします。今回被害にあわれた方のご冥福と一日も早い回復をお祈りします。話は変わります。2年生ではピーマン、きゅうり、ナスなどの夏野菜の栽培がおこなわれています。また、美化緑化委員会ではトウモロコシなどを栽培してくれているようです。収穫が楽しみですね。池のすいれんは今日もきれいな花を咲かせています。今日も一日子どもたちの元気な笑顔の花がさきますように・・・

5月28日(火)

4年生

この子たちが3年生の一学期、集団としての行動や態度に何度か注意したことがありました。あれから1年が経過し、この子たちはずいぶん成長したとしみじみ感じています。今では高学年として低学年の良き模範となることが多くなってきました。今年も担任の先生と協力しさらにGOODなクラスと学年をつくってくれることと思います。期待してるよ、4年生!

5月28日(火)

「友情・新しい時代に笑顔の花を咲かせよう」

児童集会において令和元年度の児童会目標を代議員のみなさんが発表してくれました。今年度も先生たちもみんなで協力し、笑顔がたえない藤井寺小学校にしていきたいと考えています。みなさん、よろしくね。保健委員会からは明日の29日~30日までの二日間、赤十字募金がおこなわれるお知らせがありました。8:00~8:20、正門と幼門に保健委員が立ってくれているとのこと。募金のお金は災害や世界中の国のこまっている人のために使われるそうです。みなさんよろしくお願いします。ところで今日の児童集会は短かったですね。今までで一番短かったような気がします。そつのない司会進行、そして代議員・保健委員のさわやかな発表と高学年の切り替えの速さが今日は特にきわだっていました。その後余裕をもって有効に時間を活用することができましたね。中でも4年生は早くから自分の位置に座って待機し、最後まで集中を切らすことなく活動を終えました。成長がみられて嬉しかったです。

5月27日(月)

子どもだと甘く見てはいけません

小学生をまだ子どもだと甘く見てはいけません。本校にはじゅうぶん大人並みの気遣いや対応のできる児童がたくさんいます。純粋な分、大人以上の対応になることも多々あります。土曜日、PTAが終わった時間帯に本館入口付近で見送りをしていると、元気広場に参加していた1年生男子児童(あえて名前はいいません)が声をかけてくれました。「あっ、校長先生、おはようございます!」「おはよう!」児童の2m後ろにはお父さんらしき方が立っていました。するとその児童は左手を後ろにいる男性のほうにかざし、私に向かって「お父さんです。」と言いました。次にお父さんの方にかけより、私の方に右手かざしてお父さんに向かって「この人が校長先生。」とお父さんに私を紹介しました。大人でもこの対応が出来るのは半数くらいだと思います。その機転のきいた対応のお陰でそのお父さんとは趣味の話がはずみお知り合いになることができました。Good job! 今日、出張から戻ってくると渋谷先生が2クラス分(約20kg)の給食のトレイを運んでいました。1クラス分を受け取り、南館に向かって歩いていると二人の6年生女子児童が駆け寄ってきました。「校長先生、ここからは私たちがあずかります。運んでいただいてありがとうございました。」すばらしい対応です。後でわかったことですが、この二人は係りでも担当でもないそうです。校長室までの帰り道、6年生の対応の余韻に浸りながら歩いていると、渡り廊下で5年生女子児童二人に声をかけられました。「家庭科で私たちの班が卵とアスパラのサラダを作りました。違うメンバーが校長室に持って行きますので食べてください。」そして校長室のもどると「あっ、校長先生、家庭科で私たちのクラスが卵とアスパラのサラダを作ったので食べてください。」・・・美味しかったです。前々からわかっていたことですが藤小の子どもたちは最高です。「私の子どもはそんな対応出来ないと思います。」と思っている保護者のみなさま、小学生をまだ子どもだと甘く見てはいけませんよ。以外に親の知らない一面をもっています。おりしも今日、かぶと虫の森の二つのさなぎがチョウになりはばたいていきました。

5月27日(月)

拡大PTA運営委員会

土曜日の朝から本校と交流のある藤井寺支援学校の運動会に行ってきました。快晴なのは良いことですが気温が高すぎます。熱中症にならないような工夫がいくつかありました。本校でも参考にさせていただこうと思います。1時間の滞在のあと、藤小にもどりPTAの会議に参加しました。PTAの会議に参加されている方々のお子さんの多くは元気ひろばに参加してくれています。暑さをもろともせず元気よく遊んでいました。写真は令和元年度のPTA学級委員のみなさんです。今年度、藤井寺小学校と子どもたちをどうぞよろしくお願いします。

5月24日(金)

筋肉ハイタッチ(2年生校区探険)

2年生のみなさんが校区探険に出かけました。コースは藤小⇒パープルホール⇒市役所⇒藤井寺中学校⇒藤井寺工科高校⇒藤井寺駅⇒商店街⇒藤小です。途中の藤中では吉田教頭先生に校舎の見学もさせていただき図書館にも案内していただくことができました。トイレ、給水をすませ、生徒指導担当で首席の黒田先生と筋肉ハイタッチ。ハイタッチできると黒田先生のような筋肉がつくそうです。暑かったけど楽しい校区探険になりました。

5月23日(木)

野菜炒めとスクランブルエッグ(6年3組)

5時間目が終了したところで6年3組のメンバーが「校長先生の分をつくってきました。食べてください。」と調理実習でつくった野菜炒めとスクランブルエッグを持ってきてくれました。校長室から最も離れている教室が家庭科室です。わざわざありがとう。家庭科の影山先生の指導のもと、でき上がった野菜炒めとスクランブルエッグは大変美味でした。

5月23日(木)

3年生校区探険

天気は快晴ですが今週の日差しと気温は要注意です。そんな中、朝の涼しい時間帯から、3年生のみなさんが校区探険に出発しました。今回は大和川えん堤までのコースを安全と交通マナーに気をつけながら探険しました。八尾市、柏原市、松原市、その向こうには大阪市にあるアベノハルカスがそびえたっています。緑の屋根が藤井寺市役所です。先生の説明にみなさん視線を向けて時々質問もしていましたね。グッドショットがとれました。

5月23日(木)

みんな暑いけれどがんばれ~(1年生)

1時間目の1年生の様子です。1組ではねんどを使った図工の授業です。2組と3組はひらがなの「ゆ」について学習していました。今週はかなり暑い日が続くという予報がでています。廊下や教室の窓を開け、空気の入れ替えとこまめな水分補給を心がけてくださいね。みんな暑いけれどがんばれ~。

5月21日(火)

5月の月刊目標「チャイム着席」

6年生のみなさんが世界遺産フィールドワークに出かけていきました。私たちの住む藤井寺にある古墳群が「世界の宝物」になること、海外の人たちも含めて迎え入れる立場になることなど今日の全校朝会ではその世界遺産に登録されることについての話をさせていただきました。さて、田中こうや先生から話のあった5月の月刊目標「チャイム着席」、みなさん、いつまでも運動場で遊んでいて、チャイムがなってから教室に戻っていては間に合わないよ。がんばってください。

5月21日(火)

太陰太極図(たいいんたいきょくず)

今日は朝から不思議な印をみつけました。校舎の壁にミミズがとまっていました。一度通りすぎて「ミミズが壁にとまっている?」ことへの違和感でまた戻って、そしてよくみるとヒルのようです。しかもどこかで見たことのある印。何だったかなぁと思い出しながら調べてみると太陰太極図でした。白色が「陽」、黒色が「陰」を表しており、「天地万物あらゆるものは陰と陽のバランスによって成り立っている」というのが、この図が示す意味になるそうです。今の藤井寺小学校の色々なことがバランス良く保たれていることの証明だと勝手にポジティブに解釈しています。それにしても不思議で珍しいですね。次にみた時はヒルは姿を消し影も形もありませんでした。

5月21日(火)

健闘を祈る

「わんぱく相撲」で1年生男子フクヤさん、2年生男子ニシさん、3年生男子タナカさん、4年生男子カクイさん、4年生女子フクヤさんがそれぞれの出場した部で優勝しました。おめでとう!4年生以上のカクイさんとフクヤさんは大阪府の大会に藤井寺市代表として参加します。健闘を祈る。

