.

藤井寺市立藤井寺小学校

一年のしめくくりの12月、この一年でできたことはなんですか。やりのこしたことはありませんか。 校長

12月14日(木)

租税教室(6年生)

藤井寺市役所税務課から中村さん、今仲さんがきてくれました。「みなさんは税金を払ったことはありますか」という今仲さんからの質問に、わかっている何人かは手をあげます。そうですね。100円の品物を買った時108円支払います。その8円が消費税という立派な税金です。実際に税を扱う仕事に携わっている人からのおはなしには説得力があります。また、税金の大切さについても教えていただきました。寒い中、ありがとうございました。

<

12月14日(木)

心のばんそうこう(2,3年生)

教室からこどもたちの柔らかい笑い声が聞こえてきます。寒い朝にはあたたかいスープ、冷えた心にはブックママさんの絵本の読み聞かせです。こどもたちや先生方のささくれた心をつつむようにほっこりさせてくれます。

<

12月13日(水)

調理実習(6年4組)

「働かざる者食うべからず」という家庭科の掟(おきて)でもあるのでしょうか。誰ひとりさぼることなくみなさん笑顔でがんばっています。なかなか満足のいく料理ができたようです。いただきま~す。

12月13日(水)

授業(1年4組)

1年生の学年スローガンは「きらきらひかる ぼくもわたしもともだちも」。そして4組の学級目標は「こまっていたらこえかけあい、けんかしてもすぐなかなおり、やさしさいっぱい1ねん4くみ」道徳の授業に参加しました。本日の単元は「おつきさまがみている」です。みなさん正しい姿勢で本をひらきます。担任の先生はまるで絵本を読んでいるかのようなトーンと表情で静かに読み聞かせを行いました。主人公のしょういちが帰り道に美味しそうな柿を見つけます。だれも見ていません。とって食べようかと考えた時、妹のみよちゃんの「おつきさまがみているよ」という言葉をきいて柿をとることなく月に照らされながら二人仲良く岐路につくという物語です。「どうして柿をとらずに帰ったのでしょう」という先生の問いかけにいろんな答えが返ってきます。担任の先生はそれらの答えを否定することなく、それでも子どもたちは弱いこころから美しい心への気づきにつながっていきました。

12月13日(水)

ひまわりタイム(ひおまわり)

今日のひまわりタイムはなかよし作品展に向けての街にいる「人」をつくっていきました。作業中はみなさん集中して真剣です。展示物がおおきいので作るのも時間がかかりそうですが、先生方は極力こどもたちに手掛けさせるようにしていました。がんばってね。

12月12日(火)

おたのしみ会(6年2組)

6年2組担任の五島先生から「おたのしみ会」のお誘いがありました。のぞいてみると予想以上の本格的な「おたのしみ会」なのでびっくりしました。私が小学生のころはこんな楽しそうな取組みはなかったと思います。羨ましく思いました。

12月12日(火)

ウィルとの英語授業(6年生)

イングリッシュルームではウィルと担任の先生による英語学習が行われていました。ウィルの後にみなさん大きな声でしっかり発音していきます。授業が行われる前日までに活動案(学習指導案)をもとにウィルと担任の先生との打合せも入念に行い準備万端です。イングリッシュルームはすでにクリスマス仕様になっていました。

12月12日(火)

児童集会

外は雪がちらつき、水たまりには氷がはっていました。今日の朝は児童集会からの始まりです。保健委員会のみなさんが映像を活用し低学年のみなさんにもわかりやすく石鹸や水道の使い方、手洗いの方法について詳しく説明してくれました。インフルエンザが流行する季節にタイムリーな発表をしてくれてありがとう。代議員の二人からは赤い羽根募金のお知らせがありました。自分のお小遣いから募金することが基本だそうです。了解しました。駅に向かう道の西側にある「太陽生命」さんの掲示板には花いっぱいプロジェクトの様子や手紙が掲示されています。一度見に行ってください。

12月11日(月)

ウィル マンガムの不可解な行動パートⅧ

ウィルと修行僧が藤井寺幼稚園に行っていたという報告が入ってきました。藤幼イングリッシュタイムということですが、下の4枚の写真だけが真実を物語っています。園児たちにいったい何を言っているのでしょうか。1枚目の様子からウィルと修行僧の上から目線に子どもたちは縮こまり、相当おびえているようにも見えます。2枚目の写真では修行僧が紙を握りしめ強い口調で子どもたちを威嚇しているのかもしれません。3枚目は子どもたちに強制作業をさせているようにも思えます。何が行われたのか中村園長に確認しにいきたいと思います。

12月11日(月)

今週の英語

2学期も残すところあと2週間となりました。今日も子どもたちは元気に登校してくれていますが、何人かの子どもたちは風邪や体調不良などで欠席しています。みなさん、早寝・早起き・手洗い・うがいをして風邪をひかないよう気をつけてくださいね。今週の英語は Let's play dodge ball.(ドッジボールをしよう)です。寒い時こそ外で元気にあそびましょう。

<

12月9日(土)

元気ひろば・PTA親学習

土曜日の元気ひろばは更生保護女性会の皆さまの指導のもとクリスマス飾りやリースづくりをしました。たくさんの子どもたちが参加し大盛況でした。雨天などの影響もあり久しぶりの元気ひろばということで運動場も合わせると120人以上の児童が参加してくれました。同時に多目的室で行われたPTA親学習にも沢山の保護者の参加がありました。5名のファシリテーターのコーディネートにより進められました。親同士の互いのアドバイスや視野の広がりが見られ、こちらもかなりの手ごたえがあったようです。参加していただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

12月8日(金)

授業(2年2組)

「さーて、授業が始まる前に机のまわりにゴミは落ちていませんか」「あった」「すててくれてありがとう」やはり2年生の授業は簡単には始まりません。でもとても大切な時間だと思います。国語の時間を見せていただきました。漢字5問からのスタートです。2組では最近班がえがあったようです。新しい班のメンバーとどんな班やクラスをつくっていくんでしょうねぇ。楽しみです。今日は八木先生も一緒にはいってくれました。2組のみなさんは担任の先生に注意される場面も時にはありますが、それ以上に担任の問いかけや発問には姿勢をただし、ハッキリキッパリ答えることができるメンバーが多いようにも感じます。なかなか立派ですよ。教室の後ろにはカブトムシやクワガタムシの精巧なイラストが掲示されていました。だれの作品かな。

12月8日(金)

幼稚園・保育所給食交流Ⅱ(5年生)

ゲームを一緒に取り組み一緒に笑う。良い感じに交流がすすんでいきます。手を洗う時やトイレなどに関しても5年生がやさしく丁寧な対応をしてくれています。給食も一緒に笑いながら食べることができました。5年生のみなさん、先生方、ありがとう!

12月8日(金)

幼稚園・保育所給食交流Ⅰ(5年生)

来年度は1年生と6年生、ペア学年となることから5年生は幼稚園・保育所との交流を行います。今日は給食交流です。

12月7日(木)

食育(3年生)

給食センターからミワコ先生とユイ先生がやってきました。「野菜の大切さを知ろう」ということで藤井寺市で作られている果物や野菜やいものヒミツなどについて教えていただきました。今日の給食も美味しかったですね。いつもありがとうございます。

<

12月7日(木)

授業(3年1組)

20分休憩のリズムなわとびの後の授業で少し始まりがおくれるかなと思っていました。しかしチャイムが鳴って30秒後に教室に入らせていただきましたがすでに全員が着席し授業がスタートしていました。すごい!算数の授業は前回の振り返りからのスタートです。先生と子どもたちのやりとりをききながら掲示物の「ふしぎなチョウチョ」の出来映えに感心して見入ってしまいました。油断していました。「それではこの答えをスペシャルゲストの校長先生にジェスチャーで答えていただきましょう」担任の先生の目が一瞬左にむいたような・・そちら側にジェスチャーするとみなさん拍手してくれました。あぶないあぶない。授業は前を向いてしっかりききましょうね。みなさん。きょうのめあては「三角形の角のひみつを調べよう」です。実際に紙を三角形に切っての実習です。予想する⇒やってみる⇒確認してみる⇒気づき・不思議・理解につながる授業でした。

12月7日(木)

授業(2年4組)

2年生の授業はそう簡単にははじまりません。「この上着はだれのですか」「体育館シューズを出しっぱなしにしてるのはいったいだれなんでしょう」授業環境が整うまで担任の先生はそう簡単にゆるしてくれません。特に低学年はしっかり躾けられます。躾(しつけ)という言葉自体、今の教育では使われることが少なくなってきましたが大切な一面もあります。みなさん整ったところで国語の授業がスタートしました。まずは漢字の小テストからです。一問目はこうじょう(工場)、一問一問答え合わせをします。答え合わせでは丁寧に書き順やはらいの確認がおこなわれていました。5問が終わったところで担任の先生が「はい、今日はここまで」というと「エェー」「仕方ない、もう一問だけよ」という会話のあと一問追加されていました。余分に学べて良かったね。「わたしはおねえちゃん」という単元でめあては「すみれちゃんがしたこととその理由をかんがえよう」です。難しい長文でしたがみなさん姿勢を正し、しっかりがんばっていました。後ろの壁がきれいに整えられていました。新しく掲示物が張り替えられるそうです。なにが貼られるのかな。楽しみです。

12月7日(木)

冬の花

自転車置き場横の冬の花、サザンカの花がまもなく咲き誇ろうとしています。園芸ボランティアのみなさんが整備してくれた花壇にもきれいな花がさいています。以前撤去の可能性をお伝えしていたトーテムポールについてはまだ連絡はありません。

12月7日(木)

カブトムシ飼育Ⅱ(3,4年生)

カブトムシ飼育をお手伝いしていただいている中村さんからメールで幼虫の写真がとどきました。みんな元気そうです。無事この冬をこしてくれるといいですね。

<

12月6日(水)

カブトムシ飼育(3,4年生)

カブトムシの中村さんが土の点検と飼育マット交換をしてくれます。幼虫たち、みんな元気にしてるかな。本当にありがとうございます。⇒(続報)3時間後、中村さんが点検と交換を終えて再び来校してくれました。幼虫はみんな状態も良く元気だったということです。よかった。

<

12月6日(水)

藤井寺小学校区交通安全点検

みなさんも記憶に新しいと思います。2012年(平成24年)4月23日に京都府亀岡市で登校中の児童と引率の保護者の列に軽自動車が突っ込み、計10人がはねられて3人が死亡、7人が重軽傷を負った交通事故。あの痛ましい事故を受けて翌年から藤井寺市においても「藤井寺市通学路交通安全プログラム」がスタートし、通学路の安全について定期的な合同点検が実施されています。羽曳野警察交通課、富田林土木事務所、市役所からは生涯学習課と道路水路課、区長、PTA会長、教頭の11人が校区の危険箇所の視察を行いました。また、足立PTA会長からは側溝のふたの危険性(豪雨)のご指摘もありその観点での視察をすることができました。毎年少しずつ改善されています。しかし、何年も改善されていない箇所もあります。地道な作業ですがよろしくお願いします。

<

12月5日(火)

人権週間Ⅱ

人権週間を機会に先生方と確認したことを掲載します。⇒人権週間では人の命や権利について子どもたちと考える時間をとる。【具体的には】①今年度に入って、それぞれの学年で取組んだ人権感覚を養う学習を振り返り確認する。②世界中の紛争において人の命や心が粗末に扱われたり、住むところを奪われたりしてしまっている人たちがいるという事実を子どもたちと語る。(高学年)(参考)現在の世界の人口は73億人。そのうち紛争地域に住む人は23億3000万人といわれています。27カ国で32の武力紛争がおこっており、世界人口の3人に1人は、戦禍に巻きこまれている計算になる。どんな戦争であろうと、いちばん被害(虐殺、略奪、強盗、暴行など)を受けるのはそこにくらす人びと。③私たちが普段なにげなく発している言葉やとっている態度が周りの人たちの心を傷つけることになっていないかを確認していく。 教室での「とげのある言葉」「笑い」「マイナスの言葉」などを逃さない人権感覚を子どもたちとともにみがく。※発達段階に応じて発信する。⇒おうちでも子どもと一緒に考えてみてくださいね、

<

12月4日(月)

リズム縄跳び(全校児童)

さむーい冬は温かい室内ばかりにいると身体がなまります。20分休みを利用したリズム縄跳びが始まりました。この冬、10回にわたっておこなわれます。低学年のみなさんは懸命に縄跳びがからまないようがんばっています。高学年のみなさんはさすがです。朝礼台で見本をみせてくれているのは6年1組の西尾さんと飯田さんです。ありがとう。

12月4日(月)

人権週間

12月4日~10日は人の命や権利について考える人権週間です。人権週間ではかけがえのない命を大切にするという当たり前のことについて再確認し、人の権利について学び考えることが大切だと思います。世界中にはいまだに人の命や心が粗末に扱われたり、住むところを奪われたりしてしまっている人たちがいるという事実を子どもたちと考えていきたいと思います。同時に私たちが普段なにげなく発している言葉やとっている態度が周りの人たちの心を傷つけることになっていないかも確認していく必要があると思います。5年生の森川さんが描いてくれた絵がポスターになりました。すばらしい作品を描いてくれてありがとう。今週の英語はRecess!(リーセス=休み時間)です。学校での休み時間には外で楽しく遊ぶ、友達や先生と話をする、本を読む、休けいする、次の準備をする時間ですがみなさんは何をしているのかな。

<

12月1日(金)

ペア交流(2年生と4年生)

4年生の先生方に「2年生とのペア交流、どうでした?」と尋ねたところ「大変良かったです」「何が良かったのですか」①2年生のみなさんの説明が丁寧でしかもおもちゃのクオリティーがたかかったこと。②4年生も2年生もともに楽しめたこと。③私たち教師も楽しかったこと。などを4人の担任の先生がニコニコしながら報告してくれました。

12月1日(金)

出前授業「体験してみよう、障がい者スポーツ!」(3年生)

3年生のみなさんがフライングディスクとアキュラシー競技(アイマスクを着用しての競技)を体験しました。講師はファインプラザ大阪(スポーツ振興地域展開事業・障がい者スポーツ出前授業)の方々です。今回は障がい者スポーツの体験を中心に現場での実体験に基づいたお話も聞くことができました。子どもたちはたのしくできた事はもちろんですが、ハンディを持った人と一緒にできることがうれしいという感想を持ってくれたことがいいなぁと先生方も感じたようです。なかなかできない体験でしたね。

11月30日(木)

Hurry up!(急いで!)

