藤井寺市立
藤井寺西小学校




更新 令和元年6月17日

 6月14日17日2日間、たてわりで昼休みに遊ぶ「なかよし広場」を開催しました。両日とも良い天気で、子供たちは6年生を中心に元気良く遊んでいました。
 6月17日の3・4時間目は、子供たちの待ちに待った「プール開き」です。明日は、低学年、中学年の初プールです。晴れますように!
 校庭の「こもれびの小道」に色鮮やかなあじさいが咲いています。睡蓮も可憐な中に存在感のあるたのもしい姿で咲いています。
地震発生時の対応について
クリックするとプリントが開きます。


校長室
教育目標
転入学の案内 
沿 革
校 歌
学校の概容
年間行事予定
学校のきまり
台風がきた場合の措置 
保健室
いじめ防止基本方針(概要)
いじめ防止基本方針
 
小学生に役立つリンク集です。
 
 【学年のページ】
    1年
    2年
    3年
    4年
    5年 
    6年
12月の道路交通法改訂により
自転車の交通ルールが変更!
 守ろう! 気をつけよう! 自転車の交通ルール

 5月30日31日の2日間、伊勢方面へ修学旅行に行ってきました。さわやかな天気にも恵まれ、全員元気に学校に戻ってくることができました。
 宿泊先の方々にも「立派な態度の6年生」と褒めていただき、子供たちの目の輝きがさらに増したように思います。本当に自分たちの力を発揮した修学旅行となりました。
 2日目のもくもくファームでは、あらびきウインナー作りも体験し、できたてのウインナーをおうちに持って帰りました。なかなか、手際よく作業をする姿に感心しました。
 たのもしい6年生です!!

 5月は、さわやかあいさつ月間です。初日の1日は、代表委員が見本を見せてくれました。2日目からは、なかよし班1班から12班まで順番にあいさつ運動を行っています。あいさつは、「明るく」「いつでも」「先に」「続けて」を合言葉に取り組んでいます。5月だけでなく、毎日気持ちの良いあいさつが響くと良いですね!
 また、市教育委員会から講師をお招きし、6年生を対象に「世界遺産学習」の授業を行っています。土器やレプリカではあるものの銅鏡などに実際触って観察させていただき、有意義な時間となりました。みんなで世界遺産登録の発表を心待ちにしています!
 やったー!!「百舌鳥・古市古墳群を世界文化遺産に登録へ」(5月14日発表)
 国際記念物遺跡会議(イコモス)が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対し「登録が適当」と
 勧告。6月30日〜7月10日にアゼルバイジャンで開かれるユネスコ世界遺産委員会で正式決定されるそうです。 うれしいニュース!!
明日は、本校の50歳のお誕生日!重ね重ねうれしいニュースです!!

 4月18日(木)1年生の給食が始まりました。今日の献立は「進級お祝い献立」です。
米粉で作ったいちごマフィンが付いていました。おいしかったね!!
 4月の給食目標は「準備や後片付けを上手にしよう」です。1年生は、とてもしっかりと担任の先生のお話を聞いて、準備も片付けもできました。給食目標達成です!!
明日も楽しみですね!!

 4月8日(月)午前8時30分〜「平成31年度歓迎式・赴任式・始業式」を行いました。新しい先生方の紹介と転入生、新1年生78名の紹介をしました。大きな拍手で迎えられ、うれしさの中で1学期を始めることができました。
 校長先生からは、藤井寺西小学校がもっともっと素敵な学校になるために、児童の皆さんに続けてほしいこと3つのお話がありました。それは、「あいさつ」「そうじ」「家庭学習」です。6年生を中心に藤井寺西小学校を素敵な学校にしてほしいというお話でした。
 4月9日(火)は、離任式です。出会いもあれば別れもある。さびしいけれど、また一歩進みましょう。ひとりひとりが自分らしく明るく学校生活が送れるよう、先生たちも一生懸命応援します。今日から一緒に素敵な学校をつくっていきましょう。
 校庭の桜も「花散らし雨」が降り、少しずつ緑も目立って来ました。成長していく過程ですね。

 4月4日(木)入学式を挙行いたしました。
 78名の新1年生とはじめての対面です。とってもかしこい1年生でした。お話もよく聞き、あいさつもできる1年生。これからが楽しみです。
 保護者の皆様、お子様のご入学を心からお祝い申し上げます。私たち教職員一同、力を合わせ、愛情を注ぎながら子どもたちの教育にあたる所存でございます。学校と家庭が協力しながら子どもたちを健やかに育ててまいりたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。
 地域のみなさまご多用の中、本校入学児童のお祝いにおこし頂きありがとうございました。今後とも温かいご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 4月1日(月)新しい元号が発表されました。「令和(れいわ)」です。
これは、万葉集にある「初春の令月(れいげつ)にして 気淑(よ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」との文言から引用されたものだそうです。
そして、この「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ、という意味が込められているとのことです。
 今年度は、本校の創立50周年になります。うれしいことです。また、新しいスタートに、学校は桜の花も今年度の新入生転入生を心待ちに待っています。新2年生が植えたチューリップも可愛く咲いて心待ちにしています。
4日の入学式、みんな元気で来てください。待っています。