5月21日(火)

世界の宝物(6年生世界遺産フィールドワーク)

日本が世界文化遺産に推薦している「百舌鳥・古市古墳群」(大阪府)について、文化庁は14日、登録の可否を事前審査する国際記念物遺跡会議(イコモス、本部・パリ)が「登録が適当」と、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に勧告したと発表した。「傑出した古墳時代の埋葬の伝統と社会政治的構造を証明しており、普遍的価値がある」と評価された。これは毎日新聞の記事です。私たちの住むまちにある古墳がこの夏、世界の宝物になります。6年生のみなさんが「世界遺産学習」において「百舌鳥・古市古墳群」について学んでいきます。今回お世話になっている観光ボランティアのみなさまのお話は「聞いていて面白く大変ためになり、しかもわかりやすい」と先生方や子どもたちから評判もかなりのものがありました。本当にありがとうございました。

5月20日(月)

良い本にかこまれた藤井寺小学校

子どもたちの心は真っ白です。その真っ白な心にはできるだけたくさんの「良い本」にふれてもらいたいと考えています。良い本にかこまれた藤井寺小学校をめざし、ブックママさん・学校司書さん・PTA図書委員のみなさんにはいつもご苦労をおかけしています。今日はブックママ総会。今年度も子どもたちをよろしくお願いします。

5月20日(月)

わんぱく相撲藤井寺場所

日曜日、藤井寺西小学校体育館を会場として「わんぱく相撲藤井寺場所」が開催されました。本校からもたくさんの仲間が参加してくれました。今年度も藤小の強さをたくさん見ることができました。昨年度は卒業生の國下先輩が全国大会まで進出しています。今年度はどうだったでしょうか。11:30までの参加で結果をしりません。参加した人は聞かせてくださいね。

5月17日(金)

1年生はじめての遠足(石川河川敷公園)

入学して1ヵ月がたち、待ちに待った遠足に出発しました。電車の中では静かに座り、公園では晴天の中、元気いっぱい遊ぶことが出来ました。すべり台やターザンロープ、おにごっこなどをしながら、スポーツドリンクで水分補給もばっちり。昼食後は、お楽しみのお菓子も満喫することが出来ました。(文責:教頭)

5月17日(金)

「こどもつうしん」

3年生のコイズミさん、ヒガシさん、ナカムラさん、イシカワさん、サトウさん、ナガイさんが自主的に作成した「こどもつうしん」をもって校長室にきてくれました。すべての項目にユーモアとあたたかさがあります。校長室に掲示しています。ありがとう!

5月17日(金)

先生も勉強しています。

今日は市教委学校訪問指導の日です。5年2組のみなさんと佐原先生の授業を参観に来られました。教科は国語、単元は「見立てる」「生き物は円柱形」です。文章構成や例のあげ方について考えながら、筆者の考えをとらえることがこの授業の目標です。さすがは5年生、切り替えの早さと授業集中は、教育委員会の浅野先生からもかなりの評価を受けていました。先生も勉強しています。

5月17日(金)

はじめての遠足(1年生)

1年生がはじめての遠足に出発しました。みなさん、あさからドキドキのようです。少しテンションが高めでした。熱中症とケガには十分気をつけて無事に帰ってきてください。多くのお見送り、ありがとうございました。四天王寺大学インターンシップの学生さん4人も参加してくれました。「いってらっしゃ~い!」

5月17日(金)

私のせいではありません。

今朝登校してみると、アゲハチョウの幼虫がサナギになっていました。先日、ニュースで「小学校から飼育小屋などが消えていっている。」という報道がありました。全国の小学校では飼育動物や植物が年々減少しているようです。本校は良いのか悪いのかその流れに逆行しています。朝から飼育委員のみなさんと修行僧がKOYAMAガーデンの掃除やえさやりをしてくれていました。毎日ありがとう。20分休みには3年生の仲間たちがまる子の水槽の掃除をしてくれました。また、2年生のサカグチさんがカエルをもってやってきました。「あっ、土ガエルやね。」「違います。ナゴヤダルマガエルです。」最近、サカグチさんの生物学の知識はかなりのものがあります。「どうするの?」「家で飼います。」おうちの人の理解があってよかったね。ところで夕方、出張から帰ってきてプールをのぞいてみると5羽だったカモが今日はさらに増えて7羽になっていました。私のせいではありません。そういえば修行僧が夜な夜なプールに高野豆腐を投げ入れているという噂を聞いたことがあります・・・「そんなことしません!」・・だそうです。

5月17日(金)

「ミステリーツアーin飛鳥王国」vol.2

「鬼の雪隠(せっちん)、俎(まないた)の伝説を探れ!」「亀石の恐ろしい言い伝えを調べろ!」などこのミステリーツアーには8つの指令があります。指令をクリアしたメンバーのしおりには先生方の確認の印(しるし)が捺印されていました。石舞台で昼食、スポーツドリンクを飲む、仲間との交流、学級記念撮影を終えた6年生一行は貸し切り路線バスで高松塚古墳と資料館に向かいました。石舞台や高松塚の観光ボランティアの方々からは「世界遺産登録がもうすぐですね。おめでとうございます。」と声をかけられる場面もありました。「本気」「笑顔」「リーダー」「思いやり」みんながみんなのヒーローになろう!という学年目標に少し、いや大きく前進しましたね。お疲れ様でした。

5月17日(金)

「ミステリーツアーin飛鳥王国」vol.1

6年生の春の遠足は「ミステリーツアーin飛鳥王国」です。学校に集合して学年行動をとるのではなく、班ごとに藤井寺駅に集合し、自分たちで切符を買い、8:30~9:15の間に飛鳥駅に到着することからこのツアーが始まりました。大きな失敗がないように要所には教師の目がありますが先生たちはできるだけ口出ししません。子どもたちを信じ、失敗を経験させることは学年教員にとっても冒険です。切符を買い間違えた(大人の切符を購入)や阿倍野橋方面に行こうとしたなどはありましたが、参加児童全員が無事に時間内に飛鳥駅に到着しました。

5月15日(水)

授業中やで~

お昼休みが終わり子どもたちは一斉に教室に戻っていきました。すると児童数人が「校長先生、落し物です」とパーカーを持ってきてくれました。すぐに持ち主が判明したので2年生の教室に持って行くことにしました。教室についてみると担任の後藤先生と数人の児童がいません。今日は内科検診です。お隣の中屋先生や田中こうや先生が見に来てくれていました。どうやら昨日の遠足の感想文と絵が課題のようです。課題の終わったどいさんがねんどの作品をみせてくれました。その作品の躍動感ある芸術性に感銘し、写真をとらせてもらいました。横では三人組が・・・「○ンコ釣り」だそうです・・・授業中やで~ ところで夕方に出張から学校に戻ってくるとプールのカモが5羽に増えていました。どんどん友だちを呼んできているようです。カワイイですがこれ以上増えたらちょっと困りますねぇ。

5月15日(水)

最強の挑戦者!

築山先生・稲田先生に最強の挑戦者が現れました。5年生のはぎはらさんです。5年生でもっとも肩の強いはぎはらさんとソフトボール投げの勝負をしたところ、私が48m、ヒロTが49m、はぎはらさんは何と52m。完敗です。

5月15日(水)

登り棒のトレーニング

すいれんの花がまさに見頃です。今日はお隣の第一保育所から子どもたちがやってきました。登り棒のトレーニングです。予想以上にみっちりと楽しみながらのトレーニングが行われていました。せっかくなのでウサギとカメとメダカとかぶと虫とアゲハの幼虫と鹿の角をみてもらいました。(私がこの学校に来た2年前)みんな、赤ちゃんだったのにおおきくなりました。

5月15日(水)

ていねいに心を込めて(ひまわり)

今日のひまわりタイムは「サーキットのかんばん」「招待状」「名札」の作成です。二つの部屋にわかれてていねいに心を込めて作成にあたりました。ひと月後には楽しみの「なかよし遠足」がありますね。

5月15日(水)

おはようございます!