今週の英語はHurry up!(急いで!)です。学校やおうちでもあちらこちらで使われている言葉です。できることなら使いたくない言葉の一つだと思いますが、子どもに向かってつい使ってしまいます。横断歩道をわたるときなどは仕方ないですが、大人から見て子どもがグズグズしている場合にあまり言ってしまうとそのうち子どもたちは「今やろうと思ってたのに」→「うるさいなぁ」→「だまれ」に変化してしまうかもしれません。心に余裕をもてるようお互いに気をつけましょう。もう一枚の写真はイングリッシュクラブのメンバーが制作してくれたものです。きれいですね。この松ぼっくり、どこかで見たような気がしますが・・・忘れてしまいました。

<

11月29日(水)

まほら藤井寺

日曜日のまほら藤井寺の表彰式に間に合わなかったのですが、参加しておられた市内の校長先生からお写真をいただきました。ありがとうございました。表彰式での態度は立派だったと聞いています。

<

11月29日(水)

授業(2年3組)

担任の先生が怖い顔をしています。どうやら休み時間に小さなトラブルがあったようです。子どもたちも私も先生がどんな話をするのか息をひそめて見守ります。「みなさん、休み時間に運動場で遊ぶことは大変いいことだと思います。縄跳びをする人は縄跳びをする。鬼ごっこをする人は安全に気を使いながら鬼ごっこを楽しむ。それはいいことだと思います。ただ、縄跳びをしていた人が急に縄跳びをしながら鬼ごっこに加わってしまったことはみなさんどう思いますか。先生は大変あぶないと思っています。」みなさん理解できたところで、急に先生の顔がおだやかな笑顔にかわりました。ほんの2分間の出来事でした。そして算数の授業を参観しました。まずはじめに「かけ算プリント50問」からのスタートです。「用意、はじめ!」みなさん真剣に取組んでいます。1分以内に完成するひともいました。答え合わせでは「先生、間違えた」という児童と「また明日がんばればいいよ」という担任。なかなかいい感じです。今日のめあては「長方形と正方形と直角三角形をかこう」です。みなさんしっかりと学習にはげんでくださいね。教室の後ろには先日収穫したさつまいもが描かれていました。たいへん上手だと思います。

11月29日(水)

おもちゃランド(2年生とひまわり)

2年生とひまわりの子どもたちが楽しく交流することができました。教頭先生の言葉をかりるとワチャーとなっていて誰が誰かもよくわかりませんが、みなさんの活気と楽しそうな笑い声が教室内をこだます楽しい交流となりました。2年生の子どもたちがそれぞれのブースでルールを説明してくれます。私にも一生懸命説明してくれます。よく理解できない説明もありましたが、ゲームが正く進んでいるところをみるとお互いは理解できているようです。ジェネレーションギャップを感じました。

11月28日(火)

クイズラリー(1,6年生)

お昼休みに行われている図書委員会とブックままさん主催のクイズラリーに1年生と6年生が参加しました。ラリーを制覇すると景品がもらえるそうです、1年生のみなさんも6年生に支えられながら一緒にがんばっていました。

11月28日(火)

靴の叫び(5年4組)

勝手に靴の叫びとよんでいますが、素晴らしい作品が掲示されていました。5年ルームには算数の公式などがいっぱいでひと目見てわかる仕掛けがありました。道徳で学習したのかな。テリー伊藤さんもなかなか良いことをいうと感心していました。

11月28日(火)

習熟度別学習教育委員会学校訪問(4,5年生)

算数における習熟度別学習授業の参観に藤井寺市教育委員会の高橋指導主事と岸指導主事がきてくれました。習熟度による少人数での授業は学習効率もあがりきめ細かな学習指導もできるため、教育委員会にはその加配確保のため大変努力していただいております。児童のみなさんもしっかり授業をがんばってくれています。修行僧も委員会視察とあって、左足を台にのせ張り切っています。

11月28日(火)

ドッジボール大会(4年生)

昨日4年生ドッジボール大会がおこなわれました。参加した修行僧の話では晴天のもと全員が一生懸命にボールを追いボールを投げ、熱のこもった応援も素晴らしく見ていて気持ち良かったそうです。修行僧に「どこが優勝したのですか」と尋ねると少し間を置き「勝敗うんぬんよりも全員が全力を出し切ったことに価値があるのです」となかなかイキな答えが返ってきます。「で、どこが優勝したのですか」「ははは、知りません」さすが修行僧、白々しさ満点です。(注、本人了解済・多小着色有・文責校長)

<

11月27日(月)

ウィルマンガムの不可解な行動パートⅦ

思い返してみるとウィルのしでかす不可解な行動も七度目を数えることになります。だいたい1ヵ月に1回のペースです。もしかして発見しているのは氷山の一角なのかもしれません。またもや修行僧と自転車置き場付近でコソコソと怪しい行動をとっていました。怪しんでいることをさとられないように平静を装い、できるだけ自然にそしてさわやかに「何してるの?」と問いかけると驚いた様子の修行僧が作成しているのもを隠すように「秘密です」と答えました。証拠写真は残してあります。またご報告します。

11月27日(月)

脱穀作業(5年生)

5年生のお米づくり、本日脱穀作業にとりかかりました。慣れない作業ですが一粒一粒丁寧に脱穀していきます。みなさんがんばってくださーい。

11月26日(日)

青少年健全育成市民会議・まほら藤井寺

青少年健全育成市民会議では6年2組の宮本さん、まほら藤井寺では3年2組の木原さん、1年1組の梶川さん、4組の梶原さんが表彰されるということで参加させていただきました。(まほら藤井寺での表彰式には間に合わなかったのが残念です)10月と11月は休日に沢山のイベントや行事があります。みなさん、楽しんでください。

<

11月24日(金)

モンゴルの白い馬(全学年)

2年に一度の観劇がありました。(音楽鑑賞と観劇が一年おきにあります)劇団風の子による「モンゴルの白い馬」。鑑賞し終わった子どもの中には涙する子どももいました。ライブはTVや映像と違い、五感で役者の心や息遣いを感じることができます。

11月22日(火)

第48回大阪府小学校道徳教育研究発表大会

道徳教育は子どもたちの心のトレーニングの場であるともいえます。今日行われた大会は「よりよく生きるための基盤となる道徳性を養う道徳教育」の主題のもと、5ヵ月後から実施されます「特別の教科 道徳」での実際の授業と評価を想定し、指導と評価の一体化のあり方についての研究の一端を公開いたしました。1-4、2-1、2-3、3-1、3-3、4-1、4-4、5-1、5-4、6-3の先生方と児童のみなさん、本当にお疲れさまでした。みなさんの授業が大阪府に発信されました。たくさんの来賓や先生方に藤小のこどもは素晴らしいと言っていただきました。

11月22日(火)

ひまわりタイム(ひまわり)

3学期に富田林のすばるホールで「なかよし作品展」が開催されます。心を込めて制作された力作が多く毎年楽しみに見学させていただいています。藤井寺小学校では「自分たちのまちをつくろう」というコンセプトで作品づくりが始まりました。立体的な自分の家をまちに設置していきます。ところでみなさん、4枚目の写真の家は何に見えますか。私が制作者に答えを言うと「ブッブー、チョコレート味のソフトクリームの家」だそうです。失礼しました。どんなまちができるのかな。当日を楽しみにしています。

11月21日(火)

児童集会

全校児童が集まるのは7日の音楽集会以来です。今日は集まりも切り替えも早く前回の反省がいかされています。「校長先生からのお話」では失敗から学ぶということについての話をしました。先日地域の方からお怒りの電話がありました。内容は「本校児童数人が入ってはいけない場所に入っていること」「移動させてはいけないものを移動させていること」でした。本人たちは反省と謝罪をし、自分たちの判断で現場の後片付けを担任の先生と一緒におこないました。失敗してもそこから責任(後始末)について学び、大きく成長してくれたと感じています。話かわり安全担当の高木先生からは不審者が校内に入ってきた場合のとるべき行動の詳しい説明がありました。またその時に流れるサイレン音、第2段階の笛の音、第3段階の放送内容の説明がありました。「みなさん、わかりましたか!」「ハ~イ!!」体育館を揺らすほどの元気な返事が返ってきました。フムフム。しかし本当にわかっているのでしょうか。子どもたちは「返事だけは100点満点」ということが時々あります。少し心配です。おうちでも確認しておいてください。また先日のMOAの表彰も行いました。写真は産経新聞社賞を受賞した絵画の部の2年生の舛杏香さん、書写の部の5年生の大橋凛乃さんです。おめでとう。今日はみなさんしっかり反応し集中できた良い集会でした。教室への帰り道の廊下で1年生の男子児童が泣いているのを見かけました。すでに6年生の男子児童2名が対応してくれていました。「おまえら泣かしたんか」「ちゃうわい」とからかわれながらも、泣いている理由(腹痛)を聞き、なだめながらも最後まで寄り添い担任に引き渡していました。小学校では毎日色々な出来事がありますがまずは良い一日のスタートです。ありがとう。

<

11月20日(月)

秋ランド(1年生)

先日の秋みつけで採集したものを利用して1年生のみなさんが保育所・幼稚園のお友だちを招待して秋ランドを開催しました。1年生のお兄ちゃんお姉ちゃんが保育所・幼稚園のお友だちを気づかう場面が随所にみられ、自分たちも楽しみながらおもてなしの実践をしてくれていました。みなさん偉かったよ。今日はまだ11月というのに冬のような冷たい雨が降っています。みなさん、よく食べ、早寝早起きをして風邪をひかないように気をつけてください。

11月20日(月)

Make a line. Make two lines.

今週の英語はMake a line.(列にならんで) Make two lines.(2列に並んで)です。体育の授業などで活用できます。2時間目、1年生のこどもたち主催の秋ランドに参加するため幼稚園と保育所のこどもたちがやってきました。

<

11月19日(日)

藤井寺ブロック自主防災訓練②

本校のこどもたちも家族とともに参加してくれていました。また、若い世代の参加もあり、訓練としては素晴らしかったと思います。関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。写真は先日の台風21号の時にも活躍された地区の消防団員のみなさまです。藤井寺市をよろしくお願いいたします。

11月19日(日)

藤井寺ブロック自主防災訓練

本当にたくさんの方々の参加のもと、本校運動場で藤井寺ブロック自主防災訓練が実施されました。藤井寺工科高校の生徒会を中心とした生徒のみなさんも救助する側として訓練に参加してくれていました。運搬法、災害準備品、初期消火訓練、煙霧体験、心肺蘇生法、バケツリレー、高度救助訓練、天ぷら油引火の消火方法など学びの多かった訓練でした。

11月17日(金)

九九名人(2年生)

毎日ぞくぞくと九九名人が誕生しています。教室でできていても校長室に入ると緊張し、3秒オーバーしてしまう児童も続出しています。がんばれ2年生!

<

11月16日(木)

おいもほり(2年生)

2年生がさつまいもの栽培をしていたなんて知りませんでした。運動場教室前の植え込みです。立派なさつまいもが収穫されました。さつまいもの周りの土の中にはコガネムシの幼虫もいましたね。土が自然で健康なあかしです。

11月16日(木)

むかしあそび

20分休みを利用して本校体育館でむかしあそび体験がおこなわれました。指導していただく先生は民生委員児童委員のみなさんです。参加してくれた教頭先生にどうでした?と尋ねたところ「ワチャーってなってましたわ。でもメッサ楽しそうでした。」メッサじゃなくメッチャでしょう。いやいや、正しくは「とても楽しそうでした」ですね。

11月16日(木)

Good!藤井寺大好き絵画コンクール

藤井寺大好き絵画コンクールの入賞者は3年2組の木原さん、1年1組の梶川さん、4組の梶原さんです。26日に城山古墳特設ステージで表彰され、12月12日から一ヶ月間市役所ロビーで展示されます。やりましたね。

<

11月16日(木)

Good!国際平和ポスター(6年生)

国際平和ポスターの藤井寺市最優秀賞は6年の利光さんです。市で2名の優秀賞は鷲尾さん。佳作が中方さん、福永さん、芝滝さん、松川さん、岡崎さんでした。藤小スゴイ!

<

11月16日(木)

Good!人権啓発ポスター

人権啓発ポスター入選者のみなさんです。本校から特選がでております。ゆりの花と共に写っているのが5年2組の森川さんです。入選者は5年1組の大橋さん、今井さん、山本さん、宮原さん、松永さん、萩原さん、5年3組の東さん、安藤さん、5年4組谷村さん、藤本さん、4年1組河内さん、平野さん、4年2組の宗清さんでした。おめでとう!