おはようございます!沢田地区の見守り隊のみなさんです。左からたかはしさん、やまださん、さかたさん、ふじいさん、つつみさんです。雨の日も風の日も毎日、いつもありがとうございます!犬のあいちゃんもいっしょだよ。今日からプールのカモが4羽に増えています。なぜか生きものが増えてきています。その横の正門付近では子どもたちと藤井先生が何やら話しこんでいました。少しトラブルがあったようです。「・・・そんな時はどうすればよかったかな?」藤井先生の問いかけにそれぞれが考え答えていました。みなさん仲間との関わりを通して、反省したりいっしょに考えたりしながら成長していきます。

5月14日(火)

2年生春のえんそく(大泉緑地)vol.2

雨の心配はありましたが、最後まで雨に打たれることもなく、熱中症の心配の少ない絶好のコンディションでした。ペットボトルなどのご配慮、ありがとうございました。引率した修行僧の話によると前半は遊具での活動が中心だったようです。後半は大きな広場(桜の広場)でみんなで鬼ごっこをしたり、四葉のクローバー集め大会が始まったりとお互いの交流がはかれたとても良い時間になりましたとのことでした。お疲れ様でした。

5月14日(火)

大阪府PTA広報紙コンクール

藤井寺小学校が藤井寺市羽曳野市交通安全市民大会で表彰されました。これからも交通ルールとマナーを守り、まわりのみんなの安全と自分の命をまもろうね。ところで本校のPTA広報紙「HIROBA」が大阪府PTA広報紙コンクールで銅賞を獲得しました。この賞の受賞はかなり難しいとされています。広報委員のみなさん、役員のみなさん、やりましたね。おめでとうございます。しきさん、たけつなさん、授賞式への参加、ありがとうございました。

5月14日(火)

あおむしがやってきた

「こどもたちと一緒に届け物をしたいのですが・・」藤幼の大橋園長先生からの連絡です。ほどなくして藤幼の子どもたちと先生方がやってきました。「アゲハチョウのあおむしです。しょうがっこうでそだててください」みなさん、しっかりと言うことができました。かぶと虫の森がさらににぎやかになりそうです。みなさん、ありがとう!

5月14日(火)

2年生春のえんそく(大泉緑地)vol.1

2年生が大泉緑地に春のえんそくに行きました。湿度は高いものの天気はうすぐもりで絶好のえんそく日和です。藤井寺駅では錦織公園に向かう藤井寺北小学校の子どもたちと一緒になりました。北小の子どもたちも駅での態度はみなさん同様、たいへん立派でしたね。ぬのせ駅からは元気よく公園までの長い道を歩いていきました。目標は「安全に気をつけて、友だちと仲良く楽しくすごし春をみつける」です。いざ出発。

5月13日(月)

「いつでも挑戦にきなさい!」

5月14日~16日の3日間で学年ごとにスポーツテストが行われます。放課後、スポーツテストに向けて先生方が協力して準備をしてくれました。準備が完了するとヒロTが「俺、何m投げれるやろなぁ」と投げてみると45m。なかなかです。運動場にいた先生が 次々と挑戦する中、ひまわり担任の稲田先生の投げる球は南館校舎に届くほどでした。(推定60m)また、桜宮高校野球部のTシャツを着ている4年3組担任の築山先生の投げた球は南館校舎を越える勢いでした。(推定90m)「いつでも挑戦にきなさい!」とのことでした。

5月13日(月)

守り神vol.2

守り神といえばこの方々も藤小の守り神です。安全監視員の左からやまださん、いせきさん、かつらぎさんです。この方々が不審と感じた人間は簡単には入校できません。いつもありがとうございます。

5月13日(月)

守り神vol.1

2年生のさかぐちさんがヤモリをつかまえたそうです。今日家に帰ってエサなどについて調べるそうです。その姿からちょっと苦手とする人も多いヤモリですが、家を守る守り神として縁起の良い生き物として知られています。大切に飼ってあげてください。さがぐちさんなら大丈夫だとおもいますが、できれば死ぬ前に逃がしてあげてね。

5月13日(月)

熱いバトル

昨日の日曜日にはスポーツセンターでFUJIリンピックが開催されました。本校から31名の精鋭たちが、50m、100m、800mに出場し、自己記録の更新にチャレンジしました。当日はエアロビクスインストラクター(東口さん)による楽しい準備体操のほか日本体育大学の学生選手の参加した「走り方教室」も開催されました。太陽が照り付け暑い1日となりましたが、各レースも熱いバトルがくりひろげられていました。参加したみなさん、よくがんばりました。

5月13日(月)

藤井寺市PTA連絡協議会総会がパープルホールで行われました。

11日の土曜日に藤井寺市PTA連絡協議会総会がパープルホールで行われました。昨年度藤小は幹事校ということで足立元会長が連P会長も兼任しており、今回の退任のあいさつも足立元会長らしくとても良い素晴らしいあいさつでした。次は道明寺小学校が幹事校です。足立さん、中野さん、お疲れ様でした。

5月10日(金)

自分とのたたかいです。

PTA総会の写真の次にスポーツテスト(6年生シャトルラン)の様子です。スポーツテストがはじまりました。大阪府は体力面で全国平均を下回っているというデータがありますが、まわりとくらべる必要などまったくありません。前の自分よりどれだけ伸びたかを実感してほしいと考えています。さて、そのシャトルラン。かなり消耗しますが、「しんどい」と思うのは自分。「がんばる」のも自分です。まさに自分とのたたかいです。100回こえたら超人(ちょうじん)です。ちなみに事務の津田先生は中学生の時に137回、今は150以上らしいです。超人をこえていますね~。超人を越える?自分で表現しておいて表現のおかしさを感じています。人を越えるのが超人。だとしたら超人を越えるのは・・神、それとも悪魔・・日曜日はふじりんピックがあります。応援にいきますので参加するひとはがんばってください。また来週。

5月10日(金)

良い効果を与えてくれています。

昨日の授業参観にはたくさんの保護者の参加がありました。ありがとうございました。学級委員に選出されました保護者のみなさま、これから一年間お力をお貸しいただくこともあります。どうぞよろしくお願いします。またその後のPTA総会にもご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。何度もお伝えしていますがPTAの明るく前向きで強制のない良い雰囲気が子どもたちや我々教職員の学校生活にも良い効果を与えてくれています。今年度もよろしくお願いします。

5月10日(金)

エアコン設置工事

エアコン設置工事がはじまっています。GWには10日間の工事が行われました。工事関係のみなさまはGW期間中、一日もお休みがありませんでした。ご苦労さまでした。これからは主に土日祝日などの学校休業日におこなわれていきます。エアコンが入ると適切な温度環境での学習が可能になります。(夏休みは減る可能性が高いけどね。)あぶないので工事期間中はフェンスに近づかないようにしてくださいね。

5月9日(木)

「令和」

昨日の大津市の事故は本当に悲しい出来事です。どうして?という気持ちや親御さんや保育所の先生方の心情を思うといたたまれなくやりきれない気持ちでいっぱいになります。それでも毎日の学校生活は続いていきます。お隣の第1保育所でも先生方が細心の注意を払いながら子どもたちを引率していました。今朝、信金前の花の植え込みに「包丁のようなものが落ちていました」という児童からの訴えがあったので念のため見に行ってきました。危険な物はなかったのですが一応先生たちとで共有しておきますね。市役所では職員の方々の防災訓練が行われていました。市民の安全のためどうぞよろしくお願いします。「平成」から「令和」という時代になりました。藤井寺小学校の子どもたちの健やかな成長と学びのために、そしてこの藤井寺小学校をもっともっとよい学校にするために、みんなで力をあわせていきましょう。今日は授業参観です。PTA総会・学級委員選出もあります。どうぞよろしくお願いします。写真は本校の梶谷官房長官が令和どら焼きをもって「令和」という時代の到来をお知らせしています。(本人了解済)

5月8日(水)