11月16日(木)

絵本の読み聞かせ(1,2年生)

今日の絵本の読み聞かせは1,2年生です。8名のブックママさんに来ていただきました。写真は1年生1組~4組の様子です。校内にはオルゴールの音色が聴こえるか聴こえないかの音量で流れています。子どもたちは目で絵本の絵を確認しながらブックママさんたちの声の抑揚で場面の変化や心情をライブで感じとっていきます。

11月14日(火)

藤井寺市小中交流会(ひまわり)

藤井寺市の小学校・中学校の交流会が本校体育館で行われました。あいにくの天候と寒さでしたが体育館は温かい空気に包まれた二時間でした。「今日の交流を終えてどうでしたか」という質問に道明寺中学校の生徒の答えがみなさんの心にのこる締めくくりとなりました。「小学校6年生と中学校3年生にとっては最後の交流会です。たた、小学校6年生は中学校になればまた会えるけど中学校3年生にとっては本当に最後の交流になります。私は楽しかったこの交流会に参加できて良かったと思っています。」出会いがあり、つながりが生まれ、別れがある、またいつかお互い成長しての再会を楽しみにしておこうね。

11月13日(月)

藤井寺ブロック防災訓練

11月19日(日)9:00~12:00に本校運動場で藤井寺ブロック防災訓練があります。今日の放課後、レスキューが本校において事前打合せを行っていました。かなり大がかりな訓練になりそうです。

<

11月13日(月)

Let's study English.今から英語の勉強を始めます。

今週の英語はLet's study English.(今から英語の勉強を始めます)です。小学校での英語教育の本格実施が始まっていきます。ウィルがいつものように英語の教材を作成しています。人生で初めて話をする外国人がウィルという子どもたちも多いはず。それがすなわち英語との出会いになり、ウィルはいつもその出会いを大切にしています。

<

11月13日(月)

花いっぱいプルジェクト(1年生)

春に行われた2年生の取組みに続き秋は1年生の役割となった今回の花プロ。ベンチ班、プランター班に分かれて花植えを行いました。植え替えが終わったあとは近くの事業所の方々に水やりをお願いして回ります。みなさん、よくやった。またレポートします。保護者の皆様もありがとうございました。

11月12日(日)

藤井寺支援学校文化祭

「やってみよう!同じ日は二度とないんだから、一緒に走ろう、そこがスタートだ!!」を合言葉に藤井寺支援学校文化祭がスタートしました。「ちいさなくつやさん」「ブレーメンのおんがくたい」「みんながみんな英雄」の劇をみせていただきました。とても良かったです。先生方とともに演じ切った作品に会場は一つになっていたと感じています。藤小とは全く関係ないですが、写真は紅葉に染まる淡山神社です。プロと私の写真の違いに・・・やっぱりプロはすごい。

11月11日(土)

元気ひろば・MOA美術館藤井寺市児童作品展

11日の土曜日はあいにくの天候のため元気ひろばは図書館にみの開放でした。それでもたくさんの子どもたちがやってきてくれました。雨が続いて行事が延期になったり中止になったりしていますがみなさん静かに本を読んでいました。体育館ではMOA美術館藤井寺市児童作品展の表彰式が行われました。MOAとは美術館の創始者である(岡田茂吉氏)モキチ・オカダ・アソシエーションのことです。次の世代を担う子どもの創作活動を奨励するという大きなスローガンのもと長年にわたって活動されている実行委員の皆様の熱意と努力に感謝します。本校からは絵画の部で2年生の舛杏香さん、5年生の大橋凛乃さんが産経新聞社賞を受賞したほか108名の特選・入選作品がありました。かなりの力作がそろっていました。審査員講評ではわれらが修行僧が「自分の作品の良さをもう一度確認するとともに他の人の作品の素晴らしいところを発見してください」と締めくくってくれました。

11月10日(金)

Upro3(藤井寺北小学校)

藤井寺市学力向上推進支援事業、それがUpro3(アップロスリー)です。プロフェッショナル(専門性)、プロセス(研究過程)、プログレス(前進する)の3つのプロにアップをかけたネーミングです。藤井寺北小学校で行われた研究会に本校教員も全員で参加しました。先生方の授業力向上は子どもたちの学力向上につながります。講師の山本先生の「言葉の基礎体力」「発信するには蓄えが必要」という教えが胸に刺さりました。

11月10日(金)

社会見学(3年生)

3年生のみなさんと一緒に校区にある山田紙管株式会社に社会見学に行ってきました。原材料から製品に仕上がる様子を社長さん自らが説明してくれました。社員さんたちの説明も子どもの目線でわかりやすく、作業中の社員のみなさんにもたくさん協力していただきました。2時間近くも時間を割いていただき本当に感謝です。それにしても3年生のみなさんの聞き上手さに感心します。説明にたいして「へぇ~」「すごーい!」などのリアクションが絶妙です。たのしく学びの多かった社会見学でした。

11月10日(金)

お米づくり(5年生)

5年生のみなさんが吉田さんの指導を受けながら愛情をこめて育てたお米が無事成長し収穫の時期を迎えました。一人ひとりはじめて手にするカマを持って収穫していきます。近くで見学しているだけですが土の匂いと稲穂の香りが心地よく、子どもたちの嬉しそうな様子も感じとることができました。古澤先生が右手にカマを持って子どもを指導しています。今怒らせると危険ですよ。みなさん、しっかり作業しましょう。

11月9日(木)

授業(3年2組)

行事続きでじっくりと子どもたちの授業の様子を参観するのは久しぶりです。今日は3年2組の授業(算数)にお邪魔しました。次の時間が体育ということなのか大半の児童が半そで半パンの体操服でした。もう11月の半ば。スーツでも寒いと思う季節ですが写真だけみると季節は夏です。みなさん本当に元気です。昔は「こどもは風の子」とよく言ったものですが・・今の時代でもこのクラスには当てはまるようです。プリントを使いながらの授業ですが2組の子どもたちはよく手があがりよく発言します。先生との言葉のやり取りも多く元気いっぱいです。千の位、百の位、十の位、一の位、小数点、その下の位の質問がありました。「んっ?言葉がでてきません」少数第一位でした。みなさん、がんばってね。

11月8日(水)

連合音楽会(5年生)

7つの小学校、それぞれの特徴があり見ごたえのある素晴らしい音楽会でした。準備いただいた方々に感謝しなくてはなりませんね。私は13時過ぎにパープルホールに到着しましたが、客席にはすでに藤井寺小学校5年生のみなさんが緊張した面持ちで座っていました。本校5年生の先生方も全員みなさんと一緒に同じ目線で着席していました。5年生の一体感が伝わってきました。この時すでにみなさんの合唱と合奏の成功を確信しました。おうちの人にも聞かせてあげたかったなぁ。

11月8日(水)

九九の最終試験

2年生では九九の最終試験に合格すると免許がもらえるそうです。最終試験の試験官は校長です。「コンコン」「どうぞ」「失礼します」「2年~組の~です。九九の試験を受けにきました」2年生とは思えない対応です。すばらしい!試験は5問連続正解で合格、1問につき持ち時間は3秒しかあたえません。今日のメンバーは無事合格しました。「はい!写真とるので後ろを向いてください」後ろ向きなのに姿勢がいいのでこちらは笑顔になります。ありがとう。

<

11月8日(水)

ひまわり交流会(6年生)

今日のひまわりタイムは6年生のみなさんとの交流です。班ごとに工夫された出し物に互いの交流がすすみます。交流がすすむと顔見知りになり困っている時も助け合える存在にもなります。「どうしたん?」「大丈夫?」「なにかあったの?」「よかったね」大人も子どもも交流は楽しいし大切です。

11月7日(火)

音楽集会(全校児童)

音楽委員のみなさんが進行や楽器を担当し、全校児童が各クラスで練習してきたことを発表する音楽集会がありました。今日はじめて合わせたことを考えると大変良かった感じています。音楽委員のみなさん、今日までの準備本当にお疲れさまでした。ただし全校児童のみなさんは少し反省しなくてはなりません。2学期に入ってこれまでの集会では先生に注意されることなく聞く姿勢と態度ができていたみなさんですが、今日の集会では出番があるからなのか、なかなか集中できなかったですね。これは反省ですよ。次回の集会を期待しています。しかし、そんな他学年児童をだまらせる迫力が5年生の発表にはありました。すごかったし感動しました。明日の連合音楽会が楽しみです。明日は互いを信じて150%でいきましょう。

11月7日(火)

立派です!

先日行われた市民表彰で本校2年1組の浅野秀明さんが人命救助賞を受賞しました。昨年度の1月、側溝に転落し動けなくなったご年配の女性を浅野さんは友人(藤北小)とともに発見、大人に通報し女性も無事救助されたということです。浅野さんは「僕は何にもしてないのに表彰された」と担任の先生に言っていたそうです。特別なことをしたという認識がないところにさらに尊さを感じます。人の命を救ったということを考えると浅野さんとお友だちのしたことは表彰以上に立派な行為だと思います。偉かった!

<

11月6日(月)

中学校体験入学(藤井寺第三中学校)

第三中学校ではたくさんのクラスにわかれて中学校の授業を体験しました。部活動体験はないものの生徒会からのお話や歓迎の催しがありました。あと5カ月でみなさんの中学校生活がスタートしますね。どんな中学校生活になるのかな。「期待以上のものに出会うよ、でも覚悟しておくといい。言えないから連れてきた思いは育たないままでしまってある」BUNP OF CHICKENの魔法の料理の歌詞のフレーズです。さぁ、楽しみにしておいてください。でも同時に中学生になるという自覚や覚悟も必要なのかもしれませんね。

11月6日(月)

中学校体験入学(藤井寺中学校)

藤井寺中学校、広島市出身の坂戸竜之助(たつのすけ)先生の広島弁が笑いとともに教室を包みます。出席を取っているだけなのにみなさん笑っています。国語の授業をしていただきました。部活動も建て替え工事のため小さい運動場ですがみなさん楽しく体験していました。みなさんの入学と同時に新校舎での生活がスタートする予定です。

11月6日(月)

今週の英語と給食理事会

今週の英語は「What't ~ in English?」「~は英語で何ですか」です。職員朝礼でウィルの後に続いて読みあげます。どちらかというと英語が苦手なわたしでも少しずつ慣れてきたような気がします。話変わり本日給食理事会がありました。参加者は藤井寺市、柏原市の全校長と委員会、給食センター、PTA代表です。学校給食会には理事会の他に給食主任会、業者選定委員会、献立委員会、物資購入委員会、給食費対策委員会があり学校給食について話し合われています。昭和46年より始まった藤井寺市の給食、今年で46年目になるそうです。歴史を感じます。

<

11月2日(木)

すごいぞ!

「青少年健全育成作文」の選考結果がでました。6年2組の宮本拓さんが優秀賞にえらばれました。11月26日の青少年健全育成藤井寺市民会議の中で表彰されます。おめでとう。続いて「明るい選挙啓発ポスターコンクール」において6年3組の山根久乃さんの作品が1次審査、2次審査を通過し3時審査に入りました。これはスポーツでいうと地区予選→大阪大会→全国大会に匹敵する結果だそうです。おめでとう!

<

11月2日(木)

絵本の読み聞かせ(読書タイム)

修学旅行、台風21号、22号、3年5年生藤井寺支援交流、秋みつけ、ハロウィン、藤幼運動会、日曜参観など子どもたちも先生も行事がつづいています。その疲れがピークに達すると思われる木曜日の朝の読み聞かせ活動は子どもたちにとってもまた教師にとっても心が整いかなりの癒やしになります。本来の目的とは少し違うかもしれませんが、ブックママさん、ありがとう。昨日話題にさせていただいた親学習についてですが、申し込み期限が10月末日となっていました。申し訳ありません。期限は過ぎていますがまだ参加者を募集しています。参加、よろしくお願いします。

11月1日(水)

PTA親学習

12月9日(土)にPTA主催、保護者対象の親学習が実施されます。親学習とは、子育てについての身近なエピソードを題材に保護者どうしや地域の人といっしょに親と子の関係や子育ての楽しさについて話し合い、伝え合うことをとおして、親自身が成長していく学びでだそうです。写真はファシリテーターのみなさんです。ファシリテーターの話によると、これまでこの研修を実施して「参加して良かった」と帰られる方が多いそうです。参加申し込み用紙はすでにお子さんを通じて配布済みです。確認しておいてください。

<

11月1日(水)

給食試食会

今日は保護者のみなさまに来ていただいての給食試食会です。給食センターの栄養士さまからのお話の後、みなさんで試食しました。美味しかったとなかなかの好評でした。担任が手洗いセットを持っています。風邪の季節、食事前の手洗いうがいは必須ですね。佐原学級マスク着用率100%をうけて修行僧が配膳室前でおたけびのガッツポーズをしています。決してあばれているわけではありません。ご安心ください。

10月29日(日)

日曜参観(6年生)

6年生の様子です。

10月29日(日)

日曜参観(5年生)

5年生の様子です。

10月29日(日)

日曜参観(4年生)

4年生の様子です。

10月29日(日)

日曜参観(3年生)

3年生の様子です。

10月29日(日)

日曜参観(2年生)

2年生の様子です。

10月29日(日)

日曜参観(1年生)

雨の中、たくさんの保護者のみなさまが藤井寺小学校日曜参観にきてくれました。ありがとうございました。

10月28日(土)

ハロウィン②

雨の中、パレードも行われたようです。今年はあいにくの天候ですが年々盛大に楽しくなって、今では藤井寺になくてはならない行事のひとつになってきています。今日までの準備、本当にお疲れさまでした。

10月28日(土)

ハロウィン①

雨にも負けず風にもかけず藤井寺のハロウィンは盛大に開催されていました。ダンスコンテストにはたくさんの藤小の仲間が登場してくれています。日頃見れない服装や変装、化粧はとてもかわいらしかったですよ。その恰好で学校には来ないでね。

10月28日(土)

運動会(藤井寺幼稚園)②

大型のレゴ(ブロック)を積み上げていく競技ですが、練習段階も含めて先生方からの指示はありません。崩れないように積み上げていく方法を子どもたちが自分たちで考え相談し、調整していく仕掛けがありました。楽しみながら学ぶことが実践されています。跳び箱、踏切り板、マットの準備を園児たちが行っていました。完ぺきです。安全に配慮された準備は子どもたちに対する先生方の指導(安全指導、心の準備、最高のパフォーマンスの発揮するための設置方法)が反映されたものでした。勉強になります。先週の避難所開設時には第一保育所の先生方が避難所のお世話の担当をされていました。その時の対応もそうですが幼稚園や保育所の先生方の目線は常にこどもたちの高さにあり、指示はゆっくり丁寧で、文字はひらがな。子どもたちが理解できることはおおむね私たち大人にも理解できます。幼稚園・保育所教育は小さいこどもから年配の方、障がいを持った方まで誰もが使いやすい、わかりやすいユニバーサルデザインの実践でもありますね。

10月28日(土)

運動会(藤井寺幼稚園)①

藤井寺幼稚園の運動会が本校体育館で行われました。本来であれば10月21日(土)の予定が先週の台風で予備日も含めて延期になりました。今週また台風が近づいていることもあり、急きょ体育館で行われることになりましたが、たくさんの来場者もあり、園児は元気いっぱい感動の演技をみせてくれました。よくここまで練習を重ねたと感じる素晴らしい運動会でした。体育館の運動会もなかなか良かったとホッとしています。幼稚園の先生方も本当にお疲れさまでした。藤幼の渡辺先生のブルゾンちえみはハマりすぎていて夢に出てきそうです。写真は控えさせていただくことにします。

10月27日(金)

秋みつけ(1年生)②

みんなと木陰でお弁当。美味しそうです。ハグリットとハリーポッターがホグワーツ城近くにある禁断の森(禁じられた森)に入っていきます。あっ、違います。和田先生と男子児童が城山近くの森(茂み)に入っていきます。藤井先生が「校長先生、あたらし先生みたいに、藤井先生は葉っぱに何を話しかけているのでしょうか、というのはどうですか」と白々しいポーズをとっています。近づかないようにしましょう。

10月27日(金)

秋みつけ(1年生)①

秋をみつけに1年生のみんなでお弁当を持って城山古墳に行ってきました。秋みつけには最高のお天気です。秋はみつけられたかな。世界文化遺産になる可能性が高くなった古墳です。古代ロマンが子どもたちをやさしく包みます。あちらこちらで先生こけた~という子どもたち。見ていてハラハラしますが、多小のすりきずはしかたないかなぁ。でも本当に楽しそうでした。