2年超しで取組んできたKOYAMAガーデンとビオトープの整備

GW明けに生きものの話題ばかりで申し訳ありません。今回の発信でひとまず一段落です。というのも2年超しで取組んできたKOYAMAガーデンとビオトープの整備が今日、かつださんの兄弟にいただいた20匹のメダカを放流したことによりひとまず完了となりました。これまでご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。オリだけだったウサギ小屋にはKOYAMAガーデンを追加し、そこには芝生が完全に生えそろいました。飼育委員のみなさんや先生方の協力のたまものです。本校のウサギたちは幸せだと思います。また水漏れがひどく長年放置されていたビオトープ(池)は修繕され、水がはられ、そこにようやくスイレンとハスが根付きました。メダカ、トンボ、ヤゴ、イシマキガイなどが生息し、生命感にあふれています。子どもたちもとても大切に見守ってくれているのがわかります。令和元年に完成なのでわかりやすいと思います。みなさんが大人になった時もKOYAMAガーデンとビオトープがあればすごいですね。

5月8日(水)

青みがかった銀色のきれいなメダカたち

たつみさんが兄弟でメダカをもってきてくれました。青みがかった銀色のきれいなメダカたちです。メダカ10匹とメダカのたまごとイシマキガイ4匹です。無事放流も完了しました。これから夏場を迎えるにあたり、水の温度の管理が必要になりますが、大切に育てていきましょう。ありがとう。

5月7日(火)

小学校にいきま~す!(藤井寺幼稚園)

用事があり幼門に行ってみると幼稚園の方から大橋園長先生の元気な声が聞こえてきました。「校長先生、このあと子どもたちと小学校にいきま~す!」38人の園児たちがやってきました。まる子、ウサギを観察し、6年生の授業も見学しました。またきてね。それにしても園児たちのかぶっている帽子はすぐれものですね。通気性も良さそうですし、帽子の後ろからヒラヒラが出てきて後頭部を直射日光から守る形状になっています。通気性の悪い赤白帽とは大違いですね。

5月7日(火)

「ホーンデットスクール」

20分の休み時間に校長室のドアをノックする音が聞こえ、まつもとさん、まんだいさん、ふじわらさんが訪ねてきてくれました。4人でソファーにすわりGWの報告会をしました。それぞれ充実したお休みだったようです。みなさんはどうでしたか。どこにも出かけずゆっくりしていたという仲間もけっこういましたよ。保護者の中にはGWにお仕事で日頃よりさらに忙しい日々を送られたという方もたくさんおられたようです。本当におつかれさまでした。そうこうしていると「校長先生、大変です!」と子どもたちがやってきました。これまでよく学校の一大事を報告してくれています。なぜか一大事なのに平和を感じます。今回は運動場が二つに引き裂かれているそうです。それは一大事です。「虎のツメあと」「渡り廊下のすき間」「動く石像」「血のしたたりおちる排水溝」そして「引き裂かれた運動場」。これだけ聞くとこの学校が「ホーンデットスクール」と呼ばれてしまいそうです。(ホーンデット⇒憑りつかれた、幽霊のよく出る、呪われたという意味)実際のところどうだったかは今回はふれないでおきましょう。次にやまもとさんのうんていの実力を見せてもらいました。一段とばしで完全制覇、縦も横も自由自在、まさにうんてい名人です。さて、5月に入り元号も新しく「令和」になりました。新しい時代もこれまでと同様にみんなで力を合わせて良い学校をつくっていきましょう。

5月7日(火)

モンシロチョウ

修行僧がひそかに育てていた卵の正体はモンシロチョウでした。今日の朝に羽化しました。3年生の理科の学習のためだそうですが真相は定かではありません。学びの後は野に放つということです。ビオトープのすいれんの花が開花しました。健康に順調に育っています。きれいなので来校の際はご覧ください。すいれんの花は夕方になるとつぼみがいったん閉じます。朝になるとまた開きます。それを数日間繰り返します。知ってましたか。ところでビオトープで気持ち良さそうに泳いでいた5匹のメダカについてですが、放流したのは吉松教頭先生だそうです。あと50匹は入れることができそうです。

5月7日(火)

世界遺産学習(6年生)

大阪府の東南部、藤井寺市から羽曳野市にかけて、巨大な前方後円墳が集中してつくられたエリアがあります。これを古市古墳群とよんでいます。その中でもわたしたちの住む藤井寺市には100基以上の古墳があります。来年、大阪府で初めて世界遺産への登録が予定されている百舌鳥・古市古墳群。6年生のみなさんが世界遺産学習ノートを使い学んでいます。今日は教育委員会文化財保護課からあまのさん、かわいさん、いずみさんが来校してくれました。パワーポイントで古墳などについて学んだあと、実物の埴輪(千年以上前の本物です)なども手にとってみることができました。5月21日には土師の里~応仁天皇陵のフィールドワークがあります。観光ボランティアのみなさま、どうぞよろしくお願いします。

5月5日(日)

GW,楽しい思い出はできましたか。

5月5日、こどもの日です。この長い休日に入って今日まで子どもたちが事件や事故に巻き込まれたという連絡はありません。みなさん、元気でいるでしょうか。学校に来てみると朝からヒロT(井上裕之先生)がウサギたちのお世話をしてくれていました。明日もヒロTが担当してくれるそうです。昼からは渋谷先生が仕事をしにやってきました。ご苦労さまです。今日は植え木に水をやりまる子(カメ)の水槽の水をかえてあげました。カブトムシの霧吹きもしましたよ。みんな元気そうです。ビオトープをのぞいてみるとスイレンの葉がずいぶんと大きく成長してきました。10こほどある花のつぼみも大きく膨らみ始め開花も間もなくだと思われます。あれ、水の中をのぞいてみると数匹のメダカが気持ちよさそうに泳いでいます。誰かが入れてくれたのですね。連休明けには2家族から譲り受けるメダカも入る予定です。みなさん、楽しみにしておいてください。ところで4月30日に奈良県と三重県の県境の山の中で「鹿の角」を見つけました。地元の人の話によると野性の鹿の角は生え換わるそうで、ときどき見かけるそうです。珍しいのでもってかえってきました。職員室前の「かぶと虫の森」に展示していますので手にとってみてください。角はとがっていてあぶないので振り回しは厳禁(げんきん)ですよ。さぁ、みなさん、長かったGWもまもなく終了します。楽しい思い出はできましたか。明後日の7日は久しぶりの登校ということで朝の起床にてこずるかもしれませんが、みなさんに会えるのを楽しみにしています。

4月26日(金)

ソプラノリコーダー講習会(3年生)

2年生で九九を学ぶように3年生はソプラノリコーダーを学んでいきます。今日は専門家の先生に来ていただきその魅力と使い方、実演をしていただきました。ソプラノリコーダーの音色は卒業式も含めてこれからの学校生活のいたるところで聴こえてきます。人を感動させる音色だと思います。しっかり練習してくださいね。

4月26日(金)

お兄さんお姉さんになりましたね。(1年生と2年生)

学校探険がはじまりました。2年生のみなさんが1年生の子どもたちに学校を案内してまわります。その姿を見ていると2年生のみなさんのこの1年間の成長を見て取ることができました。お兄さんお姉さんになりましたね。一生懸命サポートする姿は本当にカッコ良かったよ。「ここが校長室。いつでも遊びにきていいんだよ」コラコラ!なんちゅう説明すんねん!

4月26日(金)

「今回は怪しい植物ではありません。」

修行僧が植物を育てようとしています。私が近づいていくと何も言っていないにもかかわらず「今回は怪しい植物ではありません。」今回はということはやっぱり前回は怪しい植物だったようです・・・GW前日、生きものや植物にGWはありません。枯らさないよう死なないように先生方は分担してお世話してくれます。

4月26日(金)

ミミズクラブ

ミミズクラブのメンバーです。カメのまる子のためにいつもミミズをとってきてくれるのは5年生のきどさん、あまつさん、おりたにさんです。いつもありがとう。ミミズはまる子の大好物です。カメの恩返しがあるかもね・・それともミミズの祟り(たたり)が・・

4月26日(金)

「悔しかったです。」

3月29日~31日に行われました、全国小学生ソフトテニス大会ダブルスの部において5年生のしみずさんが全国3位になったという情報が入ってきました。スゴイですね~。さっそくしみずさんに校長室にきてもらい写真をパチリ。藤井寺ジュニアソフトテニスクラブのかめおかさん、なかたさんにも同席してもらいました。「3位になっての気持ちは?」という私の質問に「悔しかったです。」と答えるあたりシミズさんのアスリート魂が垣間見えます。全国3位、おめでとう!!