10月27日(金)

道徳事前授業(2年1、3組)

道徳事前授業に長野小学校の加木先生、千代田小学校の林先生がきてくれました。また、指導助言者として河内長野市子ども教育支援センターの砂田先生にもお越しいただきました。砂田先生は道南小、藤南小、藤西小の元校長先生ですが道徳の世界では府内でも大変有名な方で大阪の道徳の牽引者でもあります。加木先生に「1組の子どもたちはどうですか?」とたずねたところ「パワーがあって元気いっぱいのクラスです。たくさんの子が手をあげてくれて話もよく聞いてくれて本当に良いこどもたちです。」林先生に3組の子どもたちについて同じ質問をしたところ「久しぶりにあったにも関わらず覚えていてくれて大変うれしかったです。みんな人なつっこくてかわいくて先生せんせいと声をかけてくれ、真剣に一生懸命話をきいてくれます。」おほめの言葉をいただきました。

<

10月26日(木)

快晴

外にでるとまぶしくて目がいたくなるほど快晴の空が広がっています。いつ以来でしょうか。休み時間の運動場もたくさんのこどもたちでいっぱいになりました。また台風が近づいています。今週末は大丈夫でしょうか。

<

10月26日(木)

道徳授業(6年3組)

道明寺東小学校の吉田先生が道徳の授業をしにきてくれました。11月22日の本大会で指導助言をしていただく大阪大谷大学の中谷先生も吉田先生の授業と宗野学級を見学されました。偶然ですが中谷先生は宗野先生が小学校時代の恩師にあたる方だそうです。3組のみなさん以上に宗野先生が一番緊張していたかもしれませんね。3組のやわらかくあたたかい雰囲気は中谷先生、吉田先生お二人ともほめておられました。

<

10月26日(木)

藤井寺支援学校との交流(3年生)②

みんなで考え、みんなで作ったコーナーを共に楽しむことができました。最後の喜多さんのご挨拶がとても印象に残っています。「これで交流会を終わります。みなさん、楽しかったですか?心に残る交流になりましたか?僕は心に残る楽しい交流になったと思います。」

10月26日(木)

藤井寺支援学校との交流(3年生)①

藤井寺支援学級の仲間がきてくれました。みなさん久しぶりの再会です。この日のために3年生のみなさんは先生方と力をあわせて準備してきました。お出迎えの様子です。

10月25日(水)

ひまわり交流(1年生)

ひまわりのみなさんと1年生のみなさんが交流しました。牛乳パックとペットボトルのふたを利用し、牛乳パックごまを相談しながら作成しました。でき上がりはなかなかのもので風をきるようにきれいに回るのには驚きました。自己紹介などの交流もあり、楽しい時間を共有しました。

<

10月25日(水)

道徳事前授業(5年4組)と花壇

道徳事前授業のため喜志小学校の小田桐先生が来てくれました。今日も4組の子どもたちにとって良い学びができたときいています。職員室前の花壇を園芸ボランティアのみなさんが整備しお花を植えていただけるそうです。どんな花がさくのかな。

<

10月24日(火)

全校集会と避難勧告

今日の全校集会では飼育委員会と図書委員会からの報告がありました。ウサギ小屋(KOYAMAガーデン)がウサギたちにとって過ごしやすくなっとことの報告と飼育していくにあたっての注意点とお願いの発表がありました。図書委員会のみなさんは絵本を読んでくれました。どちらも全校児童がしっかりと聞ける良い内容でした。児童会の5年生吉村さん、吉川さんの司会進行も大変良かったと思います。校長からは10月19日。20日の6年生修学旅行の報告と一昨日の避難勧告について報告しました。楽しかっただけでなく学びの多かった修学旅行であったことをみなさんに伝えました。それにしても今回の台風と秋雨前線による雨は自然の脅威をも感じさせるものでした。この夏のゲリラ豪雨や今回の大雨はこの数年、私たちが経験したことのないものだったと感じています。この気候変動すべてが地球温暖化と関係していると言い切ることはできませんが、今後も子どもたちへの安全教育と環境教育について先生方と考えていきたいと思います。今回、避難勧告が発令されてから359名の方々がこの藤井寺小学校に避難されました。みなさん不安を抱えながらも周りの方々への気遣いや心遣いを忘れず、協力と譲り合いを実践されていたのには感動しました。また、雨でしかも寒さも増す中、消防団はじめ誘導にあたっていただいた皆様には心より感謝いたします。

10月23日(月)

応援してま~す!(野球)

近畿の各都道府県を勝ち抜いた6チームのみが出場できる少年野球大会。それがポップアスリート・関西クライマックスです。今年は10月28日(土)に滋賀県で開催されます。その大会に大井リバーサイドに所属する6年1組の榎本さん、6年2組の高田さん、6年4組の馬場さんが出場します。全国2位の強豪チームがいるそうですが練習の成果を発揮して下さい。狙うは関西チャンピオンです。

<

10月23日(月)

キセキの修学旅行⑨(6年生)

パルケエスパーニャには「ピレネー」という心臓に悪い乗り物がありました。古澤先生に連れられて乗ってみました。二度と乗らないと決意して帰りました。この二日間、楽しかったことはもちろんですが、信楽での陶芸というものづくりの経験、水族館での生き物の不思議と飼育員の様子、お宿でのおもてなしの心、買い物での明るく楽しく感じさせてくれるお店の方々の雰囲気、先生や仲間とのつながり、本当に良い修学旅行でした。みんなお疲れ様。ありがとう。

10月23日(月)

キセキの修学旅行⑧(6年生)

朝のさんぽは気持ち良かったなぁ。クラスみんなで海を見つめています。このころに戻ってみたくなりました。

10月23日(月)

キセキの修学旅行⑦(6年生)

夜の学年レクの様子です。みなさん、いままであまりお話をしたことのない人とも話すことができました。ブルゾンちえみも登場しました。

10月23日(月)

キセキの修学旅行⑥(6年生)

夜のお買いもの散歩も楽しかったですね。昔ながらのお土産やさんは「千と千尋の神隠し」の世界に入り込んだようです。私とのスリーショットは右から道明寺南小学校の浅野校長先生、次に帽子をかぶりメガネをかけているのが道明寺東小学校の多田校長先生です。あ、間違えました。その隣です。みなさん周りの雰囲気になじんでいてなんとなく妖怪っぽく見えますね。

<

10月23日(月)

キセキの修学旅行⑤(6年生)

浜千代旅館の女将さんからは食事の注意点、火災時の避難方法、地震時の避難方法を中心に保護者や先生方に対する感謝の心、仲間とのつながりと別れ、そして再会などについて女将さんの経験を通して教えていただきました。地震と火災では避難する方向も場所も違いましたね。一流旅館のプロ意識を感じさせるとても良いお話でした。

10月23日(月)

キセキの修学旅行④(6年生)

鳥羽水族館では道明寺南小学校も一緒でした。たくさんのお魚や水生動物を見ることができました。さて、問題です。あたらし先生はいったい何をしているのでしょうか。次の三つから選んでください。①水槽で泳ぐ魚たちを見つめ、ひとり静かにたそがれている。②水槽で泳ぐ魚たちに魚言葉で話しかけ会話を楽しんでいる。③水槽で泳ぐ魚たちを見つめ、どの魚が美味しそうなのかをぎんみしている。正解はあたらし先生ご本人に直接聞いてみて下さい。優しく答えてくれますよ。

10月23日(月)

キセキの修学旅行③(6年生)

信楽での昼食風景です。冷えた身体に暖かいおうどんが最高でした。タヌキたちの中に藤井先生がいます。見つけられるかな?

10月23日(月)

キセキの修学旅行②(6年生)

陶芸体験の様子です。未来の陶芸作家はいるのかな。土をこねている間は無心になれますね。二ヶ月後のでき上がりが待ち遠しいです。藤小には心優しき勇者がたくさんいます。常にこういうシーンを見ることができました。

10月23日(月)

キセキの修学旅行①(6年生)

あいにくの雨、しかし、この二日間、信じられないような不思議な天候が続きました。今年度の修学旅行を「キセキの修学旅行」と名付けました。雨の中の出発、バス走行中も雨、ところが信楽に到着してクラス写真撮影の20分間だけ雨が止み、陶芸教室中は雨。その後のバスも雨、鳥羽水族館も雨でしたが、またもやクラス写真撮影の20分間だけ雨が止みました。伊勢に到着し駐車場からお宿に移動中も雨がやみました。お宿に到着し、部屋に入る頃再び小雨。夜の散歩(お土産タイム)には雨が止み、宿舎に戻ったタイミングで小雨。2目の朝の散歩(夫婦岩)には雨が止み、パルケまでのバスはけっこうな本降り。しかし、パルケ到着5分前に雨があがりました。本当に「キセキの修学旅行」でした。

<

10月18日(水)

アクティブ・スクール大阪府教育庁学校訪問

アクティブ・スクール大阪府教育庁学校訪問がありました。大阪府教育庁の鈴木さま、藤井寺市教育委員会の重尾課長代理、高橋指導主事にすべてのクラスを参観していただきました。藤井寺小学校ではこどもたちの「主体的・対話的で深い学び」のある授業を目指して学習指導の充実、学習評価の充実等の取組みを推進しています。教員の授業力向上や学習環境の充実、家庭学習や研修のあり方等のついて多くのご助言をいただきました。ありがとうございました。授業におけるめあての設定や子どもたちの話し合い活動、振り返りの時間の設定などは藤小のスタンダードになりつつあります。

10月18日(水)

ひまわりタイム

「世界がひとつになるまでずっと手をつないでいよう、あたたかいほほえみでもうすぐ夢が本当になるから」みんなで歌ってフリをおぼえました。お誕生日のお祝いもしたよ。

10月18日(水)

PTA役員会・運営委員会

昨日PTA役員会・運営委員会が行われました。今回の運営委員会の会場は理科室です。各委員会からの報告のあと、青少年健全育成藤井寺市民会議、三中フェスタ、LGBT講演会、休日参観等について報告・話し合いが行われました。藤小校区交通安全点検についてはたくさんのご意見をいただきました。貴重なご意見ありがとうございました。11月13日(月)に花と緑のプロジェクト(1年生)が藤井寺駅北側ロータリーで開催されます。また、学年通信等でお知らせする予定です。

<

10月17日(火)

秋祭り(辛國神社)

御例祭と云い、一年の中で最も盛大で大切なお祭りです。夕方からは氏子地区の“だんじり”や“ふとん太鼓”が神前にくり出されて奉納練りが行われるそうです。今回はその式典に参加させていただきました。神聖な式典に心も引き締まります。ヴィオラ・ピアノリサイタルのあと藤井寺西小学校の3,4年生のアルトリコーダーの演奏と合唱がありました。お隣の学校ですが大変素晴らしい発表でした。

10月17日(火)

すご~イ(5年4組)

11月に全国から選抜された20歳未満の有望選手が招集される新極真会ユースジャパン強化合宿(フルコンタクト空手)に5年4組の江理智希さんが参加します。真極真会は全世界94カ国で「心を極める」という理念のもと活動されているそうです。しっかりと稽古にはげみ、心を極めてきてくださいね。

<

10月17日(火)

交通安全教室(1年生)

1年生対象に交通安全教室を行うため、羽曳野警察署交通総務課の中西さまと教育委員会学校教育課の岸指導主事が藤井寺小学校にきてくれました。横断歩道の正しい渡り方や歩行中の注意点などわかりやすく指導していただくことができました。ありがとうございました。こどもの交通事故ほどつらいことはありません。みなさん、今日の交通安全教室で教わったことをおうちの人ともしっかり確認し、絶対に交通事故にあわないようにしてくださいね。

10月16日(月)

トイレの神様(5年2組)

5年2組男子4名がトイレ掃除をしたので点検してほしいと訪ねてくれました。あいにく私が不在でしたので教頭先生が確認してくれました。私も後ほど確認しましたが、南館3Fトイレは隅々まで掃除されピカピカで清潔感が漂っていました。「トイレの神様」という長い歌の歌詞の中にこんなフレーズがあります。「トイレにはそれはそれは綺麗な女神さまがいるんだよ。だから毎日綺麗にしたら女神さまみたいにベッピンさんになれるんだよ」ここでいうベッピンさんとはその人の心じゃないかと感じています。4人の心もきっとベッピンさんになっていると思います。そこを使う人の心もベッピンさんになっていきますね。ありがとう。マスコットキャラクターの名前が決定しました。「ふじのん」です。みなさん、よろしく!。今日は寒かったですね。秋が深まってきました。ウサギたち、冬の期間大丈夫かな。みなさん、風邪をひかないよう気をつけてね。

10月16日(月)

授業(4年1組)

「3時間目の勉強を始めます」みなさんは「ハイ!」「礼」という日直2人の掛け声にクラス全員が声を出さず深く一礼しました。この礼は先生に向けられているのはもちろんですが、それだけではなくお互いによろしくや授業ができることへの感謝の気持ちが込められていそうです。授業の前に担任から廊下を走らないなど休み時間の過ごし方についてのお話がありました。「先生、話長くなってるよ」「ほんとやね」担任と子どもたちの距離の近さを感じさせる会話のあと今週の英語をみなさんで読みました。「Please help me」「手伝ってください」。ドリルの時間には鉛筆の持ち方や背筋の伸ばし方など担任からのキビシイ指導がはいります。また、けがで手を固定している仲間が困りかけたら「Piease help me」と声を出す前にhelpの手がさしだされるクラスの様子をうかがうことができました。

10月16日(月)

授業(2年1組)

1組の黒板の上にはクラスのみなさんのそれぞれの絵が手をつないでいます。その中心には「力をあわせてがんばろう」と書かれています。「あの言葉は何ですか」私の質問に前にいた男の子が答えてくれました。「2組みんなの目標です」かっこよかったです。国語の授業を参観させていただきました。教材は「お手紙」音読劇をしようというスケールのおおきな目標のもとこの授業のめあては「場面の様子がわかるように工夫するところを考えよう」です。授業にはいる準備、心の準備、音読の姿勢など担任はひまわりのこどもにもクラス全員に公平に優しくそして厳しく指導していきます。子どもたちの音読の様子は私たち大人が見習わなければと思うほどです。音読の基礎基本、また2年生ということで丁寧に学習活動は進められていきますが、展開も速くその都度評価が行われていき、ある意味やっている中身は高校生レベルだったと感じる授業でした。

10月14日(土)

第1保育所運動会

土曜日は朝から今にも泣き出しそうな空模様でしたが、お隣の第1保育所運動会が盛大に開催されました。保育所の運動会を観るのは自分が保育所時代に経験した運動会以来(まったく覚えていません)半世紀近くぶりです。迫力ある素晴らしいオープニング、はっぴ姿の子どもたちは可愛すぎます。3~5歳児クラスの子どもたちの「キッズソーラン」はとても見ごたえのあるものでした。0歳児クラスの「みんなあはは」には度肝を抜かれてしまいました。0歳児クラスの出し物に流れとストーリーがあるなんてびっくりです。保育所の先生方、本当にお疲れさまでした。

10月13日(金)

校区探険(2年生)

会議室がいっぱいになるほどたくさんの保護者の方々が2年生の校区探険のキッズサポーターとして参加してくださいました。ほんとうにありがとうございました。お陰さまでトラブルや怪我もなく無事に校区探険を終えることができました。雨の心配から始まった校区探険。2年生の子どもたちがグループを組み、そのグループ毎にお店等をまわり仕事についてのインタビューをしていきます。グループにはキッズサポーターが同行しました。2年生のみなさんらしく元気なあいさつが藤井寺を包み、無事インタビューを終えて戻ってきたどのこどもからもキッズサポーターからも柔らかい笑顔があふれていました。

10月12日(水)

児童集会

日に日に子どもたちのけじめや切り替えのスピードがはやくなってきています。クラスや学年での色々な活動や取組みを通して子どもたちなりに成長し、学んでくれているんだなぁと月曜日にあった集会をみて感じました。(日に日にだらしなくなっていくようでは心配ですが今のところ大丈夫です)集会ではとうとう藤井寺小学校のマスコットキャラクターの投票が行われました。発表は後日です。このキャラクターは昨年度の5.6年生のみなさんの原案をもとにアメリカに住んでいるウィルの弟さん(デザインの仕事をしておられる)がデザインしてくれたものです。どちらの名前になったのかな。発表が楽しみです。

10月6日(金)

授業(3年4組)

3組の学級目標は「笑顔あふれる楽しい3年4組、めりはり、なかま、チャレンジを大切にして助け合おう」算数の授業ですが、図工の要素も含まれた合科授業を参観させていただきました。めあてはストロー飛行機を作って飛ばし、その距離をはかってみようです。まず、動画を見て作り方と飛ばし方をイメージしていきます。班で制作する数は6つ。3つの作り方は決まっています。残りの3つはみなさんの発想で考えてみるというスタイルで色々な形の飛行機ができあがりました。

10月6日(金)10日更新

インタビュー(3年1組)

3年1組の篠原さん、堂脇さん、中峯さん、石川さんのグループと西岡さん、中川さん、宮内さん、利光さんのグループが校長室にインタビューしにきてくれました。後ろ姿でごめんなさい。このインタビューは国語科の藤小自慢の取組みということです。みなさん、がんばってくださいね。

<

10月6日(金)

授業(4年2組)

このクラスの合言葉は「みんなが優しく楽しいクラスにしよう」です。授業開始の切り替えが早くチャイムから30秒ほどで全員が準備を完了していました。あれ、二人足らない。ドタドタドタと駆け込んできた二人に担任は「どうして遅くなったのですか」「ドブにはまって」「早く準備を完了してくださいね」授業開始です。んっ!ドブにはまる!?この小学校にドブなどあったかなと考えながら本人たちも汚れていないので後ほど聞くこととして国語の授業を参観させていただきました。教材は「ごんぎつね」この授業のめあては「ごん日記」「兵十日記」を読んで話し合おうです。2組のみなさんの音読を聞いて思わず泣きそうになりました。みなさんの音読の姿勢、心の込め方、全員の呼吸があっていることなどごんぎつねのせつないストーリーも重なってジーンときましたよ。みんなの意見を出し合いながら最終的には文章から読み取れるごんぎつねと兵十の心情に迫って読み取っていくことができました。国語科の中にもキャリア教育(生き方教育)の視点も含まれた授業でした。

10月6日(金)

すご~い!藤小独占

「ふれあい」新聞を見ていると我らが藤小の仲間たちの活躍が掲載されていました。9月9日に51名が参加した今年度の藤井寺市珠算競技大会で3年生以下の部で和田智佳さん、4年生の部で仲村伊織さん、5年生の部で寺中麻莉愛さん、6年生の部で土井陽向さんが優勝!藤小独占です。すご~い!

<

10月5日(木)

インタビュー(3年1組)

3年1組の金時さん、足立さん、春山さん、林さんからのインタビューの内容は「藤井寺小学校の歴史を教えて下さい」というものでした。私も詳しくはわからないので20分休みを使って一緒に調べていました。校長室には旧校舎の建築の様子などの写真も残っています。4人が見つけた写真が1枚目です。運動会でしょうか。玉入れかな、棒倒しかな、と拡大してみるとたぶん人形だと思われる人の形をしたものに玉らしきものを投げています。今では考えられない競技ですね。これらはすべて貴重な資料ですが、興味ある卒業生の方がおられましたらご連絡ください。

<

10月5日(木)

連合運動会(6年生)

「今年の藤小はいつもの年と違いますね」「えらい藤小気合入ってますね」何人もの校長や来賓の方々に言われました。お互いを一生懸命応援し健闘をたたえる。運動が得意でも苦手でも全力を尽くす。失敗を責めない。こういうことができるだけで他人の心を感動させることができるのですね。(優勝)名誉より大切なものを6年生のみなさんから教えてもらった連合運動会でした。

10月4日(水)

ひまわり交流会(4年生とひまわり)

ひまわりのお友だちと4年生の交流がありました。子どもたち同士の距離の近さに驚きです。すごろく、ボウリング、魚釣り、ブラックボックス、カードゲームなど4年生が考えてくれた遊びを共に楽しめました。中には出張出前交流を実施しているメンバーもありました。こういうのを臨機応変な素晴らしい対応というのですよ。

10月4日(水)

連合運動会の練習(6年生)

運動場から6月の運動会以来の大きな歓声が聞こえてきました。明日は藤井寺市立小学校連合運動会です。6年生のみなさん、がんばって藤井寺小学校魂を思う存分発揮してきてくださいね。

10月3日(火)

ホームページ四天王

「ホームページ四天王ってだれのことですか」という質問を保護者からもこどもからも受けてしまいました。紹介します。一人目は不可解な行動をとるテキサス州出身のアメリカン、本校ALTのウィル・マンガム先生。いつも子どもたちに発音の良すぎる英語を教えています。二人目は白々しい笑顔が得意な修行僧、本校首席の梶谷先生。頭にタオルをまいてマンマルお目々をしています。三人目は現金すくいのドヤ顔スプリンター、本校生徒指導担当の藤井先生。カブトムシ飼育に成功しています。四人目は心優しきハグリット、ひまわり担当のジャイアント和田先生。和田先生の手に乗っているのは、四天王の座を虎視眈々(こしたんたん)と狙っている小西先生です。お叱りを受けない程度に登場してくれますので今後ともよろしくお願いいたします。(注:本人了解済。今年度限り有効。判断基準は主観)

10月3日(火)

つどうホール交流(6年1組)

つどうホールへの道すがら、友達とのおしゃべりが楽しくて何度も注意を受けていた1組の仲間たち。ホールに着いたとたん「あななたち、今までの元気、いつもの元気はどうしたの」と引率の先生が思うくらいみなさん緊張していたそうです。ただ、30分も経過すると津堂ホールの方々と打ち解け、心のこもった対応ができたという報告を教頭先生からうけました。どんな様子か実際にみてみたかったなぁ。お疲れさまでした。

10月3日(火)

花いっぱいプロジェクト(1年生)

春から夏にかけて2年生のみなさんがこのプロジェクトに参加してくれました。そのお陰で藤井寺駅のロータリーは花でいっぱいになり、通行している人たちの心を和ませたのはもちろん、藤井寺駅周辺の美化活動にも大きく貢献したことは間違いありません。秋から冬にかけて担当するのは1年生のみなさんです。苗をはちに植え替え、これから1ヵ月間愛情を注いで育てることになります。11月には藤井寺駅周辺花壇への植え替え作業があります。みなさんよろしくお願いします。

10月3日(火)

食に関する指導(5年生)

「みなさん、今日は朝食を食べてきましたか」こんな質問から始まった食に関する指導。5年生が対象です。講師は給食センターの京谷さん、青木さんです。藤井寺市では栄養教諭や栄養士からの食育授業が定期的に行われています。中学校においても給食が始まり食に対する関心が高まっていることは本当に良いことだと思っています。それまでは多くの中学生が昼食時に過剰な清涼飲料水の摂取をしており心配していました。ただ、本校でもダイエットのために朝食を抜いたり、成長期に必要な栄養の摂取を怠ったりしていることもアンケート等で伺えます。ホルモンバランスの異常の危険性もあります。インターネット・SNSなどで時にある間違った情報の配信などが原因の一つであるともいえます。今回のように「食に関する指導」を通して子どもたちは正しい知識を習得していく必要があります。

10月2日(月)

中学校体育大会

9月30日は市内3つの中学校の体育大会がありました。天気は快晴。まさに体育大会日和でした。午前中に藤井寺中学校、第三中学校を見学させていただきましたが、生徒たちも落ち着いておりみなさん真剣に競技に取り組み仲間の絆を深めていっているようでした。保育所の運動会も行われていたこともあり、町中たくさんの人でにぎわっていました。

9月29日(金)

キッズ商店街(6年3,4組)

6年3,4組の2回目のキッズ商店街です。帰ってきた6年生のみなさんの表情や先生方の話を聞いていると¨手ごたえ十分¨という感じがします。ガソリンスタンドではお客様(保護者)の車を洗車させてグループもあったようです。ひとえに事業者の皆様方やお客様、保護者の皆様方のご協力あってのことだと心より感謝いたします。ありがとうございました。明日は中学校体育大会。晴れるといいなぁ。

9月29日(金)

育てるって難しい。(3、4年生)

カブトムシの中村さんから幼虫の写真が届きました。土の手入れとマットの交換、フンの後始末などを行って、冬を越す前に幼虫のすみやすい環境にしていただきました。ただ、想像以上に幼虫たちにとっては過酷な環境だったという報告をうけました。たくさんの幼虫が死んでしまっていたようです。生き物を飼育するって本当に難しいですね。常に愛情をそそいでやらなくてはなりません。共に反省しましょう。

9月29日(金)

社会見学(3年生)

このホームページには主に良いことが書かれています。しかし、良いことも反省しなくてはならないことも毎日いろんなことが起こります。特に規模の大きい藤井寺小学校では何も起こらない日はありません。しかし今日も良いことをかかざるをえません。社会見学で河内松原駅前にある近商ストアに3年生のみなさんと行ってきました。引率した私が多くの方々にほめられました。見学中に従業員の方から、店長様・副店長様から、電車の中で一般の乗客から、通行途中に通行人の方から、近商内では買い物途中のお客様から、「どちらの学校ですか」「藤井寺小学校3年生です」「みなさんきっちりしっかりしていますね」「ありがとうございます」こんな会話を10回程させていただきました。みなさんの副店長さんへの質問も良かったよ。仕事をしていてつらいと思うこと、良かったと思うこと。副店長さんは答えてくれました。毎日搬入される(入ってくる)商品の陳列(並べる)はとても大変な作業で時間との戦いです。しかし、お客様の笑顔やありがとうの言葉をもらうと大変な作業も本当にやって良かったと思います。バックヤードまで見学できて良かったですね。

9月28日(木)

大阪府小学校道徳教育研究発表大会事前授業(3年3組、6年3組)

道明寺東小学校の吉田先生が6年3組、久野喜台小学校の寺垣先生が3年3組で授業をしてくれました。吉田先生と6年3組のみなさんは「自分の良さに気づくために大切なことはどんなことなのだろう」ということを考えていきました。寺垣先生と3年3組のみなさんは「まどガラスと魚」を教材にいろんな意見をだしあいました。授業を聞いていて、私たち大人も反省しなくてはと思う毎日です。子どもに注意するときに「怒られるからやめなさい」という注意の仕方をしたことがありますが、これではダメですね。子どもにはなぜかという理由をきちんと説明してあげることが大切だと今となって痛感しています。50万円の罰則があるから飲酒運転したらアカンと言ってるようなものかもしれませんね。お酒を飲んだ状態で運転していまうと事故を起してしまい、自分の命、他の人の命を奪う可能性がある。だからダメなんですよね。

<

9月28日(木)

ハロウィンの飾り付け(イングリッシュクラブ)

イングリッシュクラブのメンバーがお昼休み、イングリッシュルームでハッピーハロウィンのお菓子ケースの制作にあたっていました。みなさん真剣ですが楽しそうです。出来映えもGOOD!!今年はどんなハロウィンになるのか楽しみになってきました。

<

9月28日(木)

インタビューⅡ(3年2組)

3年2組の仲間たちが校長室にやってきました。インタビューをお願いします!校長室への入り方、あいさつの仕方等完ぺきです。「校長先生はいつから前回りができるようになったのですか」「マット運動では何が得意ですか」などもしかして元保健体育教師という下調べもしていたのかもしれません。すばらしい!!