4月25日(木)

カメラを片手に校内をうろうろ vol.2

(5枚目)3年3組は図書の時間です。本の読み聞かせの真っ最中。私が図書室に入ったことを気づかないほど子どもたちは鳥羽先生の読み聞かせに集中していました。担任の高垣先生の表情もどこか穏やかです。(いつも穏やかではない、という意味ではありません。) (6、7枚目)給食前に1年生の子どもたちがしっかり石鹸で手洗いをして準備に入っていきます。ずいぶん、給食準備も素早くなってきました。それでも担任の先生方は大忙しです。そのまま東館へと進んでいくと「うわっ!!、びっくりした~」廊下と階段のコーナーでオレンジ色の妖怪とばったりであってしまいました。4年生の○ざきさんでした。ハハハ良い子のみなさんは前が見えないのでマネしないでね~

4月25日(木)

カメラを片手に校内をうろうろ vol.1

GW直前の木曜日です。春は足早に過ぎていき初夏を感じる蒸し暑さです。超大型連休を目前に控えて、学校現場では限られた日数の中で行事や取組みを行う必要があり、毎日あわただしい日々が続いています。(学校現場だけではないとおもわれますが・・・)今日はカメラを片手に校内をうろうろしてみました。(1枚目)体育館では2年1、3組の体育が行われていました。みなさん、元気ハツラツです。(2枚目)2年2組は明日の学校探険に向け、担任の田中こうや先生とともに最終確認をしてくれているようです。明日は1年生のサポートをよろしくね。(3,4枚目)運動場では4年4組の体育です。早速50M走のタイム計測。みんながんばれ!まわりとくらべる必要ないからね。昨年の自分と比べてね。

4月24日(木)

大人の私たちとは違う視点

昨年度、5年生全員が総合の時間に取り組んだ藤井寺小学校リーフレットづくり。大人の私たちとは違う視点での作品が多く、すべての作品にそれぞれ137人の想いがつまっており、授業参観や入学説明会でも大評判になりました。その集大成がこの藤井寺小学校リーフレットです。5年生のみんな、ありがとう!!選定と編集にあたってくれた実行委員のメンバーと編集委員のメンバーのみなさん、お疲れ様でした。本当に良いものができあがりました。地域や教育委員会、見守り隊のみなさまにも配布しますね。話変わります。昨日のHPでビオトープに入れるメダカの募集をしたところ「校長先生、うちにメダカはいないのだけど金魚なら持ってくることができます。」と早速声をかけてくれたメンバーがいました。「わぁ、うれしいなぁ、ちゃんとHP読んでくれて早速声をかけてくれたんやね。ありがとう。ただし、金魚は鳥たちのかっこうのターゲットになって金あみをしないかぎり3日ともたないと思います。」金あみをしてしまうとスイレンなどの生育をさまたげてしまいます。ということで引き続きメダカを募集します。どうぞよろしくお願いします。

4月23日(火)

リーフレットと草だんごとビオトープとメダカ

みなさん、お待たせしました。5年生のみなさんがつくってくれた藤小リーフレットがようやく仕上がってきました。本当はジャバラ方式にしたかったのですが予算の関係上、今回の形になりました。でも良いのができ上がりましたね。とても満足しています。話変わって、第1保育所の所長先生が草だんごを届けてくれました。保育所のみんなでつくったそうです。藤小のみなさんごめんなさい。代表で食べてしまいました。美味しかったです。さて、KOYAMAガーデン横のビオトープがビオトープ(野生動植物の安定した生息地)らしくなりました。スイレンも葉をのばし、ハスも茎がのびてきました。現在、イシマキガイとシオカラトンボのヤゴがすんでいます。ここにメダカを入れたいと考えています。もし藤小のみなさんであまっているメダカがあれば校長までお知らせください。よろしくお願いします。

4月23日(火)

児童朝会

午前8時10分、「藤井寺小学校の児童のみなさん、おはようございます!!これから朝の放送をはじめます!!」5年生あさのさんのすばらしく元気な声が藤井寺小学校をつつみました。本当にすがすがしく元気な声だったので私も朝から元気をもらった気がしました。さて、藤井寺小学校には児童朝会と児童集会が定期的に行われています。朝会は主に学校長からのお話で運動場で行われます。集会は主に各委員会からの活動報告や発表で体育館で行われます。今日は児童朝会が運動場で行われました。今年度初めての児童朝会ですが平成最後の児童朝会になります。私からは「あいさつ」が人や自分に与える影響、誰かからもらった「やさしさ」のかえしかた、「委員会活動」の大切さについての話をさせていただきました。困った人がいればほっておかない藤井寺小学校のみなさんの優しさを藤小から藤井寺へ、藤井寺から大阪へ、大阪から全国へ、全国から世界へ広げよう!そうすれば戦争なんてなくなるかもしれないね。また、今年度からSSWサポーターとして指導してくれる大柳先生と保健室でスクールフレンドとして活躍してくれる今城先生の紹介もありました。一年間よろしくお願いします。

4月22日(月)

不審者対応避難訓練

今年度初めての避難訓練は不審者対応バージョンです。授業中に不審者が校内に侵入した想定で訓練が行われました。先生方の動きも確認されましたが、実際の現場では訓練通りいかないこともあり、そのことを視野に入れた本格的な訓練が行われました。各クラスでの事前指導もあったと思いますが、小学校での避難訓練が初めての1年生も本当によくがんばったと思います。2~6年生はさすがです。先生にほとんど指示されることなく、今、自分が何をしなければいけないのかを考えた行動と態度でした。Good job!

4月22日(月)

35分程度で終了しました!(PTA)

今年度のPTA役員・運営委員のみなさんです。土曜日に第1回の会議がありました。会の進行も効率よく、運営委員会議は35分程度で終了しました。これから一年間お世話になります。どうぞよろしくお願いします。話変わりますが、今朝の職員打合せで気温の高さについて「子どもたちはもちろん先生方もこまめな水分補給をしてください」との注意喚起をさせていただきました。保護者のみなさまもお気をつけください。特にご家族にご高齢の方がおられる場合は細心の注意が必要になります。またGW明けには1.2.6年生の遠足もあります。学年の先生方とともに暑さ対策も考えていく予定です。そんな中、昨日の日曜日はかなり暑かったと思いますが、本校事務職員の津田さんが「水都大阪ウルトラマラソン」に出場し完走しました。100kmですよ!スゴすぎます。

4月22日(月)

インターンシップ

今年度も四天王寺大学からインターンシップの学生がやってきてくれました。左から大場さん、千古さん、下澤さん、田邊さんです。よろしくね!これからいっしょに色々な思い出をつくっていきましょう。

4月22日(月)

新たな発見!(4年生)

先週の金曜日に4年生のみなさんが春の遠足で大阪市にある長居公園と自然史博物館にいきました。出発前には先生方とともに「みんなで大切にしたいこと」の確認が行われました。天気も良くその分気温も高かったのですが、仲間と力を合わせてオリエンテ-リングのポイントをすべての班がクリアーしたと聞いています。この学年では班ごとでグループを組んだオリエンテ-リングの取り組みは初めてだそうです。それでも目標通りがんばることができました。Good job!です。よくがんばりました。春の自然や博物館で新たな発見はありましたか。大きな事故やケガもなく全員が無事に帰ってきてくれました。

4月18日(金)

サンキュー

今日は校長室に訪ねてくる子どもが多い日でした。そんな中、1年生のおおかわさんが入学式の様子をまとめたものを作ってくれました。さかもとさんは手紙を届けてくれました。サンキューです。

4月18日(金)

動く石像と血がしたたりおちる排水溝

「石像が動き、排水溝には血がしたたりおちている」わたしもそんな学校には怖くて勤めることができません。今朝、「校長先生、この子が石像が動いているところを見たというのです。」と、数人の児童がやってきました。みなさんとともに確認しに行きましたが何も変化はありません。さらにじっと眺めていると、違う児童が走ってきました。「赤い血がいっぱい流れています。」「えっ!」急いで駆けつけ、排水溝をのぞいてみると確かにそこにたまっている水が赤く染まっているような気がします。よくこんなもの見つけたなと感心します。「謎ですね。不思議ですね。コワいですね。」と言い残し、その場を離れました。ほどなく3年生のなかのさん、さいとうさん、かわうちさんが校長室にやってきました。「校長先生、排水溝の水が赤い理由がわかりました。」「わかりましたか。教えてください。」「絵具です。3年生以上が絵具を使うそうです。どうやらその絵具が排水溝に流れたのではないかと中屋先生からの情報です。」まるで捜査一課です。捜査と報告、ご苦労!でも今は午前8時、1時間目もスタートしていないのにどうして絵具?なぞは深まります。

4月18日(金)

馬見丘陵公園vol.2(5年生)

電車の中の行動はこの学年の子どもらしかったと思います。先生に指示される以前に自分たちでまわりをみて判断し行動にうつすことができていたと思います。藤井寺駅から電車に乗り、古市駅を越えたあたりから乗客がまばらになったところでクラスの仲間との会話を楽しみ、橿原神宮駅からはまた人が増えてきたので静かにすることができるなどさすがですね。電車に乗っている時間と歩いている時間が少し長かったですが、公園は施設も新しく、花々が咲き誇り、ゴミなどもまったく落ちていない素晴らしい場所でした。もう少し長い時間滞在したかったですね。それでもみなさんと食べるお弁当は最高でした。

4月18日(金)

馬見丘陵公園vol.1(5年生)

5年生の春の遠足のめあては「班やクラスや学年の仲間と声をかけあい、協力し合おう!」「高学年として、集団行動を向上させよう!」春の草花や自然に親しもう!」です。今回の目的地である馬見丘陵公園は広陵町・河合町にまたがる馬見丘陵にあります。本校の遠足でも初めて行く公園です。公園の中にはたくさんの古墳(馬見丘陵古墳群4~5世紀築造)があり、奈良公園に次いで県下で2番目に大きい公園だそうです。

4月17日(水)

本格的な授業が開始されています。(5年生)

各学年では本格的な授業が始まっています。写真は5年生の様子です。算数では少人数習熟度クラスが始まっていきます。担当は生川先生です。みなさん、がんばってね!5年生のみなさんは明日、奈良県北葛城郡広陵町にある馬見丘陵公園に遠足に行きます。

4月17日(水)

香ばしい良い香りがします(5年生)

今年度5年生の家庭科を担当するのは梶谷修行僧です。早速実習をするというので心配になり見学させてもらうことにしました。「修行僧というだけあって実習は精進料理と清掃活動」などとなっては大変です。家庭科室に行って子どもたちは熱心に修行僧の話をきいていました。どうやら今日の授業はお茶の入れ方教室のようです。座禅は組んでいませんでした。お茶の分量や温度など小学生には詳しい説明で本格的です。ほどなくお茶の香ばしい良い香りがしてきました。私も一服いただきました。大変美味しかったです。(本人了解済)

4月17日(水)

ひまわりタイム(ひまわり)

今年度一回目のひまわりタイムです。新しく仲間に加わった1年生のみなさんが自己紹介をしてくれました。そのあとはお互いの交流を深め、深めることができた場合にお互いにシールをもらう取り組みをしてくれていました。みなさん楽しそうに話をし、話を聞いていました。

4月17日(水)

春をみつけよう!vol.3(3年生春の遠足)

他の学校が少ないので(本校含め2校)やんちゃの里では思う存分楽しめたようです。みなさん目標は達成できたでしょうか。これから1年間一緒に学んでいく仲間との絆を深めていってくださいね。先生方、お疲れ様でした。明日は5年生が馬見丘陵公園に行きます。6年生は全国学力学習調査です。

4月17日(水)

春をみつけよう!vol.2(3年生春の遠足)

事故やケガなく全員無事に帰ってきてくれました。少し暑かったので体調不良なども心配していました。ゴールデンウィーク10連休の影響で家庭訪問、PTA総会を日程に組み込む関係上、今年度の校外学習は3,4,5年生がやや早めの実施になりました。早い時期のデメリットはクラスが始まったばかりで整列の方法も十分に訓練できていないので時間がかかるなどがあげられます。メリットは暑すぎないこと、錦織公園では他校の遠足が少なく重なりにくいので遊具が使い放題で安全面においてもやや安心などがあります。

4月16日(火)

学校探険(1年生)

1年生のみなさんが校内を探索しています。校長室にもやってきてくれました。昨年度は「またいつでも遊びに来てね~」「ハーイ!」という会話のあと次の休み時間からキンダガーデン校長室状態になってしまったので、今回は「時々、見に来てもいいよ」にしておきました。

4月16日(火)

春をみつけよう!(3年生春の遠足)

今日の予想最高気温は22℃、湿度は低く天気は快晴。最高の遠足日和です。3年生のみなさんが富田林市にある錦織公園に出発しました。この遠足の目標は「新しいクラスの友だちといっぱい活動して、なかよくなろう!」「しぜんにふれ、春をみつけよう!」です。ケガなく目標を達成してくださいね。もしものためにスポーツドリンクのペットボトルを引率の先生方全員がリュックにしのばせてくれています。いってらっしゃ~い。

4月16日(火)

今度は何を・・・

春になり修行僧がまたこそこそと動き始めました。校長の許可なくよくわからない生きものの飼育を始めようとしています。何かの卵をもって、しかもまわりをキョロキョロして、怪しさまんてんです。今度は何を・・・

4月15日(月)

HITOTSUNAGI(ひとつなぎ)

藤井寺市協働人権課が発行している、人と人をつなぐ市民活動マガジン「HITOTSUNAGI」3月号に本校PTAの活動が紹介されています。良い感じにまとめていただきました。市役所や郵便局等においてあるそうです。機会があればみてください。

4月15日(月)

2週目にはいりました。(3年生)

新しい担任の先生やクラスの仲間との学校生活は今日から2週目にはいりました。みなさん、お友だちはできたでしょうか。担任の先生とは話をしましたか。先週は始まったばかりでみなさん緊張した学校生活を送っていたと思います。今週からお互いのことが少しずつわかってきますね。初心を忘れることなくみなさん自身で良いクラスづくりをしてください。写真は2時間目の3年生の授業風景です。1組では担任の角柿先生と漢字の学習がおこなわれていました。みなさん集中しています。2組では理科の授業が行われていました。今年度、3年生の理科を担当するのは首席の梶谷先生です。(梶谷先生と呼ぶのは久しぶりです。梶谷修行僧と呼ばれています。なぜ修行僧と呼ばれるようになったのかはずいぶん昔のことなので忘れてしまいした・・)修行僧は3年生各クラスの理科を毎週3時間担当してくれます。5年生の家庭科も担当してくれます。よろしく!今年度から本校にやってきた2組担任の川本先生も授業に入り込み子どもの様子を観察するとともに授業研究をしてくれています。3組は保健室で二測定が行われていました。担任の高垣先生と保健室の塩野先生の諸注意をしっかり聞いて身長と体重をはかっていました。明日は錦織公園の遠足ですね。富田林で藤小の評判をさらにあげてきてくださいよ。もちろん、みんな仲良く楽しんできてください。

4月12日(金)

イカツイ小学生と金髪の男

お昼休みの様子です。たくさんの子どもたちとたくさんの先生方が運動場に繰り出して楽しそうに遊んでいます。その中に赤白帽をかぶったイカツイ小学生が混じっていました。「あんなイカツイ児童、いたかなぁ」不審者かもしれないと望遠で確認するとヒロTと判明しました。ふと横を見るとメガネをかけた金髪の男がドッヂボールをしているではありませんか。同じように不審者かもしれないと望遠で確認するとALTのスミス先生でした。みんなややこしいけどご苦労さま。実はスミス先生、この時すでにひどい付き指をしており、痛みをガマンして子どもたちと遊んでいたそうです。その後病院に行きました。全治一週間だそうです。あ~あぁ。(本人了解済)

4月12日(金)

床を磨いて心を磨く

「床を磨いて心を磨く」自分たちの学び舎を自分たちできれいにしていきます。わたしの見る限りだれもサボっている児童はいません。みなさん、担当する場所を責任をもって清掃活動に取り組んでくれています。これからもよろしくね。

4月11日(木)

給食がはじまりました。(2年生)