<

9月28日(木)

給食ひと口メモと全国大会団体準優勝

「今日の給食は、うずまきパン、オニオンスープ、チキンボール、ポテトサラダ、いちじくジャム、牛乳です。いちじくジャムは藤井寺市でとれたいちじくを使っています。いちじくはブドウと同じで今が旬のおいしい果物です。」校内に畠山さんの爽やかな声が響いてきました。藤井寺市のいちじくを使っているのですね。とても美味でした。引率の西森さん、高野さんもありがとう。ところで藤井寺市の広報10月号見ましたか?6年生の清水さんの活躍が掲載されています。素晴らしい!よくがんばりました。

<

9月28日(木)

カブトムシ(3年生、4年生)

夏も終わり、ほとんどのカブトムシは死んでしまいました。ただ、藤井先生のカブトムシはまだ生きているそうです。死んでいったカブトムシたちも命をつないでくれています。今日カブトムシ飼育でお世話になっている中村さんが学校で飼育しているすべての幼虫をいったん引き取ってくれました。土の手入れや新しいマットの入れ替えをしていただけるそうです。本当にお世話になります。中村さんから3年生、4年生のみなさんにメッセージです。「みなさん、こんにちは。カブトムシたちを大切に育ててくれてありがとう。自らそっせんして飼育日誌をつけてくれていると聞いて感動しています。これからも大切に育ててください。」

<

9月28日(木)

教育実習(5年1組、4年1組)

先日研究授業を行った水谷先生、そして今日研究授業をしてくれた阿佐先生、川口先生の4週間に及ぶ教育実習が明日で終了します。実習としてはかなり長期間でしたが3人とも子どもたちのためによくがんばってくれました。本当にお疲れ様でした。共に過ごした1年2組、4年1組、5年1組のみなさん・先生方、ありがとうございました。

<

9月27日(水)

大阪府小学校道徳教育研究発表大会事前授業(4年1組)

11月22日に本校を舞台に行われる大阪府小学校道徳教育研究発表大会。その事前授業のため高鷲南小学校の加古先生がきてくれました。「同じ仲間だから」運動の苦手なミツオ。彼が運動会の団体種目に加わるといつもクラスは負けてばかり。どうしても勝ちたい気持ちの強いクラスのメンバーと主人公とも子の心の揺れ動きを1組のみんなで考えました。

<

9月27日(水)

藤井寺支援学校との交流(3年生)

藤井寺支援学校の上尾先生が1学期に引き続き3年生にお話をしてくれました。今回は子どもたちからのたくさんの質問に答える形での訪問です。藤井寺支援学校の施設の説明や授業の様子などを教えていただきました。3年生全児童が多目的室にあつまってのお話でしたが、子どもたちとの掛け合いの中、進んでいくお話には教育者としての魅力があり、同じ教師として勉強になります。ありがとうございました。上尾先生からのメッセージです。「3年生のみなさん、しっかりとお話をきいてくれてありがとう。特に今回はこどもたちからの電話でのお誘いがあり感激しました。」おほめの言葉をいただきました。

<

9月26日(火)

授業(4年3組)

4年3組には朝の約束があります。①登校したらランドセルを片付ける。②名札を付ける。③連絡帳を書く。④班長は宿題と連絡帳を集める。⑤8:25までに朝学の用意をする。5時間目の道徳の授業を参観させていただきました。道徳の時間、座席の配置にお互いの顔が見れる工夫があります。題材は「和がしやさんの写真」です。夏休みの自由研究で自分の町を調べることにした主人公香奈の心の葛藤をクラスのみんなで考えました。自分の考えを深め、周りの人の話を聞く。そしてまとめと振り返り。特に3組では人の話を聞くことを大切に学習がすすめられていました。担任の写真、ポーズが決まり過ぎているとおもいませんか。真相は3組の子どもたちのみ知っています。

9月26日(火)

インタビュー(3年2組)

3年2組のお友だちが藤井先生にインタビューをしていました。その後校長室にも訪ねてきてくれました。休み時間が終了し、時間がなくすぐに終わってしまいましたが、人から話を聞く、教わる、まとめるというのは大切な学習です。またきてね。

<

9月26日(火)

藤井寺市の給食

みなさんが給食をたべる30分前に私は給食を食べ終わっています。校長は必ず検食をしなければなりません。昔でいう「毒味」です。今日のスープを口にした時、思わず「熱っ!」まさにできたてです。少しフーフーしていただきました。子どもたちが口にするころにはちょうどいいかげんになっています。最近ニュースで給食の話題がありましたが、藤井寺市の給食はかなり厳しく衛生管理が行われていることが見学等でもわかります。できたてであたたかく美味しい給食がいただけるのはありがたいことです。藤井寺市柏原市のすべての子どもたちの栄養を考えながら限られた予算の中でこのクウォリティーはスゴイとおもいます。給食センターのみなさん、いつもありがとうございます。みんなこぼさず運んでね。

<

9月26日(火)

教育実習(1年2組)

今日は教育実習生、水谷先生の研究授業がありました。国語「うみのなかのかくれんぼ」です。板書もていねいで声のトーンも聞きやすく子どもたちとの掛け合いも自然で実習生の授業としては充分合格点をあげれる授業でした。しかし、大学の先生からは厳しいアドバイスをもらっていました。あと三日。子どもたちと良い思い出を作ってください。

<

9月26日(火)

全校集会とウィル・マンガムの不可解な行動パートⅥ

今日の全校集会は見ごたえがありました。風紀委員のみなさんが正しい廊下の歩き方や正しいスリッパの揃え方等学校生活におけるいくつかの点をとりあげ寸劇をしてくれました。帽子をかぶらなかったお兄さんは倒れていましたね。その後、安全担当の高木先生からJアラートが実際に発令された時にとる行動の話や実際にどんな音がなるのかを聞かせてくれました。不気味な音でしたね。集会も終盤にさしかかった頃、またもや本校ALTのウィルが児童数人を従えて前にでてきました。久しぶりの登場です。「マスコットキャラクターの名前の候補が二つにしぼられた。次回の集会で投票してもらうので考えておけ」というものでした。あの赤い箱はどうなったのでしょうか。不可解です。

9月25日(月)

修学旅行説明会(6年生)

幼稚園遊戯室をお借りして修学旅行説明会が開催されました。行き先は信楽、伊勢、志摩方面です。この修学旅行のねらいは①集団活動を楽しむとともに、助け合い、支え合い、つながりを深めさせる。②宿泊をともなう集団生活を通して、公衆道徳を守り、ルールの大切さに気付かせる。です。どんな修学旅行になるのか今から楽しみです。夕食は伊勢エビマヨネーズ焼き・・・

<

9月25日(月)

クラブフリー参観

フリー参観につづき6時間目はクラブフリー参観です。ひごろあまり接することのない4年生から6年生が入り混じっての活動になります。みんな良い笑顔です。天気が良いのでナツ、チョコ、スマイルをガーデンに放出。

9月25日(月)

フリー参観

少し暑いくらいですが爽やかな秋空の下、今日はフリー参観です。たくさんの保護者のみなさまに来ていただくことができました。どのクラスでも子どもたちは張り切っているように感じました。子育ては一瞬です。気付けば子どもは成人しています。今のうちにしっかり見てあげてくださいね。

9月22日(金)

キッズ商店街津堂ホール(6年2組)

津堂ホールにお邪魔したのは2組のみなさんです。入園しておられる方々と楽しくお話をしたり、一緒にものを作ったりしました。最後は子どもたちからの歌とリコーダーの演奏でしめくくりました。子どもたちの笑顔はとても素敵で入園している方々の笑顔もすてきな交流となりました。

9月22日(金)

キッズ商店街(6年3,4組)

昼から6年生がキッズ商店街に行ってきました。商店街の仕事の体験学習です。短い時間でしたが各事業主さまの温かい対応のお陰で無事終了することができました。みなさんよくがんばりました。地域のみなさま、本当にありがとうございました。

9月22日(金)

給食センター見学(1年1、3組)

今日は1組と3組です。先週に2組と4組が見学を終えているので1組3組のみなさんのワクワク度合いはかなりのものがあったと思います。藤井寺駅までの300m、うれしすぎて注意力散漫になり、「このままではみなさんを参加させることはできません」私に叱られてしまいました。その後は気を取り直しみなさん、がんばっていましたよ。雨の中の帰り道でしたが無事帰ってくることができました。実際に使用されている大きな大きなしゃもじと背くらべです。HP四天王の梶谷修行僧とハグリット和田先生は顔の大きさくらべ。和田先生が持つと普通のしゃもじに見えますね。

9月21日(木)

道徳教育校内研究授業(6年1組)

6年1組のみなさんと担任の中屋先生がとても良い授業をみせてくれました。教室の環境整備もがんばってくれたことがわかりました。本当にありがとう。指導助言をいただく坂部校長先生、藤井寺市教育委員会の多田教育長、高橋指導主事も1組のみなさんの授業に臨む姿勢をほめていました。今回の内容項目は「友情・信頼」です。物語の登場人物の気持ちに寄り添って、仲の良い友だちと気まずくなった時もお互いを高め合える声がけをすることが良いのだと考えることができました。その後の研究協議も実りあるものになりました。

9月21日(木)

エッ!ブックママさんまで・・・

ブックママさんたちが図書室で何やらコソコソ作っています。よ~く観察してそして聞いてみると、図書委員主催のクイズラリーの景品を作ってくれていました。不可解な行動ではありませんでした。あー良かった。隣の図書教室では2年2組のみなさんに読み聞かせ活動です。

9月21日(木)

授業(3年3組)

3年生の学年目標は「三ツ星 チャレンジ なかま めりはり」です。算数の授業を参観しました。3分の持ち時間で九九の30マス計算から授業がスタートしました。昨日よりも正確に1秒でも早く仕上げることが目標です。「自分との闘いなので他の人の記録は関係ありません!」担任は言い切ります。授業のめあては「10倍、100倍の計算をしよう」です。今回、問題に対する回答方法は人によって違いがありました。その中から4通り(すべて正解)を例にあげ理解・相談・発表・まとめにつなげていきました。スペシャルスダ問題に「ヤッター!」と歓声があがるのには驚きです。子どもたちができる喜びを味わえる授業でした。

9月21日(木)

ちょっとブレイクタイム

なかなか良い言葉だったので紹介します。昨日の夜、メジャーというマンガを観ていました。(主人公茂野吾郎(しげのごろう)が色々な人たちとのかかわりの中で野球を通して成長していくストーリー)WBC(ワールドベースボールクラシック)決勝のアメリカ戦で逆転ホームランを打たれチームも負けてしまった吾郎は野球をやめることを考えます。そんな時、共に汗を流した昔の仲間たちとの再会で気づきます。「将来の目標とか勝負へのこだわりとかそんなややこしいものが最初からあったわけじゃない。投げる、打つ、とる、そのひとつ一つがただ、ワクワクするほど楽しくてちょっとずつ上手くなっていくのがうれしくて気が付いたらグローブを持って外に飛び出していた。」そして吾郎は再びメジャーリーグでプレーするためアメリカに渡っていきました。主題歌「心絵」ロードオブメジャー、描いた夢とここにある今、2つの景色見比べても形をかえてここにあるのは確かな1つもの・・・

<

9月20日(水)

履物を揃える

2年生のお友だちが昨日も今日もトイレのスリッパを揃えてくれているのをみました。揃えることをひけらかすことなく、当たり前のこととして実行してくれていることに感動します。本当にいつもありがとう。ただ、少し悩んでいます。揃える人とそうでない人がはっきりとわかれてきています。散らかしてそのままというのも小学生らしいとおもいます。私の40数年前はどちらかというとそうでしたから・・ただ、今の時代、子どもたちは苦労して何かを手に入れるということが少なくなってきています。次の人に対する心づかいやスリッパを作ってくれた人たちに対する感謝の心、そして自分の心を揃える等のためにもう一度子どもたちや先生方と考えたいと思います。

<

9月20日(水)

授業(ひまわり)

ひまわりタイムの後の授業の様子です。楽しかった時間からの切り替えがよくできていると感じています。授業内容はそれぞれ違いますがみなさんがんばっています。

9月20日(水)

ひまわりタイム(ひまわり、5年生)

今日のひまわりタイムはいつもと違い、ひまわりの子どもたちと5年生のみなさんとの交流です。1組の子どもたちは5年1組へ、2組の子どもたちは5年2組へ・・・それぞれわかれて交流しました。低学年のみなさんは5年生が迎えに行きます。準備にも時間がかかったと思いますが、偶然インターンシップの視察に来られていた大阪大谷大学の中島教授が、子どもたちの自然な姿や対応に大変感銘を受けておられ、にこやかに帰っていかれました。楽しい思い出ができましたね。

9月20日(水)

社会見学(4年生)

昨日、4年生がお弁当を持って柏羽藤クリーンセンターに社会見学に行きました。クラスごとに日頃見ることのできないたくさんの施設の見学ができました。引率した教頭先生の話では、施設の方の話もしっかり聞くことができ、たくさん質問もしていて偉かったそうです。ただ、施設の方が説明してくれたことまで質問していたとの報告もうけました。(ちゃんと人の話きいてね~)4年生では昨日今日と早速振り返りと自分たちができること、していくべきことを話し合ってくれました。良い経験ができましたね。

9月19日(火)

授業(5年3組)

このクラスの学級目標は「元気、ハッピー、スマイル、KK5」です。担任いわく、目標どおり本当に元気のいいクラスだそうです。今日は家庭科の授業にお邪魔しました。家庭科と聞くと柔らかいイメージがあると思います。しかし、調理実習で火を使いますし、ミシンなども扱い方を間違えると危険であり、大変気の使う教科であると言えます。今日のめあてはミシン縫いにチャレンジ、上糸のかけ方、下糸の出し方を理解しようです。これからエプロンを縫っていくそうです。でき上がりが楽しみですね。

9月19日(火)

授業(5年2組)

交通安全指導も兼ねて、4年生の社会見学の見送りに藤井寺駅まで行った帰り道、2年生の植えてくれた花々に目が行きます。「お花をいっぱいにして藤井寺をきれいにする」というカードが植え込みにあります。今日も藤井寺駅から学校までの間にはゴミが一つもありませんでした。お花の効果があるのか、どなたかがいつもきれいにしてくれているのか、住民の意識が高まったのか、どれにしてもうれしいことです。確かにここ数年、藤井寺市の道にはゴミが少なくなった気がします。学校の教室にもゴミはほとんど落ちていません。5年2組の担任の先生に「なにか秘訣があるのですか」とインタビューしてみると「見て見ぬふりするなを実践しています」という答えが返ってきました。ドキッとする言葉です。「見て見ぬふりするな」か。自分自身はどうなんだろうかと考えながら算数の授業を参観させていただきました。このクラスの学級目標は「笑いのドーム」です。クラスのメンバーに起こるいろんなことを包みこめるようなクラスにしたいという願いが込められているそうです。今回の授業では分数の大きさの比較です。分子・分母を使っての説明⇒最大公約数、最小公倍数の考え方に結び付けていく。導入を一斉に学び、習熟度別学習スタイルで深めていきます。5年生の算数では単元ごとに習熟度でクラスが分かれます。クラスは本人の自己申告を基本にスモールテストの結果をみて担任と担当教師が助言をします。みなさん、がんばってね。

平和を意識した1日

今日は1年生の給食センター見学、5年生の保育所・幼稚園交流、6年生のキッズ商店街の3つの大きな行事がありました。駅前の2年生が育てた花、壁に掲示された子どもたちの作品、そして子どもたちの笑顔を見ていると、この笑顔を消さないために私たちには何ができるんだろう、何をしなければならないのだろうかと考えます。藤井寺小学校には戦争を体験した人は一人もいません。子どもたちとともに平和の意味と大切さを共に考えていきたいと思います。今日の朝、全国瞬時警報システム(Jアラート)が発動されました。子どもたちの不安をあおる必要はないと考えていますが、万が一の対応については今後考えていく必要があると思います。

キッズ商店街のごあいさつ(6年生)

3,4組が9月後半に、1,2組が12月に行う職業体験学習(キッズ商店街)のご挨拶に行ってくれました。子どもたちの丁寧なあいさつに私がまわったどこの事業所の方々も笑顔で子どもたちに対応してくれていました。お忙しいところ本当にありがとうございました。本番もどうぞよろしくお願いいたします。

9月15日(金)

幼稚園・保育所交流(5年生)

5年生のみなさんが大人にみえました。藤井寺幼稚園・第1保育所の年長さんがやってきました。先生に少しサポートされながらも進行のほとんどを自分たちでこなし、立派に迎え入れてくれました。今日の交流が成功したことで、きっと保育所や幼稚園の子どもたちは安心して来年度入学してくてると思います。5年生のみなさん、ありがとう!!