給食がはじまりました。みんなでそろって食べるあたたかい給食は美味しいですねぇ。高学年は別として、久しぶりの給食なので2年生は準備に苦労してるだろうと、のぞきにいってみるとおおきなトラブルもなく準備が完了し給食も終盤に入っていました。うれしい誤算です。18日には1年生の給食が始まります。

4月10日(水)

桜吹雪(4年生)

校長室とプールの間の道を子どもたちが通過していきます。「何をしているの?」「桜の木の観察です。」「粗大ごみがあるので気をつけてね」そう言った次の瞬間、風が吹き、桜の花びらが舞いあがりました。桜吹雪です。「ワァー!」子どもたちから歓声があがりました。これからさらに良い季節になっていきますね。自転車置き場前では4年生女の子たちがまる子を散歩させてくれています。いつもありがとう。まる子も女の子です。

4月11日(木)

学校生活を楽しめていますか。(1年生)

入学式も入れて1年生のみなさんが登校するのは今日で5日目です。朝の様子を参観させていただきました。1年生のみなさんはしっかりと担任の先生の方に体と顔を向けて話を聞くことができていました。この数日、担任の先生やクラスのお友だちとどんな話をしたのかな。またどんな交流があったのでしょうか。学校生活を楽しめていますか。また聞かせてくださいね。廊下にかけてあるすべてのカサが整理されていました。ものを大切にできることってステキです。自分たちでできたとしたらたいしたものです。

4月10日(水)

登校と下校

来週には早速、遠足があります。(16日が3年生、18日が5年生、19日が4年生)みなさん、楽しみですね。遠足や社会見学時の藤井寺小学校の子どもたちの歩き方にはいつも本当に感心しています。3年生が行く予定の錦織公園では我が家(校長の家)のすぐ横を子どもたちが通過します。以前にもHPで話題にしましたが、何十校と通過する中で藤小の子どもたちの態度や先生方の動きの良さは五本の指に入るそうです。(うちの奥さんと近所の人たちの評価)素晴らしいことだと思います。それにひきかえ登下校の子どもたちの歩き方は決してほめられるものではありません。これまで登下校の指導は幾度となくされてきましたが改善にはいたっていません。理由を先生方と考えてみました。遠足では素晴らしい態度なのになぜ登下校ではできないのか。遠足でできるのだからこの子たちにはできる能力はあるはずです。道のどちら側を歩いた方が良いのか理解していないことが判明しました。(教師も児童も保護者も。歩行者は道の右側が安全とはかぎりません。)現在、担当の先生方とともに分析中です。それとともに下校指導の取り組みも同時にすすめています。5,6年生が良い手本となっています。

4月10日(水)

「おはようございます!」

今日は冬に逆戻りしたような冷たい雨が降っています。それでも子どもたちは「おはようございます!」と元気なあいさつをしてくれます。今日も一日が始まりました。「おはようございます!」といえば、つい先日「カメのまるこ」が長い冬眠からようやく目覚めました。目覚めたというよりは目覚めさせたという方が正解かもしれません。3月に入り天気の良い日には、あちらこちらの池でカメたちが日向(ひなた)ぼっこをしている姿を見かけるようになりました。それにもかかわらず、一向にまるこは目覚める気配がなく心配していました。というわけで葉っぱをどけてなかば無理やり起したしだいです。「はよおきや!」と子どもをおこしているみたいでした。ところでまるこは、昨年、校長室にいる間は大きめの洗面器で過ごしていました。冬眠に入ってからは宅配用の不要になった発砲スチロールですごしていました。せっかく目覚めたのできれいな水槽を買ってあげようと事務の津田さんと画策していると「新しい水槽を買うような無駄なお金はありませんよ!」と吉松教頭先生に叱られてしまいました。学園ドラマに出てくるような教頭先生でした・・・

4月10日(水)

「あなたへ」

コニタンこと小西タンタン先生が富田林市立新堂小学校に転勤されました。このHPでもちょくちょく登場してくれていたので淋しくなります。メッセージをいただいております。【拝啓「あなたへ」 藤井寺小学校にいた6年間、たくさんの出会いや思い出がありました。いつも話しかけてくれたあなた。ニコッと微笑んでくれたあなた。よく相談しにやってきてくれたあなた。僕にしょっちゅう反抗していたあなた。「先生」と呼ばず「コニタン」と呼び続けたあなた。ともに悩み続けたあなた。すべてのあなたに伝えます。ありがとう。あなたの幸せを遠い場所から祈っています。もう一度、ありがとう。さようなら。敬具 小西貴大】小西タンタン先生、また遊びにきてね。小西先生も幸せにねぇ~。

4月9日(火)

大事な思い出深い小学校

五島先生、森本先生、古澤先生、須田先生からのメッセージです。「私にとって藤小は大事な思い出深い小学校です。なぜなら私が初めて小学校の先生になった時に赴任したのがこの藤井寺小学校だったのです。その後違う2校の小学校をまわり、そして再び藤小に戻ってきてこの小学校で退職することになりました。もう一つ、実は私は藤小の卒業生なのです。藤小の子どもたちはとても明るくて気軽に声をかけてくれます。困った時はすぐ手伝いにきてくれる優しい子どもたちばかりで、先生は藤小の子どもたちが大好きです。これからは新しい学年でがんばってくださいね。最後になりましたが、お世話になった保護者のみなさま、本当にいつも温かいお気持ちで支えて頂きありがとうございました。」五島 光代  「藤井寺小学校での6年間、たくさんの子どもたち、たくさんのお家の方、そして先生方との思い出がいっぱいです。いつもあたたかく見守ってくださり感謝しています。この思いを胸にこれからもがんばります。本当にありがとうございました。」森本 美幸  「藤井寺小学校で過ごした5年間はあっという間でした。共に過ごし成長した日々を大切にステップアップしていきたいと思います。明るくて元気な藤井寺小学校のみなさんが大好きです。仲間を大切に思い出に残る楽しい日々を過ごして下さい。ありがとうございました。」古澤 未佳  「藤井寺小学校で過ごした毎日はとても楽しい日々でした。明るく元気に何事にもチャレンジを忘れずみなさんも頑張ってください。ありがとうございました。」須田 彩野

4月9日(火)

amazing year

介助員の織田先生、ALTのケビン先生、特別支援員の冨田先生からのメッセージです。「二年間、ありがとうございました。又、新たなスタートです。皆さんもがんばってください。私もがんばります。」織田悦子  「Thank you for this amazing year at Fujiidera Elementary School.I hope you enjoyed English.I hadfun!英語をたのしみましょう!ありがとうございました。」Aubin Kevin(オウビン ケビン)  「一年間でしたが、子どもたちととても仲良くなれて楽しく過ごすことができました。次の学校でも同じようにがんばります。ありがとうございました。」冨田正子

4月9日(火)

離任式(りにんしき)

10名の先生方が離任されることになりました。五島先生は退職、森本先生は道明寺東小学校教頭として、小西先生は富田林市立新堂小へ、古澤先生は道明寺小学校へ、須田先生は道明寺小学校へ、ケビン先生は道明寺小学校・藤井寺南小学校へ、特別支援員の冨田先生は道明寺南小学校へ、介助員の織田先生は藤井寺西小学校へ、田中より子先生は退職、校務員の安井さんは藤井寺西小学校へ。それぞれ新しい門出です。離任式ではそれぞれの先生方のお話を聞くことができました。また、いつの日かの再会をたのしみにしておきましょう。

4月9日(火)

アレルギー対応研修・訓練

11日から給食が始まります。給食が始まる前に全員の先生方とともにアレルギー対応研修・訓練を行いました。保健室の塩野先生から座学とDVD観賞で学んだあと、実際の緊急対応時を想定した訓練が行われました。訓練の中では色々な意見や確認が先生方から出されていきます。緊急のアレルギー対応は起きないのではなく、起きるものという発想からのスタートです。実際には発生させないための確認もおこなわれました。先生方、お疲れ様でした。

4月8日(月)

台風の爪痕(つめあと)と後藤又兵衛

土曜日の夕食後、ふと近所を散歩に出かけました。土手から山の方を眺めるとライトアップされている滝谷不動のお山を見ることができました。毎年この季節になると満開の桜が山全体を淡いピンク色で染めつくしとてもきれいです。ただ、例年よりも山のピンクがまばらなように感じます。原因を確かめたくてそのまま25分かけて歩いていくことにしました。到着してその原因がわかりました。たくさんの桜の木が昨年の台風の被害にあって倒れていたのです。ただ、折れた木々は整備され、また新しい苗木が植えられていました。被害からの復興ですね。自然災害は本当に怖いです。今年度、大きな災害が起こらないことを願うばかりです。帰り道、急に又兵衛桜を見たくなりました。戦国武将、後藤又兵衛ゆかりの桜です。次の日の早朝、奈良県宇陀郡にある満開の又兵衛桜をみることができました。巨大で何百年と生きている又兵衛桜に見おろされていると、あわただしく過ごしてきたこの数日を「若造、ちょっと落ち着け」と笑われているような気持ちになりました。

4月8日(月)

赴任式

11名の新しい先生方が仲間に加わりました。5年担任の福垣内(ふくがうち)先生、ひまわり担任の稲田(いなだ)先生、英語専科の宮元(みやもと)先生、5年担任の佐原(さはら)先生、校務員の前田(まえだひろこ)さん、ALTのSmith Nathaniel(スミスナサニエル)先生、3年担任の川本(かわもと)先生、ひまわり担任の辻林(つじばやし)先生、4年担任の築山(つきやま)先生、介助員の藤江(ふじえ)先生、仲井(なかい)先生。どうぞよろしくお願いします。子どもたちは各クラスにもどり担任の先生とともに学級開きを行いました。教科書も配布されています。

4月8日(月)

始業式

「ただいまより平成31年度1学期始業式をはじめます。やすめ、きおつけ、礼」教頭先生の言葉で今年度の始業式がはじまりました。子どもたちはクラス発表や担任の先生方の発表があったためか、少しざわつき落ち着かない様子でした。そんな中でも5年生と6年生はさすが上級生です。終始おちつき切り替えができていました。今日は1年生との対面式もありました。みなさん、優しくあたたかいオーラをだしてくれていたので安心しました。今年度、児童数722名、教職員数64名でのスタートです。5年生と6年生が合同で結団式を行っていました。上級生として藤井寺小学校の顔となる学年ですね。期待しています。

4月5日(金)

桜満開の入園式

「あたたかい春の日差しが・・桜の花もみなさんの入園を祝うかのように・・」というあいさつのとおりの入園式日和です。今日はお隣の藤井寺幼稚園の入園式です。小さな椅子にちょこんと座った20名の妖精たちは1時間ものあいだしっかりした態度で入園式にのぞんでくれていました。大橋園長先生のお話もしっかり聞くことができましたね。かなりおりこうさんだったと思います。園児たちにとっては初めての集団生活になります。みなさん、がんばってください。小学校との交流もはじまります。図書室での交流やお兄さんお姉さんとのゲームや取組み、給食交流もあります。みなさん、楽しみにしておいてください。どうぞよろしくおねがいします。週明けの8日には赴任式・始業式・対面式があります。いよいよ始まりますね。

4月4日(木)

中学校入学式

やっぱり吹奏楽部の生演奏はいいですね。威風堂々の演奏に合わせて新入生が入場してきました。私は第三中学校の入学式に参加させていただきました。(藤井寺中学校は教頭先生が参加してくれました。)少し前までランドセルを背負っていた子どもたちが少し大きめの制服に身を包み、なんだか大人びたような気がします。みなさん、少しずつ大人になっていくのですね。入学本当におめでとう!これから始まる一瞬一瞬を大切にしてくださいね。

4月4日(木)

平成31年度藤井寺小学校入学式vol.2

担任の先生とともに記念撮影です。1年生なのでクラス全員がカメラ目線になるまでにかなりの時間がかかります。よくがんばりました。さあ、一年生の皆さん、はじめての小学校生活の始まりです。この藤井寺小学校の子どもたちや先生たちは「感謝する心」(ありがとうの気持ち)をもっています。だから物を大切にするし、人を大切にするし、家族も大切にするし、お友だちも大切にします。困っている人がいればほっておきません。みなさんもそんなあたたかい心をもった小学生になって下さいね。そして お友達をたくさん増やすようにしてください。いろんなことが始まります。不安もあるだろうけど、楽しみで仕方がありません。一緒にがんばろう!

4月4日(木)

平成31年度藤井寺小学校入学式vol.1

入学式にふさわしい快晴です。あおぞらにつつまれながらのあたたかい入学式になりました。新たに3学級92名の新入生を迎い入れることができ、今年度は722名でスタートすることになりました。どうぞよろしくお願いします。式場になる体育館には6年生のみなさんが新入生をしっかりサポートして連れてきてくれました。儀式的行事なのでどうしても子どもたちにとっては窮屈で退屈な式ですが、みなさんちゃんとした態度で臨んでくれました。2年生からの歌とメッセージは本当に素晴らしかったと思います。2年生・6年生のみなさん、ご苦労さまでした。幼門近くにある桜の木々もまもなく満開を迎えます。

4月2日(火)

入学式のリハーサル(新2年生)

入学式の準備がそろそろ終わる朝10時、新2年生のみなさんが登校してきました。入学式のリハーサルをするためです。本番では新入生に向けた歌とメッセージのプレゼントがあります。6年生も見守る中、気持ちのこもったリハーサルを行うことができました。明後日はよろしくね。

4月2日(火)

花壇の花々も咲き誇る入学式

6年生のみなさんは体育館だけでなく、本館廊下や玄関、新入生の教室の整備までおこなってくれました。北館南側にある花壇の花々も咲き誇っています。明後日の入学式当日は北館北側幼門の桜も最高の見ごろになるかもしれませんね。ピンク色の北館とのコントラストが楽しみです。

4月2日(火)

入学式の準備が整いました。(新6年生)

入学式の準備が整いました。朝から新6年生のみなさんと先生方が新入生のために体育館の会場設営をおこなってくれました。6年生は新入生とペアになる学年(ペア交流)です。これまで幼稚園や保育所から何回かの交流がありますね。新入生のみなさん、安心して入学してください。

4月1日(月)

06 BULLS(ゼロロクブルズ)

新しい元号が「令和」になりました。慣れるまで時間がかかりそうですが、これから「平成」も、これまでの「昭和」のように一昔まえのたとえの使われ方をするのでしょうね。そして今日から新年度がスタートしました。1年生は2年生に、2年生は3年生にそれぞれ学年が進級します。新しいクラスでもみなさん、しっかり頑張ってくださいね。クラスのメンバーや担任の発表は8日の始業式に行います。それまでは公表しませんのでよろしくね。昨日、野球の独立リーグの開幕戦(ゼロロクブルズvs和歌山ファイティングバーズ)を観にいってきました。昨年度、教育実習にきた本校OBの野元仁先生が2番センターでスタメン出場しました。結果は2安打2盗塁の活躍で彼の所属しているゼロロクブルズが5対3で勝利しました。「頑張ってプロ野球選手になるので元3年生のみなさんや吉本先生、元3年2組のメンバーにくれぐれもよろしく伝えてください。」とのことでした。がんばれ仁(じん)先生!

ナビゲーション

令和元年6月の主な行事予定

 6月3日(月)

  • 水泳前健康相談13:30~

  4日(火)

  • 全校朝会

  6日(木)

  • 創立記念日  

  7日(金)

  • 3年生ヤゴとり
  • 5年生幼保交流

 10日(月)

  • 委員会

 13日(木)

  • 観劇会

 14日(金)

  • 20分休憩昔あそび
  • 水泳指導開始

 17日(月)

  • クラブ
  • 6年生花プロ
  • 18日(火)
  • 児童集会
  • 6年生藤支交流
  • 19日(水)
  • ひまわりなかよし遠足
  • 21日(金)
  • 一斉下校指導
  • 22日(土)
  • 休日参観(4H下校)
  • 24日(月)
  • 代休
  • 25日(火)
  • 3年生藤支交流
  • 28日(金)
  • 5年生林間保護者説明会
  • 29日(土)
  • わくわくランド
  • 30日(日)
  • わくわくランド予備日