9月15日(金)

給食センター見学(1年2、4組)

楽しみにしていた給食センターの見学に1年2組、4組のみなさんが参加しました。藤井寺駅までの様子、ホームでの様子は成長したなぁと声をかけたくなるほどしっかりしてきました。給食づくりを見学し、栄養士さんや調理師さんのお話をきき、できたてのマーボー豆腐やシュウマイをみなさんで食べました。道明寺駅までの距離もなんのその、足腰も強くなってきたなと感じています。2組、4組のみなさん、よくがんばりました。みなさんの履物も見事にそろっていましたよ。なんだか頼もしい。

9月14日(木)

授業(4年4組)

4年4組では目標係りがいます。目標係りは毎週、週目標を企画し、クラスのみんなでその目標達成に向けてがんばるそうです。4年生の学年目標は「協力しあって力いっぱいがんばろう」です。今回はパソコンルームでの授業を参観させていただきました。パソコンは精密機械であること、ホコリや汚れに弱いことから始まり、インターネットに接続する方法も学びました。スマートフォンと同じでセキュリティーやルールについても学ばなければなりません。私の前に座っていた児童に藤井寺小学校のホームページを見てみることを勧めてみました。その子は巡回してきた担任の先生に「どうして勝手にそんなぺージを見ているのですか」と注意をうけてしまいました。ごめんなさい、私のせいです。状況を素早く察知した担任の先生は「それではみなさんも藤井寺小学校のホームページを見てみましょう」臨機応変な対応に感謝です。

9月14日(木)

安全見守り活動のお話(2年)

日々安全見守り活動をしていただいている村上さま、井本さま、田中さま、林さま、岡本さまに来校いただき、2年生の子どもたちにお話をしていただきました。見守り活動を通して心がけていただいていること、うれしかったこと、さみしかったこと、見守り活動に関する思いなどを丁寧に話していただくことができました。雨の日も風の日も先日の豪雨の時でさえ見守り活動をしていただいていることに対して心より感謝申し上げます。みなさんも「おはようございます」「いつもありがとうございます」と見守り活動をしてくださっている方々にしっかりあいさつしてくださいね。

9月14日(木)

インターンシップ

富田林にある大阪大谷大学の学生、中島大輔(なかしまだいすけ)先生と片岡紗江(かたおかさえ)先生が今日からインターンシップの実習にきてくれています。1週間という短い期間ですがみなさんよろしくお願いします。

<

9月12日(火)

授業(5年1組)

このクラスの学級目標は「YDK、やればできるクラス」です。理科室で行われた理科の授業を参観しました。授業のめあては「花粉はどのような姿をしているか観察しよう」です。8つの班がマツ、カボチャ、イネ、アブラナ、アサガオ、ヘチマ、ユリ、スギの花粉を顕微鏡を使って観察しました。大きさや形の違い、虫や生き物に花粉を運ばせるために、丸い花粉には突起状のとげでおおわれていることも観察できました。理科室での観察や実験は楽しみながら学習できます。授業の最後に担任からクラスのみなさんに問題が出されました。「さてここで問題です。花の中にあるめしべの花粉がおしべの先につくことを受精といい、めしべの先が実になる」この文章には4つの間違いがあります。わかりますか。

9月12日(火)

授業(5年4組)

このクラスの学級目標は「1.2 Smile!」です。社会の授業にお邪魔しました。「長崎港の水揚げが多いのはなぜだろう」みなさんはどう思いますか。4組の子ども達の予想は「近くに大陸棚があり、また暖流もある(潮目)ため良い漁場になっている」というものでした。とても説得力のあるなかなかの予想をしています。実際に授業をすすめていく中で、子ども達は「せりができる魚市場があること、水産加工場などが多くあること、流通が発達していること」が水揚げ量の多い大きな要因になっていることに気づいていきます。45分の授業の中で、予想⇒確かめ⇒まとめ⇒次回につなぐことが展開される授業でした。

9月12日(火)

ゲリラ豪雨とピースツリー

今朝は目覚まし時計よりも前に雨の音や雷の音で目をさましたという人も多かったと思います。本当にスゴイ雨でしたね。私が学校に到着するころには小雨になっていましたが、プールの水はいっぱいになり、KOYAMAガーデンのウサギたちは小屋の上に避難していました。学校には朝早くから休校かどうかの問い合わせの電話が40件ほどあり、その対応に追われてしまったそうです。緊急の場合は特に電話回線をフリーにしておきたいので事前に確認しておくなどの対応のご協力をよろしくお願いします。ちなみに藤井寺市の小中学校は台風にかかる警報の場合のみ休校です。台風がキーワードです。このホームページの学校よりをご確認ください。ただ、今日のゲリラ豪雨のような大雨は今後ますます増えていくと考えられます。休校でなくとも、側溝があふれていたり道路が冠水するなどがある場合は、時間通りに登校することよりも子ども達の安全を最優先に考え、保護者のみなさまの判断で登校を見合わせるなどの対応が必要になってきます。どうぞよろしくお願いいたします。ところで南館の2Fと3Fにはピースツリーが掲示されています。また見に来てください。

9月11日(月)

南方系の怪しい植物の正体

南方系の怪しい植物の正体はツルレイシでした。ニガウリ、ゴーヤーとも呼ばれています。梶谷修行僧にはじめに「何を栽培しているのですか」と聞いた時に「それは秘密です」なんていうものですからてっきり危険なものかと勘違いしていました。(そんなわけないやろ!という声が聞こえてきたような・・・)ツルレイシはウリ科の一年生つる草で明(みん)の時代に東南アジアから中国に伝わり、日本に伝わったのは江戸時代だそうです。苦味はありますがその成分がすごいんです。果皮を中心に、ビタミンC、ビタミンB1,B2、葉酸、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富で、ビタミンCは野菜では唯一、加熱に強く、トマトの5倍。インスリンとグルカゴンの分必促進、コレステロールの低下作用、脂肪の吸収や蓄積を抑制、ビタミンCやBが、抗酸化や疲労回復、皮膚や粘膜を正常化し、鉄分と葉酸は、貧血を予防すると言われています。現在、4年生と5年生が理科において観察実験をしています。南方系の怪しい植物などと言って、農家のみなさんゴメンナサイ!ところで5年生の稲作も順調です。カエルやオタマジャクシも住んでいます。

9月11日(月)

ブックママミーティング

2学期最初のブックママミーティングがブックママさんたちの互いの親睦を兼ねておこなわれました。今学期もこどもたちは本の読み聞かせをはじめ、図書室での活動を楽しみにしています。美味しいものを美味しいと感じる心、美しいものを美しいと感じる心などは画面ではなく五感で感じてこそ理解が深まっていくと思います。本を通して身につく読解力・文章表現能力・感性や想像力は五感とともに生きていくための大切なツールの一つだと思います。今学期もよろしくお願いします。

<

9月8日(金)

PTA役員会・運営委員会

今日のPTA役員会・運営委員会も爽やかに、にこやかに進行されていきました。各委員会からの報告や提案、担当教員や首席・教頭からの学校の様子の説明があり、足立会長からは大阪府教育庁(大阪府教育委員会)が企画運営している「親学習」についての説明と提案がありました。会議が終わった後も話が弾みます。月夜の美しい季節になってきました。

9月8日(金)

キッズ商店街の講話(6年)

今日は特別養護老人ホーム、津堂ホール生活相談員の藤井さまと学生実習生2名にきていただき、福祉的な視点からの仕事のお話をしていただくことができました。「お年寄りと聞いて何を連想しますか?」の質問にマイナスイメージの答えが予想以上に多いことに驚きました。しかし、実際には年長者から学ぶことは本当に多いですよね。藤井さまや実習生の語りかけに子ども達も納得し、色々考えることができたようです。

<

9月8日(金)

授業(6年4組)

6年4組の学級目標は「1日1日を大切にし、仲間を思いやれる笑顔がたえないクラス」です。体育館で跳び箱の練習が始まっていました。運動には個人差があります。最高8段までのコースが6つあり、「無理しないでできそうなところから挑戦しましょう」という担任からのアドバイスのもと楽しそうに取り組んでくれていました。次の算数の時間も参観させていただきました。6年生4クラスとも、まず、それぞれ自分のやり方で答えを導き出す。次にグループで意見を交換したり発表しあう。最後にそれぞれのグループの意見を聞き、先生からの指導をふまえ、まとめていくというスタイルをとっています。算数は答えが決まっていることが多いのですが、その答えを導き出す方法はいくつもあります。公式に当てはめるだけの学習から、答えの道筋を発見し理解していく学習を実践していくと、幅のある考え方ができる子どもになると考えています。

9月7日(木)

集団下校訓練(全校児童)

心配していた集団下校訓練でしたが、今回は計画時間よりも早く下校体制が整い、大きな混乱もなく集団下校することができました。前回の訓練がいかされています。さすがは藤小生ですね。訓練ではまず1年生が全員体育館に集合します。2~6年生は地区コースごとにわかれて決められた教室に集合します。その教室から6年生が体育館にいる1年生を迎えにいきます。欠席児童の確認、学童の把握などは教師が担当します。また、地区毎に教師が引率します。1年生のみなさんは6年生に手をつないでもらい帰っていきました。今回カメラにSDカードを入れ忘れてしまったので、よく似た写真を見つけてきました。児童のみなさんは1枚目のように集合し、2枚目のように帰っていきました。

<

9月7日(木)

授業(6年2組)

6年2組の学級目標は「メリハリをつけて差別をしない」です。やはり算数の授業を参観しましたが、その前に夏休みの自由研究の発表を参観することができました。どれもGOODな発表で教室も柔らかい雰囲気に包まれていました。中でも私を感動させたのが「500円玉のみ貯金できる貯金箱」です。1円玉や100円玉を入れてもかえってきます。仕組みを聞いてさらに感心しました。発想がいいです。以上、6年生の参観報告をおわります。あれ、4組は?

9月7日(木)

授業(6年1組)(24)

6年1組の学級目標は「仲間と協力し、希望と笑顔にみちあふれた輝くクラス」です。ことらも算数の授業を参観しました。少し難関のめあてですが、みなさん、落ち着いてしっかりがんばっていました。めあては何通りの組み合わせがあるかです。「1,3,5,7のカードが1枚ずつあります。この4枚のカードから3枚を使って3けたの整数をつくります。」さて、今回は何通りの組み合わせがあるか分かりますか。答えは表題の横に書いています。

9月7日(木)

授業(6年3組)

6年3組の学級目標は「楽しいクラス~笑顔・仲良し・いじめなし!~」またこのクラスにはルールがあるそうです。①男女仲良くする②時間を守る(5分前行動)③チャイム着席④メリハリをつける⑤人が嫌がることをしない 算数の授業を参観しました。みなさん、落ち着いて良くがんばっていました。「6年生4クラスでドッヂボールをします。試合の組み合わせは何通りあるか調べよう」というのが今日の算数のめあてです。さて、何通りの組み合わせがあるか分かりますか。答えは6通りです。

9月6日(水)

ひまわりタイム

2学期1回目のひまわりタイムです。まずはじめに、夏休みの思い出を話そう!という交流でこの夏休みに経験したうれしかったこと、おいしかったこと、こわかったこと、いやだったこと、よかったところをみんなに話し、みんなの話を聞くことができました。中には中国に行ったお友だちもいて本場の中国料理をたべたそうです。飛び入り参加の藤井先生は淡路島でのバーベキューの話をしてくれました。なんとそのバーベキュー会場でおとなりがナイナイの岡村さんグループだったらしいというお話でしたね。その後、エアロビをしたあと、WEPLAYというニュースポーツを楽しみました。聞く時の切り替えも早くなってきて、1学期よりも成長したひまわりのみなさんを見ることができました。

9月5日(火)

給食開始

今日から給食が始まりました。食欲の秋です。バランスの良い食事を規則正しくとりましょうね。みんなそろって「いただきます!」

<

9月5日(火)

平和集会とキッズ商店街の講話(6年)

今日の始まりは平和集会です。本校卒業生の長谷川義史さんの絵本を活用させていただきました。とてもいい本です。図書室にあるそうです。私ももう一度読んでみたいと思います。先生からの「平和って」という質問に「助け合ってそれが広がっていくこと」「住むところがあって食べていけること」など私たち大人以上に素敵な答えが返ってきました。体育館に集合してからの切り替えもはやく、今日はほめる事ばかりの1日でした。中には先生に叱られた人もいるのかな。5時間目は6年生が商店街の方のお話を聞きました。本校卒業生でもある岡田様に商店街とスーパーの違いやお茶のことについてのお話を聞くことができました。

9月5日(火)

880万人訓練

今日は大阪府880万人訓練です。北岡地区防犯のみなさまもかけつけていただきました。今回は主に地震の避難訓練です。各クラスで担任の先生から説明を受けた後、高木先生からも地震の場合の避難の方法を学びました。誰一人ふざけることなく、先生に大きな声で注意されることなく、全員がしっかり取り組めた訓練でした。みなさん。本当にえらかったよ。

9月4日(月)

教育実習生

今日から本校に来てくれた3人の学生の教育実習がスタートします。期間は今日から9月29日までの4週間です。左から4年1組に入る川口先生、5年1組に入る阿佐先生、1年2組に入る水谷先生です。みなさん、よろしくお願いします。この実習で多くのことを学び教師という仕事の素晴らしさを感じとっていい先生になってください。

<

9月4日(月)

朝の放送

「藤井寺小学校のみなさん、おはようございます。9月4日、月曜日、朝の放送を始めます。教室や廊下の窓を開け、気持ちの良い空気を入れましょう・・・」放送委員の気持ちの良い声が校内を包みます。本格的に2学期が始まった気持ちになります。放送委員のみなさん、いつもありがとう。2学期もよろしくお願いしますね。職員室前廊下を歩いていて、ふと足元に目をやると、なんとアゲハチョウの幼虫が横断しているではないですか。アゲハチョウの幼虫は柑橘系の植物にすんでいる場合が多いのですが、近くに柑橘系の植物はありません。キンモクセイの根元に逃がしてあげましたが、この幼虫の運命はどうなるのかなと考えながら仕事にもどりました。そういえば以前に勤務していた学校でこんなことがありました。職員室から運動場に抜ける入口近くにミカンの木がありました。毎年その木にアゲハチョウが産卵し、幼虫がかえります。ある日、その幼虫がすべて水たまりに投げ込まれていました。私は幼虫をかわいそうに思い、拾い上げ木にうつしてあげました。しばらくすると、ある先生が割りばしで幼虫をつまみ、水たまりに投げ込んでいます。私は思わず「なにをしてるんですか」とその先生にたずねました。その先生はいいました。「みかんの木が幼虫に葉っぱを食べられてかわいそうなので駆除しているのです」なるほど、そうなんです。私たち二人の教師は何を大切にするかで全く正反対の行動をとっていたのです。互いに勉強になった出来事でした。その時は、話し合いの結果、アゲハチョウの観察を優先し、駆除しないことになりました。行動には必ず理由があります。行動だけで決めつけず、その理由を理解することの大切さを学びました。

<

9月2日(土)

連P教育講演会

土曜日にパープルホールにて連P教育講演会が開催されました。連Pとは藤井寺市立学校園(7つの幼稚園、7つの小学校、3つの中学校)PTA連絡協議会の略称です。各学校園の多くのPTA、学校関係者の参加のもと、今年度は本校卒業生でもある社会福祉協議会会長の小谷充郎様によるお話を聞くことができました。

<

9月1日(金)

2学期始業式

始業式で子どもたちに話した内容です。「今年の夏休みも、大変暑い毎日が続きましたが、大きな事故も無く、元気のいいみなさんと始業式で顔を合わせることができて、校長先生は大変うれしく思っています。40日間という長い休みの間に、みなさんはどんなことを経験し、どんな思い出が残っているのでしょうか。5年生のみなさんは林間学校がありましたね。雨が降ったりやんだりしましたが、素晴らしい林間学校だったと聞いています。クラスのお友だちや担任の先生とこの夏休みにしたことをいっぱい話してみて下さい。そして、機会があれば校長先生にも聞かせてくださいね。宿題は全部やり終えましたか?この夏休み、先生たちもたくさんお勉強をしました。先生たちはみなさんにいろんなことを教えてくれますね。先生たちもみなさんに教えるためにいろんなことを勉強します。それを研修と言います。先生方、多くの研修への参加、本当にお疲れ様でした。こどもたちのためにありがとうございました。さぁ、夏休みも終わり、今日から2学期が始まりました。夏が終わって季節も秋に代わっています。秋と言えば何ですか。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、この2学期は、しっかり勉強をして今よりもいろんなことがわかる人になってください。また、運動・スポーツ・運動場で遊んだりして身体を鍛え強い人になってください。そして沢山本を読んで心を豊かにしてください。6年生のみなさん。この2学期には修学旅行があります。校長先生も楽しみにしています。自分を大切に仲間を大切にしてさらに絆を深めて下さいね。2学期、淋しいですが藤井寺小学校を引っ越しなどで転校した仲間がいます。新しく藤井寺小学校にきた仲間がいることは大変うれしいです。2学期は全校生徒820人でスタートします。一人ひとりがものすごーく大切です。なにか学校せいかつで困ったことがあれば担任の先生に相談して下さい。校長先生でも他の先生でもいいですよ。それではこれで2学期始業式の校長先生のお話を終わります。」

8月7日(月)

ウィル・マンガムと修行僧と南方系の怪しい植物(経過報告と注意喚起)

本校ALTのウィル・マンガムと首席の梶谷修行僧の密会の様子です。いつになく真剣なまなざしで2学期に向けた企みを話し合っています。夏休みに入ってこのような場面が益々ふえてきたことが気がかりです。もう1枚の写真は南方系の怪しい植物から採取されたものです。爆発物の可能性があり危険です。みなさん、お気をつけください。

<

7月20日(木)

親愛なる藤井寺小学校の仲間たちへ

1学期、本当に良くがんばりました。たくさんの感動をありがとう!!また、元気な顔を見せてくださいね。みんな、待ってるよ!!       職員打合せに出席せず、教師集団から外れている二人(藤井先生と小西先生)。なぜこんなに大きい態度をとるのか、理由がよくわかりません。二人ともパンダに見えてきました。夏休みとはいえ要観察です。

7月19日(水)

生命(いのち)

今日、登校(通勤)途中、外環状線を車で走行していると、生まれて間もない白い仔猫が死んでいました。車にはねられたのだと思います。悲しい気持ちで校門にさしかかると、3人のこどもが集まっています。羽化寸前のセミの幼虫が転がって死んでいました。そっと植え込みにおいてやりましたが、大空を自由に飛び回りたかったのだろうと思うとやはり悲しい気持ちになりました。あるお医者さんがこんなことばを残しています。「命とはそれぞれに与えられた時間」。仔猫とセミの幼虫の時間は止まりました。再びこの子たちの時間が動くことはありません、そんなとき、3年3組担任の須田先生がにこやかに校長室にやってきました。3組のカブトムシが卵を産み、その卵から小さな幼虫が生まれたそうです。3年生がしっかりといのちをつないでくれました。カブトムシの時間が動き出しました。本当にうれしかったです。大切な生命(いのち)、大切な時間。ところで、南方系の怪しい植物もとうとう花を咲かせました。見覚えのある花ような気もします・・・これも大切ないのちかな、修行僧・・・「そうです。大切ないのちです。」画面の向こうからまんまるおめめの修行僧の声が聞こえてきそうです。明日は1学期終業式。

<

7月7日(金)

ALTウィル・マンガムの不可解な行動(パートⅤ)

ウィルと修行僧の姿が校内のどこにも見あたりません。まさか!と思いお隣の幼稚園をのぞいてみると、またもや園児たちに良からぬ踊りと変に発音の良い英語を教え込んでいます。下の写真は、子どもたちに睨みをきかせているウィル・マンガムと白々しい笑顔の梶谷修行僧の様子です。飴とムチを巧みに使い分けていることが伺えます。とうとう藤井寺幼稚園の三浦園長代理、本校の西村教頭まで良からぬ踊りを披露し、仲間に加わってしまいました。教育委員会に報告・連絡・相談を検討しています。

6月30日(金)

ALTウィル・マンガムの不可解な行動(パートⅣ)

ひそかに張り込みを初めて10日目の今日、ついに本校ALTウィル・マンガムが動き出しました。藤井寺幼稚園で梶谷修行僧と合流し、しきりに2人でウィルの故郷であるテキサス州の事を英語を交えて語っています。写真では梶谷修行僧がウィルの指示で園児の一人をロープで縛ろうとしている風にも見えます。幼稚園イングリッシュの取り組みは、幼稚園と小学校の段差(小1プロブレム)の軽減、できるだけ早い時期から英語にふれる、幼稚園と小学校の交流などを目的にウィルが来た3年前からスタートしました。スクールフレンドやインターンシップの学生さんも参加し、園児たちも楽しそうにスライド・会話・ゲームに参加してくれました。・・・表向きは・・・しかし、終始にこやかなウィルのメガネに隠された瞳、アイアイのようなまんまるな梶谷修行僧の目の奥の瞳が笑っていないことを私は気付いています。

6月22日(木)

思わず、シャッターをきってしまいました。

集団下校訓練の前の一コマです。4年生児童とヒロ先生、二人で給食配膳車を眺めながら語り合っています。心があったかくなり、思わず、シャッターをきってしまいました。もう一つは、校務員の乾さんがプールの危険と思われる個所を整備してくれています。感謝です。

<

6月20日(火)

本校ALTのウィル・マンガムが仕事をしています。パートⅡ・スクープ!!(6年生)

ウィル・マンガムが今日もまじめに仕事をしています。しかも、担任の宗野先生とのコラボは面白く引き込まれてしまいます。引き込まれてしまってはウィルの思うつぼです。右の写真はウィル・マンガムと梶谷修行僧の密会の現場をカメラにおさめたものです。距離があったので話の内容は聞き取れませんでしたが「当分・・・おとなしく・・・」という言葉が聞こえた気がします。当分はウィルもまじめに仕事をすると思われます。また情報が入り次第お知らせします。

<

6月2日(金)

藤井寺小学校の誇り高き勇者たち

昨日の大雨で運動場がぬかるんでいます。先生方と有志の子どもたちが集まって水たまりの水をスポンジで吸い取ってくれています。運動会を成功させようという意気込みが彼らから感じることができます。この仕事をしていると、教師という仕事を選んで本当に良かったと思うことが何度かあります。今日はそういう1日でした。朝から運動会前の最後の練習が低学年から高学年の順で行われました。ほんのふた月前に入学ばかりの1年生、どうなることかと心配していましたが、なんとか本番に間に合いました。首にバンダナを巻き、大きなポンポンを持って必死に笑顔で踊る姿は愛らしくかわいかったです。2年生の演技は複雑で本当によくここまでしあげたと感心しています。3年生は終始笑顔の素晴らしい演技でした。さすがは3年生です。4年生の旗を使った演技は切れがあり華やかさも兼ね備えた見ごたえのあるものとなっています。みなさんは大空に吸い込まれていくような声を聞いたことがありますか。私は今日、5年生の最終演技でそれを聞くことができました。鳥肌が立つような本当に素晴らしい演技でした。私たち教員が目指す笑顔、その笑顔が6年生の最終練習で見ることができました。達成感とそこからくる満足感から湧きあがってくる子どもたちの笑顔。私たち教員が運動会を通して目標にしているものです。明後日が待ち遠しいかぎりです。感激したといえばもう一つ、PTA広報「HIROBA」の出来映えです。先生方の特徴をうまく表現していただいて本当にありがとうございました。

5月31日(水)

ひまわりタイムと運動会4日前

今日のひまわりタイムは体育館でのミニ運動会。サーキットトレーニングとゲーム活動です。いくつかのルールとマナーを守りながら楽しく参加することができました。朝の職員打合せで、今日は気温が高いこと、湿度が昨日異常に高いこと、先生や子どもたちも疲れがたまっていること、運動会4日前で気持ちが高ぶっていること、これらのことから今日は熱中症の起こる条件がそろっているということを先生方に伝えました。こんな時こそ十分な睡眠とバランスの取れた食事、規則正しい時間の使い方をして体調を万全にすることが大切です。よろしくお願いします。右の写真は運動会を4日後に控え、5年生の演技を見つめる6年生の姿です。6年生は何を思い5年生の演技を見つめているのでしょうか。最高学年の意地とプライドを見せることができるのか、本番を楽しみにしています。

<

5月29日(月)

全体練習Ⅱとウィル・マンガムの不可解な行動パートⅢ

運動会まで1週間をきりました。日に日に練習にも気合と気持ちが入ってきます。今回は全体練習の2回目です。暑いくらいの天気のなか、1回目とは見違える動きをみせてくれていますが、入場行進など合格点にはまだまだです。ただ、放課後に練習を重ねてきた応援団のメンバーはかなりのところまで仕上がっています。どちらも本番がたのしみです。今のところ週間天気によると雨は大丈夫のようです。放課後、体育館に応援団の練習風景を見に行きました。ふと、上を見上げてみると外国人らしき人物と修行僧らしき人物の姿が・・・。近づいてよくみてるとまたもや本校ALTのウィル・マンガムが怪しい作業を首席の梶谷先生に指示しています。窓をみると大きな張り紙に「助け」。Help me(助けて)ということでしょうか。距離を置いて見張っていると、二人は笑いながらその場を後にしました。引き続き、要観察です。

<

5月27日(土)

元気ひろばと拡大PTA運営委員会

今年度1回目の元気ひろばがありました。運動場・体育館・図書室にわかれて子どもたちは元気に活動します。(図書室では静かに落ち着いて本をよんでいます)サッカーゴール目がけて強烈なシュートを放つも和田先生の大きな体が簡単にボールを止めてしまいます。それにしても和田先生は子どもたちと並ぶとハグリットとハリー・ポッターのようです。大人も子どもも真剣勝負!みなさん楽しんでいます。多目的室では拡大PTA運営委員会が行われ、主に運動会について話し合われました。明るい雰囲気の中で、会議がすすめられていきます。今年のPTA種目は藤小オリジナル大玉おくりです。

<

5月23日(火)

児童朝会とウィル・マンガムの不可解な行動パートⅡ

全校児童が体育館に集合し、児童朝会が行われました。代議員の皆さんが運動会のスローガンを掲げてくれました。とてもいいものができ上がりました。代議員のみなさん、ご苦労さま。「う」の文字が逆さまになっているのも愛きょうです。給食委員のみなさんも給食の服装や後片付けについて説明してくれました。ありがとうございました。児童朝会も終盤に差し掛かかった時、突然、本校ALTのウィル・マンガムが児童二人を従えて登場しました。英語のような日本語のような言葉で私を錯乱させますが、子どもたちには理解できているようです。どうやら、藤小のマスコットキャラクターを決めたので皆さんで名前を考えろ、そしてこのポストに投函しろ、ということらしいのです。あんなマスコットキャラクターの存在など聞いていません。どうも怪しい。今しばらく見守りたいとおもいます。

<

5月17日(水)

ウィル・マンガムの不可解な行動

本校ALTのウィル・マンガムが1F作業室でコソコソと何やら赤くて怪しいものを作っています。事情を確認すると、子どもたちとの手紙のやり取りをするためのポストを作っているとのこと。危険性がないことを確認できましたので後日ご紹介します。

<

ナビゲーション

平成29年12月の主な行事予定

 1日(金)

  • 6年キッズ商店街・つどうホール
  • 3年障がい者スポーツ体験

 7日(木)

  • 3年食育
  • 9日(土)
  • 元気ひろば・PTA親学習

 14日 (木)

  • 6年租税教室

 19日(火)

  • 5年非行防止教室
  • 18日(月)~20日(水)
  • 懇談会
  • 20日(水)
  • 給食終了
  • 22日(金)
  • 終業式